戸田恵梨香映画一覧

戸田恵梨香が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アンダルシア 女神の報復」のネタバレあらすじ結末

アンダルシア 女神の報復の紹介:2011年日本映画。映画「アマルフィ 女神の報酬」、テレビドラマ「外交官 黒田康作」シリーズの完結編となる今作は、スペインを舞台に織田裕二扮する外交官・黒田が、謎の女が絡む日本人投資家の変死事件に挑みます。
監督:西谷弘 出演者:織田裕二(黒田康作)、黒木メイサ(新藤結花)、伊藤英明(神足誠)、戸田恵梨香(安達香苗)、福山雅治(佐伯章悟)ほか

「エイプリルフールズ」のネタバレあらすじ結末

エイプリルフールズの紹介:2015年日本映画。4月1日、エイプリルフールの日に様々な場所で起きる、いろいろな出来事は嘘と真相がからみあって意外な展開へと発展していきます。戸田恵梨香、松坂桃李ほか豪華キャストが勢ぞろいした笑って泣けるコメディ映画です。
監督:石川淳一 出演:戸田恵梨香(新田あゆみ)、松坂桃李(牧野亘)、ユースケ・サンタマリア(接客係)、小澤征悦(オーナーシェフ)、菜々緒(麗子)、戸次重幸(ある夫)、ほか

「無限の住人」のネタバレあらすじ結末

無限の住人の紹介:2017年日本映画。沙村広明原作「無限の住人」の実写映画。墓前に佇む一人の少女に年老いた女性が声を掛ける。少女の目的を知るその女性はその少女、凛に江戸にいる不死身の男を探すように伝える。それは凛の悲願を叶えるための用心棒となる万次との出会いだった。万次を見つけた凛は彼に用心棒を願う。そこで万次は凛の目的を聞くが、それは幼い少女には酷な話だった。そしてその凛の姿が万次の悲しい過去を思い起こさせる。
監督:三池崇史 出演:木村拓哉(万次)、杉咲花(浅野凜/町)、福士蒼汰(天津影久)、市原隼人(尸良)、戸田恵梨香(乙橘槇絵)、北村一輝(黒衣鯖人)、栗山千明(百琳)、満島真之介(凶戴斗)、ほか

「沈まぬ太陽」のネタバレあらすじ結末

沈まぬ太陽の紹介:2009日本映画。山崎豊子の同名ベストセラーを映画化したものです。昭和のある航空会社を舞台に、会社に人生を捧げる男の生き様を組織の腐敗や堕落などを交えて描きます。
監督:若松節朗 出演者:渡辺謙(恩地元)、三浦友和(行天四郎)、松雪泰子(三井美樹)、鈴木京香(恩地りつ子)、石坂浩二(国見正之)、香川照之(八木和夫)、ほか

「デスノート Light up the NEW world(詳解版)」のネタバレあらすじ結末

デスノート Light up the NEW worldの紹介:2016年日本映画。デスノートシリーズの前作から10年経った、正統続編としての新作デスノートは、原作にある、「人間世界に持ち込める死神ノートは6冊のみ」を使って、デスノート保有者同士のバトルロワイアルが行なわれる?そんな予感のする映画です。東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が共演、夜神月とLの死から10年後の情報社会が舞台となる。
監督:佐藤伸介 出演:東出昌大(三島創)、池松壮亮(竜崎)、菅田将暉(紫苑優輝)、ほか

「デスノート Light up the NEW world」のネタバレあらすじ結末

デスノート Light up the NEW world(デスノート ライトアップザニューワールド)の紹介:2016年日本映画。大ヒットを記録したジャンプ漫画原作の「デスノート」実写映画最新作。キラを名乗る大量殺人から10年、平和を取り戻したと思われたこの地上に再び惨劇が繰り返されることになる。繁華街で起きたデスノートによる大量殺人、その容疑者は犯行の途中で死んでしまった。そしてそのデスノートに付く一人の死神から伝えられたのは今地上にデスノートが6冊存在する、ということだった。
監督:佐藤信介 出演:東出昌大(三島創)、池松壮亮(竜崎)、菅田将暉(紫苑優輝)、川栄李奈(青井さくら)、松山ケンイチ(L・竜崎)、中村獅童(リューク)、藤原竜也(夜神月)、戸田恵梨香(弥海砂(ミサミサ))、船越英一郎(御厨賢一)、松坂桃李(ベポ)、ほか

「駆込み女と駆出し男」のネタバレあらすじ結末

駆込み女と駆出し男の紹介:2015年日本映画。原案は井上ひさしの時代小説東慶寺だより。女性からの離婚が困難だった江戸時代。夫との離縁を求め、幕府公認の縁切り寺を頼る女たちを、調停人の医者見習い・信次郎は口八丁手八丁で彼女たちの再出発を手助けする。
第39回日本アカデミー賞で優秀主演男優賞(大泉洋)・優秀主演女優賞(満島ひかり)を受賞。
監督:原田眞人 出演者:大泉洋(中村信次郎)、戸田恵梨香(じょご)、満島ひかり(お吟)、内山理名(戸賀崎ゆう)、松岡哲永(田の中勘助)、陽月華(法秀尼)、キムラ緑子(お勝)、木場勝己(利平)、神野三鈴(おゆき)、武田真治(重蔵)、北村有起哉(鳥居耀蔵)、橋本じゅん(近江屋三八)、樹木希林(三代目柏屋源兵衛)、堤真一(堀切屋三郎衛門)ほか

「アマルフィ 女神の報酬」のネタバレあらすじ結末

アマルフィ 女神の報酬の紹介:2009年日本映画。フジテレビ開局50周年記念作品として制作されました。外交官、黒田康作の活躍を、イタリアのローマ市内を舞台に美しい映像と共に描いています。「フジテレビの映画で過去最高額の製作費が投じられた」と舞台挨拶で大多プロデューサーが発言したことでも話題になりました。
監督:西谷 弘 出演:織田裕二(黒田康作)、天海祐希(矢上紗江子)、佐藤浩市(藤井昌樹)、戸田恵梨香(安達香苗)、大塚寧々(羽場良美)、中井貴一(片岡博嗣)ほか

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」のネタバレあらすじ結末

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージの紹介:2009年日本映画。謎解きドラマ「LIAR GAME」の劇場版。人のことを疑うことを知らない馬鹿正直のナオと、天才詐欺師の秋山がタッグを組み、プレーヤー同士で金を奪い合うライヤーゲームで戦いぬく様子を描いた作品。欲望がうずまくゲームの中で繰り広げられるプレーヤー達の頭脳戦に、最後まで目が離せません。
監督:松山博昭 出演者:戸田恵梨香(神崎直)、松田翔太(秋山深一)、田辺誠一(仙道アラタ)、鈴木浩介(福永ユウジ)、荒川良々(西田二郎)、濱田マリ(坂巻マイ)、和田聰宏(江藤光一)ほか

「阪急電車 片道15分の奇跡」のネタバレあらすじ結末

阪急電車 片道15分の奇跡の紹介:2011年日本映画。兵庫県宝塚市の阪急宝塚駅まで15分の短い間に往復する電車に、乗り降りする人々のそれぞれのエピソード、人間模様にスポットを当てた人情作品です。
監督:三宅喜重 出演:中谷美紀(高瀬翔子)、戸田恵梨香(森岡ミサ)、南果歩(伊藤康江)、谷村美月(権田原美帆)、宮本信子(萩原時江)、有村架純(門田悦子)、芦田愛菜(萩原亜美)、勝地涼、
玉山鉄二、鈴木亮平、大杉漣ほか

「予告犯」のネタバレあらすじ結末

予告犯の紹介:2015年日本映画。法では裁けない悪事や罪をネット上で暴露、その相手への制裁を予告しては実行するという謎の予告犯シンブンシとエリート捜査官の攻防が展開される。ネット社会を活用し世間を震撼させる男たちの友情に少し感動します。新聞紙を被った男の真意はなんだったのか?
監督:中村義洋 出演:生田斗真/奥田宏明(ゲイツ)、戸田恵梨香/吉野絵里香、鈴木亮平/葛西智彦(カンサイ)、濱田岳/木村浩一(ノビタ)、荒川良々/寺原慎一(メタボ)ほか

「デスノート the Last name」のネタバレあらすじ結末

デスノート the Last nameの紹介:2006年日本映画。「デスノート」の後編。また後編で登場するデスノートには、前篇で公開されていなかった掟が足されています。ライトは彼女の死を切っ掛けに、「キラ対策本部」に入る事に成功し、「L」との直接対決に挑むのだ。だが「L」だけはまだ、ライトがキラだと疑っているのである。そこにキラ信者であるミサが「死神の目」を手に入れ、ライトに近づいてきたのである。
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、リューク(声優)中村獅童、レム(声優)池畑慎之介 ほか

TOP↑