高良健吾映画一覧

「横道世之介」のネタバレあらすじ結末

映画 横道世之介の紹介:2013年日本映画。1980年代の東京を舞台に、大学進学のため長崎から上京した、お人よしの横道世之介。持ち前の明るさで周囲の人を幸せにする世之介と、その周囲の人たちの青春像を、16年後の後日談を交えて切なく描いた力作。
監督:沖田修一 出演:高良健吾(横道世之介)、吉高由里子(与謝野祥子)、池松壮亮(倉持一平)、伊藤歩(片瀬千春)、綾野剛(加藤雄介)、朝倉あき(阿久津唯)、黒川芽以(大崎さくら)、柄本佑(小沢)、佐津川愛美(戸井睦美)、大水洋介(石田健次)、田中こなつ(清寺由紀江)、ムロツヨシ(前原)、ほか

「キツツキと雨」のネタバレあらすじ結末

キツツキと雨の紹介:2012年日本映画。映画の撮影のために山村へとやって来た若手映画監督が木こりと出会い、木こりが撮影に協力していくことでそれぞれの成長を描いた物語となっています。沖田修一が監督を務め、2012年に公開された作品で、主演を務めた役所広司は本作で第8回ドバイ国際映画祭最優秀男優賞を受賞しています。
監督:沖田修一 出演:役所広司(岸克彦)、小栗旬(田辺幸一)、古舘寛治(鳥居)、嶋田久作(篠田)、高良健吾(岸浩一)、臼田あさ美(麻生珠恵)、山崎努(羽場敬二郎)、伊武雅刀(石丸)、ほか

「南極料理人」のネタバレあらすじ結末

南極料理人の紹介:2009年日本映画。南極観測隊に料理人として参加した西村淳原作のエッセー「面白南極料理人」を映画化した癒し系人間ドラマ。日常を忘れたい、非日常を感じれる極寒の南極で過ごす個性豊かな隊員とほんわか癒やしキャラ調理人西村さんの1年間の記録ドラマ。
監督・脚本: 沖田修一 原作: 西村淳 キャスト:堺雅人(西村淳 / 調理担当)、生瀬勝久(本さん / 雪氷学者)、きたろう(タイチョー / 気象学者)、高良健吾(兄やん / 雪氷サポート)、豊原功補(ドクター / 医療担当)、西田尚美(西村の妻・みゆき)、古舘寛治(主任 / 車両担当)、小浜正寛(平さん / 大気学者)、黒田大輔(盆 / 通信担当)、小野花梨(西村の娘・友花)、小出早織(KDDインマルサットオペレータの清水さん)、宇梶剛士(スズキ)、嶋田久作(船長)、ほか

「私の男(2013年)」のネタバレあらすじ結末

私の男の紹介:2013年日本映画。桜庭一樹によるベストセラーで第138回直木賞受賞作。孤児になった少女と彼女を引き受けた男が、心に空虚を抱えながらも寄り添うように生きていく姿を北海道の雄大な自然を背景に描く。北海道と東京を舞台に父と娘との歪んだ近親相姦と、それに絡む殺人事件を描いた衝撃のラブサスペンスです。
監督:熊切和嘉 出演:浅野忠信(腐野淳悟)、二階堂ふみ(腐野花)、モロ師岡(田岡)、河井青葉(大塩小町)、山田望叶(花(10歳))、三浦誠己(美郎の先輩)、三浦貴大(大輔)ほか

1 2 3 4

キーワードから探す

TOP↑