武井咲映画一覧

武井咲が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「テラフォーマーズ」のネタバレあらすじ結末

テラフォーマーズの紹介:2016年日本映画。近未来、人類は火星への移住を視野に入れていた。しかしそんな人類の行動を阻むものが。それは何と、進化したゴキブリだった!?ゴキブリと人間の、生存をかけた戦いが始まる!
監督:三池崇史 出演:伊藤英明(小町小吉)、武井咲(秋田奈々緒)、山下智久(武藤仁)、山田孝之(蛭間一郎)、小栗旬(本多晃)、ケイン・コスギ(ゴッド・リー)、菊地凛子(森木明日香)、ほか

「クローバー」のネタバレあらすじ結末

クローバーの紹介:2014年日本映画。ホテル勤務の沙耶は、中学生の時に初恋の相手ハルキと駆け落ちしたことがあり、今もそれを引きずっていましたが、ある日、上司の柘植に交際を申し込まれます。2人は惹かれ合っていきますが、ハルキや社長の妹、栞の存在など、様々な障害が2人の間に立ちふさがります。
監督:古澤健 出演:武井咲(鈴木沙耶)、大倉忠義(柘植暁)、永山絢斗(樋野ハルキ)、夏菜(筒井栞)、上地雄輔(筒井義道)、ほか

「愛と誠(2012年)」のネタバレあらすじ結末

愛と誠の紹介:2012年日本映画。梶原一騎の情熱的愛情を炸裂させた、漫画原作。三池崇史監督による、ミュージカル仕立ての、アクションありラブストーリー。今回は、武井咲主演の「角川・東映版」。
監督:三池崇史 出演:妻夫木聡(太賀誠)、武井咲(早乙女愛)、斎藤工(岩清水弘)、大野いと(高原由紀)、安藤サクラ(ガムコ)、前田健(先生)、加藤清史郎(太賀誠(幼少期))、一青窈(早乙女美也子)、ほか

「るろうに剣心」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心の紹介:2012年日本映画。週刊少年ジャンプに連載されていた漫画「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―」が原作の日本映画。シリーズ3作から成り、2012年に本作の第一弾が公開された。幕末に「人斬り抜刀斎」と恐れられた若者・緋村剣心。流浪の身となった彼は、「不殺(ころさず)の誓い」を立て各地を巡る旅を続けていた。時は明治初頭。東京に流れ着いた剣心は、剣術道場を支える少女・神谷薫との出会いをきっかけに、都内で起きている辻斬りと阿片の密売を巡る騒動に巻き込まれていく。
監督:大友啓史 出演者:佐藤健(緋村剣心)、武井咲(神谷薫)、吉川晃司(鵜堂刃衛)、蒼井優(高荷恵)、青木崇高(相楽左之助)、須藤元気(戌亥番神)、田中偉登(明神弥彦)、江口洋介(斎藤一)、香川照之(武田観柳)ほか

「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんの紹介:2014年日本映画。ロボットになったとーちゃんと、息子しんのすけの親子愛を、おなじみのギャグを交えながら描いた作品。父親と息子のまっすぐな愛情に、最後は思わずホロリときてしまう、「クレヨンしんちゃん」劇場版。
監督:高橋渉 声優: 矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、武井咲(段々原照代)

「るろうに剣心 伝説の最期編」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心 伝説の最期編(るろうにけんしん でんせつのさいごへん)の紹介:2014年日本作品。るろうに剣心 伝説の最期編は佐藤健の演ずる「人斬り抜刀斎」と幕末恐れられた緋村剣心の物語である。第一作・第二作「るろうに剣心」の続編として2014年9月13日に全国劇場公開され、43.5億円の興行収入を記録しました。第二作京都大火編から2ヶ月以内の公開となった。
監督:大友啓史 主演:緋村剣心役「佐藤健」 神谷薫役「武井咲」 四乃森蒼紫役「伊勢谷友介」相楽左之助役「青木崇高」高荷恵役「蒼井優」他

「るろうに剣心 京都大火編」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心 京都大火編(るろうにけんしん きょうとたいかへん)の紹介:2014年日本映画。るろうに剣心京都大火編は佐藤健の演ずる「人斬り抜刀斎」と幕末恐れられた緋村剣心の物語である。第一作「るろうに剣心」の続編として2014年8月1日に全国劇場公開され、52.2億円の興行収入を記録しました。
監督:大友啓史 出演者:緋村剣心役「佐藤健」 神谷薫役「武井咲」 四乃森蒼紫役「伊勢谷友介」相楽左之助役「青木崇高」高荷恵役「蒼井優」他

TOP↑