Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

最新映画一覧

「マイル22」のネタバレあらすじ結末

マイル22の紹介:2018年アメリカ映画。世界中でテロと戦うため極秘活動をするアメリカのスパイ諜報機関CIAは、アメリカ映画の多くの題材になっていますが、諜報活動だけでなく銃や爆弾を使う危険な任務も行います。アジアでテロのための恐怖の化学物質の行方を追う諜報員達は、化学物質の行方を知る男を守るため、ロシア諜報機関と激しい戦いを繰り広げますが、意外な結末が待ち構えています。『マイル22』はハリウッドで最も稼ぐ男のマーク・ウォールバーグが短気で有能な諜報員、アジアの架空の国で激しいアクションを演じ最後まで目の話せないストーリーです。
監督:ピーター・バーグ 出演:
マーク・ウォールバーグ(ジェームズ・シルバ)、ローレン・コーハン(アリス・カー)、イコ・ウワイス(リー・ノア)、ロンダ・ラウジー(サム・スノウ)、ジョン・マルコヴィッチ(ビショップ)、CL(クィーン)、ほか

「メアリーの総て」のネタバレあらすじ結末

メアリーの総ての紹介:2017年イギリス,ルクセンブルク,アメリカ映画。サウジアラビア初の女性映画監督ハイファ・アル=マンスールによるエル・ファニングを主演に迎えた伝記映画。19世紀初頭、数年後にゴシック小説の古典『フランケンシュタイン』の著者となるメアリーは16歳。妻子ある詩人シェリーと駆け落ちするが、彼女を待っていたのは絶望的生活だった。やがて、ケン・ラッセル監督の『ゴシック』等の映画でもあつかわれてきたバイロン卿の別荘での一夜、メアリーは自分が書くべき物語を発見する。
監督:ハイファ・アル=マンスール 出演者:エル・ファニング(メアリー・シェリー)、ダグラス・ブース(パーシー・シェリー)、トム・スターリッジ(バイロン卿)、ベル・パウリー(クレア・クレアモント)、ベン・ハーディ(ジョン・ポリドリ)、スティーヴン・ディレイン(ウィリアム・ゴドウィン)その他

「サスペリア(2018年)」のネタバレあらすじ結末

サスペリアの紹介:2018年イタリア,アメリカ映画。1977年、ベルリンを拠点とするダンスカンパニーのオーディションを受けるために、アメリカからやってきたスージー。彼女の内なる素質を見抜いたマダム・ブランはすぐに次回の演目のセンターへと抜擢する。しかし、このダンスカンパニーの内部では次々に不可解なダンサーの失踪が続いていた。この闇は、事件を追っていた心理療法士クレンペラー博士やスージーを巻き込んで闇へとつながっていく。ダリオ・アルジェント監督『サスペリア(1977年)』の現代版リメイク。『サスペリア(1977年)』でスージーを演じたジェシカ・ハーパーが、クレンペラー博士の妻役で登場するのも見どころのひとつ。
監督:ルカ・グァダニーノ 出演:ダコタ・ジョンソン(スージー・バニヨン)、ディルダ・スウィントン(マダム・ブラン)、ミア・ゴス(サラ)、クロエ・グローレス・モレッツ(パトリシア)、ルッツ・エバースドルフ(ジョセフ・クレンペラー)、ジェシカ・ハーパー(アンケ)、エレナ・フォキナ(オルガ)、アンゲラ・ヴィンクラー(ミス・ターナー)、イングリット・カーフェン(ミス・ヴェンデガスト)ほか

「喜望峰の風に乗せて」のネタバレあらすじ結末

喜望峰の風に乗せての紹介:2017年イギリス映画。1968年、ヨットによる単独無寄港世界一周レースに挑戦した実在の人物ドナルド・クローハーストの壮絶な実話を『博士と彼女のセオリー』などのジャームズ・マーシュ監督が映画化した海洋伝記ドラマです。
監督:ジャームズ・マーシュ 出演者:コリン・ファース(ドナルド・クローハースト)、レイチェル・ワイズ(クレア・クローハースト)、デヴィッド・シューリス(ロドニー・ホールワース)、ケン・ストット(スタンリー・ベスト)、ジョナサン・ベイリー(ウィーラー)、エイドリアン・シラー(エリオット)、オリヴァー・モルトマン(デニス・ハーブシュタイン)ほか

「GODZILLA 星を喰う者」のネタバレあらすじ結末

GODZILLA 星を喰う者の紹介:2018年日本映画。ゴジラシリーズ第32作にして初のアニメシリーズとなった通称“アニゴジ”三部作の最終章です。ゴジラの出現により宇宙に逃れた人類が地球を取り戻すため繰り広げてきたゴジラとの戦いが「ギドラ」の出現により新たな局面を迎えます。
監督:静野孔文、瀬下寛之 声の出演:宮野真守(ハルオ・サカキ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)、堀内賢雄(ウンベルト・モーリ)、中井和哉(ハルエル・ドルド)、山路和弘(エンダルフ)、上田麗奈(マイナ)、小澤亜李(ミアナ)ほか

「TAXi5 ダイヤモンドミッション」のネタバレあらすじ結末

TAXi ダイヤモンド・ミッションの紹介:2018年フランス映画。検挙率No.1で最高のドライビングの腕を持ちながら、スピード狂で派手な厄介ごとを起こしたシルヴァン・マロ。パリ警察から特殊部隊へ異動する夢も散り、ある日地方都市マルセイユと左遷されてしまう。風変わりな同僚に囲まれながら、高級車で宝石を盗むイタリアの強盗団と対峙する。1作目の『TAXi』から20年。第5作目となる本作はキャストを刷新し、タクシーもチューンアップ。フェラーリやランボルギーニなどの高級車との手に汗握るカーチェイスも見どころのひとつ。
監督:フランク・ガスタンビド 出演:フランク・ガスタンビド(シルヴァン・マロ)、マリク・ベンタルハ(エディ・マクルー)、ベルナール・ファルシー(ジベール市長)、サブリナ・ウアザニ(サミア)、エドゥアルド・モントート(アラン)ほか

「ライ麦畑の反逆児」のネタバレあらすじ結末

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャーの紹介:2017年アメリカ映画。J.D.サリンジャー(1919年−2010年)は1951年に発表した「ライ麦畑でつかまえて」が世界的なベストセラーになり日本でも多くの人に読まれています。この作品の発表までには、作品を出版社から拒絶され、戦争で地獄の体験をしたサリンジャーの苦悩がありました。人気作家になってからもサリンジャーは悩み、有名人とは思えない生活を送ります。『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』はサリンジャーの伝記映画で、彼の作品が好きな人、小説家志望の人には、作家になること、小説を書くことの難しさなどがわかり、励みになる映画です。
監督:ダニー・ストロング 出演:ニコラス・ボルト(J.D.サリンジャー)、ゾーイ・ドウィッチ(ウーナ・オニール)、ケヴィン・スペイシー(ウイット・バーネット)、サラ・ポールソン(ドロシー・オールディング)、ほか

「ミスター・ガラス」のネタバレあらすじ結末

ミスター・ガラスの紹介:2018年アメリカ映画。コミックに描かれる常人を超えるスーパーヒーローたち。彼らは実在するのか。M.ナイト・シャマラン監督の旧作『アンブレイカブル』の主人公であるデヴィッド・ダンとミスター・ガラス、そして前作『スプリット』で不死身の人格「ビースト」を覚醒させたケヴィン・ウェンデル・クラムが今、一つの施設に集められた。驚愕の事実が明かされる続編。
監督:M.ナイト・シャマラン 出演:ブルース・ウィリス(デヴィッド・ダン)、サミュエル・L.ジャクソン(イライジャ・プライス / ミスター・ガラス)、ジェームズ・マカヴォイ(ケヴィン・ウェンデル・クラム、パトリシア、ヘドウィグ、ビースト、他)、アニャ・テイラー=ジョイ(ケイシー)、スペンサー・トリート・クラーク(ジョセフ・ダン)、シャーレーン・ウッダード(イライジャの母)、サラ・ポールソン(エリー・ステイプル医師)、ほか

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」のネタバレあらすじ結末

GODZILLA 決戦機動増殖都市の紹介:2018年日本映画。日本を代表する特撮作品『ゴジラ』シリーズの日本製作版第31作であり、シリーズ初の長編アニメーション版となる三部作の第2弾です。2万年後の地球を舞台に、前作『怪獣惑星』で登場した歴代最大最強のゴジラ“ゴジラ・アース”に翻弄された人類は、かつて対ゴジラ兵器として開発された“メカゴジラ”の痕跡を見つけるのですが・・・。
監督:静野孔文、瀬下寛之 声の出演:宮野真守(ハルオ・サカキ)、花澤香菜(ユウコ・タニ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)、諏訪部順一(ムルエル・ガルグ)、三宅健太(リルエル・ベルベ)、堀内賢雄(ウンベルト・モーリ)、中井和哉(ハルエル・ドルド)、山路和弘(エンダルフ)、上田麗奈(マイナ)、小澤亜李(ミアナ)ほか

「モースト・ビューティフル・アイランド」のネタバレあらすじ結末

MOST BEAUTIFUL ISLAND モースト・ビューティフル・アイランドの紹介:2017年アメリカ映画。世界中から移民が集まるアメリカ・ニューヨーク。移民の生活は楽ではなく犯罪に巻き込まれる者もいます。この映画の主人公は貧困のため金儲けの話に乗ります。しかし、それは謎の密室でのパーティ。多くの女性が緊張しながら立っています。無言の恐ろしい男たちの恐怖の視線に怯えながら、何が起こるかわからない彼女は異常な恐怖感に襲われます。彼女に起こる恐怖の体験とは?『モースト・ビューティフル・アイランド』は一人の女性に起こった恐怖体験を描いたサスペンス映画、アメリカの批評家サイト”Rotten Tomato”では高い評価を受け移民社会のアメリカの影の側面を描いています。
監督:アナ・アセンシオ 出演:アナ・アセンシオ(ルシアナ)、ナターシャ・ロマノヴァ(オルガ)、ニコラス・トゥッチ、ラリー・フェセンデン、ほか

「アウト&アウト」のネタバレあらすじ結末

アウト&アウトの紹介:2018年日本映画。『藁の楯』の原作者であり木内一裕が自らの同名小説を“きうちかずひろ”名義で映画化した犯罪映画です。訳ありの小学生の少女と共に探偵事務所を営む元ヤクザが、若き殺し屋の罠にハメられたことから政界をも巻き込んだ陰謀に迫ることになります。
監督:きうちかずひろ 出演者:遠藤憲一(矢能政男)、岩井拳士朗(池上数馬)、白鳥玉季(黒木栞)、小宮有紗(北川理恵)、成瀬正孝(堂島哲士)、竹中直人(情報屋)、高畑淳子(婆さん)、要潤(鶴丸清彦)ほか

「青の帰り道」のネタバレあらすじ結末

青の帰り道の紹介:2018年日本映画。2008年から2018年の群馬県前橋市と東京を舞台に、高校時代の同級生7人がそれぞれ夢と現実の間でもがきながら生きていく姿を10年間というスケールで描いた青春群像劇です。出演予定者の不祥事により一時お蔵入りに危機を迎えましたが、2年がかりで完成にこぎつけました。
監督:藤井道人 出演者:真野恵里菜(カナ)、清水くるみ(キリ)、横浜流星(リョウ)、森永悠希(タツオ)、戸塚純貴(コウタ)、秋月三佳(マリコ)、冨田佳輔(ユウキ)、工藤夕貴(冴子)、平田満(シゲオ)ほか

「恐怖の報酬【オリジナル完全版】」のネタバレあらすじ結末

恐怖の報酬【オリジナル完全版】の紹介:1977年アメリカ映画。1953年の同名フランス映画をリメイクした作品でオリジナル完全版は2018年に日本公開されました。危険なニトログリセリンを運ぶことになった4人のならず者が南米のジャングルなど待ち受ける困難に挑んでいく姿を描きます。公開当時、北米以外では30分カットされた短縮版しか上映されなかった本作でしたが、ウィリアム・フリードキン監督自ら4Kデジタル・リマスターを施し、カットされたシーンも加えたオリジナル完全版として復活させました。
監督:ウィリアム・フリードキン 出演者:ロイ・シャイダー(ジャン・ドミンゲス)、ブリュノ・クレメール(ビクトル・“セラーノ”・マンソン)、アミドゥ(マルティネス)、フランシスコ・ラバル(ニーロ)、ラモン・ビエリ(コーレット)ほか

「ワイルド・ストーム」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・ストームの紹介:2018年アメリカ映画。アメリカ各地を毎年襲撃するハリケンーンは大きな被害をもたらします。そのハリケーンの混乱の中で大金を盗み取る犯罪グループがいます。幼い頃ハリケーンで父を失った兄弟は、アメリカ財務省の女性職員とともに犯罪グループに立ち向かいます。『ワイルドストーム』は大規模な銃撃アクション、カーチェイス、大爆発などアメリカアクション映画の醍醐味を楽しめる映画、ハリケーンの巻き起こす大暴風雨による迫力ある映像も見どころです。
監督:ロブ・コーエン 出演:トビー・ケベル(ウィル)、マギー・グレイス(ケーシー)、ライアン・クワンテン(ブリーズ)、ラルフ・アイネソン(コーナー)、メリッサ・ボローナ、ジェームズ・カトラー、ベン・クロス、ほか

「マイジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」のネタバレあらすじ結末

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!の紹介:2017年イギリス映画。60年代のイギリス。音楽、映画、ファッション、アートなど、新しい文化を生み出した"スウィンギング・シティ"ロンドン。そんな時代をロンドンで生きたプロデューサーのひとりでもあるマイケル・ケイン自身がナビゲータとして登場。カルチャー・アイコンとも言うべき数々のスターたちをインタビューし、現在の声を若き日の映像に重ねて60年代のロンドンの輝きを伝える。貴重なアーカイブ映像や音楽も必見。タイトルの『マイ・ジェネレーション』は、ザ・フーの大ヒット曲から。作中ではほかにもビートルズ、ローリング・ストーンズ、キンクス、アニマルズ、クリームなどの楽曲を使い、それぞれの歌詞から時代の雰囲気を伝える。
監督:デイヴィッド・バッティ 出演:マイケル・ケイン(プレゼンター)、デイヴィッド・ベイリー、ジョーン・コリンズ、ロジャー・ドールトリー、ドノヴァン、ダドリー・エドワーズ、マリアンヌ・フェイスフル、バーバラ・フラニスキ、ルールー、ポール・マッカートニー、テリー・オニール、デイヴィッド・パットナム、メアリー・クワント、ツィギーほか

1 2 3 4 5 6 7 8 22
TOP↑