ミステリー映画のネタバレ

「さよならドビュッシー」のネタバレあらすじ結末

さよならドビュッシーの紹介:2012年日本映画。裕福な実業家の家に生まれ育った少女「遥」。彼女は火事で祖父と従妹を失い、全身に大火傷を負いながらも生き残った。壮絶な苦痛のリハビリに耐え、ピアニストになる夢を叶えようとするが、彼女を狙う事件が次々と起こる。
監督:利重剛 出演:橋本愛(香月遥)、清塚信也(岬洋介)、柳憂怜(香月徹也)、相築あきこ(香月悦子)、山本剛史(香月研三)、ミッキー・カーチス(香月玄太郎)、相楽樹(片桐ルシア)ほか

「容疑者Xの献身」のネタバレあらすじ結末

容疑者Xの献身(ようぎしゃえっくすのけんしん)の紹介:2008年日本映画。東野圭吾原作ガリレオシリーズ初の長編を映画化した作品。第134回直木賞受賞した作品でもあります。ガリレオシリーズは2007年からテレビドラマ化し、主人公の物理学者、湯川学を福山雅治が演じました。「容疑者Xの献身」では、かつての大学の同級生、天才数学者の石神と頭脳戦を繰り広げることになります。
監督:西谷弘 出演者:福山雅治(湯川学)、柴咲コウ(内海薫)、北村一輝(草薙俊平)、松雪泰子(花岡靖子)、堤真一(石神哲哉)、ダンカン(工藤邦明)、長塚圭史(富樫慎二)、金澤美穂(花岡美里)、渡辺いっけい(栗林宏美)、品川祐(弓削志郎)、真矢みき(城ノ内桜子)、ほか

「脳男」のネタバレあらすじ結末

『脳男』の紹介:2013年日本映画。首藤瓜於による日本の推理小説を映画化された作品です。生田斗真さんが主演です。連続殺人事件を起こす感情を持たず、痛みも感じないという、謎の青年を巡るサスペンス作品です。
監督:瀧本智行  出演:生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜ほか

「赤い影」のネタバレあらすじ結末

赤い影の紹介:1983年イギリス・イタリア合作。ダフネ・デュ・モーリア原作の「今は見てはいけない」をヒッチコック監督が映画化。終始不安にさせる演出と不気味なストーリー、夫婦の濃厚なセックスシーンが話題を呼びました。原作と比べかなりヒッチコック監督のアレンジが強い作品だと感じます。
監督:ニコラス・ローグ 出演:ジュリー・クリスティ、ドナルド・サザーランド、ヒラリー・メイソン、クレリア・マターニア、マッシモ・セラートほか

「真夏の方程式」のネタバレあらすじ結末

真夏の方程式の紹介:2013年日本作品。東野圭吾原作ガリレオシリーズは、天才物理学者湯川学が、物理学の知識を通じて事件を解決するストーリーです。福山雅治が湯川役を演じたドラマ「ガリレオ」は人気があり、映画化もされました。「真夏の方程式」は、「Xの献身」に続く映画第2弾。今作では、湯川准教授が十歳の少年、柄崎恭平を中心に起こる事件と、過去の事件の関りを紐解き真実を導き出します。
監督:西谷 弘 原作:東野 圭吾「真夏の方程式」 真夏の方程式の出演者:福山雅治(湯川学)、吉高由里子(岸谷美砂)、北村一輝(草薙俊平)、杏(川畑成実)、山崎光(柄崎恭平)、西田尚美(三宅伸子)、 田中哲司(柄崎敬一)、塩見三省(塚原正次)、白竜(仙波英俊)、風吹ジュン(川畑節子)、前田吟(川畑重治)、ほか

「鑑定士と顔のない依頼人」のネタバレあらすじ結末

鑑定士と顔のない依頼人の紹介:2013年イタリア映画。「鑑定士と顔のない依頼人」は、「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督が「シャイン」のジェフリー・ラッシュを主演に迎え作成したミステリードラマ。天才オークション鑑定士が、姿を明かさない女性からの謎に満ちた鑑定依頼に翻弄され、思いがけない運命を辿る様を巧みな語り口と驚きのトリックでミステリアスに綴る。
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 出演:ジェフリー・ラッシュ(ヴァージル・オールドマン)、シルヴィア・フークス(クレア)、ジム・スタージェス(ロバート)、ドナルド・サザーランド(ビリー)、ほか

1 8 9 10 11 12

キーワードから探す

TOP↑