「ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

劇場版ポケットモンスター/幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)の紹介:1999年日本映画。この作品は、アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第2作品目に当たります。船に乗っていたサトシ達が、嵐にあいアーシア島にたどり着きます。アーシア島の祭りに伝わる伝承に当てはまるサトシは、伝承の通り儀式を行いますが、世界各地で異変が起きていました。サトシは、捕まった伝説のポケモンを助け出すことはできるのか。そして、世界を救うことはできるのでしょうか。
監督:湯山邦彦 出演:サトシ(松本梨香)、カスミ(飯塚雅弓)、フルーラ(平松昌子)、ジラルダン(鹿賀丈史)、ルギア(山寺宏一)ほか

「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

劇場版ポケットモンスター・ミュウツーの逆襲の紹介:1998年日本映画。この作品は、アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第1作目となる作品です。ポケモンマスターを目指し旅をするサトシのもとへ、一通の手紙が届きます。招待された城で、人工的に造り出されたポケモン、ミュウツーが、本物のポケモンとコピーのポケモン、どちらが正しいのか、戦いを挑んできます。命とは何か。存在意義とは何か。大人も子供も考えさせられる作品です。
監督:湯山邦彦 出演:サトシ(松本梨香)、カスミ(飯塚雅弓)、タケシ(上田佑司)、ミュウツー(市村正親)、ボイジャー(小林幸子)ほか

「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)の紹介:2007年日本映画。名探偵コナン映画シリーズの第11作目になります。伝説の女海賊「アン・ボニー」と「メアリ・リード」が物語の鍵となって、話が展開していきます。また、「蘭と園子の友情」がテーマとなっています。
監督:山本 泰一郎 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、松井 菜桜子(鈴木園子)、緒方賢一(阿笠博士)ほか

「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)の紹介:2006年年日本映画。名探偵コナン映画シリーズの記念すべき10作目なので、原作者の要望により全レギュラー陣がほぼ勢揃いしたオールスター作品になっています。普段では滅多に絡まないキャラクターが登場し、それぞれが活躍するエンターテイメントとして楽しめる作品です。。キャッチコピーは「探偵たちよ、安らかに眠れ」で、探偵たちを尊敬する原作者の思い入れが入った作品となっている。第30回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞を受賞している。
監督:山本泰一郎 出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、堀川りょう(服部平次)、林原めぐみ(灰原哀)ほか

「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」のネタバレあらすじ結末

2016/03/04掲載

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵の紹介:2006年日本映画。漫画『ONE PIECE』を原作としたテレビアニメの劇場版第7作目です。ハードでシリアスな要素が多かった前作と違い、『ONE PIECE』の明るくコミカルな面を押し出した作品になっています。麦わらの一味が難破した海賊船から宝箱を手に入れたことをきっかけに、一味達がメカ島での冒険をくりひろげるお話です。
監督:宇田 鋼之介 声優:田中真弓(モンキー・D・ルフィ)、中井和哉(ロロノア・ゾロ)、岡村明美(ナミ)、山口勝平(ウソップ)、平田広明 (サンジ)、トニートニー・チョッパー(伊倉一恵)、ニコ・ロビン(山口由里子)、稲垣吾郎(ドクター・ラチェット)ほか

「魔女の宅急便」のネタバレあらすじ結末

2016/03/04掲載

魔女の宅急便の紹介:1989年スタジオジブリ作品。魔女のキキは13歳、満月の夜に家族と別れて、魔女のいない町で修行をしなければいけないという古いしきたりにしたがって旅立ちます。そして見つけた町で生活するために魔女の宅急便をすることにしました。いろいろなエピソードを乗り越え、魔女として成長していく姿を描きます。
監督:宮崎駿 声の出演:高山みなみ(キキ/ウルスラ)、佐久間レイ(ジジ)、戸田恵子(おソノさん)、山口勝平(トンボ)、加藤治子(老婦人)、関弘子(バーサ / 老女中)、井上喜久子(マキ / デザイナー)、土井美加(ケットの母 / マキの姉)、渕崎ゆり子(ケット)、浅井淑子(ケットの祖母)、土師孝也(ケットの父親)、西村知道(時計番のおじさん)、山寺宏一(おソノさんの旦那/警官/アナウンサー)、辻親八(ホテルのフロント係)、鍵本景子(ケーキの少女)、大塚明夫(飛行船の船長)、ほか

「最終絶叫計画5」のネタバレあらすじ結末

2016/03/04掲載

最終絶叫計画5の紹介:2013年アメリカ映画。アメリカで大ヒットを記録したコメディ、パロディ映画の最終絶叫計画シリーズ第5弾で、今作ではキャスト、そして監督を一新し、新たなストーリーを作り上げています。
監督:マルコム・D・リー 出演:アシュレイ・ティスデイル、サイモン・レックス、エリカ・アッシュ、カトリーナ・ボウデン、テリー・クルーズ、ヘザー・ロックリア、J・P・マヌーほか

「最終絶叫計画4」のネタバレあらすじ結末

2016/03/04掲載

最終絶叫計画4の紹介:2006年アメリカ映画。アメリカで大ヒットを記録したコメディ映画、最終絶叫計画シリーズ第4弾で、今作ではトムクルーズの宇宙戦争、ハリウッド版の呪怨などを主なパロディとしてストーリーが展開されます。
監督:デヴィッド・ザッカー 出演:アンナ・ファリス、レジーナ・ホール、クレイグ・ビアーコ、ビル・プルマン、アンソニー・アンダーソン、カーメン・エレクトラ、レスリー・ニールセンほか

「最狂絶叫計画」のネタバレあらすじ結末

2016/03/04掲載

最狂絶叫計画の紹介:2003年アメリカ映画。コメディ映画、最終絶叫計画シリーズ第3弾で、今作ではハリウッドリメイクのリングと映画サインを軸としたパロディで物語が展開されていきます。
監督:デヴィッド・ザッカー 出演:アンナ・ファリス(シンディ・キャンベル)、レスリー・ニールセン(ハリス大統領)、カムリン・マンハイム(トゥルーパー・チャップリン)、サイモン・レックス(ジョージ)、チャーリー・シーン(トム)、アンソニー・アンダーソン(マハリク)、ジョージ・カーリン(アーキテクト)、クイーン・ラティファ(オラクル)、エディ・グリフィン(オルフェウス)ほか

「最新絶叫計画」のネタバレあらすじ結末

2016/03/03掲載

最新絶叫計画の紹介:2001年アメリカ映画。数々の映画をパロディにして笑いを生む最終絶叫計画シリーズ第2弾で、今作ではある憑りつかれた屋敷を舞台に、物語が進んでいきます。
監督:キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ 出演:アンナ・ファリス(シンディ)、ショーン・ウェイアンズ(レイ)、マーロン・ウェイアンズ(ショーティ)、トーリ・スペリング(アレックス)、クリス・マスターソン(バディ)、キャスリーン・ロバートソン(セオ)、レジーナ・ホール(ブレンダ)、ジェームズ・ウッズ(マクフィーリー神父)、アンディ・リクター(ハリス神父)ほか

「最終絶叫計画」のネタバレあらすじ結末

2016/03/03掲載

最終絶叫計画の紹介:2000年アメリカ映画。青春映画やホラー青春映画のスクリームをベースに30あまりの映画をパロディにした映画で、笑いのドラマが全編に渡り、全米では大ヒットを記録しました。
監督:キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ 出演:ショーン・ウェイアンズ、マーロン・ウェイアンズ、アンナ・ファリス、チェリ・オテリ、シャノン・エリザベス、ジョン・エイブラハムズほか

「インサイダー」のネタバレあらすじ結末

2016/03/03掲載

インサイダーの紹介:1999年アメリカ映画。名俳優であるアルパチーノとラッセルクロウが共演をした会社の汚職をリークしようとした男と会社との戦いを描いた作品で、彼らの骨太な演技が観られます。
監督:マイケル・マン 出演:アル・パチーノ(ローウェル・バーグマン)、ラッセル・クロウ(ジェフリー・ワイガンド)、クリストファー・プラマー(マイク・ウォレス)、ダイアン・ヴェノーラ(リアン・ワイガンド)、フィリップ・ベイカー・ホール(ドン・ヒューイット)、リンゼイ・クローズ(シャロン・ティラー)ほか

「グラディエーター」のネタバレあらすじ結末

2016/03/03掲載

グラディエーターの紹介:2000年アメリカ映画。帝政ローマ時代中期を舞台に、皇帝と皇太子の権力争いに巻き込まれて奴隷に身を落とした元ローマ軍将軍が、復讐のために剣闘士(グラディエーター)として過酷な運命に立ち向かう姿を壮大なスケールで描いた歴史ドラマです。
監督:リドリー・スコット 出演者:ラッセル・クロウ(マキシマス・デシマス・メレディウス)、ホアキン・フェニックス(ルキウス・アウレリウス・コモドゥス)、コニー・ニールセン(ルシッラ)、オリヴァー・リード(アントニウス・プロキシモ)、デレク・ジャコビ(グラックス議員)、ジャイモン・フンスー(ジュバ)、リチャード・ハリス(マルクス・アウレリウス)ほか

「オーシャンズ13」のネタバレあらすじ結末

2016/03/03掲載

オーシャンズ13の紹介:2007年アメリカ映画。超豪華俳優陣で贈るクライム・アクションシリーズの第3弾は、ゲスト悪役にアル・パチーノを迎え、仲間の危機に直面したオーシャンズが宿敵ベネティクトと手を組み、最強の敵に勝負を挑みます。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、アル・パチーノ(ウィリー・バンク)、エリオット・グールド(ルーベン・ティシュコフ)ほか

「オーシャンズ12」のネタバレあらすじ結末

2016/03/02掲載

オーシャンズ12の紹介:2004年アメリカ映画。超豪華俳優陣の夢の共演で一躍大ヒットとなった前作『オーシャンズ11』(2001年)の続編です。前回の豪華メンバーが再び集合、前作の敵から奪った金を返すよう迫られたチームは今度はヨーロッパに乗り込み、フランスを震撼させる大泥棒と対決します。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、ジュリア・ロバーツ(テス・オーシャン)、ヴァンサン・カッセル(フランソワ)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(イザベル・ラヒリ)ほか

1 578 579 580 581 582 583 584 585 586 644

キーワードから探す

TOP↑