トータル・リコールの紹介:2012年アメリカ映画。1990年アーノルド・シュワルツェネッガー主演の「トータル・リコール」のリメイク作品。荒廃し住む場所も限られた世界でライン工として働くダグラス。彼は毎日同じ生活を繰り返すことに疑問を持っていた。ある日その疑問はある会社、「リコール」への興味へと変わる。理想の記憶を追体験することが出来るその会社にダグラスの足は向いていた。しかし記憶を入れらる直前、彼の身におかしなことが起こる。そしてそれをきっかけにダグラスは追われる身となってしまう。
監督:レン・ワイズマン 出演:コリン・ファレル(ダグラス・クエイド/ハウザー)、ケイト・ベッキンセイル(ローリー)、ジェシカ・ビール(メリーナ)、ブライアン・クランストン(コーヘイゲン)、ジョン・チョー(マクレーン)、ほか