Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コメディ映画のあらすじ

コメディ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までコメディ映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「オペラハット」のネタバレあらすじ結末

オペラハットの紹介:1936年アメリカ映画。大恐慌時代、田舎町に住むディーズに突然多額の遺産が転がり込むが、都会は正直者の青年を使って一儲けしたい人々だらけだった。『或る夜の出来事』に続いてフランク・キャプラにアカデミー賞監督賞をもたらしたコメディ。やはりジーン・アーサーが出演する『スミス都へ行く』と合わせて楽しみたい映画。アダム・サンドラー主演のリメイク作品がある。
監督:フランク・キャプラ 出演者:ゲイリー・クーパー(ロングフェロー・ディーズ)、ジーン・アーサー(ベイブ・ベネット)、ジョージ・バンクロフト(マクウェイド)、ライオネル・スタンダー(コーネリアス・コッブ)、ダグラス・ダンブリル(ジョン・シーダー)その他

「エステサロン/ヴィーナスビューティ」のネタバレあらすじ結末

エステサロン/ヴィーナス・ビューティの紹介:1999年フランス映画。年下の男に一目惚れされたアンジェルと、エステサロンで働く同僚と、出入りする個性的なお客の織り成すフレンチコメディ。
監督:トニー・マーシャル 出演者:ナタリー・バイ、サミュエル・ル・ビアン、マティルド・セニエ、オドレイ・トトゥ、ビュル・オジエ、ジャック・ボナフェ、ロベール・オッセン、マリー・リヴィエール、エディット・スコブ、ジルベール・メルキ、エマニュエル・リヴァ

「抱きしめたい」のネタバレあらすじ結末

抱きしめたいの紹介:1978年アメリカ映画。その後ビデオ化されたが、DVD化は長年スルーだったためにファンの間で幻の作品と呼ばれていた傑作コメディ。メガホンを取るのは、これが初監督となる「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス。さらに制作総指揮はスティーヴン・スピルバーグという豪華な顔ぶれ。1964年、アメリカを席巻したビートルズ旋風。生放送のテレビ番組「エド・サリバン・ショー」のビートルズ・ライブを見るため、ニュージャージーの田舎町に住む若者6人がニューヨークへと向かう。個性もビートルズへの想いもバラバラな6人が巻き起こす騒動は、笑いとドキドキと青春がいっぱい。数あるビートルズ映画の中でも、ベストと呼べる一作。
監督:ロバート・ゼメキス 出演者:ナンシー・アレン(パム)、ウェンディ・ジョー・スパーバー(ロージー)、テレサ・サルダナ(グレース)、スーザン・ケンダル・ニューマン(ジャニス)、マーク・マクル―ア(ラリー)、ボビー・ディ・シッコ(トニー)、エディ・ディーゼン(リチャード)、クリスチャン・ジャトナー(ピーター)、ウィル・ジョーダン(エド・サリバン)ほか

「薔薇色のブー子」のネタバレあらすじ結末

薔薇色のブー子の紹介:2014年日本映画。幼い頃から文句と愚痴ばかり言う幸子は、ブー子というあだ名がつけられていました。そんなブー子はメールで知り合ったスパロウとのデートのため、朝から奮闘しますが、悪い事ばかり起こりはじめます…というコメディ映画です。
監督:福田雄一 出演者:指原莉乃(幸子/ブー子)、ユースケ・サンタマリア(滝沢幹男)、 三浦理恵子(幸子の母)、ムロツヨシ(バスジャック、ビル立てこもりの男)、田口トモロヲ(すずめ田組若頭)、鈴木福(捨て子の男の子)、中村ゆり(男の子の母親)ほか

「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」のネタバレあらすじ結末

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅の紹介:2018年フランス,アメリカ,ベルギー,シンガポール,インド映画。世界30ヶ国で発売されたロマン・プエルトラスの小説『IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅』を基に映画化したアドベンチャー・コメディ作品です。インドの貧しい家庭に育った青年がひょんなことから世界中を旅して回ることになり、様々な出会いを通じて自分の成すべきことに気付いていきます。
監督:ケン・スコット 出演者:ダヌーシュ(アジャ)、ベレニス・ベジョ(ネリー)、エリン・モリアーティ(マリー)、バーカッド・アブディ(ウィラージ)、ジェラール・ジュニョ(ギュスターヴ)、ベン・ミラー(スミス)、アベル・ジャフリ(フィク)、サラ=ジャンヌ・ラブロッス(ローズ)、ケイ・グライダヌス(ピーター)、アムルサ・サント(アジャの母)ほか

「サラリーマン専科 単身赴任」のネタバレあらすじ結末

サラリーマン専科 単身赴任の紹介:1996年日本映画。石橋万作は大阪へ転勤となり単身赴任することになりました。慣れない大阪弁と奮闘しながら、隣の部屋の美女の人助けをするものの、妻に不倫を疑われてしまい…というドタバタファミリーコメディです。『サラリーマン専科』シリーズ2作目です。
監督:朝原雄三 出演者:三宅裕司(石橋万作)、萬田久子(森村美佐子)、田中好子(石橋ふみ子)、藤岡琢也(本多社長)、坂本スミ子(本多竹子)、すまけい(遠山専務)、塩見三省(大阪支社長)、花紀京(古田部長)、山田雅人(小寺仁)、加勢大周(石橋淳司)ほか

「マーダー・ミステリー」のネタバレあらすじ結末

マーダー・ミステリーの紹介:2019年アメリカ映画。結婚15年目の記念日にモノのはずみでヨーロッパ良好に旅立ったニックとオードリーは、機内でセレブな色男のチャールズに会い、ヨットでモナコまで行くことになりました。しかしヨットの中で遺産相続をめぐる殺人事件に巻き込まれ、容疑者にされてしまいました。犯人探しをする二人の周りでは次々人が殺され始め・・・という内容のミステリーコメディ映画です。
監督:カイル・ニューアチェック 出演:アダム・サンドラー(ニック・スピッツ)、ジェニファー・アニストン(オードリー・スピッツ)、ルーク・エバンス(チャールズ・キャヴェンディッシュ)、ジェマ・アータートン(グレース・バラード)、アディール・アクタル(マハラジャ・ヴィクラム・ゴヴィンダン)、ルイス・ヘラルド・メンデス(フアン・カルロス・リベラ)、デビッド・ウォリアムズ(トビー・クィンス)、ジョン・カニ(チャールズ・ウレンガ大佐)、忽那汐里(スージー・ナカムラ)ほか

「赤ちゃんの逆襲」のネタバレあらすじ結末

赤ちゃんの逆襲の紹介:2003年フランス,スペイン映画。建築会社社長のポレル氏のもとに「設計図を盗作された」とある男がやってくる。急いでいたポレル氏は思わずこの男をひき殺してしまうが…。彼はなんとポレル氏の男児として生まれ変わったのだった!
監督:パトリック・アレサンドラン 出演:ティエリー・レルミット(ヴァンサン・ポレル)、オフェリエ・ウィンテル(クリステル・ポレル)、レオノール・ワトリング(カルメン)、ミシェル・ミューラー(シモン)、フランソワ・レヴァンタル、マリア・パコム、クレマンティーヌ・セラリエ、ほか

「俺たちスーパーポリティシャンめざせ下院議員!」のネタバレあらすじ結末

俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!の紹介:2012年アメリカ映画。アメリカ下院議員選挙を控え、地元で有名な実業家のロッチ兄弟は、自分たちのビジネスを円滑に進めるために、人気の急落した現職議員を見限り、対立候補としてマーティという平凡な男に白羽の矢を立てました。ロッチ兄弟から送り込まれた選挙参謀によって、議員候補として変身していくマーティでしたが…という、選挙をテーマにしたコメディ映画です。
監督:ジェイ・ローチ 出演者:ウィル・フェレル(カム・ブレイディ)、ザック・ガリフィアナキス(マーティ・ハギンズ)、ジェイソン・サダイキス(ミッチ・ウィルソン)、キャサリン・ラ・ナサ(ローズ・ブレイディ)、ディラン・マクダーモット(ティム・ワトリー)、ジョン・リスゴー(グレン・モッチ)、ダン・エイクロイド(ウェイド・モッチ)、ブライアン・コックス(レイモンド・ハギンズ)、サラ・ベイカー(ミッツィ・ハギンズ)ほか

「クラークス」のネタバレあらすじ結末

クラークスの紹介:1994年アメリカ映画。田舎町のコンビニの店員と、隣のレンタルビデオショップの店員の最悪の一日を様子を面白おかしく描いた一風変わった映画です。舞台はコンビニとレンタルビデオショップのみで、会話がストーリーの大半を占める作品です。
監督:ケヴィン・スミス 出演者:ブライアン・オハローラン(ダンテ・ヒックス)、ジェフ・アンダーソン(ランダル・グレイヴス)、 マリリン・ギリオッティ(ベロニカ)、リサ・スプーノアー(ケイトリン・ブリー)ほか

「RV」のネタバレあらすじ結末

RV(別題:ロビン・ウィリアムズのRV)の紹介:2006年アメリカ映画。頼りない父ボブが上司マロリーに屈したため、マンロー一家はハワイでのバカンスから一転、キャンピングカーを借りてコロラドの荒野へと赴くことになった。家族に内緒で仕事を進めるが、ある日パソコンを何者かに盗まれてしまう…。
監督:バリー・ソネンフェルド 出演:ロビン・ウィリアムズ(ボブ・マンロー)、シェリル・ハインズ(ジェイミー)、ジョアンナ・“ジョジョ”・レヴェスク(キャシー)、ジョシュ・ハッチャーソン(カール)、ジェフ・ダニエルズ(トラヴィス・ゴーニキー)、ウィル・アーネット(マロリー)、ほか

「ゲス・フー/招かれざる恋人」のネタバレあらすじ結末

ゲス・フー/招かれざる恋人の紹介:2005年アメリカ映画。銀婚式を間近に控える黒人夫妻が、年頃の娘から婚約者を紹介された。しかし婚約者が白人男性だったことから騒動が始まります。人種差別問題をテーマにした1968年の映画「招かれざる客」をリメイクしたコメディ作品です。
監督:ケヴィン・ロドニー・サリヴァン 出演者:バーニー・マック(パーシー・ジョーンズ)、アシュトン・カッチャー(サイモン・グリーン)、ゾーイ・サルダナ(テレサ・ジョーンズ)、ジュディス・スコット(マリリン・ジョーンズ)、ほか

「満願旅行」のネタバレあらすじ結末

満願旅行の紹介:1970年日本映画。寝台特急の専務車掌の村上洋介に見合い話が持ち上がり、一目ぼれした洋介は果敢にアタックし始めますが、洋介に恋心を持つ食堂係の八重子が洋介をモノにしようと策略を立て始めました・・・という松竹映画の『旅行シリーズ』6作目です。
監督:瀬川昌治 出演者:フランキー堺(村上洋介)、ミヤコ蝶々(母お政)、団令子(庄司八重子)、森田健作(庄司隆一)、香山美子(秋山すみ江)、森川信(秋山次郎吉)、石井均(秋山とめ)、松岡きっこ(ユカ)ほか

「聖☆おにいさん 第II紀」のネタバレあらすじ結末

聖☆おにいさん 第II紀の紹介:2019年日本映画。2018年10月に2週間限定上映された『聖☆おにいさん』。映画『銀魂』シリーズやTVドラマ「今日から俺は!!」などで人気の福田雄一監督と、製作総指揮として活躍する山田孝之のコンビが放つ実写化プロジェクト第2弾が登場だ。前作に引き続きイエスを松山ケンイチ、ブッダを染谷将太がノリノリで演じている。今回は若手注目株の山田裕貴が福田組初出演。本人は興奮しすぎて現場で噛んでしまったというが、コミカルな演技で作品の良いアクセントになっている。
監督:福田雄一 製作総指揮:山田孝之 原作:中村光 出演:松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、山野海(大家:松田さん)、山田裕貴(警官)ほか

「やるっきゃ騎士」のネタバレあらすじ結末

やるっきゃ騎士(ナイト)の紹介:2015年日本映画。エロ大好きの豪介が転校してきた聖愛学園は、女尊男卑の制度があり、男子は奴隷のように扱われていました。この学園を元に戻すべく豪介は立ち上がりますが、女子の自治クラブの会長の静香に一目ぼれしてしまいます・・・という内容の1980年代にヒットしたお色気学園コメディアニメの映画化です。
監督:平林克理 出演者:中村倫也(誠豪介)、遠藤新菜(美崎静香)、柾木玲弥(山田たかし)、柳英里紗(星チカコ)、アレクサンダー大塚(嵐鉄美)ほか

1 2 3 4 5 51
TOP↑