コメディ映画のあらすじ

コメディ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までコメディ映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「おかしな二人」のネタバレあらすじ結末

おかしな二人の紹介:1968年アメリカ映画。劇作家ニール・サイモンが生みだした舞台作を映画化した作品。正反対の性格である二人の中年男性が同居することで巻き起こる騒動を軽妙に描いたコメディ映画です。
監督:ジーン・サックス 出演者:ジャック・レモン(フェリックス・アンガー)、ウォルター・マッソー(オスカー・マディソン)、ジョン・フィードラー(ヴィニー)、ハーバート・エデルマン(マレー)、デヴィッド・シェイナー(ロイ)

「ザ・スクエア 思いやりの聖域」のネタバレあらすじ結末

ザ・スクエア 思いやりの聖域の紹介:2017年スウェーデン,ドイツ,フランス,デンマーク映画。第70回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞したスウェーデン発の風刺ドラマです。ストックホルムの美術館を舞台に、人生の成功を収めたはずのキュレーターの男を取り巻く人間模様を毒とユーモアを交えて描きます。
監督:リューベン・オストルンド 出演者:クレス・バング(クリスティアン)、エリザベス・モス(アン)、ドミニク・ウェスト(ジュリアン)、テリー・ノタリー(オレグ)、クリストファー・レッソ(マイケル)ほか

「キートンのエキストラ」のネタバレあらすじ結末

キートンのエキストラの紹介:1930年アメリカ映画。なにをやってもドジばかりのエルマーには密かに思っている娘がいました。彼女が町の美人コンテストで優勝し、ハリウッドへ行くことになったので、エルマーもマネージャーとして同行します。どこへ行っても失敗ばかりの彼に、喜劇役者としての才能が見いだされますが、彼女との関係はどうなるのでしょうか。
監督:エドワード・セジウィック 出演者:エルマー(バスター。キートン)、エルバイラ(アニタ・ペイジ)、ラリー(ロバート・モンゴメリ)、ブランケット夫人(トリクシー・フリガンザ)ほか

「浮気のアリバイ作ります。」のネタバレあらすじ結末

浮気のアリバイ作ります。の紹介:2006年ニュージーランド,アメリカ映画。浮気のアリバイ工作会社を経営する男が1つの事件をきっかけに様々なことに追い詰められていくストーリー。ラストの展開はかなり秀逸です。人間の欲望や本能が絡みあい見ていて気持ちよさや何か教訓めいたものすら感じる結末に。
監督:マット・チェコウスキ、カート・マッティラ 出演:スティーブ・クーガン(レイ・エリオット)、レベッカ・ローミン(ローラ)、ジェームズ・ブローリン(ロバート・ハッチ)、サム・エリオット(ザ・モルマン)、ジェームズ・マースデン(ウェンデル・ハッチ)、ジョン・レグイザモ(ハンニバル)、ジェイミー・キング(ヘザー・プライス)、セルマ・ブレア(アデル)、ほか

「我が家のおバカで愛しいアニキ」のネタバレあらすじ結末

我が家のおバカで愛しいアニキの紹介:2011年アメリカ映画。おバカでお人好しなトラブルメーカーネッドとそんな兄に振り回される3人の妹達とのコメディドラマ。それぞれの妹が抱える環境や問題を兄ネッドがトラブルを起こして更にかき乱して妹達はうんざり。だけどどこか憎めないネッド。ピュアな心が周りを変えて行く姿に少しほっこりするような作品となっています。
監督:ジェシー・ペレッツ 出演:ポール・ラッド(ネッド)、エミリー・モーティーマン(リズ)、エリザベス・バンクス(ミランダ)、ゾーイ・デシャネル(ナタリー)、スティーヴ・クーガン(ディラン)、ラシダ・ジョーンズ(シンディ)、アダム・スコット(ジェレミー)、キャスリン・ハーン(ジャネット)ほか

「最強絶叫ダンス計画」のネタバレあらすじ結末

最強絶叫ダンス計画の紹介:2009年アメリカ映画。「最終絶叫計画」のスタッフが贈る、数々の青春ダンス映画のパロディを交えて描いた青春ダンスコメディです。バレリーナを目指しながらも母の突然の死により挫折した少女が、ストリートダンサーとの出会いにより再びダンスに目覚めていく姿を描きます。
監督:ダミアン・ダンテ・ウェイアンズ 出演:ショシャーナ・ブッシュ(ミーガン・ホワイト)、デイモン・ウェイアンズ・Jr(トーマス・アンクルズ)、エッセンス・アトキンス(チャリティ)、アフィオン・クロケット(Aコン)、クリスティーナ・マーフィ(ノラ)、デヴィッド・アラン・グリア(シュガー・ベア)ほか

「神様の思し召し」のネタバレあらすじ結末

神様の思し召しの紹介:2015年イタリア映画。溺愛する息子から突然神父になりたいと告白された父は、信者を装い息子が心酔する神父に近づくことを思いつきます。高慢な医師と型破りな神父との奇妙な心の交流を描いたヒューマンドラマです。
監督:エドアルド・ファルコーネ 出演者:マルコ・ジャリーニ(トンマーゾ)、アレッサンドロ・ガスマン(ピエトロ)、ラウラ・モランテ(カルラ)、 イラリア・スパダ(ビアンカ)、エドアルド・ペーシェ(ジャンニ)ほか

「JKニンジャガールズ」のネタバレあらすじ結末

JKニンジャガールズの紹介:2017年日本映画。ハロープロジェクトの人気ユニット『こぶしファクトリー』の初主演作品です。女子高校生で結成された東京のJKニンジャガールズと、東京征服を目指す、大阪の中年オヤジ達のニンジャオヤジーズの戦いを描いたコメディ作品です。
監督:佐藤源太 出演者:浜浦彩乃(霧隠ノエル)、井上玲音(大野ノゾミ)、広瀬彩海(石川ラブリ)、藤井梨央(黒瀬アカネ)、野村みな美(服部ココア)、小川麗奈(上原ミサ)、和田桜子(百地イブ)、田口夏実(江藤アリス)、温水洋一(猿飛茂助)、ベッキー(サリー教官)、マギー(ハリー教官)、浅野ゆう子(ユリちゃん)ほか

「ドク・ハリウッド」のネタバレあらすじ結末

ドク・ハリウッドの紹介:1991年アメリカ映画。ドク・ハリウッド:1991年アメリカ映画。ニール・シェルマンの小説を元にしたヒューマン・コメディ。“お金にならない”総合病院に見切りをつけた外科医ベンは、“セレブ御用達”美容整形外科医になるべく、ロスに向かいます。しかし、道に迷ったことによりベンの人生は激変することになります。
監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ 出演者:マイケル・J・フォックス(ベン・ストーン)、ジュリー・ワーナー(ルー)、ブリジット・フォンダ(ナンシー)、ウディ・ハレルソン(ハンク)、バーナード・ヒューズ(ホーグ医師)

「イン・ザ・プール」のネタバレあらすじ結末

イン・ザ・プールの紹介:2005年日本映画。奥田英朗による人気シリーズ、『精神科医伊良部』がとうとう映画化。一風変わった伊良部精神科には、毎日変わった病気に悩まされる患者が訪れる。可笑しくも他人事ではない、不思議な症状の数々をご覧あれ。
監督:三木聡 出演:松尾スズキ(伊良部一郎)、オダギリジョー(田口哲也)、市川実和子(岩村涼美)、田辺誠一(大森和雄)、MAIKO(マユミちゃん)、森本レオ(佐俣教授)、岩松了(前西室長)、ふせえり(編集長)、きたろう(吉沢部長)、三谷昇(姫乃木医師)、ほか

「ファーザーズ・デイ」のネタバレあらすじ結末

ファーザーズ・デイの紹介:1997年アメリカ映画。17年ぶりに現れた元恋人コレットにあなたの息子かもしれないスコットが家出をしたので探してほしいと言われ、冷静なジャックと泣き虫でユニークなデイルの二人が息子探しの旅に出かける事から始まり、子供の居ない二人がどんどん父親になっていく様をコメディタッチに描いた作品です。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演:ロビン・ウィリアムズ、ビリー・クリスタル、ジュリア・ルイス=ドレイファス、ナスターシャ・キンスキー、チャーリー・ホフハイマー、ブルース・グリーンウッド、ほか

「ネイキッド」のネタバレあらすじ結末

ネイキッドの紹介:2017年アメリカ映画。実業家の令嬢と結婚式を数時間後に控えたロブは、突然エレベーターの中で全裸で目覚めました。式に遅れるロブは全裸で飛び出し式場に向おうとしますが、何度も何度も同じエレベーターの中で全裸で目覚めてしまいます。ロブは令嬢と結婚式を挙げることが出来るのでしょうか・・・というコメディ映画です。
監督:マイケル・タイデス 出演者:マーロン・ウェイアンズ(ロブ・アンダーソン)、レジーナ・ホール(メーガン・スウォープ)、デニス・ヘイスバート(レジナルド・スウォープ)、J.T.ジャクソン(ベニー)、スコット・フォーリー(コーディ・フェイヴァーズ)、イライザ・クープ(ヴィッキー )ほか

「ウェディング・テーブル」のネタバレあらすじ結末

ウェディング・テーブルの紹介:2017年アメリカ映画。親友の結婚式に招待されたエロイーズは、新郎新婦からもっとも離れた19番テーブルに座らされる。それもそのはず、エロイーズは親友の兄テディに振られたばかりだったのだ。おまけに19番テーブルを見渡すと、招待客は全員が変わり者。そんな惨めな心境のエロイーズの前に、どこからともなく謎のイケメンが現れるが…。海外ドラマ「トワイライト」シリーズで注目を浴び、「ピッチ・パーフェクト」で人気スターとなったアナ・ケンドリック主演。ハッピーな気分になれること間違いなしのラブ・コメディ。
監督:ジェフリー・ブリッツ 出演者:アナ・ケンドリック(エロイーズ)、ジューン・スクイブ(ジョー)、トニー・レヴォロリ(レンゾ)、リサ・クドロウ(ビーナ)、クレイグ・ロビンソン(ジェリー)、スティーヴン・マーチャント(ウォルター)、ワイヤット・ラッセル(テディ)、トーマス・コックレル(ハック)ほか

「勝手にふるえてろ」のネタバレあらすじ結末

勝手にふるえてろの紹介:2017年日本映画。芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を映画化したラブコメディです。映画初主演となる松岡茉優扮する恋愛経験がなく妄想癖のあるOLが二人の男の間で揺れ動くさまを描いています。
監督:大九明子 出演者:松岡茉優(江藤良香)、北村匠海(一宮/イチ)、渡辺大知(霧島/ニ)、石橋杏奈(月島来留美)、古舘寛治(釣りおじさん)、片桐はいり(オカリナ)、趣里(金髪店員)、前野朋哉(最寄り駅の駅員)ほか

「婚約三羽烏 (1937年)」のネタバレあらすじ結末

婚約三羽烏の紹介:1937年日本映画。デパートの面接に受かった三人の男性は、想い人がいる身ながらも社長令嬢のアプローチに心動かされます。さて、いたずらな令嬢との関係はどうなるのでしょうか。
監督:島津保次郎 出演者:加村(佐野周二)、谷山(上原謙)、三木(佐分利信)、怜子(高峰三枝子)、順子(三宅邦子)ほか

1 2 3 4 5 38
TOP↑