「ファイナル・デッドブリッジ」のネタバレあらすじ結末

2016/09/16掲載

ファイナル・デッドブリッジの紹介:2011年アメリカ映画。ファイナル・デスティネーション5作目であり、ファイナルデスティネーション1作目より前の事故を描いたビギニング作品。つり橋崩落事故を予知したサム。その予知が現実となり、つり橋は崩壊。仲間たちが命を落としていくがサムによって8人が難を逃れる。しかし、犠牲者の葬儀である男から「死神は決してだまされない」と言われ、恐怖に怯えることになる。
監督:スティーヴン・クエイル 出演:ニコラス・ダゴスト(サム)、エマ・ベル(モリー)、マイルズ・フィッシャー(ピーター)、アーレン・エスカーペタ(ネイサン)、デヴィッド・ケックナー(デニス)、トニー・トッド(ウィリアム)、ほか

「ファイナル・デッドサーキット」のネタバレあらすじ結末

2016/09/16掲載

ファイナル・デッドサーキットの紹介:2009年アメリカ映画。ファイナル・デスティネーション4作目。友人達とサーキットへ観戦に来ていたニックはある瞬間予知夢のようなものを見る。気が付くとさっき見た光景をもう一度目にしていたニックはこの後起こる大惨事を予期し友人達とその場を離れる。そして会場から出たニック達は自分達が今いた場所で事故が起こるのを目撃する。奇跡的に事故を避けることができた、そう思っていたが彼らは死の運命からは逃れられなかった。どこまでも付いてくる死の恐怖から逃げ回る。
監督:デヴィッド・R・エリス 出演:ボビー・カンポ(ニック)、シャンテル・ヴァンサンテン(ローリ)、ミケルティ・ウィリアムソン(ジョージ)、ニック・ザーノ(ハント)、ヘイリー・ウェブ(ジャネット)、クリスタ・アレン(サマンサ)、アンドリュー・フィセラ(アンディ)、ほか

「ファイナル・デッドコースター」のネタバレあらすじ結末

2016/09/16掲載

ファイナル・デッドコースターの紹介:2006年アメリカ映画。ファイナル・デスティネーション第3弾。ハイウェイ事故から月日がたち、今度の舞台は遊園地のジェットコースター。再び死神が動き出す。
監督:ジェームズ・ウォン 出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ウェンディ)、ライアン・メリマン(ケヴィン)、クリスタル・ロウ(アシュリン・ハルペリン)、シャーラン・シモンズ(アシュレー・フロインド)、クリス・レムシュ(イアン)、サム・イーストン(フランキー)、ほか

「デッドコースター」のネタバレあらすじ結末

2016/09/16掲載

デッドコースターの紹介:2003年アメリカ映画。ファイナル・デスティネーションシリーズの2作目。180便の事故から1年後。キンバリーはハイウェイで起こる玉突き事故の予兆を見る。キンバリーのおかげで多くの人間が助かったのだが、死の死神はすぐそこまで迫っていた。
監督:デヴィッド・リチャード・エリス 出演:アリ・ラーター(クレア・リバーズ)、A・J・クック(キンバリー・コールマン)、マイケル・ランデス(トーマス・バーク刑事)、トニー・トッド(ミスター・ブラッドワース)、テレンス・“T・C”・カーソン(ユージーン・ディックス)、ジョナサン・チェリー(ローリー)、ほか

「ファイナル・デスティネーション」のネタバレあらすじ結末

2016/09/15掲載

ファイナル・デスティネーションの紹介:2000年アメリカ映画。搭乗する飛行機が爆発してしまうという予知夢を見た若者が回避したものの、次々と現れる事故から逃れようとするホラー映画で、アメリカで大ヒットを記録しました。
監督:ジェームズ・ウォン 出演:デヴォン・サワ(アレックス・チャンス・ブラウニング)、アリ・ラーター(クレア・リヴァース)、カー・スミス(カーター・ホートン)、クリステン・クローク(ヴァレリー・リュートン夫人)、ダニエル・ローバック(エージェント・ウェイン)、アマンダ・デトマー(テリー・チェイニー)、ほか

「ペレ 伝説の誕生」のネタバレあらすじ結末

2016/09/15掲載

ペレ 伝説の誕生の紹介:2016年アメリカ映画。「サッカーの王様」の名前がペレということは、サッカーを知らない人でも知っている周知の事実。でも、実際、どう凄いのかと言われると、知っている人は少ないかもしれません。むしろ、2003年頃のバイアグラのCMの印象が強いかもしれません。ペレ自身は、女癖が悪く、隠し子もいるほど、お元気なので啓発のためのCM出演でした。今回の映画はペレが9~17歳の1950~58年の話で、58~66年前です。そして、2016年現在75歳のペレご本人もカメオ出演しています。
監督:ジェフ・ジンバリスト、マイケル・ジンバリスト 出演:エドソン・アランチス・ドゥ・ナシメント、レオナルド・リマ・カルヴァーリョ(9歳ペレ)、ケヴィン・デ・バウラ(16~17歳ペレ)、エドソン・アランチス・ドゥ・ナシメント(ペレ本人)、セウ・ジョルジ(ジョアン・ラモス・ドゥ・ナシメント)、マリアナ・ヌネシュ(セレステ)、ディエゴ・ボネータ(ジョゼ・アルタフィーニ)、ヴィンセント・ドノフリオ(フェオラ監督)、コルム・ミ-ニィー(レイナー監督) ほか

「ラーメンガール」のネタバレあらすじ結末

2016/09/15掲載

ラーメンガールの紹介:2008年アメリカ映画。ひょんなことから、ラーメン職人を志すことになったアメリカ人のヒロインが、周りの人々に支えられながら、自分の店を持つという夢を実現するまでの過程を描いた心温まるヒューマン・ドラマ。
監督:ロバート・アラン・アッカーマン 出演者:ブリタニー・マーフィ(アビー)、西田敏行(マエズミ)、余貴美子(レイコ)、山崎努(ラーメンの達人)ほか

「漫才ギャング」のネタバレあらすじ結末

2016/09/15掲載

漫才ギャングの紹介:2010年日本映画。売れない漫才師が、ひょんなことから出会った不良少年とタッグを組むことで、漫才への情熱を取り戻し、活躍する姿を描いたエンターテイメント作品。笑いあい、涙ありの、人情あふれる作品となっています。
監督:品川ヒロシ 出演:佐藤隆太(黒沢飛夫)、上地雄輔(鬼塚龍平)、石原さとみ(宮崎由美子)、綾部祐二(石井保)、宮川大輔(金井)、河本準一、大島美幸、藤森慎吾、庄司智春、成宮寛貴、笹野高史ほか

「僕の初恋をキミに捧ぐ」のネタバレあらすじ結末

2016/09/14掲載

僕の初恋をキミに捧ぐの紹介:2009年日本映画。青木琴美原作の少女漫画の実写化で岡田将生と井上真央が主演。20歳まで生きられない限られた命の少年と、献身的に彼を支えようとする少女のまっすぐで純粋な恋の行方が描かれる。
監督:新城毅彦 出演:井上真央(種田繭)、岡田将生(垣野内逞)、杉本哲太(垣野内稔)、森口瑤子(垣野内涼子)、細田よしひこ(鈴谷昂)、原田夏希(上原照)、堀内敬子(鈴谷良美)、窪田正孝(杉山律)、仲村トオル(種田孝仁)、ほか

「カラスの親指」のネタバレあらすじ結末

2016/09/14掲載

カラスの親指の紹介:2012年日本映画。詐欺師として生きていたタケは昔自分が自殺に追い込んだ女性の娘と偶然出会い、自分を闇の世界へと引きずりこんだ闇金に復讐を決行します。全てがうまくいったかに思えたが、それはあまりにもできすぎた展開で・・・。
監督:伊藤匡史 出演:阿部寛(タケ/武沢竹夫)、村上ショージ(テツ/入川鉄巳)、石原さとみ(河合やひろ)、能年玲奈(河合まひろ)、小柳友(貫太郎/石屋貫太)、古坂大魔王(ノガミ)、ほか

「武士の献立」のネタバレあらすじ結末

2016/09/14掲載

武士の献立の紹介:2013年日本映画。武士の献立は江戸時代を背景にした「包丁侍」にスポットを当てた日本映画です。「包丁侍」とは剣術ではなく、料理の腕で大名や将軍家を支える武士のことです。題名からして男性が主人公と想像しますが、その「包丁侍」を支える妻が主人公の物語です。主人公を演じるのは女優の上戸彩で、映画の主演が8年ぶりということで話題ともなりました。主人公は女性でありながら、大名や将軍家の胃袋を掴むすばらしい料理の腕を持っており、嫁いだ先の「包丁侍」として生きる夫のために料理の指南をします。この夫がいまいち「包丁侍」としての職務に身が入らず、彼女のことも最初のうちは冷たく当たります。あまりにも主人公の女性が献身的に尽くしているにも関わらず、それに応えようとしない夫にかなりの時間いらいらしてしまいますが、最終的には彼女の愛は報われるので、見終わると満足した気持ちになります。厳しい時代を生き抜かなければいけなかった人々の知恵と情熱を感じ取れることができます。
監督:朝原雄三  出演者: 上戸彩(舟木春)、高良健吾(舟木安信)、西田敏行(舟木伝内)、余貴美子(舟木満)、成海璃子(今井佐代)、柄本佑(今井定之進)、夏川結衣(真如院)、緒方直人(大槻伝蔵)、鹿賀丈史(前田直躬)ほか

「スーサイドスクワッド」のネタバレあらすじ結末

2016/09/14掲載

スーサイド・スクワッドの紹介:2016年アメリカ映画。特殊能力を持った超個性的なキャラクター達の属する部隊「スーサイド・スクワッド」と、魔の力によって人類を滅脳させようとする怪物エンチャントレスとの戦いを描いた作品。史上最強に”悪かわいい”ヒロインと悪党たちの物語。彼らは正義のためではなく、自らのためだけに戦います。スーサイド・スクワッドはDCヒーローが集結する「ジャスティス・リーグ」(DCエクステンテッド・ユニバース)シリーズの番外編で、「スーパーマン~マン・オブ・スティール」「バットマンvsスーパーマン~ジャスティスの誕生」からの続きです。DCコミックスに登場するたくさんの悪役が危険な任務に挑む決死部隊“スーサイド・スクワッド”を結成。悪vs悪の戦いを繰り広げるアクション映画です。
監督:デヴィッド・エアー 出演:ウィル・スミス(デッドショット(フロイド・ロートン))、ジャレッド・レトー(ジョーカー)、マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン(ハーリーン・クインゼル))、ほか

「キング・オブ・エジプト」のネタバレあらすじ結末

2016/09/13掲載

キング・オブ・エジプトの紹介:2016年アメリカ映画。原題は「ゴッズ・オブ・エジプト」。アメリカでは、エジプトの話なのに、多くを白人が演じていたり歴史考証的に荒唐無稽なことや、受賞しているのが白人のみで一騒動あり、主役2人と脇役数人以外は実力派の人気声優で固めています。かつて古代エジプトは神が支配していた。だが正しき王オシリスがその弟セトの悪しき野心によって殺され、その息子ホルスも両眼を奪われる。人々は、死後の世界の平安を得るために黄金を支払わければいけなくなるが、1人のコソ泥ベックが、奪われた恋人ザヤを助けるために立ち上がる。神と人間の奇妙な共闘によって果たしてエジプトは救われるのか?
監督:アレックス・プロヤス 出演:ブレントン・スウェイツ(ベック)、チャドウィック・ボーズマン(トト)、エロディ・ユン(ハトホル)、コートニー・イートン(ザヤ)、ルーファス・シーウェル(ウルシュ)、ジェラルド・バトラー(セト)、ジェフリー・ラッシュ(ラー)、レイチェル・ブレイク(イシス)、ブライアン・ブラウン(オシリス)、ほか

「怪盗グルーの月泥棒」のネタバレあらすじ結末

2016/09/13掲載

怪盗グルーの月泥棒の紹介:2010年アメリカ映画。ユニバーサル・ピクチャーズ制作で初の3Dアニメ映画。盗みや人の嫌がることばかりする怪盗グルーがひょんなことから三姉妹の父親がわりになります。始めは子供嫌いのグルーなため、子供達に冷たく当たりますが、子供達と暮らすうちに本来の温かい気持ちを取り戻し、本当の幸せとは何なのか気づいていく過程を描く。映像が可愛らしく、ミニオンたちのおかしく楽しい動きに画面に釘付けになります。日本語吹替版では怪盗グルーの声を笑福亭鶴光さんが担当しています。
監督:ピエール・コフィン、クリス・ルノー 出演:スティーヴ・カレル(グルー)、ジェイソン・シーゲル(ベクター)、ラッセル・ブランド(ネファリオ博士)、ジュリー・アンドリュース(グルーの母)、ウィル・アーネット(パーキンス氏)、クリステン・ウィグ(ハッティーさん)、ミランダ・コスグローヴ(マーゴ)、ほか

「マッチスティック・メン」のネタバレあらすじ結末

2016/09/13掲載

マッチスティック・メンの紹介:2003年アメリカ映画。潔癖症詐欺師ロイは相棒のフランク組んでいたが、とある日、ロイの娘アンジェラと出会い、それがキッカケとなり大きな詐欺を企てることになる。
監督:リドリー・スコット 出演:ニコラス・ケイジ(ロイ)、サム・ロックウェル(フランク)、アリソン・ローマン(アンジェラ)、ブルース・マッギル、ブルース・アルトマン、スティーヴ・イースティンほか

1 162 163 164 165 166 167 168 169 170 285
TOP↑