Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「アメリカン・サマー・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

2016/03/27掲載

アメリカン・サマー・ストーリーの紹介:2001年アメリカ映画。前作で大ヒットを記録したコメディ映画アメリカン・パイの続編で、前作のキャスト総出演となり、新たに大学生となった若者たちの騒動が描かれます。
監督 :ジェームズ・B・ロジャーズ 出演:ジェイソン・ビッグス、シャノン・エリザベス、アリソン・ハニガン、クリス・クライン、ナターシャ・リオン、トーマス・イアン・ニコラスほか

「アメリカン・パイ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/27掲載

アメリカン・パイの紹介:1999年アメリカ映画。アメリカの高校に行く4人組の男友達同士が卒業までに童貞を捨てようとあの手この手を使い、奮闘する姿を描いたコメディ映画で、アメリカでは大ヒットを記録しました。
監督:ポール・ワイツ 出演:ジェイソン・ビッグス、クリス・クライン、トーマス・イアン・ニコラス、エディ・ケイ・トーマス、ミーナ・スヴァーリ、アリソン・ハニガン、シャノン・エリザベス、タラ・リードほか

「半落ち」のネタバレあらすじ結末

2016/03/26掲載

半落ちの紹介:2003年日本映画。最愛の妻を殺害した警部が隠し続けた空白の2日間の行動の謎に迫るミステリー・ドラマ。事件に隠された悲しい家族の物語に、涙がとまらなくなる感動作です。横山秀夫の小説が原作となっています。
監督:佐々部清 出演者:寺尾聰(梶聡一郎)、柴田恭兵(志木和正)、原田美枝子(梶啓子)、吉岡秀隆(藤林圭吾)、鶴田真由(中尾洋子)、伊原剛志(佐瀬銛男)、國村隼(植村学)、高島礼子(植村亜紀子)、奈良岡朋子(高木医師)、樹木希林(島村康子)ほか

「人のセックスを笑うな」のネタバレあらすじ結末

2016/03/26掲載

人のセックスを笑うなの紹介:2007年日本映画。年上の女性に翻弄される青年の姿を描いたほろ苦いラブ・ストーリー。自由奔放なユリ、純情で傷つきやすい青年みるめをはじめとした登場人物の心情が細やかに描かれた作品です。山崎ナオコーラの小説が原作となっています。
監督:井口奈己 出演者:永作博美(ユリ)、松山ケンイチ(みるめ)、蒼井優(えんちゃん)、忍成修吾(堂本)、市川実和子(生徒)、藤田陽子(画家)、MariMari(画家)、あがた森魚(猪熊さん)、温水洋一(山田先生)、桂春團治(じいちゃん)、ほか

「俺物語!!」のネタバレあらすじ結末

2016/03/26掲載

俺物語!!の紹介:2015年日本映画。身長2m超えの、心優しき巨人、剛田猛男は、いつも、片思いが叶わない。しかし、痴漢から救った大和凛子に一目惚れ…。今人気若手俳優出演の、珠玉のラブコメディー映画。
監督:河合勇人 出演者:鈴木亮平(剛田猛男役)、永野芽郁(大和凛子役)、坂口健太郎(砂川誠役)、寺脇康文(剛田豊役)ほか

「インビジブル(2000年)」のネタバレあらすじ結末

2016/03/26掲載

インビジブルの紹介:2000年アメリカ映画。HGウェルズの小説、透明人間を下敷きにパールヴァーホーヴェン監督が制作した映画で、透明になった人間の狂気をアクション満載で描きます。
監督:ポール・ヴァーホーヴェン 出演:ケヴィン・ベーコン(セバスチャン・ケイン)、エリザベス・シュー(リンダ・マッケイ)、ジョシュ・ブローリン(マシュー(マット)・ケンジントン)、キム・ディケンズ(サラ・ケネディ)、ジョーイ・スロトニック(フランク・チェイス)ほか

「私のオオカミ少年」のネタバレあらすじ結末

2016/03/25掲載

私のオオカミ少年の紹介:2012年韓国映画。突然、物置き場から現れたオオカミ少年が、その物置き場の持ち主である女の子のおかげで成長していき、徐々にお互い魅かれあっていくピュアな感動ファンタジーラブストーリー。言葉も話すことのできないオオカミの役を見事に演じた、ソン・ジュンギは人々に感動を与え大絶賛された。
監督 :チョ・ソンヒ 出演: ソン・ジュンギ(オオカミ少年 チョルス)、パク・ボヨン(スニ)、チャン・ヨンナム(スニの母)、ユ・ヨンソク(チテ)、キム・ヒャンギ(スンジャ)、イ・ヨンナン(現在のスニ)ほか

「さよならドビュッシー」のネタバレあらすじ結末

2016/03/25掲載

さよならドビュッシーの紹介:2012年日本映画。裕福な実業家の家に生まれ育った少女「遥」。彼女は火事で祖父と従妹を失い、全身に大火傷を負いながらも生き残った。壮絶な苦痛のリハビリに耐え、ピアニストになる夢を叶えようとするが、彼女を狙う事件が次々と起こる。
監督:利重剛 出演:橋本愛(香月遥)、清塚信也(岬洋介)、柳憂怜(香月徹也)、相築あきこ(香月悦子)、山本剛史(香月研三)、ミッキー・カーチス(香月玄太郎)、相楽樹(片桐ルシア)ほか

「パージ:アナーキー」のネタバレあらすじ結末

2016/03/25掲載

パージ:アナーキーの紹介:2014年アメリカ映画。1年に一度、アメリカで行われるパージが今年も開催される中、警官のレオは自らの復讐を遂行するために街へ繰り出しますが、様々なことが起こってくるストーリーが展開される、パージ第2弾となる映画です。 
監督:ジェームズ・デモナコ 出演:フランク・グリロ(レオ)、カーメン・イジョゴ(エヴァ・サンチェス)、ザック・ギルフォード(シェーン)、キーリー・サンチェズ(リズ)、ゾーイ・ソウル(カリ)ほか

「パージ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/25掲載

パージの紹介:2013年アメリカ映画。経済が崩壊した後のアメリカで、1年に一度の合法的な殺人「パージ」が行われる中、裕福な一家が襲われる恐怖を描いた作品になります。
監督:ジェームズ・デモナコ 出演:イーサン・ホーク(ジェームズ・サンディン)、レナ・ヘディ(メアリー・サンディン)、アデレイド・ケイン(ゾーイ・サンディン)、マックス・バークホルダー(チャーリー・サンディン)ほか

「白ゆき姫殺人事件(白雪姫殺人)」のネタバレあらすじ結末

2016/03/24掲載

白ゆき姫殺人事件(白雪姫殺人事件)の紹介:2014年日本映画。湊かなえ原作『白ゆき姫殺人事件』の映画化。美人社員殺害の容疑者に仕立て上げられてしまった主人公の姿を通して、人々の心の根底にある悪意を浮き彫りにするサスペンスドラマ。情報が都合よくねじ曲げられていき、あたかも真実であるように描かれることの恐ろしさや危険性について考えさせられる作品となっています。
白ゆき姫殺人事件(白雪姫殺人)の出演者:井上真央(城野美姫)、綾野剛(赤星雄治)、菜々緒(三木典子)、蓮佛美沙子(狩野里沙子)ほか

「地獄の黙示録」のネタバレあらすじ結末

2016/03/24掲載

地獄の黙示録の紹介:1979年アメリカ映画。ジョゼフ・コンラッドの小説『闇の奥』を、巨匠フランシス・フォード・コッポラが舞台をベトナム戦争時代に置き換えて映画化した巨編です。ベトナム戦争後期、米軍を脱走しカンボジアで王国を築き上げた大佐と、その抹殺指令を受けた大尉の狂気に満ちた体験を描きます。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:マーロン・ブランド(ウォルター・E・カーツ大佐)、ロバート・デュヴァル(ビル・キルゴア中佐)、マーティン・シーン(ベンジャミン・L・ウィラード大尉)、フレデリック・フォレスト(ジェイ・“シェフ”・ヒックス)、サム・ボトムズ(ランス・B・ジョンソン)、ローレンス・フィッシュバーン(タイロン・“クリーン”・ミラー)、アルバート・ホール(ジョージ・“チーフ”・フィリップス)、ハリソン・フォード(ルーカス大佐)、デニス・ホッパー(アメリカ人カメラマン)ほか

「es[エス]」のネタバレあらすじ結末

2016/03/24掲載

es[エス]の紹介:2001年ドイツ映画。1971年に、20名ほどの被験者を「看守役」と「囚人役」に分け、模擬刑務所に収容するという、アメリカのスタンフォード大学で実際に行われた実験を元に、映画用に脚色し直して作成された本作は、公開当時衝撃を与えました。
監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演:モーリッツ・ブライブトロイ(囚人番号77/タレク)、クリスチャン・ベルケル(囚人番号38/シュタインホフ)、オリヴァー・ストコウスキ(囚人番号82/シュッテ)、ヴォータン・ヴィルケ・メーリング(囚人番号69/ジョー)、ユストゥス・フォン・ドナーニー(看守/ベルス)、ティモ・ディールケス(看守/エッカート)、ニッキ・フォン・テンペルホフ(看守/カンプス)、アントニオ・モノー・Jr(看守/ボッシュ)ほか

「トイ・ストーリー3」のネタバレあらすじ結末

2016/03/24掲載

トイ・ストーリー3の紹介:2010年アメリカ映画。「さよならなんで言えないよ…」をキャッチフレーズに制作されたこの映画は、トイ・ストーリーシリーズの最後の作品です。遊んでもらうことを仕事とするおもちゃ達は、大人になり遊んでくれないアンディを悲しむようになり、捨てられるくらいなら、と保育園へと向かいます。おもちゃ達は、アンディの気持ちに気がつくことはできるのか。そして、子供だったアンディが大人に成長した時、おもちゃ達とどう向き合うのでしょうか。
監督:リー・アンクリッチ 出演:ウッディ(トム・ハンクス/唐沢寿明)、バズ・ライトイヤー(ティム・アレン/所ジョージ)、ジェシー(ジョーン・キューザック/日下由美)、ロッツォ・ハグベア(ネッド・ビーティ/勝部演之)、アンディ(ジョン・モリス/小野賢章)、ボニー(エミリー・ハーン/諸星すみれ)ほか

「シュレック3」のネタバレあらすじ結末

2016/03/23掲載

シュレック3の紹介:2007年アメリカの人気フルCGアニメ映画で、今作が『シュレック』のシリーズ第3弾になります。主人公であるシュレックが結婚し、新しい家族を守るため奮闘する姿が描かれています。
監督:クリス・ミラー 声優:マイク・マイヤーズ( シュレック)、キャメロン・ディアス(フィオナ姫)、エディ・マーフィー(ドンキー)、アントニオ・バンデラス(長靴を履いた猫)、ジャスティン・ティンバーレーク(アーサー)、ルパート・エバレット(チャーミング王子)ほか

1 527 528 529 530 531 532 533 534 535 598
TOP↑