Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「チキン・リトル」のネタバレあらすじ結末

2016/07/08掲載

チキン・リトルの紹介:2005年アメリカ映画。極度の被害妄想の持ち主で、結果的に嘘つきになってしまっている冴えないヒヨコの男の子の物語です。ディズニー制作のアニメーション映画で日本でも話題となりましたが、キャラクターが日本人にはあまり受けなかったのと、ストーリーが単純で子供向けということで日本ではあまりヒットはしませんでした。また声優がアニメ「サザエさん」の花澤さん役の声優さんが演じたため、そちらの方が特徴的な声のため印象に残る結果となりました。単純なストーリーですが、よく見ると奥が深く、被害妄想に取りつかれた主人公が自分を解放し、自由にのびのびと生きられるようになるまでを丁寧に描こうというディズニーのねらいが垣間見えます。

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」のネタバレあらすじ結末

2016/07/08掲載

ぼくたちと駐在さんの700日戦争の紹介:2008年日本映画。イタズラ好きの7人組の高校生たちと駐在さんが繰り広げるイタズラの攻防戦を描いた抱腹絶倒のコメディー。1970年代の日本が舞台となり登場人物たちの人情味あふれるキャラクターに思わず引き込まれてしまう作品となっています。原作はブログ発の小説です。主題歌はファンモンことFUNKY MONKEY BABYSの「旅立ち」
監督:塚本連平 出演者:市原隼人(ママチャリ)、佐々木蔵之介(駐在さん)、麻生久美子(加奈子)、石田卓也(西条)、倉科カナ(和美)、加治将樹(孝昭)、賀来賢人(グレート井上)、冨浦智嗣(ジェミー)ほか

「神様のカルテ」のネタバレあらすじ結末

2016/07/08掲載

神様のカルテの紹介:2011年日本映画。「神様のカルテ」は、夏川草介による日本の小説のシリーズで、本作はそれを原作とした映画シリーズ第1作目。主演は嵐の櫻井翔と宮崎あおいが演じています。現代の医療の中で患者に真摯に向き合おうとする主人公の姿勢と心の葛藤を描いています。先進医療が進む一方、手おくれである患者に対して医療の限界を理由に冷たい対応せざるおえない現代の医療の現状を主人公は疑問に思い、葛藤し、患者の心を救おうとする道へ進みます。生命についても考えさせられ、患者にとって本当に誠実な医療とは何なのかとても考えさせられます。
監督:深川栄洋 出演:櫻井翔(栗原一止)、宮崎あおい(栗原榛名)、要潤(砂山次郎)、吉瀬美智子(外村静枝)、池脇千鶴(東西直美)、加賀まりこ(安曇雪乃)ほか

「黄色い涙」のネタバレあらすじ結末

2016/07/07掲載

黄色い涙の紹介:2007年日本映画。人気アイドルグループ嵐が主演を務めた映画。嵐の5人が1960年代の夢を追いかける若者たちを演じています。「夢を叶える人」と「夢を叶えられなかった人」の違いがシビアに描かれています。シビアに描かれているものの、昭和の色濃い風情や友情をやさしく温かく表現をしています。嵐が主演ですが、村丘栄介を演じた二宮和也を中心に話しは進んでいきます。テレビドラマでは1974年に放映されているので、それを監督がオマージュして作り上げていますので、アイドルが主演ですが大変芸術性の高い映画になっています。
監督:犬童一心 出演:二宮和也(村岡栄介)、相葉雅紀(井上章一)、大野智(下川圭)、櫻井翔(向井竜三)、松本潤(勝間田祐二)、香椎由宇(時江)ほか

「謎解きはディナーのあとで」のネタバレあらすじ結末

2016/07/07掲載

映画 謎解きはディナーのあとでの紹介:2013年日本映画。東川篤哉原作の小説『謎解きはディナーのあとで』を元にしたテレビドラマシリーズの映画版です。ドラマの続編という形になっていますが、テレビドラマ版「謎解きはディナーのあとで」を見てない人でも楽しめる内容になっています。シンガポールでロケが行われましたが、主に舞台は豪華客船の中でストーリが展開されています。驚くような話しの展開はありませんが、カンの良い人には分かってしまいますが、最後に少しびっくりするようなことがあります。嵐の櫻井翔と北川景子が笑えるポイントを含ませながら好演しています。あまり考えずにエンターテイメントとして楽しめる映画となっています。
監督:土方政人 出演:櫻井翔(影山)、北川景子(宝生麗子)、椎名桔平(風祭京一郎)、中村雅俊(藤堂卓也)、桜庭ななみ(藤堂凛子)、要潤(石川天明)ほか

「悪魔のいけにえ」のネタバレあらすじ結末

2016/07/07掲載

悪魔のいけにえの紹介:1974年アメリカ映画。テキサス州に訪れた5人の男女がチェーンソーを持った大男「レザーフェイス」(本名:ババ・ソーヤー)をはじめとした食人鬼の一家(ソーヤー一家)に出会い、襲われ、脱出するまでを描いた伝説的なホラー映画。
監督:トビー・フーパー 脚本:トビー・フーパー、キム・ヘンケル 出演者:マリリン・バーンズ(サリー)、ガンナー・ハンセン(ババ・ソーヤー)エドウィン・ニール(ヒッチハイカー)、ジム・シードウ(ドレイトン・ソーヤー)ほか

「パルプ・フィクション」のネタバレあらすじ結末

2016/07/07掲載

パルプ・フィクションの紹介:1994年アメリカ映画。ボスからの指示を遂行するヴィンセントはある日ボスからの頼みでボスの妻と食事に行く。そんな彼の相棒のジュールスはこの業界から足を洗うことを考えていた。そしてある事件をきっかけにボスに追われる身となったボクサーのブッチ。忙しく走り回る彼らの人生は時には遠く、時には身近な所で繋がっていた。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ヴィンセント(ジョン・トラボルタ) ジュールス(サミュエル・L・ジャクソン) ミア(ユマ・サーマン) マーセルス(ヴィング・レイムス)ほか

「ショコラ」のネタバレあらすじ結末

2016/07/06掲載

ショコラの紹介:2000年アメリカ映画。謎めいた母娘がチョコレートショップを開いたことで、閉鎖的な村の人々の価値観が少しずつ変わっていき、みんながハッピーになる幸せのファンタジーです。
監督:ラッセ・ハルストレム 出演者:ジュリエット・ビノシュ(ヴィアンヌ)、ヴィクトワール・ティビソル(アヌーク)、ジョニー・デップ(ジプシー)、アルフレッド・モリーナ(レノ伯爵)、ジュディ・デンチ(アルマンド)ほか

「プロデューサーズ」のネタバレあらすじ結末

2016/07/06掲載

プロデューサーズの紹介:2005年アメリカ映画。落ち目のプロデューサーが悪知恵を働かせ、一儲けを企てて奮闘する様子を面白おかしく描いた傑作ミュージカル。活き活きとした個性豊かな登場人物が魅力的な、とても楽しい気持ちになれる作品です。
監督:スーザン・ストローマン 出演者:ネイサン・レイン(ビアトリックス)、マシュー・ブロデリック(ブルーム)、ユマ・サーマン(ウーラ)、ウィル・フェレルほか

「ソナチネ」のネタバレあらすじ結末

2016/07/06掲載

ソナチネの紹介:1993年日本映画。美しい沖縄の砂浜を背景に、死に向かうことがわかっている男たちの、その日が来るまでの数日間を主に描いたヤクザ映画。寺島進や大杉漣、勝村政信など、現在の大物俳優たちが北野武に抜擢され多数出演している。
監督:北野武 出演者:ビートたけし(村川)、国舞亜矢(幸)、渡辺哲(上地)、勝村政信(良二)、寺島進(ケン)、大杉漣(片桐)ほか

「ジャッジ!」のネタバレあらすじ結末

2016/07/06掲載

ジャッジ!の紹介:2013年日本映画。国際広告祭の舞台裏をコミカルに描いたコメディー映画です。広告作りに情熱はあるものの、ドジで間抜けな広告代理店に勤める太田喜一郎が、国際広告祭の審査員の仕事を上司から押しつけられ奮闘する様子を面白おかしく描いています。広告祭には女性同伴で赴くことが必要と考え、同僚の女性、大田ひかりと広告祭に臨むことになりますが、ひかりは美しい女性ながら大変気が強く、喜一郎は良いように振り回されます。また、自社が出品した作品をを入賞させなければ、喜一郎は会社をクビになってしまうという事実を知ることとなり、必至の作戦を試みます。
監督:永井聡 出演:妻夫木聡(太田 喜一郎)、北川景子(大田 ひかり)、リリー・フランキー(鏡さん)、ほか

「特捜部Q キジ殺し」のネタバレあらすじ結末

2016/07/05掲載

特捜部Q キジ殺しの紹介:2014年デンマーク,ドイツ,スウェーデン映画。コペンハーゲン署の未解決事件捜査班である特捜部Qは、20年前の双子惨殺事件の再捜査を始めた。デンマークで8人に1人は観た、という大ヒットミステリー。
監督: ミケル・ノガール 出演:ニコライ・リー・コス(カール・マーク)、ファレス・ファレス(アサド)、ピルウ・アスベック(ディトリウ・プラム)、ダニカ・クルチッチ(キミー)、サラ・ソフィー・ボウスニーナ(キミー少女時代)、ダビド・デンシック(ウルリク)、ヨハン・ルイズ・シュミット(ローセ)、ベアテ・ビレ(テルマ)ほか

「フィフス・エレメント」のネタバレあらすじ結末

2016/07/05掲載

フィフス・エレメントの紹介:1997年フランス,アメリカ映画。ある学者がエジプトで地球を救う至高の存在「フィフスエレメント」の存在を発見した。それははるか未来くるであろう未曽有の危機に対抗する唯一の存在だった。それから300年後。ある日コーベンが運転するタクシーに若い女性が落ちてきた。どうやら彼女は政府から追われているよう。そしてその正体こそフィフスエレメントであった。
監督:リュック・ベッソン 出演:ブルース・ウィリス(コーベン・ダラス)、ゲイリー・オールドマン(ゾーグ)、イアン・ホルム(コーネリアス神父)、ミラ・ジョヴォヴィッチ(リールー)、クリス・タッカー(ルビー・ロッド)ほか

「トレインスポッティング」のネタバレあらすじ結末

2016/07/05掲載

トレインスポッティングの紹介:1996年イギリス映画。ヘロイン中毒のレントンは何度目かの挑戦となる禁ヤクに挑む。しかしすぐに仲間に頼ってしまいいつもの生活へ戻ってしまう。ヘロインそして強盗を繰り返しているある日、レントンはとうとう捕まってしまう。過去に禁ヤクをしていた事もあり執行猶予で済んだレントン。彼は今度こそと家族の協力を借り薬を断つことにした。
監督:ダニー・ボイル 出演:レントン(ユアン・マクレガー) シック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー) スパッド(ユエン・ブレムナー) ベグビー(ロバート・カーライル)ほか

「スカイライン-征服-」のネタバレあらすじ結末

2016/07/05掲載

スカイライン-征服-の紹介:2010年アメリカ映画。ある日街に青白い光が降りてきた。友人の家に来ていた主人公は部屋でその光に多くの人が吸い込まれる瞬間を目撃する。その正体はエイリアン。ついには自分達のいる部屋にまでエイリアンがやってきた。主人公達はなんとか逃げ出そうとする。
監督:グレッグ・ストラウス コリン・ストラウス 出演者:ジャロッド(エリック・バルフォー)、エレイン(スコッティ・トンプソン)、キャンディス(ブリタニー・ダニエル)、デニス( クリスタル・リード)ほか

1 430 431 432 433 434 435 436 437 438 534
TOP↑