Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

最新映画一覧

「ここは退屈迎えに来て」のネタバレあらすじ結末

ここは退屈迎えに来ての紹介:2018年日本映画。山内マリコの同名小説を橋本愛と門脇麦のダブル主演で映画化した作品です。地方都市に住む二人の女性と一人の男性の馴れ初めを周囲の人々の時を超えた群像劇と共に描き上げた切ない青春ドラマです。
監督:廣木隆一 出演者:橋本愛(「私」)、門脇麦(「あたし」)、成田凌(椎名くん)、渡辺大知(新保くん)、岸井ゆきの(山下南)、内田理央(森繁あかね)、柳ゆり菜(サツキ)、瀧内公美(まなみ先生)、亀田侑樹(遠藤)、片山友希(なっちゃん)、木崎絹子(椎名朝子)、マキタスポーツ(皆川光司)、村上淳(須賀さん)ほか

「止められるか、俺たちを」のネタバレあらすじ結末

止められるか、俺たちをの紹介:2018年日本映画。2012年に他界した映画監督の若松孝二が遺した「若松プロダクション」の再始動第1弾として制作された伝記映画です。1960~70年代、新しいジャンルの映画作りに情熱を燃やした若松幸二と仲間たちの情熱の日々を、実在した女性助監督・吉積めぐみの視点から描きます。監督は若松プロ出身の白石和彌が、脚本は同じく若松プロ出身の井上淳一が手掛け、若松孝二役の井浦新を始め過去の若松作品に出演していた俳優陣が参加しています。
監督:白石和彌 出演者:門脇麦(吉積めぐみ)、井浦新(若松孝二)、山本浩司(足立正生)、岡部尚(沖島勲)、大西信満(大和屋竺)、タモト清嵐(秋山道男)、毎熊克哉(小水一男)、伊島空(高間賢治)、外山将平(福間健二)、藤原季節(荒井晴彦)、上川周作(斎藤博)、柴田鷹雄(磯貝一)、西本竜樹(伊東英男)、満島真之介(ミキサー助手福ちゃん)、渋川清彦(松田政男)、音尾琢真(赤塚不二夫)、高岡蒼佑(大島渚)、高良健吾(吉澤健)、奥田瑛二(葛井欣士郎)、寺島しのぶ(前田のママ)、吉澤健(カプリコンマスター)ほか

「チューリップフィーバー 肖像画に秘めた愛」のネタバレあらすじ結末

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛の紹介:2017年アメリカ,イギリス映画。17世紀のオランダの画家ヨハネス・フェルメールの絵画の世界を元にデボラ・モガーが執筆した小説『チューリップ熱』を原作として製作された歴史ラブストーリーです。チューリップの球根の取引価格が異常な高値となった“チューリップ・バブル時代”の17世紀のオランダ・アムステルダムを舞台に、大富豪に嫁いだ女性と貧しき画家との許されざる恋を描きます。
監督:ジャスティン・チャドウィック 出演者:アリシア・ヴィキャンデル(ソフィア)、デイン・デハーン(ヤン)、クリストフ・ヴァルツ(コルネリス)、ジャック・オコンネル(ウィレム)、ザック・ガリフィアナキス(ゲリット)、ジュディ・デンチ(聖ウルスラ修道院長)、ホリデイ・グレインジャー(マリア)ほか

「億男」のネタバレあらすじ結末

億男の紹介:2018年日本映画。プロデューサーとしも活躍している川村元気の著書で2015年「本屋大賞」にノミネートされ、累計発行部数66万部を超えた「億男」の原作を「ハゲタカ」「るろうに剣心」の大友啓史監督がメガホンを取り映画化。主演は「るろうに剣心」で大友監督とタッグを組んだ佐藤健、その親友を高橋一生が演じ、そのほかに藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザなど豪華キャストが脇を固める。兄の残した3,000万円の借金の返済に追われ、昼は図書館司書、夜はパン工場勤務と生活に追われる一男。その為、家族もバラバラで妻と娘とは別居状態。ある日そんな一男が3億円の宝くじに当選するという夢のような話が舞い込みますが、あまりの出来事に困惑する一男は親友・九十九に相談を持ち掛けます。羽目を外してバカ騒ぎした一男と九十九でしたが、翌朝3億円と共に九十九の姿は消えていました。九十九の消息を探す一男が、次第に本当のお金の価値を見出すお金エンターテイメント作品。
監督:大友啓史 出演:佐藤健(一男)、高橋一生(九十九)、黒木華(万佐子)、北村一輝(百瀬)、藤原竜也(千住)、沢尻エリカ(十和子)、池田エライザ(あきら)ほか

「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」のネタバレあらすじ結末

ピッチ・パーフェクト ラストステージの紹介:2017年アメリカ映画。世界中を熱狂させたベラーズが再結成! それは米軍の慰問ツアーでヨーロッパを回るものでした。しかし、ベラーズはヨーロッパで犯罪に巻き込まれ危機が訪れます。ベラーズの運命と今回の慰問ツアーがベラーズのラストステージになるのでしょうか?「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」は人気シリーズの3作目、このシリーズのファンはもちろん、前作を見ていない方も楽しめる映画です。
監督:トリッシュ・シー 出演:アナ・ケンドリック(ベッカ)、レベル・ウィルソン(ファット・エイミー)、ヘイリー・スタインフェルド(エミリー)、ブリタニー・スノウ(クロエ)、アンナ・キャンプ(オーブリー)、ジョン・リスゴー(ファーガス)、エリザベス・バンクス(ゲイル)、DJキャレド、ほか

「マイ・プレシャス・リスト」のネタバレあらすじ結末

マイ・プレシャス・リストの紹介:2016年アメリカ映画。キャリー・ピルビーは、ハーバード大を卒業した超天才。しかしコミュ力はゼロのいわゆる屈折女子。そんな彼女はある日、セラピストから幸せになるリストを渡され、嫌々ながらも実践していくことにする。一生懸命に生きていても空回りしてしまったり、人と関わる面倒臭さや難しさを感じながらも、少しずつ成長していくキャリー。なぜコミュニケーションが必要なのか、どうして仲間や友達との繋がりが大切なのかをキャリーを通じてひとつひとつ解き明かしていく。プロデューサーとして活躍してきたスーザン・ジョンソンの長編映画初監督の作品。
監督:スーザン・ジョンソン 出演:ベル・パウリー(キャリー・ピルビー)、ガブリエル・バーン(キャリーの父)、ネイサン・レイン(ペトロフ医師)、ヴァネッサ・ベイヤー(タラ)、コリン・オドナヒュー(ハリソン教授)、ジェイソン・リッター(マット)、ウィリアム・モーズリー(サイ)ほか

「ボーダーライン:ソルジャーズデイ」のネタバレあらすじ結末

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイの紹介:2018年アメリカ映画。メキシコ国境を密入国したテロリストが爆破テロをアメリカで起こしました。捜査の指令を受けたCIAのマットはメキシコの麻薬カルテルが絡んでいることを突き止め、かつてカルテルに家族を殺され、今では殺し屋となったアレハンドロに協力を求めました・・・という内容のアクション映画で、ボーダーラインの続編になります。
監督:ステファノ・ソッリマ 出演者:ベニチオ・デル・トロ(アレハンドロ)、ジョシュ・ブローリン(マット・グレイヴァー)、イザベラ・モナー(イザベル・レイス)、マシュー・モディーン(ジェームズ・ライリー)、キャサリン・キーナー(シンシア・フォード)、ジェフリー・ドノバン(スティーヴ・フォーシング)、イライジャ・ロドリゲス(ミゲル・エルナンデス)ほか

「クレイジー・リッチ!」のネタバレあらすじ結末

クレイジー・リッチ!の紹介:2018年アメリカ映画。ケヴィン・クワンの小説『クレイジー・リッチ・アジアンズ』を原作として映画化したロマンティック・コメディです。中国系アメリカ人の女性教授が恋人の実家が大富豪の一族であることを知ったことから様々な災難に巻き込まれていきます。
監督:ジョン・M・チュウ 出演者:コンスタンス・ウー(レイチェル・チュー)、ヘンリー・ゴールディング(ニック・ヤング)、ジェンマ・チャン(アストリッド・レオン=テオ)、リサ・ルー(シャン・スー・イー)、オークワフィナ(ゴー・ペイク・リン)、ミシェル・ヨー(エレノア・スン=ヤング)ほか

「ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ」のネタバレあらすじ結末

ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこその紹介:2015年アメリカ,フランス映画。有名スターやスポーツ選手だけでなく世界中から多くの貧しい人たちがニューヨークに移民します。英語を覚えアメリカ生活に馴染みながらも母国の文化や習慣を捨てることはできません。移民の抱える苦労と悩み、そしてアメリカンドリーム実現への努力と希望がニューヨークにはあります。『ジャクソンハイツへようこそ』はそんな移民の生活を描いたドキュメンタリーです。この映画では中南米と中東、インドなどからの移民が多いジャクソンハイツでの多様な人種、文化を平和的に共存させようと努力する現代アメリカを知ることができます。外国人労働者受け入れなどの問題に直面する日本人も多くを学べる映画です。
監督:フレデリック・ワイズマン 出演:ジャクソンハイツに暮らす一般市民

「デス・ウィッシュ」のネタバレあらすじ結末

デス・ウィッシュの紹介:2018年アメリカ映画。犯罪都市となった今日のシカゴで救急外科医として活躍しているポール。ある日、何者かが強盗に押し入り愛する家族を襲撃。妻は命を奪われ、娘は昏睡状態となる。善良な市民が死にゆく中、医者であるがゆえに悪人の命を救わなければならないことに疑問を持ち始める。品行方正で家族のために真面目に生きていたポールが、怒りに身を任せ自ら銃を手に危険な街へと繰り出して行く。死神と呼ばれる、外科医から処刑人へと変貌していく様子をド派手なアクションとともに描く。原作である1972年に発表されたブライアン・ガーフィールド作の『狼よさらば』は1974年に映画化され、全5作品のシリーズ化を果たしている。
監督:イーライ・ロス 出演:ブルース・ウィリス(ポール・カージー)、ヴィンセント・ドノフリオ(フランク・カージー)、エリザベス・シュー(ルーシー・カージー)、ディーン・ノリス(レインズ刑事)、キンバリー・エリス(ジャクソン刑事)、カミラ・モローネ(ジョーダン・カージー)、ボー・ナップ(ノックス)ほか

「聖☆おにいさん(実写版)」のネタバレあらすじ結末

聖☆おにいさんの紹介:2018年日本映画。月刊「モーニング・ツー」にて2006年から連載中の『聖☆おにいさん』。「このマンガがすごい! 2009」オトコ編1位や手塚治虫文化賞短編賞をとった人気コミックを、「銀魂」「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一×山田孝之コンビが満を持して実写化。通常の映画とは異なり「ピッコマTV」での独占配信、そしてそれに先がけて全国43劇場+原作のご当地立川での2週間限定配信上映という独自の方法で公開された。
製作総指揮:山田孝之 監督・脚本:福田雄一 キャスト: 松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、佐藤二朗(医者)、山野海(大家:松田さん)

「日日是好日」のネタバレあらすじ結末

日日是好日(にちにちこれこうじつ)の紹介:2018年日本映画。二十歳になった典子は母の薦めで同じ年でいとこの美智子とお茶を習うことになりました。毎回同じことの繰り返しと思っていたお稽古も季節ごとに入れ替わる掛け軸や器、美しい和菓子にも次第に惹かれていきます。美智子は就職が決まると同時にお茶をやめて、しばらくすると結婚して故郷に戻り子育てを始めます。典子は美智子がいなくなっても淡々とお茶を続けます。お茶を通して自分の心と向き合い、自然の光や音、風を感じながら所作を学んでいきます。長い人生の流れのなか、四季を感じながら移ろいゆく自然。日本古来から続くお茶を通しての美しい人生物語。本作が遺作となった樹木希林さんはお茶の先生役として出演しています。
監督:大森立嗣 出演:黒木華(典子)、樹木希林(武田先生)、多部未華子(美智子)、原田麻由(田所)、川村紗也(早苗)、滝沢恵(由美子)、山下美月(ひとみ)、郡山冬果(典子の母)、岡本智礼(典子の弟)、荒巻全紀(南一恵)、鶴田真由(雪野)、鶴見辰吾(典子の父)、ほか

「イコライザー2」のネタバレあらすじ結末

イコライザー2の紹介:2018年アメリカ映画。アカデミー賞、オスカー賞と幾多の名声を持つ名優デンゼル・ワシントンがアントワン・フークワと再びタッグを組んだ自身初のシリーズ作品。昼間はごく普通のタクシー運転手、マッコールは、世の中が裁けない悪を19秒で抹殺していく、元CIAエージェントとしての顔を持っていた。マッコールのかつての上官であり、現在の親友であるスーザンが何者かに殺害されたことに端を発し、死の真相に迫るマッコールはやがて自身と同じ手口を使う敵の存在にたどり着き、善と悪のイコライザー同士の避けられない戦いの幕が上がる。
監督:アントワン・フークワ 出演:デンゼル・ワシントン(ロバート・マッコール)、ペドロ・パスカル(デイブ・ヨーク)、アシュトン・サンダーズ(マイルズ)、ビル・プルマン(ブライアン・プラマー)、メリッサ・レオ(スーザン・プラマー)、ほか

「バーバラと心の巨人」のネタバレあらすじ結末

バーバラと心の巨人の紹介:2017年アメリカ,ベルギー,イギリス,中国映画。アメリカの海辺の美しい町に暮らす少女は巨人が町を襲う、その巨人を倒すのが自分の使命という妄想?を抱いています。彼女は家族を心配させ、級友からは除け者にされ、先生たちもどうすることもできません。彼女は心配し馬鹿にする周囲を巨人の脅威を理解できない愚か者とし相手にせず、自分の世界に閉じこもり巨人を倒す使命を実行します。彼女の心に住む巨人の正体とは?『バーバラと心の巨人』は少女の成長、友情、家族愛を描いた秀作で批評家から好意的に評価された映画です。
監督:アンダース・ウォルター 出演:マディソン・ウルフ(バーバラ)、ゾーイ・サルダナ(モル先生)、イモージェン・プーツ(カレン)、シドニー・ウェイド(ソフィア)、ロリー・ジャクソン、ほか

「アンダー・ザ・シルバーレイク」のネタバレあらすじ結末

アンダー・ザ・シルバーレイクの紹介:2018年アメリカ映画。ビッグになる夢を抱いていたが、気づけば33歳にして職はなく家賃まで払えない状態まで落ちぶれたオタク青年サム。ある日隣人の美女サラに一目惚れし、デートの約束まで取り付けたが、翌日、彼女は忽然と姿を消してしまう。部屋の壁に書かれた記号、置き忘れた荷物、友人をたどり調べていくうちに陰謀の匂いを嗅ぎとる。大富豪や映画プロデューサーらの謎の失踪や死が相次ぎ、夜中に犬殺しが出没。暗号を追ううちに街を操る裏組織の存在にたどり着く。セレブやアーティストたちが暮らすLAの街シルバーレイクを舞台に、無声映画時代から現代までのあらゆるポップカルチャーが隅々まで散りばめられている。現代人の恐怖心と好奇心を揺さぶる作品。
監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル 出演:アンドリュー・ガーフィールド(サム)、ライリー・キーオ(サラ)、トファー・グレイス(サムの友達)、ゾーシャ・マメット(トロイ)、キャリー・ヘルナンデス(ミリセント・セヴンス)、パトリック・フィスクラー(コミック・マン)、グレイス・ヴァン・パタン(バルーン・ガール)、ジミ・シンプソン(アレン)、ジェレミー・ボブ(ソングライター)、リキ・リンドホーム(サムのガールフレンド)、インディア・メニューズ(シューティング・スター)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 27
TOP↑