ラブストーリー映画のあらすじ

「アデル、ブルーは熱い色」のネタバレあらすじ結末

アデル、ブルーは熱い色(原題:Blue Is the Warmest Colour)の紹介:2013年フランス作品。第66回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した作品。初々しい女性から愛に苦しむ姿まで、官能的なシーンを大胆に演技した、L・セドゥとA・エグザルコプロスの演技もパルムドールに輝いた。
監督 :アブデラティフ・ケシシュ 出演:アデル・エグザルホプロス、レア・セドゥ、ジェレミー・ラウールト、カトリーヌ・サレほか

「イマジン」のネタバレあらすじ結末

映画イマジンの紹介:2012年ポーランド/ポルトガル/フランス/イギリス合作。盲学校の教師と美しい教え子の淡い恋を描いた恋愛作品。白杖を使わない視覚障害者イアン、彼が生徒に教える事、見るということの本当の意味とは?「見えている」という傲慢を覆す。
監督:アンジェイ・ヤキモフスキ、出演:エドワード・ホッグ、アレクサンドラ・マリア・ララ、メルキオール・ドルエ、フランシス・フラパ、ジョアン・ラガルトほか

「魔法のiらんど teddy bear」のネタバレあらすじ結末

魔法のiらんど teddy bearの紹介:2008年日本映画。家や学校のことで悩んで道を外れそうになっていた晴奈(桐谷美鈴)は、記憶がなくなっていく病気を抱えた成也(賀来賢人)に助けられる。別れた後に成也の病気のことを知った晴奈は再び成也と一緒にいることを決め、成也と共に病気と闘っていく。人を想う、愛することはなにかを恋愛や友情を通して伝えてくれる物語。
監督:横山一洋 出演:桐谷美玲、賀来賢人、芳賀優里亜ほか

「セレステ∞ジェシー」のネタバレあらすじ結末

セレステ∞ジェシーの紹介:2012年アメリカ映画。友達、恋人、夫婦、離婚、親友の道を辿った二人を描いた作品。女性なら一度は経験する「私が正しいのにどうして?」の答えが見つかるかも。脚本も手がけたラシダ・ジョーンズとお笑い芸人アンディー・サムバークの演技や、ゲイ役のイライジャ・ウッド、その他挿入歌にも注目。
監督:リー・トランド・クリーガー 出演;ラシダ・ジョーンズ、アンディ・サムバーグ、イライジャ・ウッド、ウィル・マコーマック、エマ・ロバーツほか

「シンデレラ(2015年)」のネタバレあらすじ結末

シンデレラ(実写版)の紹介:2015年アメリカ作品。優しい両親のもと幸せに暮らしていた主人公。しかし母親が病気により他界してしまったことにより180度反対の人生を歩むことになる。ある日、国主催の舞踏会に身元を隠して参加。そこで王子の心を射止め幸せな人生を獲得する往年のディズニー傑作物語の実写版。
監督:ケネス・ブラナー 出演:リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、リチャード・マッデンほか

「シンデレラ(2015年実写版)」のネタバレあらすじ結末

実写版シンデレラの紹介:2015年アメリカ作品。ディズニー映画の原点とも言うべきシンデレラを2015年に実写映画化。普遍のストーリーを通して新たに伝えられるメッセージとは?
監督:ケネス・ブラナー 出演者:リリー・ジェームス、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム=カーター、リチャード・マッテンほか

「マジック・イン・ムーンライト」のネタバレあらすじ結末

2014年アメリカ・イギリス合作 監督:ウディ・アレン 出演:アイリーン・アトキンス、コリン・ファース、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ハミッシュ・リンクレイター、サイモン・マクバーニーほか
マジック・イン・ムーンライトの紹介:誰に対しても卑屈ばかりを口にする世界的マジシャンのスタンリーは、霊能力者と信じられているソフィーのインチキを暴く為にコート・ダジュールへ出かける。彼女に疑いを持ちながらも、素直でまっすぐなソフィーの笑顔に惹かれて行く。ウッディ・アレン監督が1920年代の南仏リゾート地を舞台に描くロマンティックコメディ。

「ストロボ・エッジ」のネタバレあらすじ結末

映画ストロボ・エッジの紹介:2015年日本映画。最強の片想いコミック「ストロボ・エッジ」が福士蒼汰と有村架純主演で映画化。高校生の仁菜子は、通学電車で出合った同級生一ノ瀬蓮を好きになるが彼には年上の恋人がいる為、友達扱いされ…
監督:廣木隆一 出演:福士蒼汰/有村架純/山田裕貴/佐藤ありさ/入江甚儀/黒島結菜 ほか

「タイヨウのうた」のネタバレあらすじ結末

映画タイヨウのうたの紹介:2006年日本映画。XPという紫外線に当たることのできない病気をかかえたYUI演じる雨音薫(あまねかおる)が、塚本高史演じる藤代孝治(ふじしろこうじ)と出会うことで、諦めていた恋や生きることに必死で向き合っていく物語。
監督:小泉 徳宏 出演者:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里ほか

「好きっていいなよ。」のネタバレあらすじ結末

映画好きっていいなよ。の紹介:2014年日本映画。葉月かなえによる漫画作品が原作。通称「好きなよ。」2012年10月から12月までテレビアニメが放送され、2014年7月に実写映画化。興行収入11億円を記録し主演の福士蒼汰は第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
監督:日向朝子 出演:橘 めい役「川口春奈」、黒沢 大和役「福士蒼汰」、足立梨花、永瀬匡、西崎莉麻、山本涼介、八木アリサほか

「ホットロード」のネタバレあらすじ結末

ホットロードの紹介:2014年日本映画。ホットロードの原作は紡木たくによる少女漫画です。「別冊マーガレット」に1986年~1987年まで連載されました。悩みを抱えながら、暴走族に憧れ、仲間に入り不良の道を進んでいく主人公・和希(能年玲奈)とバイクに命をかけ、死さえ覚悟しているような春山(登坂広臣)のラブストーリー。
監督:三木孝浩 出演:宮市和希役「能年玲奈(のん)」 春山洋志役「登坂広臣」、木村佳乃、小澤征悦、鈴木亮平ほか

「セレンディピティ」のネタバレあらすじ結末

2001年アメリカ作品 監督:ピーター・チェルソム 出演:ジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセイル、ジョン・コーベット、ジェレミー・ピヴェン、ユージン・レヴィ、ブリジット・モイナハンほか
セレンディピティの紹介: 男女が偶然出会い運命を感じつつも別れてしまう。しかしお互い忘れられず再び探し求める。ニューヨークを舞台に繰り広げられるロマンティックラブストーリー。

「恋愛適齢期」のネタバレあらすじ結末

恋愛適齢期の紹介:2003年アメリカ映画。アカデミー賞受賞経験を持つ名優ジャック・ニコルソンとオスカー女優ダイアン・キートンが、その魅力を遺憾なく発揮して臨んだ作品。誰にでも訪れるかもしれない恋の1ページを描き出す、人生のウィットに富んだ中年男女のラブ・コメディ。
監督: ナンシー・マイヤーズ 出演者:ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーブス、フランシス・マクドーマンドほか

「恋愛小説家」のネタバレあらすじ結末

1997年アメリカ作品 監督:ジェームズ・L・ブルックス 出演:ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント、グレッグ・キニア、キューバ・グッディング・Jrほか
第55回ゴールデン・グローブ賞主要3部門に輝いたジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント共演の恋愛ドラマ映画。嫌われ者で偏屈なベストセラー作家と、子持ちでバツイチのウェイトレスが織りなす不器用な恋をユーモアを交えて描く。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のネタバレあらすじ結末

カノジョは嘘を愛しすぎてるの紹介:2013年日本映画。「カノジョは嘘を愛している」は原作はアニメで青木琴美作。映画化される前にはヒロインの小枝理子役を決めるにあたり「リコを探せ!オーディション」を開催し5000名の中から大原櫻子が選ばれた。主演の小笠原秋役の佐藤健は自身初の恋愛ラブストーリー。主な出演者はCRUDEPLAY(以後クリプレと略します)のボーカル担当坂口瞬役には三浦翔平・ベース担当篠原心也役には窪田正考ほか2名の4人でクリプレを結成さてたバンドです。小笠原秋の恋人のマリ役には相武紗季・クリプレが所属する音楽プロデューサーの高木役には反町隆史が演じます。
監督:小泉徳宏 出演:佐藤健(小笠原秋)、三浦翔平(坂口瞬)、窪田正孝(篠原心也)ほか

1 54 55 56 57 58 59

キーワードから探す

TOP↑