サスペンス映画のあらすじ

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」のネタバレあらすじ結末

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージの紹介:2009年日本映画。甲斐谷忍原作コミック『ライアーゲーム』の劇場版。ドラマでも息の合う演技を見せた戸田恵梨香&松田翔太が熱演します。天才詐欺師の秋山と共にライアーゲームを勝ち抜いた直の元に、ファイナルステージへの招待状が届きます。平凡な日常に戻った直は、再び騙し合いを行うライアーゲームへ戻ります。ゲームの中で繰り広げられる頭脳線と心理戦。勝者は誰なのか。高額な賞金の行方はどうなるのか。ラストまで目が離せません。
監督:松山博昭 出演者:戸田恵梨香(神崎直)、松田翔太(秋山深一)、田辺誠一(仙道アラタ)、鈴木浩介(福永ユウジ)、荒川良々(西田二郎)、濱田マリ(坂巻マイ)、和田聰宏(江藤光一)ほか

「カイジ 人生逆転ゲーム」のネタバレあらすじ結末

映画 カイジ 人生逆転ゲームの紹介:2009年日本映画。福本伸行の人気コミックを実写映画化。主人公の伊藤カイジを、実力派俳優藤原竜也が演じます。定職に就かずフリーターとして暮らすカイジは、友人の借金の保証人になったことで多額の負債を背負います。借金を返すために参加したゲームで一度は負けるものの、一発逆転を目指し命がけのゲームで勝ち抜きます。ゲームに仕掛けられた罠に気づき、無事に勝利を勝ち取るのか最後までハラハラする展開です。
監督:佐藤東弥 出演者:藤原竜也(伊藤カイジ)、天海祐希(遠藤凛子)、山本太郎(船井譲二)、光石研(石田光司)、松山ケンイチ(佐原誠)、香川照之(利根川幸雄)他

「相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」のネタバレあらすじ結末

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソンの紹介:2008年日本映画。テレビ朝日系の刑事ドラマシリーズ『相棒』の劇場版第1作目です。テレビ朝日開局50周年記念映画作品として制作されました。公式サイトで募集した1万人のエキストラが参加した撮影が行われたことで話題となりました。2008年上半期での映画興行ランキングでも1位に輝き、東映映画としては『男たちの大和/YAMATO』(2005年12月公開)以来の久々の大ヒット作となりました。
監督:和泉聖治 出演:水谷 豊(杉下右京)、寺脇康文(亀山薫)、鈴木砂羽(亀山美和子)、山西惇(角田六郎)、平幹二朗(御厨紀實彦)、西田敏行(木佐原芳信)ほか

「キリング・ミー・ソフトリー」のネタバレあらすじ結末

キリングミーソフトリーの紹介:2001年アメリカ映画。運命に引き寄せられるように激しい愛で結ばれたアリスとアダム。しかし謎多きアダムにアリスは次第に不信感を募らせ、彼の秘密を暴こうと動き始める。「さらば、わが愛/覇王別姫」のチェン・カイコー監督による官能的なサスペンス映画です。
監督:チェン・カイコー 出演:ヘザー・グレアム(アリス)、ジョセフ・ファインズ(アダム)、ナターシャ・マケルホーン(デボラ)、イアン・ハート(ダニエル)、ジェイソン・ヒューズ(ジェイク)、ヤスミン・バナーマン(ジョアンナ・ノーブル)ほか

「パニック・ルーム」のネタバレあらすじ結末

パニック・ルームの紹介:2002年アメリカ映画。『ファイト・クラブ』のデヴィット・フィンチャーが手がけた、密室を駆使した心理戦を描いたサスペンス映画。新居に越したその日の夜に強盗が入ってきた上に、主人公が身を守るために立てこもった非難シェルター「パニック・ルーム」に強盗が探している大金があると分かり、そこからお互いの心理戦が始まります。
監督:デヴィット・フィンチャー 出演:ジョディ・フォスター(メグ・アルトマン)、フォレスト・ウィテカー(バーナム)、ジャレッド・レト(ジュニア)、クリステン・スチュワート(サラ・アルトマン)、パトリック・ボーショー(スティーヴン・アルトマン)、アン・マグナソン(リディア・リンチ)ほか

「アザーズ」のネタバレあらすじ結末

アザーズの紹介:2001年アメリカ,スペイン,フランス映画。古い館に住む3人の親子。そこに現れた3人の使用人達。奇妙な音や怪奇現象が主人公達を悩ませていきます。捜査が進んでいき、少しずつ真実が明らかになるにつれて驚愕の展開になっていく筋書きがスリリングで楽しい作品です。製作総指揮をトム・クルーズが担当していたのも話題になりました。
監督 :アレハンドロ・アメナーバル 出演:ニコール・キッドマン(グレース)、フィオヌラ・フラナガン(ミセス・ミルズ)、クリストファー・エクルストン(チャールズ)、エレイン・キャシディ(リディア)、エリック・サイクス(ミスター・タトル)、アラキーナ・マン(アン(グレースの娘))、ジェームズ・ベントレー(ニコラス(グレースの息子))ほか

「フロムヘル」のネタバレあらすじ結末

フロム・ヘルの紹介:2001年アメリカ映画。有名な切り裂きジャック事件をモチーフにしたミステリー映画で、ジョニーデップがアヘンの中毒者でありながら幻覚を用いた捜査をする警部を演じています。
監督アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ 出演:ジョニー・デップ(フレッド・アバーライン警部)、ヘザー・グレアム(メアリ・ケリー)、イアン・ホルム(ウィリアム・ガル卿)、ジェイソン・フレミング(ネトレイ)、ロビー・コルトレーン(ピーター・ゴットレイ)ほか

「オーシャンズ13」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ13の紹介:2007年アメリカ映画。超豪華俳優陣で贈るクライム・アクションシリーズの第3弾は、ゲスト悪役にアル・パチーノを迎え、仲間の危機に直面したオーシャンズが宿敵ベネティクトと手を組み、最強の敵に勝負を挑みます。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、アル・パチーノ(ウィリー・バンク)、エリオット・グールド(ルーベン・ティシュコフ)ほか

「オーシャンズ12」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ12の紹介:2004年アメリカ映画。超豪華俳優陣の夢の共演で一躍大ヒットとなった前作『オーシャンズ11』(2001年)の続編です。前回の豪華メンバーが再び集合、前作の敵から奪った金を返すよう迫られたチームは今度はヨーロッパに乗り込み、フランスを震撼させる大泥棒と対決します。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、ジュリア・ロバーツ(テス・オーシャン)、ヴァンサン・カッセル(フランソワ)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(イザベル・ラヒリ)ほか

「カリフォルニア・ダウン」のネタバレあらすじ結末

カリフォルニア・ダウンの紹介:2015年アメリカ映画。ドウェインジョンソンがタフな消防救助隊員に扮し、巨大地震がカリフォルニア州を襲う中、家族を救おうと奮闘しようとするストーリーで、地震のリアルな臨場感が映画で再現されています。
監督ブラッド・ペイトン 出演:ドウェイン・ジョンソン(レイ・ゲインズ)、カーラ・グギーノ(エマ・ゲインズ)、アレクサンドラ・ダダリオ(ブレイク・ゲインズ)、ヨアン・グリフィズ(ダニエル)、アーチー・パンジャビ(セレーナ)、ポール・ジアマッティ(ローレンス教授)ほか

「ゴールデンスランバー」のネタバレあらすじ結末

ゴールデンスランバーの紹介:2009年日本映画。2008年の「本屋大賞」を受賞した伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品で、タイトルにもあるビートルズの楽曲「ゴールデン・スランバー」が斉藤和義のカバーによって印象的に使われている作品です。首相暗殺犯に仕立て上げられた男が逃走劇を繰り広げるエンターテイメント性の高い作品となっており、ミステリー要素や伏線も随所に散りばめられています。
監督:中村義洋 出演:堺雅人(青柳雅春)、竹内結子(樋口晴子)、吉岡秀隆(森田森吾)、劇団ひとり(小野一夫)、濱田岳(キルオ)、香川照之(佐々木一太郎)、柄本明(保土ヶ谷康志)、ほか

「アナザヘヴン」のネタバレあらすじ結末

映画アナザヘヴンの紹介:2000年日本映画。謎の連続猟奇殺人を追っていくうちに得体の知れない存在と対峙していくことになる主人公達の物語。当時映画の公開と共にドラマが同時放送され、リンクしているストーリー展開の面白さと斬新なストーリーが話題となった、SFホラーの人気作である。
監督 :飯田譲治 キャスト:早瀬マナブ(江口洋介)、大庭朝子(市川実和子)、笹本美奈(松雪泰子)、木村敦(柏原崇)、飛鷹健一郎(原田芳雄)、赤城幸造(柄本明)、柏木千鶴(岡元夕紀子)ほか

「天空の蜂」のネタバレあらすじ結末

天空の蜂の紹介:2015年日本映画。最新型のヘリコプターを盗み出したテロリストが、原子力発電所を狙い墜落させようとする。原発上空でホバリングさせ、日本全国の原発を止めることを要求する。東野圭吾が、東日本大震災より前の1995年に発表した小説を、堤幸彦監督が映画化した作品「天空の蜂」。
監督:堤幸彦 出演:江口洋介(湯原)、本木雅弘(三島)、仲間由紀恵(赤嶺)、綾野剛(雑賀)、國村隼(中塚)、柄本明(室伏)ほか

「MONSTERZ モンスターズ」のネタバレあらすじ結末

MONSTERZ モンスターズの紹介:2014年日本映画。視界に入った人を自分の思うように操ることが出来る超能力者と、なにがあっても操られない男が出会ってバトルを繰り返す作品です。
監督:中田秀夫 出演:藤原竜也(超能力者)、山田孝之(田中終一)、石原さとみ(雲井叶絵)、落合モトキ(ジュン)、太賀(晃)ほか

「完全犯罪 (1999)」のネタバレあらすじ結末

完全犯罪 (1999)の紹介:1999年アメリカ映画。若い人間たちが織り成す犯罪が次々と破綻していく様を描いた映画で、ある妖婦に翻弄される男たちとともに物語は進んでいきます。
監督:マイク・バーカー 出演者:アレッサンドロ・ニヴォラ、リース・ウィザースプーン、ジョシュ・ブローリン、ロッキー・キャロルほか

1 88 89 90 91 92 93 94 95 96

キーワードから探す

TOP↑