竹中直人映画一覧

「ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイ」のネタバレあらすじ結末

劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイの紹介:2000年日本映画。この作品は、アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第3作品目。今回は、前作までとは違い、「悪に襲われるポケモンを救う」のではなく、「ポケモンが少女を助けようとする」をテーマとしています。孤独な少女に、夢を具現化する力を与えたポケモンアンノーンと、具現化したエンテイ。主人公であるサトシは、少女の心を救い、夢の世界から助け出すことはできるのでしょうか。
監督:湯山邦彦 出演:サトシ(松本梨香)、カスミ(飯塚雅弓)、ハナコ(豊島まさみ)、ミー(矢島晶子)、エンテイ(竹中直人)ほか

「鉄と鉛STEEL&LEAD」のネタバレあらすじ結末

鉄と鉛STEEL&LEADの紹介:1997年日本映画。ビーバップハイスクールの作者で漫画家のきうちかずひろが脚本・監督を務めたアクション映画。腕利きであるがゆえ、暴力団組長から処刑宣告を受けてしまった探偵。その最後の約1日をある少女の依頼である、人探しに奔走することにした。
監督・脚本:きうちかずひろ 出演:渡瀬恒彦、成瀬正孝、酒井彩名、平泉成、佐藤蛾次郎、竹中直人、ブラザー・コーンほか

「シコふんじゃった。」のネタバレあらすじ結末

シコふんじゃった。の紹介:1991年日本映画。ひょんなことがきっかけで、弱小相撲部の部員となってしまった主人公が、相撲の面白さに目覚め、奮闘する姿を面白おかしく描いた、スポーツエンターテイメント作品です。
監督:周防正行 出演者:本木雅弘(山本秋平)、清水美砂(川村夏子)、竹中直人(青木富夫)、水島かおり(朝井知恵)、田口浩正(田中豊作)、宝井誠明(山本春雄)、梅本律子(間宮正子)、松田勝(堀野達雄)、宮坂ひろし(北東のケン)、片岡五郎(主審・林)、六平直政(熊田寅雄)、村上冬樹(峰安二郎 / OB会会長)、桜むつ子(穴山ゆき)、柄本明(穴山冬吉)、ほか

「サヨナラ COLOR」のネタバレあらすじ結末

サヨナラ COLORの紹介:2005年日本映画。俳優、竹中直人が監督・主演を務めた、甘酸っぱい大人のラブストーリー。SUPERBUTTERDOGの名曲「サヨナラCOLOR」から着想を得、冴えない中年男性が初恋の女性と再会し、一途に初恋の女性を思い続ける姿をセンチメンタルに描いています。
監督:竹中直人 出演:竹中直人(佐々木)、原田知世(未知子)、段田安則(未知子の恋人)、中島みゆき(未知子の手術を担当する医師)、内村光良(佐々木の後輩医師)、北川悠仁、斉藤和義、浜崎貴司、ビッケ、田島貴男、スチャダラパーほか

「Shall we ダンス?」のネタバレあらすじ結末

Shall we ダンス?(シャルウィダンス?)の紹介:1996年日本映画。社交ダンスをテーマとしたハートフルコメディー。平凡なサラリーマンが、社交ダンスに生きがいを見出していく姿を面白おかしく描かれています。興業的にも大成功をおさめ、この映画をきっかけに社交ダンスブームが巻き起こりました。
監督:周防正行 出演:役所広司(杉山)、舞(草刈民代)、竹中直人(ダンス教室の仲間)、渡辺えり子(ダンス教室の仲間)、草村礼子(たま子先生)、原日出子(杉山の妻)ほか

「ピンポン」のネタバレあらすじ結末

ピンポンの紹介:2002年日本映画。松本大洋の漫画「ピンポン」を映画化。卓球を通した友情と青春を描いた作品。幼い頃から卓球を愛するペコとスマイル。スマイルにとってペコは、ヒーローのような存在でした。高校生になり、卓球部に所属した二人はインターハイである相手と戦うことになり…。卓球に青春をかけた高校生たちの夢と友情を描いた感動作。CG技術を駆使した臨場感あふれる試合シーンもみどころの、笑って泣けるスポーツエンターテイメントムービーです。
監督:曽利文彦 出演:窪塚洋介(ペコ、星野裕)、井浦新(スマイル、月本誠)、サム・リー(チャイナ、孔文革)、中村獅童(ドラゴン、風間竜一)、大倉孝二(アクマ、佐久間学)、松尾スズキ(警官)、新川良々(太田キャプテン)、夏木マリ(オババ)、他

「ウォーターボーイズ」のネタバレあらすじ結末

ウォーターボーイズの紹介:2001年日本映画。男のシンクロという一風変わったテーマを題材とした、実話をもとにした学園青春コメディー。ひょんなことから、シンクロをすることになった男子生徒達の奮闘ぶりをさわやかに描いた、夏に必見の一作です。
監督:矢口史靖 出演:妻夫木聡(鈴木)、玉木宏(佐藤)、三浦哲郎(太田)、近藤公園(金沢)、金子貴俊(早乙女)、平山綾(静子)、真鍋かをり(佐久間先生)、竹中直人(磯村)ほか

「それでもボクはやってない」のネタバレあらすじ結末

それでもボクはやってないの紹介:2007年日本映画。突然痴漢の疑いをかけられ、自らの濡れ衣を晴らそうと立ち向かっていく主人公の話です。実際にあった話を元にして「Shall we dance?」の周防監督が11年ぶりに作り上げた意欲作です。痴漢冤罪に対して鋭く切り込んだ社会派ドラマです。現代の刑事裁判における問題点に焦点を当て、痴漢の冤罪事件裁判に立ち向かう厳しい現実を非常にリアルに描いた作品となっています。
監督:周防正行 製作:亀山千広 出演:加瀬亮(金子徹平)、瀬戸朝香(須藤莉子)、山本耕史(斉藤達雄)、もたいまさこ(金子豊子)、田中哲司(浜田明)、光石研(佐田満)、尾美としのり(新崎孝三)、大森南朋(山田好二)、鈴木蘭々(土井陽子)、野間口徹(小倉繁)、山本浩司(北尾哲)、田山涼成(和田精二)、大和田伸也(広安敏夫)、田口浩正(月田一郎)、竹中直人(青木富夫)、小日向文世(室山省吾)、役所広司(荒川正義)、ほか

1 2 3 4

キーワードから探す

TOP↑