Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「エイリアン」のネタバレあらすじ結末

2015/09/14掲載

エイリアンの紹介:1979年アメリカ映画。巨匠リドリースコット監督が手がけたSF映画史に残る大傑作で、密室での恐怖感とともにあの生理的に受け付けない宇宙人は世界中で話題となりました。エイリアンシリーズ1作目。地球への帰途の途中、宇宙船ノストロモ号は謎の救難信号を受信し、ある惑星に着陸。そこには見知らぬ宇宙船があり、船内には大量の卵が存在していた。
監督:リドリー・スコット 出演:トム・スケリット(ダラス船長)、シガーニー・ウィーヴァー(リプリー)、ジョン・ハート(ケイン)、ヤフェット・コットー(パーカー)、ハリー・ディーン・スタントン(ブレット)、ほか

「ゾンビーノ」のネタバレあらすじ結末

2015/09/14掲載

ゾンビーノの紹介:2007年カナダ映画。ゾムコンという会社が作り上げた、ゾンビをコントロールする「ゾンビ調教首輪」でゾンビは人を襲う事がなくなります。そして人はゾンビを使用人として働かせたり、ときにはペットの様に扱ったりしていました。そんな中、人と心を通わせる不思議なゾンビにロビンソン家は出会う。
監督:アンドリュー・カリー 出演:キャリー=アン・モス、ビリー・コノリー、ディラン・ベイカー、クサン・レイほか

「レベッカ」のネタバレあらすじ結末

2015/09/14掲載

レベッカの紹介:1940年アメリカ映画。アルフレッド・ヒッチコック監督がダフネ・デュ・モーリアの小説を映像化した、訪米後初の作品。この作品で、アカデミー賞を受賞した。モノクロ映画にした事で、登場人物の個性が引き立てられている。
監督:アルフレッド・ヒッチコック 製作:デビッド・O・セルズニック 出演:ローレンス・オリビエ、ジョーン・フォンテイン、ジョージ・サンダース、ジュディス・アンダーソンほか

「マイ・フェア・レディ」のネタバレあらすじ結末

2015/09/13掲載

マイ・フェア・レディの紹介:1964年アメリカ映画。下町の貧しい娘が、レディへと華麗なる変身を遂げ、愛と名声を勝ち取るシンデレラストーリー。オードリー・ヘップバーン主演のミュージカル映画の名作です。
監督:ジョージ・キューカー 出演者:オードリー・ヘップバーン(イライザ)、レックス・ハリソン(ヒギンス博士)、スタンリー・ホロウェイ(イライザの父)、ウィルフリッド・ハイド=ホワイト(ヒギンス博士の友人)ほか

「ブラック・スワン」のネタバレあらすじ結末

2015/09/13掲載

ブラック・スワンの紹介:2010年アメリカ映画。バレエダンサーが徐々に現実と虚構の区別がつかずにおかしくなっていく様を描いた映画で、主演のナタリーポートマンは多くの賞を受賞しました。
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン(ニナ・セイヤーズ)、ヴァンサン・カッセル(トーマス・ルロイ)、ミラ・クニス(リリー)、バーバラ・ハーシー(エリカ・セイヤーズ)、ウィノナ・ライダーベス・マッキンタイア)、ほか

「パッション」のネタバレあらすじ結末

2015/09/13掲載

パッションの紹介:2004年アメリカ,イタリア映画。イエスキリストの十字架までの12時間と、復活までを描いた作品で、本作は全編をアラム語などの古代語を使って撮影され、アメリカで大ヒットを記録しました。
監督:メル・ギブソン 出演:ジム・カヴィーゼル、マヤ・モルゲンステルン、モニカ・ベルッチ、ルカ・リオネットほか

「アリス・イン・ワンダーランド」のネタバレあらすじ結末

2015/09/13掲載

アリス・イン・ワンダーランドの紹介:2010年アメリカ映画。ルイス・キャロルの世界的児童文学である不思議の国のアリスを題材にした映画で、原作を映画化したものではなく、その後日談のような語りで物語は進んでいきます。実写とモーションキャプチャーを融合しているのが特徴です。
監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか

「借りぐらしのアリエッティ(詳解)」のネタバレあらすじ結末

2015/09/13掲載

借りぐらしのアリエッティの紹介:2010年日本映画。スタジオジブリアニメ。小人のアリエッティは父と母の三人暮らし、人間の家の床下にひっそりと暮らしていた。しかし「決して人に姿を見られてはいけない」という掟が小人達にはあったのだ。夜になるとこっそりと人間の家に忍び込み、生活に必要な物を少しずつ借りていた。
監督:米林宏昌 出演者:アリエッティ(声)志田未来、ホミリー(声)大竹しのぶ、ポッド(声)三浦友和、スピラー(声)藤原竜也、翔(声)神木隆之介ほか

「ロッキー・ザ・ファイナル」のネタバレあらすじ結末

2015/09/13掲載

ロッキー・ザ・ファイナルの紹介:2006年アメリカ映画。シルヴェスター・スタローン監督・主演・脚本のロッキーシリーズ6作目。第1作目から30年を経てシリーズ完結編となる。ロッキーシリーズが16年ぶりに復活を果たし、再び原点に戻り、老いながらも決して諦めないという内容に心が打たれる作品となっています。
監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン、パート・ヤング、ン・ヒューズ、アントニオ・ターバーほか

「ロッキー5/最後のドラマ」のネタバレあらすじ結末

2015/09/13掲載

ロッキー5/最後のドラマの紹介:1990年アメリカ映画。シルヴェスター・スタローン主演・脚本のロッキーシリーズ5作目。ロッキーの完結編として制作されましたが内容はさんさんたるものだったため、興行成績はシリーズで最低を記録する結果となりました。ラズベリー賞10部門中の7部門ノミネート。
監督:ジョン・G・アヴィルドセン
・出演:シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア 、パート・ヤング、トミー・モリソンほか 挿入歌:Gonna Fly Now、 Mickey

「アルゴ」のネタバレあらすじ結末

2015/09/12掲載

アルゴ(ARGO)の紹介:2012年アメリカ映画。1979年に実際にイランで起こったアメリカ大使館人質事件の際に、CIAが立案した世紀の作戦をもとに映画化した作品で、アカデミー賞作品賞を受賞します。
監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック(トニー・メンデス)、ブライアン・クランストン(ジャック・オドネル)、アラン・アーキン(レスター・シーゲル)、ジョン・グッドマン(ジョン・チェンバース)、ヴィクター・ガーバー(ケン・テイラー)、テイト・ドノヴァン(ボブ・アンダース)、クレア・デュヴァル(コーラ・ライジェク)ほか

「ジャンゴ 繋がれざる者」のネタバレあらすじ結末

2015/09/12掲載

ジャンゴ 繋がれざるの紹介:2012年アメリカ映画。奇才、クエンティン タランティーノ監督が初めて西部劇を撮った作品で、奴隷時代のころを華麗なタッチで映像に写し、大ヒットを記録します。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントンほか

「ノーカントリー」のネタバレあらすじ結末

2015/09/12掲載

ノーカントリーの紹介:2007年アメリカ映画。1980年代のテキサスを舞台に殺し屋と大金を盗んでしまった男の運命を描く物語。いつものコーエン兄弟の作品とは違い、最後まで怖い。殺し屋アントン・シガーは麻薬やお金のためではなく、狙った相手を殺さないとゲームセットにはできない人物。こんな異常なまでの殺し屋をハビエル・バルデムが演じ、アカデミー賞助演男優賞を受賞。そのほかに作品賞、監督賞、脚色賞も受賞した素晴らしい作品です。
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ハビエル・バルデム(アントン・シガー)、ルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)、トミー・リー・ジョーンズ(トム保安官)、ウッディ・ハレルソン(カールソン)、ケリー・マクドナルド(カーラ・ジーン・モス)ほか

「ロッキー3」のネタバレあらすじ結末

2015/09/12掲載

ロッキー3の紹介:1982年アメリカ映画。シルヴェスター・スタローン監督・主演・脚本のロッキーシリーズ3作目。ロッキー3はロッキーシリーズの人気を決定的にした作品で、綺麗な筋肉を見せたスタローンは前2作とは異なる印象の強いロッキーを表現しています。
監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン 、タリア・シャイア 、パート・ヤング、カール・ウェザーズほか 挿入歌:アイ・オブ・ザ・タイガー

「ロッキー2」のネタバレあらすじ結末

2015/09/12掲載

ロッキー2の紹介:1979年アメリカ映画。前作のロッキーを経て大スターとなったスタローンが制作、監督、主演と三役をこなしたロッキーシリーズ2作目の映画で、ファイトシーンの壮絶さから大ヒットを記録します。
監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア、パート・ヤング、カール・ウェザーズほか 挿入歌: Rocky II

1 527 528 529 530 531 532 533 534 535 560
TOP↑