香川照之映画一覧

「ひみつのアッコちゃん」のネタバレあらすじ結末

ひみつのアッコちゃんの紹介:2012年日本映画。赤塚不二夫の大ヒットコミックの『ひみつのアッコちゃん』の実写映画化です。小学生のアッコちゃんが変身した大人を綾瀬はるかさん、トキメキの上司に岡田将生さん、そして豪華キャストが脇を固め、夢のあるファンタジーコメディに仕上がっています。特に綾瀬はるかさんの演技が光っています。
監督:川村泰祐 出演者:綾瀬はるか(加賀美あつ子(アッコ))、岡田将生(早瀬尚人)、谷原章介(熱海専務)、吹石一恵(青山マリ)、塚地武雅(守衛)、大杉漣(中村前社長)、吉田里琴(少女のあつ子(アッコ))、もたいまさこ(大庭鶴子)、鹿賀丈史(鬼頭)香川照之(鏡の精)ほか

「クリーピー 偽りの隣人」のネタバレあらすじ結末

クリーピー 偽りの隣人の紹介:2016年公開日本映画。第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を獲った前川裕原作の小説「クリーピー」を映画化した作品。実際に起きた事件、北九州一家殺人事件をモデルにしたとも言われる。新居に越してきた高倉夫婦はある日から隣に住む西野という奇妙な男に不信感を覚え始める。同じ頃、昔の同僚の願いで六年前に起きた一家失踪事件を調べることになる。そこで唯一の生存者である娘の早紀に会う。事件の話しを聞く内ある一人の男の存在が浮き彫りになった。そしてある日隣に住む西野の娘の口から衝撃の言葉が出てくる。あの人お父さんじゃない、知らない人です。
監督:黒沢清 出演:西島秀俊(高倉幸一)、竹内結子(高倉康子)、川口春奈(本多早紀)、東出昌大(野上)、香川照之(西野)ほか

「るろうに剣心」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心の紹介:2012年日本映画。週刊少年ジャンプに連載されていた漫画「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」が原作の日本映画。シリーズ3部作で2012年に第一弾の本作「るろうに剣心」が公開された。幕末に「人斬り抜刀斎」と恐れられた若者・緋村剣心。流浪の身となった彼は、「不殺(ころさず)の誓い」を立て各地を巡る旅を続けていた。時は明治初頭。東京に流れ着いた剣心は、剣術道場を支える少女・神谷薫との出会いをきっかけに、都内で起きている辻斬りと阿片の密売を巡る騒動に巻き込まれていく。
監督:大友啓史 出演者:佐藤健(緋村剣心)、武井咲(神谷薫)、吉川晃司(鵜堂刃衛)、蒼井優(高荷恵)、青木崇高(相楽左之助)、須藤元気(戌亥番神)、田中偉登(明神弥彦)、江口洋介(斎藤一)、香川照之(武田観柳)ほか

「アンフェア the answer」のネタバレあらすじ結末

アンフェア the answerの紹介:2011年日本映画。ネイルガン殺人事件が起こり、元旦那・佐藤を殺害した罪で容疑者となった雪平夏見刑事。事件には警察の重要機密も関係しているようで・・・。雪平は真犯人を暴くために捜査に乗り出します。
監督:佐藤嗣麻子 出演:雪平夏見(篠原涼子)、一条(佐藤浩一)、佐藤和夫(香川照之)、結城(大森南朋)、村上(山田孝之)ほか

「SP 野望篇」のネタバレあらすじ結末

SP 野望篇の紹介:2010年日本映画。フジテレビの深夜枠の連続ドラマとしてスタートし、人気が出てスペシャルドラマから映画へと波及しました。子供の頃のトラウマから特殊能力を持つこととなった主人公のSPがプロフェッショナルに職務を全うする姿を描いていますが、それだけではなく、政治や警察の深い闇に触れ真実を追い求める姿も描かれています。野望編は映画作品の前編の位置づけとなっており、多くの謎や伏線がドラマから張り巡らされていて、見逃せない作品となっています。
監督:金城一紀 出演:岡田准一(井上薫)、堤真一(尾形総一郎)、真木よう子(笹本絵里)、松尾諭(山本隆文)、神尾佑(石田光男)、香川照之(伊達國男)ほか

「カイジ 人生逆転ゲーム」のネタバレあらすじ結末

映画 カイジ 人生逆転ゲームの紹介:2009年日本映画。福本伸行の人気コミックを実写映画化。主人公の伊藤カイジを、実力派俳優藤原竜也が演じます。定職に就かずフリーターとして暮らすカイジは、友人の借金の保証人になったことで多額の負債を背負います。借金を返すために参加したゲームで一度は負けるものの、一発逆転を目指し命がけのゲームで勝ち抜きます。ゲームに仕掛けられた罠に気づき、無事に勝利を勝ち取るのか最後までハラハラする展開です。
監督:佐藤東弥 出演者:藤原竜也(伊藤カイジ)、天海祐希(遠藤凛子)、山本太郎(船井譲二)、光石研(石田光司)、松山ケンイチ(佐原誠)、香川照之(利根川幸雄)他

「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」のネタバレあらすじ結末

20世紀少年<第1章> 終わりの始まりの紹介:2008年日本映画。20世紀少年 第1章「終わりの始まり」は、2008年8月に公開された日本映画です。浦沢直樹の長編漫画「20世紀少年」の映画化された3部作の1章目の作品です。少年時代の些細な子供の遊びが、後に世界を揺るがす大事件へと発展する様を描いた、人間模様と冒険を描いた作品です。人気漫画作品であり、キャストも豪華で、当時とても話題になり、3部作とも興業収入的に好成績を収めています。
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明(ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、平愛梨(カンナ)、香川照之(ヨシツネ)、佐々木蔵之介(フクベエ)、黒木瞳(キリコ)、ほか

「コクリコ坂から」のネタバレあらすじ結末

コクリコ坂からの紹介:2011年スタジオジブリ映画。コクリコ坂からは、宮崎吾郎が監督を務めた2作目の作品で、少女漫画を原作にした作品です。男子文化部の部室棟「カルチェラタン」の取り壊しを巡り、全校生徒を巻き込んだ騒動が起こります。生徒達は、カルチェラタンを守ることができるのか。そして、主人公の恋の行方は?
監督:宮崎吾郎 声の出演:松崎海(長澤まさみ)、風間俊(岡田准一)、水沼史郎(風間俊介)、松崎良子(風吹ジュン)、徳丸理事長(香川照之)ほか

「ゴールデンスランバー」のネタバレあらすじ結末

ゴールデンスランバーの紹介:2009年日本映画。2008年の「本屋大賞」を受賞した伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品で、タイトルにもあるビートルズの楽曲「ゴールデン・スランバー」が斉藤和義のカバーによって印象的に使われている作品です。首相暗殺犯に仕立て上げられた男が逃走劇を繰り広げるエンターテイメント性の高い作品となっており、ミステリー要素や伏線も随所に散りばめられています。
監督:中村義洋 出演:堺雅人(青柳雅春)、竹内結子(樋口晴子)、吉岡秀隆(森田森吾)、劇団ひとり(小野一夫)、濱田岳(キルオ)、香川照之(佐々木一太郎)、柄本明(保土ヶ谷康志)、ほか

「刑務所の中」のネタバレあらすじ結末

刑務所の中の紹介:2002年日本映画。サバイバル好きの花輪は、改造拳銃を作って、銃砲刀剣類不法所持、火薬類取締法違反で逮捕されて刑務所に入れられる。しかし刑務所の中の受刑者の様子や生活を、自分の目線からユーモラスに描いたコミック映画です。
監督:崔洋一 出演:山崎努(花輪かずいち)、香川照之(伊笠)、田口トモロヲ(田辺)、松重豊(小屋)、村松利史(竹伏)、大杉漣(高橋)ほか

「鍵泥棒のメソッド」のネタバレあらすじ結末

鍵泥棒のメソッドの紹介:2012年日本映画。堺と香川の掛け合いが面白く、Wヒロイン広末涼子と森口瑤子のやり取りが痛快なアクションコメディ。予想外の展開が繰り広げられ、一瞬も目が離せないストーリー展開を持つ作品。
監督:内田けんじ 出演:堺雅人(桜井武史)、香川照之(コンドウ/山崎信一郎)、広末涼子(水嶋香苗)、荒川良々(工藤純一)、森口瑤子(井上綾子)ほか

「トウキョウソナタ」のネタバレあらすじ結末

トウキョウソナタの紹介:2008年日本,オランダ,香港映画。東京を舞台に、どこにでもある平凡な家族の崩壊と再生を書いた作品。現代社会にありがちな、知らず知らずのうちに壊れていく家族の闇をリアルに描いた本作は、第61回カンヌ国際映画祭、「ある視点」部門審査賞を受賞するなど、国内外から高い評価を受けました。
監督 :黒沢清 出演: 香川照之 (佐々木竜平)、泉今日子(佐々木恵)、小柳友 (佐々木貴)、井之脇海(佐々木健二)、井川遥(金子先生)、津田寛治(黒須)、児嶋一哉(小林先生)、役所広司(泥棒)ほか

「嫌われ松子の一生」のネタバレあらすじ結末

映画嫌われ松子の一生の紹介:2006年日本映画。中谷美紀主演で映画化した奇想天外な女の一生物語。他殺死体となって発見された松子の部屋の整理に訪れた甥の笙が叔母の半生を辿る。
監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、木村カエラ、蒼井そら、木村カエラほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑