東野圭吾原作映画一覧

「秘密」のネタバレあらすじ結末

秘密の紹介:1999年日本映画。東野圭吾の同名小説を原作に広末涼子主演で描かれた作品です。死んだ妻の魂が宿されたとされる娘と彼女と夫婦生活を送る事になった主人公の中年男のラブミステリーです。後に連続ドラマ化されて東野圭吾の代表作となりました。
監督:滝田洋二郎 出演者:広末涼子(杉田藻奈美・直子)、小林薫(杉田平介)、岸本加世子(杉田直子)、金子賢(梶川文也)、石田ゆり子、伊藤英明、大杉漣、山谷初男、篠原ともえ、ほか

「麒麟の翼」のネタバレあらすじ結末

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~の紹介:2011年日本映画。東野圭吾の小説「加賀恭一郎シリーズ」の「新参者」を基に、阿部寛主演ドラマの劇場版。日本橋の麒麟像の下で一人の男性が殺され、被疑者と見られる男はトラックに轢かれて意識不明の重体になりました。加賀刑事は被害者の足取りを追いながら真相に迫ります。
監督:土井裕泰 出演:加賀恭一郎(阿部寛) 青柳武明(中井貴一) 青柳悠人(松坂桃李) 八島冬樹(三浦貴大) 中原香織(新垣結衣) 松宮脩平(溝端淳平) 杉野達也(山崎賢人) 吉永友之(菅田将暉)ほか

「容疑者Xの献身」のネタバレあらすじ結末

容疑者Xの献身(ようぎしゃえっくすのけんしん)の紹介:2008年日本映画。東野圭吾原作ガリレオシリーズ初の長編を映画化した作品。第134回直木賞受賞した作品でもあります。ガリレオシリーズは2007年からテレビドラマ化し、主人公の物理学者、湯川学を福山雅治が演じました。「容疑者Xの献身」では、かつての大学の同級生、天才数学者の石神と頭脳戦を繰り広げることになります。
監督:西谷弘 出演者:福山雅治(湯川学)、柴咲コウ(内海薫)、北村一輝(草薙俊平)、松雪泰子(花岡靖子)、堤真一(石神哲哉)、ダンカン(工藤邦明)、長塚圭史(富樫慎二)、金澤美穂(花岡美里)、渡辺いっけい(栗林宏美)、品川祐(弓削志郎)、真矢みき(城ノ内桜子)、ほか

「天空の蜂」のネタバレあらすじ結末

天空の蜂の紹介:2015年日本映画。最新型のヘリコプターを盗み出したテロリストが、原子力発電所を狙い墜落させようとする。原発上空でホバリングさせ、日本全国の原発を止めることを要求する。東野圭吾が、東日本大震災より前の1995年に発表した小説を、堤幸彦監督が映画化した作品「天空の蜂」。
監督:堤幸彦 出演:江口洋介(湯原)、本木雅弘(三島)、仲間由紀恵(赤嶺)、綾野剛(雑賀)、國村隼(中塚)、柄本明(室伏)ほか

「さまよう刃」のネタバレあらすじ結末

さまよう刃の紹介:2009年日本映画。東野圭吾の小説を原作とする犯罪映画。最愛の娘を少年に殺された父親の復讐する姿を通して、法と正義のあり方を問う社会派作品。被害者遺族の心情がリアルに描かれており、少年法について深く考えさせられる作品となっています。
監督:益子昌一 出演者:寺尾聰(長峰)、竹野内豊(織部)、伊東四朗(真野)、岡田亮輔(菅野)ほか

「手紙(2006年)」のネタバレあらすじ結末

映画 手紙の紹介:2006年日本映画。東野圭吾のロングセラー小説『手紙』を映画化した社会派人間ドラマ。殺人犯の弟という立場、心優しき殺人犯の苦悩、愛が描かれています。また、被害者遺族の苦しみにも焦点があてられていて、悲しく切ない映画です。
監督:生野慈朗 出演:山田孝之(武島直貴)、玉山鉄二(武島剛志)、沢尻エリカ(白石由美子)、吹石一恵(中条朝美)、尾上寛之(寺尾祐輔)、田中要次(倉田)ほか

「真夏の方程式」のネタバレあらすじ結末

真夏の方程式の紹介:2013年日本作品。東野圭吾原作ガリレオシリーズは、天才物理学者湯川学が、物理学の知識を通じて事件を解決するストーリーです。福山雅治が湯川役を演じたドラマ「ガリレオ」は人気があり、映画化もされました。「真夏の方程式」は、「Xの献身」に続く映画第2弾。今作では、湯川准教授が十歳の少年、柄崎恭平を中心に起こる事件と、過去の事件の関りを紐解き真実を導き出します。
監督:西谷 弘 原作:東野 圭吾「真夏の方程式」 真夏の方程式の出演者:福山雅治(湯川学)、吉高由里子(岸谷美砂)、北村一輝(草薙俊平)、杏(川畑成実)、山崎光(柄崎恭平)、西田尚美(三宅伸子)、 田中哲司(柄崎敬一)、塩見三省(塚原正次)、白竜(仙波英俊)、風吹ジュン(川畑節子)、前田吟(川畑重治)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑