妻夫木聡映画一覧

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTの紹介:2006年アメリカ映画。世界で最もヒットしているカーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第3作です。時系列としては第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013年)と第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015年)の間に起こった出来事を描き、タイトル通り日本・東京を舞台にしています。訳あって東京に流れ着いた車好きの高校生が恋わライバルとの死闘などを通じたドリフトの腕を磨いていく過程を描きます。本作がハリウッドデビュー作となる北川景子をはじめ数多くの日本人キャストが出演しています。
監督:ジャスティン・リン 出演者:ルーカス・ブラック(ショーン・ボズウェル)、サン・カン(ハン)、バウ・ワウ(トゥインキー)、ナタリー・ケリー(ニーラ)、ブライアン・ティー(タカシ)、北川景子(レイコ)、千葉真一(カマタ組長)、妻夫木聡(スターターの男)、ブライアン・グッドマン(ショーンの父)、リンダ・ボイド(ショーンの母)、KONISHIKI(刺青の男)、真木よう子(ショーンの父の愛人)、柴田理恵(教師)、土屋圭市(釣り人)、ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)ほか

「ウォーターボーイズ」のネタバレあらすじ結末

ウォーターボーイズの紹介:2001年日本映画。男のシンクロという一風変わったテーマを題材とした、実話をもとにした学園青春コメディー。ひょんなことから、シンクロをすることになった男子生徒達の奮闘ぶりをさわやかに描いた、夏に必見の一作です。
監督:矢口史靖 出演:妻夫木聡(鈴木)、玉木宏(佐藤)、三浦哲郎(太田)、近藤公園(金沢)、金子貴俊(早乙女)、平山綾(静子)、真鍋かをり(佐久間先生)、竹中直人(磯村)ほか

「ジョゼと虎と魚たち」のネタバレあらすじ結末

ジョゼと虎と魚たちの紹介:2003年日本映画。親元を離れて一人暮らしをしながら大学に通う恒夫はアルバイトに女友達にと、大学生活を謳歌している。そんな彼がふとしたことで脚が不自由なジョゼに出会い、彼女と祖母の2人暮らしの生活に関わっていく。ジョゼと恒夫は惹かれ合っていくが、行く手はそうなだらかな道ではなかった。ほろ苦い青春ラブストーリー。
監督:犬童一心 出演:妻夫木聡(恒夫)、池脇千鶴(ジョゼ / くみ子)、新井浩文(幸治)、上野樹里(香苗)、江口徳子(ノリコ)、新屋英子(ジョゼの祖母)、藤沢大悟(隆司)、陰山泰(麻雀屋マスター)、板尾創路(現場主任)、ほか

「STAND BY ME ドラえもん」のネタバレあらすじ結末

STAND BY ME スタンドバイミー ドラえもんの紹介:2014年日本映画。国民的漫画『ドラえもん』の原作者、藤子・F・不二雄の生誕80周年記念作品として製作されたシリーズ初のフル3DCGアニメーション作品です。原作の数あるエピソードの中から「のび太の結婚前夜」「さようなら、ドラえもん」などファンの人気が高い7つのエピソードを厳選、新解釈を加えて再構築しました。ドラえもんのはじまりのストーリー、ドラえもんとのび太との出会いと別れ、そしてその先にあることを描きます。本作はドラえもんの映画シリーズとしては最大のヒットとなる興行収入83億円を売り上げ、秦基博が歌う主題歌『ひまわりの約束』もヒットしました。2020年には本作の続編となる『STAND BY ME ドラえもん2』が公開される予定です。
監督:山崎貴、八木竜一 声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、松本さち(セワシ)、萩野志保子(出来杉)、三石琴乃(のび太の母)、松本保典(のび太の父)、田原アルノ(しずかの父)、竹内都子(ジャイアンの母)、山崎バニラ(ジャイ子)、高木渉(先生)、妻夫木聡(のび太(青年時代))ほか

1 2 3 4

キーワードから探す

TOP↑