豊川悦司映画一覧

「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」のネタバレあらすじ結末

20世紀少年<第1章> 終わりの始まりの紹介:2008年日本映画。20世紀少年 第1章「終わりの始まり」は、2008年8月に公開された日本映画です。浦沢直樹の長編漫画「20世紀少年」の映画化された3部作の1章目の作品です。少年時代の些細な子供の遊びが、後に世界を揺るがす大事件へと発展する様を描いた、人間模様と冒険を描いた作品です。人気漫画作品であり、キャストも豪華で、当時とても話題になり、3部作とも興業収入的に好成績を収めています。
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明(ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、平愛梨(カンナ)、香川照之(ヨシツネ)、佐々木蔵之介(フクベエ)、黒木瞳(キリコ)、ほか

「Love Letter」のネタバレあらすじ結末

Love Letter(ラブレター)の紹介:1995年日本映画。岩井俊二監督の長編映画デビュー作となるのが本作です。婚約者を亡くした主人公が忘れられない気持ちが募り出した手紙。あるはずのない手紙の返事が返ってきて、それをきっかけに亡くなった彼と同姓同名の同級生と出会う事になります。中山美穂がひとり2役で演じています。第19回日本アカデミー賞にて、優秀作品賞を受賞。
監督:岩井俊二 出演:中山美穂(渡辺博子、藤井樹)、豊川悦司(秋葉茂)、酒井美紀(少女時代の藤井樹)、范文雀(藤井晶子)、中村久美(浜口先生)、加賀まりこ(藤井安代)、柏原崇(少年時代の藤井樹)ほか

「フラガール」のネタバレあらすじ結末

フラガールの紹介:2006年日本映画。常盤ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生の軌跡を描いた、実話をもとにした感動作。男性優位の炭鉱の町で、フラダンスを通じて女性の自己実現を成し遂げたフラガール達の若い生命力と希望に満ち溢れる姿は、新しい時代の幕開けを感じさせ、観るものに爽やかな感動を与えます。第30回日本アカデミー賞最優秀賞作品賞受賞作品。
監督:李相日 出演:蒼井優(紀美子)、松雪泰子(まどか)、山崎静代(小百合)、豊川悦司(紀美子の兄)、岸部一徳(吉本)、富司純子(紀美子の母)ほか

1 2 3 4

キーワードから探す

TOP↑