Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ミュータント・タートルズ(2014)」のネタバレあらすじ結末

2015/10/15掲載

ミュータント・タートルズ(2014)の紹介:2014年アメリカ映画。1984年のアメコミから生まれた亀のスーパーヒーローを再映画化した作品で、最新のVFXを使った迫力ある映像で大ヒットを記録しました。
監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:ピート・プロゼック、アラン・リッチソン、ノエル・フィッシャー、ジェレミー・ハワードほか

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のネタバレあらすじ結末

2015/10/15掲載

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの紹介:2015年アメリカ映画。アベンジャーズとしての戦いの最中、かつてのヒドラがまだ密かに勢力を維持しているのを発見する。その中で二人の超人が生まれると同時に、かつてニューヨークを壊滅の危機に陥れたロキの杖が盗まれる。盗んだのは機械生命体ウルトロン。彼は自らを完全体に仕上げ人類にさらなる危機をもたらそうとしていた。マーベルのクロスオーバー作品、マーベル・シネマティック・ユニバースの11作目。
監督:ジョス・ウィドン 出演:
ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク=アイアンマン)、クリス・ヘムズワース(ソー)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー=ハルク)、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース=キャプテン・アメリカ)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ)、ほか

「リーサル・ウェポン4」のネタバレあらすじ結末

2015/10/15掲載

リーサル・ウェポン4の紹介:1998年アメリカ映画。メル・ギブソンとダニー・グローヴァー扮する刑事コンビが活躍するポリスアクションシリーズの第4弾にして劇場版最終作です。(以降はテレビドラマシリーズへ移行)今回はジェット・リーが最強の敵役としてシリーズ初参戦、ロサンゼルス市警の名物刑事コンビと死闘を繰り広げます。
監督:リチャード・ドナー 出演者:メル・ギブソン(マーティン・リッグス)、ダニー・グローヴァー(ロジャー・マータフ)、レネ・ルッソ(ローナ・コール)、ジョー・ペシ(レオ・ゲッツ)、クリス・ロック(リー・バターズ)、ジェット・リー(ワン・シン・クー)ほか

「リーサル・ウェポン3」のネタバレあらすじ結末

2015/10/15掲載

リーサル・ウェポン3の紹介:1992年アメリカ映画。メル・ギブソンとダニー・グローヴァー扮する刑事コンビが活躍するポリスアクションシリーズの第3弾です。若者たちに違法な銃器が出回る事件が発生、捜査に乗り出したロス市警の名物コンビは思わぬ黒幕と対峙します。
監督:リチャード・ドナー 出演者:メル・ギブソン(マーティン・リッグス)、ダニー・グローヴァー(ロジャー・マータフ)、レネ・ルッソ(ローナ・コール)、ジョー・ペシ(レオ・ゲッツ)、スチュアート・ウィルソン(ジャック・トラヴィス)ほか

「リーサル・ウェポン2/炎の約束」のネタバレあらすじ結末

2015/10/15掲載

リーサル・ウェポン2/炎の約束の紹介:1989年アメリカ映画。メル・ギブソンとダニー・グローヴァー扮する刑事コンビが活躍するポリスアクションシリーズの第2弾です。マーティン(メル・ギブソン)とロジャー(ダニー・グローヴァー)が巨大麻薬組織を追ううちに、かつてマーティンが自殺願望を抱くきっかけとなった妻の死の真相が明らかになっていきます。
監督:リチャード・ドナー 出演者:メル・ギブソン(マーティン・リッグス)、ダニー・グローヴァー(ロジャー・マータフ)、ジョス・アクランド(アージャン・ラッド)、デリック・オコナー(ピーター・ボーステッド)、パッツィ・ケンジット(リカ・ファン・デン・ヴァールス)、ジョー・ペシ(レオ・ゲッツ)ほか

「リーサル・ウェポン」のネタバレあらすじ結末

2015/10/15掲載

リーサル・ウェポンの紹介:1987年アメリカ映画。メル・ギブソンとダニー・グローヴァーのW主演によるポリスアクションシリーズの第1作です。ロサンゼルス市警の自殺願望の強い若き刑事とベテラン刑事のコンビが、娼婦の自殺事件に端を発した巨大な犯罪に立ち向かっていきます。
監督:リチャード・ドナー 出演者:メル・ギブソン(マーティン・リッグス)、ダニー・グローヴァー(ロジャー・マータフ)、ゲイリー・ビジー(ジョシュア)、ミッチェル・ライアン(マカリスター将軍)、トム・アトキンス(マイケル・ハンサカー)ほか

「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のネタバレあらすじ結末

2015/10/14掲載

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(原題:The Expendables 3)の紹介:2014年アメリカ映画。シルベスタースタローンをはじめとするハリウッドアクションスターが勢ぞろいした映画エクスペンダブルズシリーズ3作目で、今作では今までの傭兵たちとともに戦う若い傭兵が加えられ、一層のアクションが炸裂する。自らを“消耗品”と名乗る最強傭兵軍団エクスペンダブルズが活躍する。
監督:パトリック・ヒューズ 出演:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、アントニオ・バンデラス、ジェット・リー、アーノルド・シュワルツェネッガー、ハリソン・フォード、メル・ギブソンほか

「エクスペンダブルズ2」のネタバレあらすじ結末

2015/10/14掲載

エクスペンダブルズ2の紹介:2012年アメリカ映画。エクスペンダブルズ・シリーズの第二作。今回もシルヴェスター・スタローン、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーをはじめとした豪華名優が出演。過去の出演作品のオマージュなども多数ちりばめ、シリアスなお祭り騒ぎが始まる。
監督:サイモン・ウェスト 出演:バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)、リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)、イン・ヤン(ジェット・リー)、ガンナー・ヤンセン(ドルフ・ラングレン)、トール・ロード(ランディ・クートゥア)、ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)、ビリー・”ザ・キッド”・ティモンズ(リアム・ヘムズワース)、チャーチ(ブルース・ウィリス)、トレンチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)、ほか

「エクスペンダブルズ」のネタバレあらすじ結末

2015/10/14掲載

エクスペンダブルズの紹介:2010年アメリカ映画。シルヴェスター・スタローン監督・主演作品。消耗品のエキスパート集団の活躍を描くシリーズ第一弾。ブルース・ウィリスやアーノルド・シュワルツェネッガーも出演しており、小ネタも満載。マニアにも楽しめる作品。
監督:シルヴェスター・スタローン 出演:バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)、リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)、イン・ヤン(ジェット・リー)、ガンナー・ヤンセン(ドルフ・ラングレン)、トール・ロード(ランディ・クートゥア)、ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)、ツール(ミッキー・ローク)、チャーチ(ブルース・ウィリス)、トレンチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)、サンドラ(ジゼル・イティエ)ほか

「ザ・マジックアワー」のネタバレあらすじ結末

2015/10/14掲載

ザ・マジックアワーの紹介:2008年日本映画。三谷幸喜が監督を務め、佐藤浩一、妻夫木聡、深津絵里などをはじめとした豪華キャストが演じる爆笑コメディー。売れない役者が、ひょんなことから、裏社会の抗争に巻き込まれていく様子をコミカルに描いています。
監督:三谷幸喜 出演者:佐藤浩市(村田大樹)、妻夫木聡(備後登)、深津絵里(高千穂マリ)、西田敏行(天塩幸之助)ほか

「間宮兄弟」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

間宮兄弟の紹介:2006年日本映画。仲良し兄弟の絆を描いた、ハートフルコメディー。平凡だけど幸せに暮らす兄弟の日常を、温かい目線で描いたほのぼのとした作品です。ベストセラー作家の江國香織の小説が原作となっています。
監督:森田芳光 出演者:佐々木蔵之助(間宮明信)、塚地武雄(間宮徹信)、沢尻エリカ(本間直美)、北川景子(本間夕実)、常盤貴子(葛原依子)ほか

「花とアリス」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

花とアリスの紹介:2004年日本映画。好きな男の子を巡って三角関係に陥った女の子が、恋と友情の狭間で揺れる様子を描いた青春映画。岩井俊二監督の世界観が色濃く表れた作品です。
監督:岩井俊二 出演者:鈴木杏(ハナ)、蒼井優(アリス)、郭智博(宮本)、相田翔子(アリスの母)、平泉成(アリスの父)ほか

「藁の楯」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

藁の楯(わらのたて)の紹介:2013年日本映画。小説家の木内一裕のデビュー小説である警察小説、藁の楯を三池崇史監督が映画化した作品で、10億円の懸賞金がかかる幼女殺人鬼を東京まで護送するSPと刑事たちの奮闘が描かれます。
監督:三池崇史 出演者:大沢たかお(銘苅一基)、松嶋菜々子(白岩篤子)、岸谷五朗(奥村武)、伊武雅刀(関谷賢示)、永山絢斗(神箸正貴)、藤原竜也(清丸国秀)、山崎努(蜷川隆興)、ほか

「悪の教典」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

悪の教典の紹介:2012年日本映画。悪の教典は貴志祐介氏のサイコホラー小説が原作で三池崇史監督が実写化した作品。他人と共感ができない人間が様々な人間を殺戮する様が描かれます。
監督:三池崇史 出演者:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都ほか

「猟奇的な彼女」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

猟奇的な彼女の紹介:2001年韓国映画。凶暴だけどとってもキュートな女の子に恋をして、振り回される男の子の姿を描いたラブコメディー。猟奇的な彼女が製作された韓国で大ヒットし、彼女を演じたチョン・ジヒョンは、この映画 猟奇的な彼女をきっかけに一躍有名となりました。
監督:クァク・ジェヨン 猟奇的な彼女の出演者:チョン・ジヒョン(彼女)、チャ・テヒョン(キョヌ)、キム・インムン(キョヌの父)、ソン・オクスク(キョヌの母)ほか

1 430 431 432 433 434 435 436 437 438 473
TOP↑