「ギャラクシー街道」のネタバレあらすじ結末

2016/05/14掲載

ギャラクシー街道の紹介:2015年日本映画。脚本と監督が三谷幸喜、豪華俳優陣のロマンティックコメディ。西暦2265年、広大な宇宙のギャラクシー街道にあるハンバーガーショップで起きた、地球人と宇宙人が繰り広げる不思議な関係を描く。
監督:三谷幸喜  出演者:香取慎吾(ノエ)、綾瀬はるか(ノア)、大竹しのぶ(ハナ)、西田敏之(堂本博士)、優香(レイ)、ババサヒブ(梶原善)、メンデス(遠藤憲一)、ズズ(西川貴教)、ハシモト(段田安則)、ゼット(山本耕史)ほか

「レジェンド・オブ・ゾロ」のネタバレあらすじ結末

2016/05/14掲載

レジェンド・オブ・ゾロの紹介:2005年アメリカ映画。ゾロと名乗る正義感あふれる男の活躍を描いたマスクオブゾロの続編で、今作ではメキシコ領土のカリフォルニアがアメリカ編入に揺れる中、新たなゾロの活躍が描かれることになります。
監督:マーティン・キャンベル 出演:アントニオ・バンデラス(ゾロ/アレハンドロ・デ・ラ・ベガ)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(エレナ・デ・ラ・ベガ)、ルーファス・シーウェル(アルマン伯爵)、ニック・チンランド(ジェイコブ・マクギブンス)、アドリアン・アロンソ(ホアキン・デ・ラ・ベガ)ほか

「リプレイスメント」のネタバレあらすじ結末

2016/05/13掲載

リプレイスメントの紹介:2000年アメリカ映画。フットボールのチームが再起をかけて以前の元スター選手に声をかけ、そして再びフィールドで戦うことになるストーリーで、キアヌリーブスが主演をしています。
監督:ハワード・ドゥイッチ 出演:キアヌ・リーヴス(シェイン・ファルコ)、ジーン・ハックマン(ジミー・マクギンティー)、ブルック・ラングトン(アナベル)ほか

「銀河英雄伝説」のネタバレあらすじ結末

2016/05/13掲載

銀河英雄伝説の紹介:数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と、自由惑星同盟の二国に分かれます。この二国家の対立は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘が繰り返されてきました。そして、宇宙暦8世紀末、二人の天才の登場によって歴史は動きます。「戦争の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと「魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーです。二人は帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突します。

「マスク・オブ・ゾロ」のネタバレあらすじ結末

2016/05/13掲載

マスク・オブ・ゾロの紹介:1998年アメリカ映画。伝説の映画、マスクオブゾロは怪傑ゾロを再映画化した作品で、今作では革命に揺れるメキシコを舞台にカリフォルニアをわが物にしようとする独裁者とゾロとの闘いが描かれます。
監督 :マーティン・キャンベル 出演:アントニオ・バンデラス(アレハンドロ/ゾロ)、アンソニー・ホプキンス(ディエゴ/ゾロ)、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(エレナ)、スチュアート・ウィルソン(モンテロ)、マット・レッシャー(ハリソン・ラヴ)、ヴィクター・リヴァース(ホアキン)ほか

「シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ」のネタバレあらすじ結末

2016/05/13掲載

シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこその紹介:2012年フランス映画。昔気質の三ツ星レストランのシェフが星を維持するために若いシェフと共に奮闘するハートフルコメディ。主演の2人が日本人に変装して日本語を話す姿は必見。
監督 :ダニエル・コーエン 出演:ジャン・レノ、ミカエル・ユーン、ラファエル・アゴゲ、ジュリアン・ボワッスリエほか

「カーズ2」のネタバレあらすじ結末

2016/05/13掲載

カーズ2の紹介:2011年アメリカ映画。ピクサー制作のフルCGアニメーション映画。前作カーズのピストン・カップに出場したマックィーンは、今度は世界を巡るワールド・グランプリに相棒のメーター共に参加する。しかし、最初のレースで1位を取り逃し、原因を作ったメーターにマックィーンは絶交を宣言して別れてしまった。落ち込み故郷に帰ろうとしたメーターだが、英国スパイのフィン・マックミサイルにスパイ仲間と勘違いされ、そのまま行動を共にすることになってしまう。
監督:ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス(共同監督) 出演者:ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(メーター)、オーウェン・ウィルソン(ライトニング・マックィーン)、マイケル・ケイン(フィン・マックミサイル)、エミリー・モーティマー(ホリー・シフトウェル)、エディ・イザード(マイルズ・アクセルロッド)、ジョン・タトゥーロ(フランチェスコ・ベルヌーイ)、ほか

「エバー・アフター」のネタバレあらすじ結末

2016/05/13掲載

エバー・アフターの紹介:1998年アメリカ映画。グリム童話の「シンデレラ」のヒロインを強く、賢い女性にアレンジしたラブストーリー。虐げられながらも時に反撃に出るドリュー版シンデレラは新鮮。
監督 :アンディ・テナント 出演:ドリュー・バリモア(ダニエル“シンデレラ”)、アンジェリカ・ヒューストン(継母ロドミラ)、ダグレイ・スコット(ヘンリー王子)、ジャンヌ・モロー(貴婦人“陛下”)ほか

「ヒッチコック」のネタバレあらすじ結末

2016/05/12掲載

ヒッチコックの紹介:2012年アメリカ映画。世界的な映画監督、アルフレッド・ヒッチコックが手がけたサスペンス映画「サイコ」の舞台裏を描く。「サイコ」の制作を中心軸として、人間ヒッチコックの情熱や苦悩、そして妻アルマとの衝突と愛を紡いだ作品。原作はスティーヴン・レベロ著『アルフレッド・ヒッチコック&ザ・メイキング・オブ・サイコ』である。
監督:サーシャ・ガヴァシ 出演者:アンソニー・ホプキンス(アルフレッド・ヒッチコック)、ヘレン・ミレン(アルマ・レヴィル)、スカーレット・ヨハンソン(ジャネット・リー)、ジェシカ・ビール(ヴェラ・マイルズ)、ダニー・ヒューストン(ウィッドフィールド・クック)ほか

「知りすぎていた男」のネタバレあらすじ結末

2016/05/12掲載

知りすぎていた男の紹介:1956年アメリカ映画。旅行中のマッケンナ一家が思わぬトラブルに遭遇し、やがて巨大な政治的謀略に巻き込まれていくサスペンス映画。アルフレッド・ヒッチコック監督作品「暗殺者の家」のリメイクである。劇中歌「ケ・セラ・セラ」は、1956年のアカデミー歌曲賞を受賞した。
監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演者:ジェームズ・ステュアート(ベン・マッケンナ)、ドリス・デイ(ジョー・マッケンナ)、クリストファー・オルセン(ハンク・マッケンナ)、バーナード・マイルズ(エドワード・ドレイトン)、ブレンダ・デ・バンシー(ルーシー・ドレイトン)、ダニエル・ジェラン(ルイ・ベルナール)ほか

「悪魔の手毬唄」のネタバレあらすじ結末

2016/05/12掲載

悪魔の手毬唄の紹介:1977年日本映画。「犬神家の一族」に続く、市川崑監督・石坂浩二主演による金田一耕助シリーズ第2作目。古い因習が根づく閉鎖的な村を舞台に、手毬唄になぞらえた陰惨な連続殺人が起こる。探偵・金田一耕助は解明に乗り出すが、事件の裏には重く残酷な悲劇が隠されていた。
監督:市川崑 出演者:石坂浩二(金田一耕助)、岸恵子(青池リカ)、北公次(青池歌名雄)、永島暎子(青池里子)、高橋洋子(由良泰子)、永野裕紀子(仁礼文子)、仁科明子(別所千恵)、若山富三郎(磯川警部)、中村伸郎(多々良放庵)ほか

「セシボン」のネタバレあらすじ結末

2016/05/12掲載

セシボンの紹介:2014年韓国映画。昔ソウルで人気だった音楽喫茶“セシボン”を描いた作品。伝説のデュエット「ツインポリス」の誕生秘話と彼らのミューズをめぐる切ない恋を描く。
監督:キム・ヒョンソク 出演者: チョン・ウ(オ・グンテ(20年前)、 キム・ユンソク(オ・グンテ(現在)、ハン・ヒョジュ (ミン・ジャヨン(20年前 )、キム・ヒエ(ミン・ジャヨン(現在)、ジン・グ(イ・ジャンヒ(20年前)、チャン・ヒョンソク(イ・ジャンヒ(現在) ほか

「そのときは彼によろしく」のネタバレあらすじ結末

2016/05/11掲載

そのときは彼によろしくの紹介:2007年日本映画。13歳のときの友達が大人になって彼の前に現れた。現れた彼女は誰にも言えなかった特集な病気にかかっていて、自分が死ぬかも知れないと思い彼に会いに行く。
監督: 平川雄一朗 出演者: 長澤まさみ (森川鈴音)、山田孝之( 遠山智史 )、塚本高史( 五十嵐佑司 )、 国仲涼子(柴田美咲)ほか

「ニキータ」のネタバレあらすじ結末

2016/05/11掲載

ニキータの紹介:1990年フランス映画。警官殺しの不良娘ニキータは、政府の暗殺者として美しく変貌しています。ニキータは仮の身分を装い、恋人と幸せな生活を送りつつ、任務を完璧にこなしていきます。しかし、月日が経つにつれて、そんな二重生活に綻びが生じ始めます。リュック・ベッソンが一躍有名になった作品です。後に、ハリウッドで「アサシン 暗殺者」というタイトルでリメイクされました。
監督:リュック・ベッソン 出演者:アンヌ・パリロー(ニキータ)、ジャン=ユーグ・アングラード(マルコ)、チェッキー・カリョ(ボブ)、ジャンヌ・モロー(アマンド)、ジャン・レノ(掃除人ヴィクトル)ほか

「ゲーム」のネタバレあらすじ結末

2016/05/11掲載

ゲームの紹介:1997年アメリカ映画。弟から誕生日のお祝いにもらった一通の招待状から、次々と起きる不気味な出来事に巻き込まれていく主人公が、それらの出来事に対して対処していく中での主人公の変化と衝撃的結末を描いたサスペンス映画。
監督 :デヴィッド・フィンチャー 製作総指揮:ジョナサン・モストウ 出演:マイケル・ダグラス(ニコラス・ヴァン・オートン)、ショーン・ペン(コンラッド・ヴァン・オートン)、デボラ・カーラ・アンガー(クリスティーン)、ジェームズ・レブホーン(ジム・ファインゴールド)ほか

1 341 342 343 344 345 346 347 348 349 427
TOP↑