アクション映画のネタバレ

「バットマン リターンズ」のネタバレあらすじ結末

バットマン リターンズの紹介:1992年アメリカ映画。前作のバットマンに続き、ティム・バートンが監督。よりダークな作風で、バットマンの登場回数が悪役よりも少ないという特殊な作品となっています。
監督:ティム・バートン 出演者:マイケル・キートン(バットマン/ブルース・ウェイン)、ダニー・デヴィート(ペンギン/オズワルド・コブルポット)、ミシェル・ファイファー(キャットウーマン/セリーナ・カイル)、クリストファー・ウォーケン(マックス・シュレック)、マイケル・ガフ(アルフレッド・ペニーワース)、パット・ヒングル(ゴードン市警本部長)、マイケル・マーフィ(市長)、ヴィンセント・スキャヴェリ(オルガン師)、クリスティ・コナウェイ(アイス・プリンセス)、ポール・ルーベンス(コブルポット卿)、アンドリュー・ブリニアースキー(チャールズ・シュレック)、ほか

「バットマン」のネタバレあらすじ結末

バットマンの紹介:1989年アメリカ映画。奇才、ティム・バートンが仕掛けるダークファンタジーな劇場用バットマン映画で、主演はコメディ出身のマイケル キートンが演じ、宿敵ジョーカーを名優ジャック・ニコルソンが演じます。
監督:ティム・バートン 出演:マイケル・キートン(バットマン/ブルース・ウェイン)、ジャック・ニコルソン(ジョーカー/ジャック・ネイピア)、キム・ベイシンガー(ヴィッキー・ヴェイル)、ジャック・パランス(カール・グリソム)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(ハーヴェイ・デント)、パット・ヒングル(ジェームズ・ゴードン市警本部長)、ロバート・ウール(アレクサンダー・ノックス)、マイケル・ガフ(アルフレッド・ペニーワース)、ジェリー・ホール(アリシア・グリソム)、トレイシー・ウォルター(ボブ)、リー・ウォレス(市長)、ウィリアム・フットキンス(エックハート警部補)、ほか

「アイアンマン3」のネタバレあらすじ結末

アイアンマン3の紹介:2013年アメリカ作品。マーベル・コミックの人気ヒーローで、“アベンジャーズ”の一員でもあるアイアンマンの単独主演シリーズ第3作、アベンジャーズを擁する一大シリーズ“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”第7作です。『アベンジャーズ』(2012年公開)から7ヶ月後を舞台に、アイアンマンことトニー・スタークが自らの過去に起因する事件に挑んでいきます。
監督:シェーン・ブラック 出演者:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク/アイアンマン)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/アイアン・パトリオット)、ジョン・ファヴロー(ハロルド・“ハッピー”・ホーガン)、ポール・ベタニー(J.A.R.V.I.S.の声)、タイ・シンプキンス(ハーレー・キーナー)、レベッカ・ホール(マヤ・ハンセン)、ステファニー・ショスタク(エレン・ブラント)、ジェームズ・バッジ・デール(エリック・サヴィン)、ウィリアム・サドラー(マシュー・エリス大統領)、スタン・リー(審査員)、ベン・キングズレー(マンダリン/トレヴァー・スラッテリー)、ガイ・ピアース(アルドリッチ・キリアン)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー)ほか

「ラン・オールナイト」のネタバレあらすじ結末

ラン・オールナイトの紹介:2015年アメリカ作品。ーアム ニーソンがアンノウンの監督を迎えて放つ、強烈アクション映画。彼は、今作でダメおやじを熱演。また、敵役にエド ハリスが出ているのも見所。
監督:ジャウム・コレット=セラ 出演:リーアム・ニーソン、ジョエル・キナマン、ビンセント・ドノフリオ、ニック・ノルティ、ブルース・マッギルほか

「アイアンマン2」のネタバレあらすじ結末

アイアンマン2の紹介:2010年アメリカ作品。自らアイアンマンであると公表したトニースタークは、世界の不安要素であるテロリストと戦い続け、人々を守るヒーローとして活躍していた。しかし、あるとき、彼を逆恨みする人物が強力な兵器でもって彼を襲撃する。アイアンマン2は「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第3弾です。
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)、グウィネス・パルトロー(ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ / ウォーマシン)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドー)、サム・ロックウェル(ジャスティン・ハマー)、ミッキー・ローク(ウィップラッシュ)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー / S.H.I.E.L.D.長官)、クラーク・グレッグ(フィル・コールソン / S.H.I.E.L.D.エージェント)、ジョン・スラッテリー(ハワード・スターク)、ジョン・ファヴロー(ハロルド・“ハッピー”・ホーガン)、レスリー・ビブ(クリスティン・エヴァーハート)、ギャリー・シャンドリング(スターン)、ほか

「アイアンマン」のネタバレあらすじ結末

アイアンマンの紹介:2008年アメリカ映画。マーベルコミックス原作の人気ヒーロー「アイアンマン」の実写化映画で、現在も続くマーベル・シネマティック・ユニバース初期の名作。軍需産業の社長トニースタークはアフガニスタンで囚われの身となり、自らパワードスーツ「マーク1」を作り出し脱出。その後パワードスーツを改良し世の中のヒーロー、アイアンマンとして行動していく。主人公のトニー・スタークは、本作以降もさまざまな作品に登場し、シリーズ全体に原作同様の強い影響力を発揮している。
監督:ジョン・ファヴロー キャスト:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク)、ジェフ・ブリッジス(オバディア・ステイン)、テレンス・ハワード(ローディ)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、ショーン・トーブ(インセン)、レスリー・ビブ(クリスティン)、クラーク・グレッグ(コールソン)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ファラン・タヒール(ラザ)、ほか

「アベンジャーズ」のネタバレあらすじ結末

アベンジャーズの紹介:2012年アメリカ映画。人知を超えたエネルギーを持つコズミック・キューブを研究する国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.だが、それを狙う者達と手を組んだロキに奪取されてしまう。長官ヒューリーは、それを奪還する為に世界中に特殊能力を持った者、ヒーロー達を招集し、ロキとその背後にいる侵略者に挑む。アベンジャーズ1作目。マーベル・シネマティック・ユニバースとしては6作目になり、前作までのヒーロー達が一同に会する豪華アクション映画。
監督:ジョス・ウェドン 出演者:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク(アイアンマン))、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ))、マーク・ラファロ(ブルース・バナー(ハルク))、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ))、ジェレミー・レナー(クリント・バートン(ホークアイ))、ほか

「GODZILLA ゴジラ (2014)」のネタバレあらすじ結末

GODZILLA ゴジラの紹介:2014年アメリカ作品。怪獣“ゴジラ”を、ハリウッドが実力派キャスト陣の豪華共演で映画化したアクション大作。アメリカ軍などが行った度重なる核実験により、地球上の放射能温度が上昇、それにより古代生物が地下から這い上がる状態となる。ゴジラも目覚め、古代生物との戦いが始まる。
監督:ギャレス・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンスほか

「ワールド・ウォーZ」のネタバレあらすじ結末

ワールド・ウォーZの紹介:2013年アメリカ映画。マックス・ブルックスのベストセラー小説「ワールドウォーZ」を実写化。人間が凶暴化する謎のウイルス感染が世界的な規模で拡大、感染者と非感染者の死闘が繰り広げられるパニック大作。原因を解明するため世界を駆ける元国連捜査官の姿を描く。主人公をブラッド・ピッドが熱演。
監督:マーク・フォースター 出演:ブラッド・ピット(ジェリー・レイン)、ミレイユ・イーノス(カリン・レイン)、ジェームズ・バッジ・デール(スピーク)、ダニエラ・ケルテス(セガン)、ほか

「007 カジノロワイヤル」のネタバレあらすじ結末

007 カジノ・ロワイヤルの紹介:2006年アメリカ/イギリス作品。6代目ジェームスボンド、ダニエルクレイグ主演のイアン・フレミングの007シリーズ長編小説第一作の映画化作品。テロ組織に資金を提供して自身も資金を稼いでいる悪党をジェームスボンドが追い詰めていく。ジェームスボンドがプラハ。マダガスカル、バハマからマイアミ、ヨーロッパと世界を股にかけ活躍する作品。
監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライトほか

「GOEMON」のネタバレあらすじ結末

映画GOEMONの紹介:2009年公開日本映画。戦国の世を舞台に超人的身体能力を武器に、金持ちから金品を盗み貧しき者に分け与える盗賊:石川五右衛門の壮絶な戦いが描かれる。
監督 :紀里谷和明 出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ(ガレッジセール)ほか

「図書館戦争」のネタバレあらすじ結末

図書館戦争の紹介:2013年日本映画。言論の自由・表現の自由を守るため武力による検閲から本を守る防衛組織「図書隊」、その命がけの戦いのなか成長する新入隊員の恋と活躍を描く。人気作家有川浩のベストセラー小説を実写映画化。
監督:佐藤信介 出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅんほか

「暗殺教室」のネタバレあらすじ結末

映画 暗殺教室(あんさつきょうしつ)の紹介:2015年日本作品。同タイトルマンガ『暗殺教室』の実写映画化。地球を簡単に破壊する能力を持つ謎の異星人“殺せんせー”と、日本政府からその暗殺を託された落ちこぼれ中学生たちが繰り広げる攻防をコミカルに描きつつも、その攻防の中で生徒たちが人間的に次第に成長していく姿を描いたコミカル・ヒューマンドラマです。
監督:羽住英一郎 原作:松井優征 出演者:山田涼介(潮田渚)、椎名桔平(烏間惟臣)、菅田将暉(赤羽業)、山本舞香(茅野カエデ)、橋本環奈(自律思考固定砲台)、加藤清史郎(イトナ)、二宮和也(殺せんせー)ほか

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のネタバレあらすじ結末

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの紹介:2014年アメリカ映画。マーベル映画。ピーター・クイル率いるガーディアンズが、宇宙規模で戦いを繰り広げる。強大な威力を持つ「オーブ」をかけて悪者と戦う彼らは、銀河を守ることができるのか?笑いあり、涙ありの最凶アクション超大作!
監督:ジェームズ・ガン 出演者:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デビッド・バウティスタ、ブラッドレイ・クーパー、ヴィン・ディーゼル他

「イン・ザ・ヒーロー」のネタバレあらすじ結末

イン・ザ・ヒーローの紹介:2014年日本映画。特撮作品などで、ヒーローや怪獣スーツなどの着ぐるみを着て演技をするスーツアクターに焦点を当てたヒューマン・アクションドラマです。「オレがやらなきゃ誰も信じなくなるぜ。夢は必ず叶うってことを」というキャッチコピーで、スーツアクター一筋のベテラン俳優と新人若手俳優との心の交流、スポットが当たることはないが作品に命と懸けるスーツアクターたちの生き様とその業界の内部を描いています。福士蒼汰はこれで第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。
監督:武正晴 出演:唐沢寿明(本城渉)、福士蒼汰(一ノ瀬リョウ)、黒谷友香(大芝美咲)、寺島進(海野吾郎)、草野イニ(真鍋満)、日向丈(森田真澄)、小出恵介(門脇利雄)、杉咲花(元村歩)、ほか

1 79 80 81 82 83 84

キーワードから探す

TOP↑