ザ・マミー/呪われた砂漠の王女の紹介:2017年アメリカ映画。歴代のモンスター映画をリブートした、ダークユニバースシリーズの第一弾。本作は1932年に公開された『ミイラ誕生』をリブートした映画。古代エジプト、王位につくはずのアマネットは父親メネプトレ大王に男児が生まれたことで望み叶わず、セトに魂を売り一家を殺害。怒った神官たちはアマネットを生き埋めにしてしまう。現代のイラク、反乱軍と戦うニックと相棒のヴェイルは偶然アマネットの棺を見つける。研究のために棺を持ち帰る空輸の途中、邪悪な空気に包まれた飛行機は墜落してしまう。飛行機が大破する大事故だったにも関わらず傷一つなかったニックは、霊に取り憑かれたヴェイルから、アマネットがニックの肉体を使ってセトを蘇らせようとしていることを聞かされる。
監督:アレックス・カーツマン 出演:トム・クルーズ(ニック・モートン)、アナベル・ウォーリス(ジェニー・ハルジー)、ソフィア・ブテラ(アマネット)、ジェイク・ジョンソン(クリス・ヴェイル)、コートニー・B・ヴァンス(グリーンウェイ大佐)、ラッセル・クロウ(ヘンリー・ジキル博士)ほか