悪の法則の紹介:2013年アメリカ映画。監督リドリースコットがコーマック・マッカーシー脚本による作品を映画化したもので、豪華俳優陣による人間の欲、死などがテーマの根底にあるストーリーが展開されます。
監督:リドリー・スコット 出演:マイケル・ファスベンダー(カウンセラー)、ペネロペ・クルス(ローラ)、キャメロン・ディアス(マルキナ)、ハビエル・バルデム(ライナー)、ブラッド・ピット(ウェストリー)、ほか