錦戸亮映画一覧

錦戸亮が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「県庁おもてなし課」のネタバレあらすじ結末

県庁おもてなし課の紹介:2013年日本映画。高知県に発足した“おもてなし課”。観光がイマイチな高知をどうにかすべく、かつてパンダ誘致論を唱えた清遠の力を借りて“高知県レジャーランド化構想”の実現に向けて動き出すが・・。高知の大自然がいっぱい詰まった錦戸亮主演の高知観光どうにかしないとエンターテイメント!原作は高知県出身の人気作家、有川浩の同名小説。
監督:三宅喜重 出演:錦戸亮(掛水史貴)、堀北真希(明神多紀)、関めぐみ(清遠佐和)、甲本雅裕(下元邦宏)、松尾諭(近森圭介)、高良健吾(吉門喬介)、船越英一郎(清遠和政)、ほか

「羊の木」のネタバレあらすじ結末

羊の木の紹介:2017年日本映画。「桐島、部活やめるってよ。」の吉田大八が、山上たつひこといがらしみきおによる、第18回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したコミック「羊の木」を実写化。とある田舎町に6人の元殺人犯が移住してきた事で巻き起こる事件と疑惑を描くヒューマンミステリー。主演は関ジャニ∞の錦戸亮。元殺人犯は松田龍平をはじめ、北村一輝、市川実日子等、実力俳優が演じる。
監督:吉田大八 出演:錦戸亮(月末一)、木村文乃(石田文)、松田龍平(宮腰一郎)、北村一輝(杉山勝志)、優香(太田理江子)、市川実日子(栗本清美)、水澤紳吾(福本宏喜)、田中泯(大野克美)、ほか

「エイトレンジャー2」のネタバレあらすじ結末

エイトレンジャー2の紹介:2014年日本映画。エイトレンジャーとダーククルセイドとの闘いから5年が経った2040年、大鶴市長が進める「ゼロ・プロジェクト」によって犯罪発生率は0%という記録を達成し、エイトレンジャー達は街の救世主として祭り上げられ、裕福な生活をするようになっていました。しかしその中には渋沢(レッド)の姿はなく、犯罪発生率0%の陰で行方不明事件が多発していました。前作「エイトレンジャー」の続編でヒロインは前田敦子さんが担当しています。
監督:堤幸彦 出演:渋谷すばる(渋沢薫・レッド)、横山裕(横峯誠・ブラック)、村上信五(村岡雄貴・ナス)、丸山隆平(丸之内正悟・オレンジ)、安田章大(安原俊・ブルー)、錦戸亮(錦野徹朗(イエロー)、大倉忠義(大川良介・グリーン)、前田敦子(西郷純)、ベッキー(鬼頭桃子)、ほか

「ちょんまげぷりん」のネタバレあらすじ結末

ちょんまげぷりんの紹介:2010年日本映画。荒木源の小説を映画化したもので、錦戸亮(関ジャニ∞)扮する江戸時代の侍が現代にタイムスリップし、シングルマザーとの出会いを経てお菓子作りに目覚めていく様を描く人情コメディーです。
監督:中村義洋 出演者:錦戸亮(木島安兵衛)、ともさかりえ(遊佐ひろ子)、鈴木福(遊佐友也)、今野浩喜(田中くん)、堀部圭亮(城崎)ほか

「エイトレンジャー」のネタバレあらすじ結末

エイトレンジャーの紹介:2012年日本映画。2035年、近未来の日本では経済が衰退し、治安は悪化、超少子高齢化社会となっていました。そんな中、ヒーロー協会にスカウトされた横峯は頼りない他のメンバーと一緒に正義の味方として悪に立ち向かうことになります。関ジャニ∞総出演で、悪役にベッキーさん、東山紀之さんが演じています。
監督:堤幸彦 出演:横山裕(横山誠/ブラック)、渋谷すばる(渋沢薫/レッド)、村上信五(村岡雄貴/ナス)、丸山隆平(丸之内正悟/オレンジ)、安田章大(安原俊/ブルー)、錦戸亮(錦野徹朗/イエロー)、大倉忠義(大川良介/グリーン)、ベッキー(鬼頭桃子)、ほか

「抱きしめたい 真実の物語」のネタバレあらすじ結末

抱きしめたい 真実の物語の紹介:2013年日本映画。関ジャニ∞の錦戸亮と北川景子のW主演により、実話を基にして製作されたヒューマン・ラブストーリーです。障害を負った女性とタクシー運転手の恋が描かれます。
監督:塩田明彦 出演者:北川景子(山本つかさ)、錦戸亮(小柳雅己)、風吹ジュン(つかさの母)、國村隼(雅己の父)、角替和枝(雅己の母)ほか

TOP↑