松たか子映画一覧

「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」のネタバレあらすじ結末

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝の紹介:2008年日本映画。北村想の原作を元にしているものの、怪人二十面相が超人的身体能力を備えた人物だったり、、時代設定を第二次世界大戦が「回避」されたというパラレルワールドとしての1949年とするなど、大胆な舞台設定でストーリーが展開されています。アクションにはワイヤーアクションの他、邦画の大作としては初めてパルクールにおける動作を採用しています。主人公の遠藤平吉と怪人二十面相の一連の動作をロシア人スタントマンがパルクールで培われた身体能力を駆使して表現しています。美しい映像と奇想天外なアクションが見どころです。
監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武(遠藤平吉)、松たか子(羽柴葉子)、仲村トオル(明智小五郎)、國村隼(源治)、小日向文世(南部先生)、大滝秀治(羽柴会長)、鹿賀丈史(殿村弘三)

「HERO(2007年・木村拓哉主演)」のネタバレあらすじ結末

HERO (ヒーロー:木村拓哉主演)の紹介:2007年日本映画。フジテレビ系ドラマ『HERO』の劇場版1作目の作品です。TVシリーズのレギュラー陣に加え、特別編から中井貴一、綾瀬はるか、石橋蓮司が引き続き出演しています。特別編に名前のみで登場した代議士・花岡練三郎をタモリが本名の森田一義名義で出演したのも話題となりました。また韓国のスター俳優、イ・ビョンホンが友情出演しています。ドラマでは描かれなかった法廷の様子を中心に描いています。
監督:鈴木雅之 出演:木村拓哉(久利生 公平)、松たか子(雨宮 舞子)、大塚寧々(中村 美鈴)、阿部寛(芝山 貢)、韓国検事カン(イ・ビョンホン)、松本幸四郎(蒲生 一臣)森田一義(花岡 練三郎)ほか

「隠し剣 鬼の爪」のネタバレあらすじ結末

隠し剣 鬼の爪の紹介:2004年日本映画。東北の海坂藩士の片桐宗蔵は、裕福ではなかったが母と妹の志乃と下働きのきえとの暮らしは幸せであった。しかし、母が亡くなり、妹ときえを嫁に出して一人になってしまう。きえは宗蔵を好いていたが、身分違いの恋とあきらめて嫁に行ったのだが、嫁ぎ先で惨い仕打ちにあっていた。宗蔵はきえを家に連れ戻します。逃亡した狭間弥市郎を討つよう藩命がくだります。隠し剣 鬼の爪は、藤沢周平原作の時代劇映画です。
監督:山田洋次 出演:永瀬正敏(片桐宗蔵)、松たか子(きえ)、吉岡秀隆(島田左門)、小澤征悦(狭間弥市郎)、田畑智子(島田志乃)、高島礼子(狭間桂)、倍賞千恵子(片桐吟)、緒形拳(家老・堀将監)他

「THE 有頂天ホテル」のネタバレあらすじ結末

THE 有頂天ホテルの紹介:2006年日本映画。THE 有頂天ホテルは、大晦日に起こるホテルマンとそこに泊まる数多くの訳アリ客たちとのトラブル劇。年が明けるその瞬間まで宿泊支配人(役所広司)の心労は止まない。稀に見る豪華キャスト陣と演劇舞台作家三谷幸喜がメガホンをとったリアルタイムストーリー。
監督:三谷幸喜 キャスト:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、唐沢寿明、西田敏行、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョーほか

「アナと雪の女王」のネタバレあらすじ結末

アナと雪の女王の紹介:2013年アメリカ作品。ディズニー史上最高の記録的No.1大ヒット長編アニメ「アナと雪の女王(アナ雪)」。過酷な運命を辿る王家の美しい姉妹アナとエルサを主人公に、雪と氷に閉ざされてしまった王国とエルサを救う、真実の愛が描かれた物語。主題歌の 『Let It Go(レットイットゴー)』も世界中で大ヒットしました。
声優:クリステン・ベル(アナ)、イディナ・メンゼル(雪の女王/エルサ)、ジョシュ・ギャッド(オラフ)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑