最新映画一覧

「ワンダーウーマン」のネタバレあらすじ結末

ワンダーウーマンの紹介:2017年アメリカ映画。平和に溢れる島セミスキラで暮らす王女ダイアナ。ある日島に見たこともない「男」が現れることから彼女の人生は一変する。ダイアナはその男性トレバーと共に島から出ることを決意、彼から聞いた戦争を止めるために母である女王の元を離れた。しかし戦いで全てが変わるわけではない、ダイアナがそう気づいた時には彼女は既に前線へと辿り着いていた。アメリカを代表するスーパーヒーロー「ワンダーウーマン」の実写化、および「DCエクステンデッド・ユニバース」の4作目。
監督:パティ・ジェンキンス 出演:ガル・ガドット(ダイアナ/ワンダーウーマン)、クリス・パイン(スティーブ・トレバー)、ロビン・ライト(アンティオペ)、ダニー・ヒューストン(ルーデンドルフ)、デヴィッド・シューリス(パトリック卿)、コニー・ニールセン(ピッポリタ)、ほか

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のネタバレあらすじ結末

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの紹介:2016年アメリカ映画。カリフォルニア州の小さなハンバーガーショップを世界の誰もが知るファーストフードチェーンへと成長させ大リーグ、サンディエゴ・パドレスのオーナーになったレイ・クロック。彼が何を切り捨て、何を選び取ってマクドナルド・ハンバーガーの「創業者」となったかを描く、実話に基づく映画。
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演者:マイケル・キートン(レイ・クロック)、ニック・オファーマン(ディック・マクドナルド)、ジョン・キャロル・リンチ(マック・マクドナルド)、ローラ・ダーン(エセル・クロック)、リンダ・カーデリーニ(ジョアン・スミス)

「アンダーワールド5 ブラッド・ウォーズ」のネタバレあらすじ結末

アンダーワールド ブラッド・ウォーズの紹介:2017年アメリカ映画。吸血鬼ヴァンパイア族と狼男ライカン族との抗争を描いたSFスリラーアクションシリーズの第5作です。長老殺しの罪を赦されたヴァンパイアの女処刑人セリーンは、新たにライカン族のリーダーとなったマリウスに戦いを挑みます。
監督:アンナ・フォースター 出演者:ケイト・ベッキンセイル(セリーン)、テオ・ジェームズ(デビッド)、ララ・パルヴァー(セミラ)、トビアス・メンジーズ(マリウス)、チャールズ・ダンス(トーマス)ほか

「君の膵臓をたべたい」のネタバレあらすじ結末

君の膵臓をたべたい(キミスイ)の紹介:2017年日本映画。住野よるのベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」を実写映画化した青春ドラマ。高校教師生活6年目を迎えた【僕】は辞職を考えながらぼんやりとした日々を過ごす。ふと、彼はかつて唯一の「友達」だった山内桜良の事を思い出す。クラスの人気者、桜良は誰にも言えない「秘密」を抱えていて、「僕」こと、春樹はその秘密に徐々に触れてゆく。余りにも儚い2人の過去と現在。そして、誰にでも起きる日常の生と死を描く。「君の膵臓をたべたい」このタイトルの意味とは?
監督:月川翔 出演:浜辺美波(山内桜良)、北村匠海(【僕】志賀春樹)、大友花恋(恭子)、矢本悠馬(ガム君/宮田一晴)、桜田通(委員長)、森下大地(栗山)、上地雄輔(宮田一晴)、北川景子(恭子 12年後)、小栗旬(【僕】12年後)、ほか

「きょうのキラ君」のネタバレあらすじ結末

きょうのキラ君の紹介:2017年日本映画。みきもと凜の原作漫画「きょうのキラ君」を実写映画化。学校の女子にモテモテの吉良ゆいじに恋をしたヒロイン、岡村ニノンが、他人とうまく付き合うのが苦手にもかかわらず、ある秘密を持っているキラ君を笑顔にするため奔走する様子が描かれるラブストーリー。どうか2人の恋が終わらないで!と願わずにはいられない。
監督:川村恭祐 出演者:中川大志(吉良ゆいじ/キラ)、飯豊まりえ(岡村二ノン)、葉山奨之(矢部和弘)、平佑奈(矢作澪)、安田顕(二ノンの父)、三浦理恵子(二ノンの母)、岡田浩暉(キラの父)

「ピーチガール」のネタバレあらすじ結末

ピーチガールの紹介:2017年日本映画。「ピーチガール」は少女漫画を原作とした実写化映画。見た目がガングロギャルなため、そのように普段は振舞っていますが、実は内面は全く違う性格で、本当の自分をさらけ出せずに日々を過ごしてきた主人公が恋をしたり、友情を育んだりして本当の自分を取り戻す物語。
監督:神徳幸治 出演:山本美月(安達もも)、伊野尾慧(岡安浬(カイリ))、真剣佑(東寺ヶ森一矢(とーじ))、永野芽郁(柏木沙絵)、本仮屋ユイカ(安芸操)、ほか

「スパイダーマン:ホームカミング」のネタバレあらすじ結末

スパイダーマン:ホームカミングの紹介:2017年アメリカ映画。スパイダーマンシリーズでは初のマーベルコミックのクロスオーバー作品。トニーから子ども扱いされていることに嫌気がさし、アベンジャーズの仲間入りを目指して強くなろうとするピーターがたくましく描かれる。シビル・ウォー後、トニー・スタークより贈られたスパイダーマンのハイテクスーツも見所。アベンジャーズとチタウリの戦いで破壊されたニューヨーク。解体工事を委託されていたエイドリアンの会社は当局より仕事を取り上げられる。腹を立てたエイドリアンはチタウリが残した兵器の残骸から密かに兵器を開発。一方、ピーターはトニー・スタークよりアベンジャーズへの再招集がかかる日を待ち、街のパトロールを続けていた。ある日、ATM強盗に遭遇したピーターは果敢に立ち向かうが、これまでに見たこともない強力な武器を目にする。トニーに認めてもらいたいピーターはこの兵器をめぐり1人で追跡を開始する。
監督:ジョン・ワッツ 出演:トム・ホランド(ピーター・パーカー / スパイダーマン)、マイケル・キートン(エイドリアン・トゥームス / バルチャー)、ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)、マリサ・トメイ(メイ・パーカー)ほか

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇」のネタバレあらすじ結末

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇の紹介:2017年日本映画。謎のメッセージを受けた古代たちは、宇宙のどこかで誰かが救いを求めていると信じて、政府が反対する中、ヤマトを発進させる。アステロイドベルトを利用した防衛手段、地球艦隊旗艦・アンドロメダとの対決などオリジナルの『ヤマト』を彷彿させる一方で、第十一番惑星での電光石火の救出作戦という2202独自のエピソードも交えたシリーズ第2作。
監督:羽原信義 出演者:小野大輔(古代進)、桑島法子(森雪)、大塚芳忠(真田志郎)、鈴村健一(島大介)、神谷浩史(クラウス・キーマン)ほか

「トランスフォーマー/最後の騎士王」のネタバレあらすじ結末

トランスフォーマー/最後の騎士王(さいごのきしおう)の紹介:2017年アメリカ映画。日本発のおもちゃを原作とした人気映画シリーズ、トランスフォーマー5作目。最後の騎士王のテーマはトランスフォーマーが地球に来る目的。地球にトランスフォーマー達がやってきてから幾年が経ち、騒動も沈静化してきたかに見えた。しかし今だ次々と飛来する彼らの仲間、その目的は謎だった。その頃遥か宇宙の彼方では地球を去ったオプティマスが自身の創造主へと接近していた。しかしそれは再び地球に危機をもたらすことになる。
監督:マイケル・ベイ 出演:マーク・ウォールバーグ(ケイド・イェーガー)、ローラ・ハドック(ヴィヴィアン・ウェンブリー)、イザベラ・モナー(イザベラ)、スタンリー・トゥッチ(マーリン)、アンソニー・ホプキンス(エドマンド・バートン)、ピーター・カレン(オプティマス・プライム)、エリク・アーダール(バンブルビー)、ジョン・グッドマン(ハウンド)、渡辺謙(ドリフト)、ほか

「ターミネーター2 3D」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2 3Dの紹介:2017年アメリカ映画。1991年に公開されたSF映画の金字塔、ターミネーター2が3D版になってスクリーンに帰ってきた。前作から10年後、1994年のロサンゼルスが舞台。人類抵抗軍と機械軍の双方から現代へ送り込まれたターミネーター。そして審判の日(ジャッジメント・デイ)を回避するために立ち上がる人類の戦いを描いた作品。アカデミー賞視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞受賞作品。他、英国アカデミー賞やサターン賞などを多数受賞した伝説のSFアクション超大作。本作の上映時間は137分となりターミネーター2の劇場公開版と同じ構成となっている。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター:T-800)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)、ロバート・パトリック(ターミネーター:T-1000)、ほか

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のネタバレあらすじ結末

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の紹介:2017年日本映画。杜王町という平和な街へと越して来た広瀬康一。しかし平穏な生活はある青年東方仗助との出会いで無くなってしまう。街に身を潜む殺人犯、猟奇的な殺人事件。広瀬康一と彼の友人となる東方仗助は謎の青年の策略に飲まれていく。日本で大人気のコミックシリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」の実写化。主演は数多くの実写化作品で人気を誇る山崎賢人。
監督:三池崇史 出演:山﨑賢人(東方仗助)、神木隆之介(広瀬康一)、小松菜奈(山岸由花子)、岡田将生(虹村形兆)、新田真剣佑(虹村億泰)、観月ありさ(東方朋子)、國村隼(東方良平)、山田孝之(片桐安十郎)、伊勢谷友介(空条承太郎)、ほか

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」のネタバレあらすじ結末

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女の紹介:2017年アメリカ映画。歴代のモンスター映画をリブートした、ダークユニバースシリーズの第一弾。本作は1932年に公開された『ミイラ誕生』をリブートした映画。古代エジプト、王位につくはずのアマネットは父親メネプトレ大王に男児が生まれたことで望み叶わず、セトに魂を売り一家を殺害。怒った神官たちはアマネットを生き埋めにしてしまう。現代のイラク、反乱軍と戦うニックと相棒のヴェイルは偶然アマネットの棺を見つける。研究のために棺を持ち帰る空輸の途中、邪悪な空気に包まれた飛行機は墜落してしまう。飛行機が大破する大事故だったにも関わらず傷一つなかったニックは、霊に取り憑かれたヴェイルから、アマネットがニックの肉体を使ってセトを蘇らせようとしていることを聞かされる。
監督:アレックス・カーツマン 出演:トム・クルーズ(ニック・モートン)、アナベル・ウォーリス(ジェニー・ハルジー)、ソフィア・ブテラ(アマネット)、ジェイク・ジョンソン(クリス・ヴェイル)、コートニー・B・ヴァンス(グリーンウェイ大佐)、ラッセル・クロウ(ヘンリー・ジキル博士)ほか

「心が叫びたがってるんだ。(実写版)」のネタバレあらすじ結末

心が叫びたがってるんだ。の紹介:2017年日本映画。2015年公開の長編アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」を実写映画化。幼い頃のトラウマにより言葉を失った少女が、ミュージカルを通して心を開いていく姿を描く。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の芳根京子、Sexy Zoneの中島健人、佐藤浩市の息子の寛一郎が出演。
監督:熊澤尚人 出演:中島健人(坂上拓実)、芳根京子(成瀬順)、石井杏奈(仁藤菜月)、寛一郎(田崎大樹)、西山潤(三嶋樹)、福山康平(山路一春)、石井杏奈(仁藤菜月)ほか

「イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編」のネタバレあらすじ結末

イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編の紹介:2017年日本映画。「イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編」は、「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」の続編映画で、多田かおるの漫画「イタズラなKiss」を原作とする映画作品です。前回は高校生活を描いていましたが、今回は大学生活を描いています。今回も琴子が片思いの相手、入江直樹に果敢にアタックをし続けます。次第に入江君の方も琴子に惹かれている過程が細かく描かれています。
監督:溝口稔 出演:佐藤寛太(入江直樹)、美沙玲奈(相原琴子)、山口乃々華(石川理美)、大倉士門(池沢金之助)、灯敦生(小森じんこ)、ほか

「怪盗グルーのミニオン大脱走」のネタバレあらすじ結末

怪盗グルーのミニオン大脱走の紹介:2017年アメリカ映画。人気アニメ映画、怪盗グルーシリーズ3作目。グルーの双子の兄弟が登場しミニオンが投獄される新たな展開が巻き起こる。かつての子役バルタザールが大泥棒となった今。まんまと取り逃がしたグルーはルーシー共々仕事をクビになってしまう。心配する3人の娘達だが今悪党に戻ることはできない。悩むグルーの前にある日1人の老人が現れる。グルーを探してやってきたというその老人が口にしたのはグルーの双子の兄弟の話。そんな時ミニオン達は何故か牢屋へと放り込まれる。
監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ 声優:グルー(スティーヴ・カレル/笑福亭鶴瓶)、ドルー(スティーヴ・カレル/生瀬勝久)、ルーシー(クリステン・ウィグ/中島美嘉)、アグネス(ネヴ・シャレル/芦田愛菜)ほか

1 11 12 13 14 15 16 17 18 19 21
TOP↑