ラブストーリー映画のあらすじ

「愛しのローズマリー」のネタバレあらすじ結末

愛しのローズマリーの紹介:2001年アメリカ映画。幼いころ父を病気で亡くしたハルは、父が亡くなる前に残した3つの遺言をずっと守り続けていた。その1つが「いい女と付き合え」という遺言だった。冴えない男に成長していたハルだが、良い女とばかり付き合いたがったが、ことごとくフラれる始末。そんな折、有名な催眠術師と出会いハルの運命は大きく変わる。
監督:ピーター・ファレリー 出演:ジャック・ブラック、シャナハン グウィネス・パルトロー、ジェイソン・アレクサンダー、スーザン・ウォード、レネ・カービーほか

「マディソン郡の橋」のネタバレあらすじ結末

マディソン郡の橋の紹介:巨匠クリント・イーストウッドがロバート・ジェームズ・ウォラーの同名ベストセラー小説を自らの製作・監督・主演で映画化した大人のラブストーリーです。1960年代のアメリカ・アイオワ州マディソン群を舞台に、平凡な主婦と偶然出会ったカメラマンの男との4日間の秘められた恋を描きます。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ロバート・キンケイド)、メリル・ストリープ(フランチェスカ・ジョンソン)、アニー・コーリー(キャロライン・ジョンソン)、ヴィクター・スレザック(マイケル・ジョンソン)、ジム・ヘイニー(リチャード・ジョンソン)ほか

「シェルブールの雨傘」のネタバレあらすじ結末

シェルブールの雨傘の紹介:1964年フランス映画。第17回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。自動車修理工の工員とパリの街に店を構えるおしゃれな傘やの娘のふたりの恋が、戦争によって引き裂かれそれぞれの人生を歩む悲恋物語を描くミュージカル映画。
監督:ジャック・ドゥミ 出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、マルク・ミシェル 、エレン・ファルナー、アンヌ・ヴェルノンほか

「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」のネタバレあらすじ結末

ベティ・ブルー 愛と激情の日々/インテグラルの紹介:1986年フランス映画。子猫のように無邪気で型破りなベティと、作家志望のゾルグ。お互いが愛しすぎて、楽しかった二人の時間が少しずつ狂っていく。究極のフランス恋愛映画です。
監督 :ジャン=ジャック・ベネックス 出演:ベティ:ベアトリス・ダル、ゾルグ:ジャン=ユーグ・アングラード、エディ:ジェラール・ダルモン、リサ:コンスエロ・デ・ハヴィランドほか

「プリティ・ウーマン」のネタバレあらすじ結末

プリティ・ウーマンの紹介:1990年アメリカ映画。「マイ・フェア・レディ」の現代版として、大ヒットしたシンデレラストーリー、プリティウーマン。ジュリア・ロバーツの出世作で90年全米第一位となった作品。実業家のエドワードは売春婦のビビアンと出会います。彼はビビアンと6日間3000ドルの契約をし、ともに過ごすことになりました。ビビアンの天真爛漫な言動に惹かれて行くエドワードは仕事に対する考えにも彼女に影響を受けていきます。
監督:ゲイリー・マーシャル 出演:リチャード・ギア(エドワード・ルイス)、ジュリア・ロバーツ(ビビアン・ワード)、ラルフ・ベラミー(ジェームズ・モース)、ジェイソン・アレクサンダー(フィリップ・スタッキー)、ローラ・サン・ジャコモ(キット・デ・ルカ)、ヘクター・エリゾンド(バーニー・トンプソン)ほか

「初恋(宮﨑あおい主演)」のネタバレあらすじ結末

初恋の紹介:2006年日本映画。日本犯罪史上最大のミステリー「府中三億円強奪事件」の実行犯は実は18歳の女子高生だった。事件の知られざる真実と、そこに隠されたどこまでも切ない初恋の想い出。
監督 :塙幸成 原作:中原みすず 出演:宮﨑あおい、小出恵介、宮﨑将、藤村俊二ほか

「アデル、ブルーは熱い色」のネタバレあらすじ結末

アデル、ブルーは熱い色(原題:Blue Is the Warmest Colour)の紹介:2013年フランス作品。第66回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した作品。初々しい女性から愛に苦しむ姿まで、官能的なシーンを大胆に演技した、L・セドゥとA・エグザルコプロスの演技もパルムドールに輝いた。
監督 :アブデラティフ・ケシシュ 出演:アデル・エグザルホプロス、レア・セドゥ、ジェレミー・ラウールト、カトリーヌ・サレほか

「イマジン」のネタバレあらすじ結末

映画イマジンの紹介:2012年ポーランド/ポルトガル/フランス/イギリス合作。盲学校の教師と美しい教え子の淡い恋を描いた恋愛作品。白杖を使わない視覚障害者イアン、彼が生徒に教える事、見るということの本当の意味とは?「見えている」という傲慢を覆す。
監督:アンジェイ・ヤキモフスキ、出演:エドワード・ホッグ、アレクサンドラ・マリア・ララ、メルキオール・ドルエ、フランシス・フラパ、ジョアン・ラガルトほか

「魔法のiらんど teddy bear」のネタバレあらすじ結末

魔法のiらんど teddy bearの紹介:2008年日本映画。家や学校のことで悩んで道を外れそうになっていた晴奈(桐谷美鈴)は、記憶がなくなっていく病気を抱えた成也(賀来賢人)に助けられる。別れた後に成也の病気のことを知った晴奈は再び成也と一緒にいることを決め、成也と共に病気と闘っていく。人を想う、愛することはなにかを恋愛や友情を通して伝えてくれる物語。
監督:横山一洋 出演:桐谷美玲、賀来賢人、芳賀優里亜ほか

「セレステ∞ジェシー」のネタバレあらすじ結末

セレステ∞ジェシーの紹介:2012年アメリカ映画。友達、恋人、夫婦、離婚、親友の道を辿った二人を描いた作品。女性なら一度は経験する「私が正しいのにどうして?」の答えが見つかるかも。脚本も手がけたラシダ・ジョーンズとお笑い芸人アンディー・サムバークの演技や、ゲイ役のイライジャ・ウッド、その他挿入歌にも注目。
監督:リー・トランド・クリーガー 出演;ラシダ・ジョーンズ、アンディ・サムバーグ、イライジャ・ウッド、ウィル・マコーマック、エマ・ロバーツほか

「シンデレラ(2015年)」のネタバレあらすじ結末

シンデレラ(実写版)の紹介:2015年アメリカ作品。優しい両親のもと幸せに暮らしていた主人公。しかし母親が病気により他界してしまったことにより180度反対の人生を歩むことになる。ある日、国主催の舞踏会に身元を隠して参加。そこで王子の心を射止め幸せな人生を獲得する往年のディズニー傑作物語の実写版。
監督:ケネス・ブラナー 出演:リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、リチャード・マッデンほか

「シンデレラ(2015年実写版)」のネタバレあらすじ結末

実写版シンデレラの紹介:2015年アメリカ作品。ディズニー映画の原点とも言うべきシンデレラを2015年に実写映画化。普遍のストーリーを通して新たに伝えられるメッセージとは?
監督:ケネス・ブラナー 出演者:リリー・ジェームス、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム=カーター、リチャード・マッテンほか

「マジック・イン・ムーンライト」のネタバレあらすじ結末

2014年アメリカ・イギリス合作 監督:ウディ・アレン 出演:アイリーン・アトキンス、コリン・ファース、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ハミッシュ・リンクレイター、サイモン・マクバーニーほか
マジック・イン・ムーンライトの紹介:誰に対しても卑屈ばかりを口にする世界的マジシャンのスタンリーは、霊能力者と信じられているソフィーのインチキを暴く為にコート・ダジュールへ出かける。彼女に疑いを持ちながらも、素直でまっすぐなソフィーの笑顔に惹かれて行く。ウッディ・アレン監督が1920年代の南仏リゾート地を舞台に描くロマンティックコメディ。

「ストロボ・エッジ」のネタバレあらすじ結末

映画ストロボ・エッジの紹介:2015年日本映画。最強の片想いコミック「ストロボ・エッジ」が福士蒼汰と有村架純主演で映画化。高校生の仁菜子は、通学電車で出合った同級生一ノ瀬蓮を好きになるが彼には年上の恋人がいる為、友達扱いされ…
監督:廣木隆一 出演:福士蒼汰/有村架純/山田裕貴/佐藤ありさ/入江甚儀/黒島結菜 ほか

「タイヨウのうた」のネタバレあらすじ結末

映画タイヨウのうたの紹介:2006年日本映画。XPという紫外線に当たることのできない病気をかかえたYUI演じる雨音薫(あまねかおる)が、塚本高史演じる藤代孝治(ふじしろこうじ)と出会うことで、諦めていた恋や生きることに必死で向き合っていく物語。
監督:小泉 徳宏 出演者:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里ほか

1 54 55 56 57 58 59 60

キーワードから探す

TOP↑