邦画・日本映画一覧

「婚約三羽烏 (1937年)」のネタバレあらすじ結末

婚約三羽烏の紹介:1937年日本映画。デパートの面接に受かった三人の男性は、想い人がいる身ながらも社長令嬢のアプローチに心動かされます。さて、いたずらな令嬢との関係はどうなるのでしょうか。
監督:島津保次郎 出演者:加村(佐野周二)、谷山(上原謙)、三木(佐分利信)、怜子(高峰三枝子)、順子(三宅邦子)ほか

「人狼ゲーム3 クレイジーフォックス」のネタバレあらすじ結末

人狼ゲーム クレイジーフォックスの紹介:2015年日本映画。川上亮の小説『人狼ゲーム』シリーズを原作とするスリラー映画シリーズの第3弾です。参加者が「村人」と「人狼」に分かれての生死を賭けた究極の心理ゲーム“人狼ゲーム”に今回は新たに「狐」が加わり、否応なく巻き込まれた若者たちの駆け引きをスリリングに描きます。
監督:綾部真弥 出演者:高月彩良(森井あやか)、冨手麻妙(橘有希)、柾木玲弥(多喜川陽介)、斎藤嘉樹(星力)、萩原みのり(佐伯桃子)、冨田佳輔(樋口健太郎)、長村航希(菅原広大)、村上穂乃佳(戸塚芽亜里)、水石亜飛夢(椎木美孝)、奥村秀人(ジョー)、山崎綺(隅田安奈)、藤井武美(小澤梢)ほか

「さよなら渓谷」のネタバレあらすじ結末

さよなら渓谷の紹介:2013年日本映画。ごく普通の子どものいない夫婦には誰にも言えない秘密があって「一緒に不幸になる」という奇妙な約束をしていた。モスクワ国際映画祭で審査員賞を受賞した。
監督:大森立嗣 出演:真木よう子(尾崎かなこ、水谷夏美)、大西信満(尾崎俊介)、鈴木杏(小林杏奈)、鶴田真由(渡部の妻)、大森南朋(渡部一彦)、井浦新(夏美の元夫、青柳亨)、木下ほうか(刑事)、立花里美(薬袋いづみ)、木の花(かなこ、夏美の母)

「リバーズ・エッジ」のネタバレあらすじ結末

リバーズ・エッジの紹介:2017年日本映画。岡崎京子の同名漫画を映画化した青春ドラマです。ごく普通の女子高生とゲイでいじめられっ子の同級生を中心に、彼女らの周囲の歪んだ人間関係や欲望、そして焦燥感を炙り出していきます。
監督:行定勲 出演者:二階堂ふみ(若草ハルナ)、吉沢亮(山田一郎)、上杉柊平(観音崎)、SUMIRE(吉川こずえ)、土居志央梨(小山ルミ)、森川葵(田島カンナ)ほか

「クソ野郎と美しき世界」のネタバレあらすじ結末

クソ野郎と美しき世界の紹介:2018年日本映画。SMAP解散から新たなスタートを切った稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の主演による、アクション・ファンタジー・ラブ・ミュージカルの要素をそれぞれ詰め込んだ全4話からなるオムニバス形式のオールジャンル・ムービーです。4人の監督が撮った3人のそれぞれのエピソードが、最終章でひとつに繋がっていきます。
監督:園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一 出演者:稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾、ほか

「娼年」のネタバレあらすじ結末

娼年(しょうねん)の紹介:2017年日本映画。「僕を、買ってください」石田衣良の同名小説の映画化作品で、2016年に舞台化された際の演出・脚本:三浦大輔と主演:松坂桃李が再びタッグを組んで製作されたR-18指定のエロティック・ドラマです。会員制ボーイズクラブを舞台に、無気力に生きてきた青年が様々な女性と肌を重ねるうちに新たな自分の可能性を見出だしていく姿を、出演者総体当たりの過激な性描写を交えて描きます。
監督:三浦大輔 出演者:松坂桃李(森中領/リョウ)、真飛聖(御堂静香)、冨手麻妙(咲良)、猪塚健太(平戸東)、桜井ユキ(白崎恵)、小柳友(田島進也)、馬渕英里何(イツキ)、荻野友里(主婦)、佐々木心音(紀子)、大谷麻衣(ヒロミ)、階戸瑠李(ギャル風の女)、西岡徳馬(泉川)、江波杏子(老女)ほか

「荒神」のネタバレあらすじ結末

荒神の紹介:2002年日本映画。戦で傷ついた侍二人が山奥の一軒の寺に迷い込んでしまいます。そこには女と自分を荒神だという男が住んでいました。生き残った一人の侍に荒神が酒を飲みながら話をするうちに・・・という話。ラストでもう一人出演するが、実質3人だけの物語。
監督:北村龍平 出演者:大沢たかお(侍)、加藤雅也(荒神)、魚谷佳苗(女) ほか

「恋の罪」のネタバレあらすじ結末

恋の罪の紹介:2011年日本映画。1990年代に渋谷区で起きたエリートOLの殺人事件に触発されて作られたサスペンス映画です。猟奇的な殺人の真相を追う女刑事が夜の街から消えた二人の女の運命を辿っていきます。女性のむき出しの欲望や愛憎を赤裸々に描いたセンセーショナルな作品として話題を呼びました。
監督:園子温 出演者: 水野美紀(吉田和子)、冨樫真(尾沢美津子)、神楽坂恵(菊池いずみ)、児嶋一哉(正二)、二階堂智(吉田正男)、小林竜樹(カオル)、岩松了(スーパーの店長)、大方斐紗子(尾沢志津)、津田寛治(菊池由紀夫)、ほか

「怪談 (2007年)」のネタバレあらすじ結末

怪談の紹介:2007年日本映画。三遊亭圓朝の落語『真景累ヶ淵』を『リング』で有名な中田秀夫が監督をした怪談映画です。過去の借金のトラブルで殺した方の息子と、殺された娘が恋におち、女が嫉妬に狂い死んだことから、男を恨み呪い続けるという内容です。黒木瞳さんの狂気の演技が光ります。
監督:中田秀夫 出演者:尾上菊之助(深見新吉)、黒木瞳(豊志賀)、井上真央(お久)、麻生久美子(お累)、木村多江(お園)、瀬戸朝香(お賤)、津川雅彦(三蔵)、榎木孝明(深見新左衛門)、六平直政(皆川宗悦)ほか

「理由」のネタバレあらすじ結末

理由の紹介:2004年アメリカ映画。宮部みゆきの同名の直木賞受賞作を映画化。荒川区の超高層マンションで、一家惨殺事件が起き、その容疑者として石田が指名手配されるものの、捜査が進むうちに一家の4人全員が赤の他人だったことが判明、事件は予期せぬ展開に。インタビュー形式でストーリーは進み、出演者は100名以上に及ぶ。多部未華子の映画デビュー作。
監督:大林宣彦 出演:村田雄浩(交番の石川巡査長)、寺島咲(片倉信子)、大和田伸也(1225号室住人 佐藤義男)、久本雅美(2024号室住人 葛西美枝子)、宝生舞(資産家の妻 とし子)、風吹ジュン(小糸信治の妻 小糸静子)、渡辺裕之(警察庁捜査一課警部)、柄本明(片倉ハウス主人 片倉義文)、小林聡美(2026号室住人 北畠敦子)、加瀬亮(八代祐司)、伊藤歩(宝井綾子)、小林稔侍(石田直澄の弁護士 戸村六郎)、宮崎将(石田直澄の長男 石田直己)、宮崎あおい(石田直澄の長女 石田由香里)、ほか

「カミュなんて知らない」のネタバレあらすじ結末

カミュなんて知らないの紹介:2005年日本映画。愛知県で実際に起こった事件を基に学生たちが犯人の心理に迫るサスペンス。2006年度のキネマ旬報ベストテン第10位にランクインした。
監督:柳町光男 出演:柏原収史(松川直樹)、吉川ひなの(ユカリ)、前田愛(久田喜代子)、中泉英雄(池田)、黒木メイサ(レイ)、田口トモロヲ(大山)、玉山鉄二(西浦博)、阿部進之介(本杉)、ほか

「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」のネタバレあらすじ結末

円卓 こっこ、ひと夏のイマジンの紹介:2014年日本映画。大家族の中で育ったちょっと変わった女の子の成長物語。原作は西加奈子の同名小説。主演の芦田以外の子役は関西の子供をオーディションで選んでいる。
監督:行定勲 出演:芦田愛菜(渦原琴子)、伊藤秀優(ぽっさん)、青山美郷(理子/眞子/朋美)、入江甚儀(森上)、丸山隆平(ジビキ)、八嶋智人(渦原寛太)、羽野晶紀(渦原詩織)、いしだあゆみ(渦原紙子)、ほか

「岸辺の旅」のネタバレあらすじ結末

岸辺の旅の紹介:2015年日本,フランス映画。湯本香樹実の同名小説を映画化したヒューマンドラマで、カンヌ国際映画祭において「ある視点」部門に出品され、監督賞を受賞した作品です。失踪した夫の帰りを待ち続けるピアノ教師の女性の前に、死して幽霊となった夫が戻ってきました。思い出の地を巡る旅に出た二人は、行く先々で様々な事情を抱えた人たちと出会い、やがて旅の真の目的を見出していくことになります。
監督:黒沢清 出演者:浅野忠信(薮内優介)、深津絵里(薮内瑞希)、蒼井優(松崎朋子)、小松政夫(島影)、柄本明(星谷)ほか

「ゾンビ・ブライド」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・ブライドの紹介:2013年日本映画。ゾンビが蔓延する都市で、不倫相手に殺された愛里がゾンビとなって彷徨ううち、先輩ゾンビのようこと知り合い、ようこのスナックで働きながら、新しい生き方を見つけるという、エロティックゾンビ人間ドラマです。
監督:山内大輔 出演者:みづなれい(愛里)、倖田李梨(杏子)、竹本泰志(吉岡)、里見瑤子(ようこ)、野村貴浩ほか

「捨てがたき人々」のネタバレあらすじ結末

捨てがたき人々の紹介:2012年日本映画。ジョージ秋山原作の同名漫画を、同氏の実子である秋山命の脚本により映画化した作品です。舞台を榊英雄監督の故郷である長崎・五島列島に置き換え、生きることに飽きた無職の男と新興宗教にはまった女との魂の邂逅を、過激な描写を交えて描いています。
監督:榊英雄 出演者:大森南朋(狸穴勇介)、三輪ひとみ(岡辺京子)、美保純(あかね)、田口トモロヲ(丸吉)、遠藤賢一(吉田チーフ)、内田滋(吉田和江)ほか

1 2 3 4 5 6 7 121
TOP↑