サウンド・オブ・ミュージック(Sound of Music)の紹介:1964年アメリカ映画。サウンドオブミュージックは、ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル映画です。修道女見習いのマリアはおてんば娘、そんな彼女がトラップ大佐の7人の子供たちの家庭教師に派遣されます。いたずらな子供達と頑固な大佐が音楽を通じて心通わせるようになります、そして家族は亡命を決意します。
監督:ロバート・ワイズ 出演:ジュリー・アンドリュース(マリア)、クリストファー・プラマー(ゲオルク、エリノア・パーカー(エルザ)、ペギー・ウッド(修道院長)、シャーミアン・カー(リーズル)ほか