コメディ映画のあらすじ

コメディ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までコメディ映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「ポリスアカデミー2/全員出動!」のネタバレあらすじ結末

ポリスアカデミー2/全員出動!の紹介:1985年アメリカ映画。全米で最悪の犯罪都市にポリスアカデミーの破天荒な面々が卒業後配属され、活躍を見せる。個性溢れる警官の卵たちが活躍する大人気コメディの第二弾です。その後本作は長きに渡る人気シリーズとして君臨することになります。
監督:ジェリー・パリス 出演:スティーヴ・グッテンバーグ(ケーリー・マホーニー)、ババ・スミス(ハイタワー)、マイケル・ウィンスロー(ラーヴェル・ジョーンズ)、デヴィッド・グラフ(タックルベリー)、ブルース・マーラー(ダグ・ファックラー)、マリオン・ラムジー(ラヴァーン・フックス)、コリーン・キャンプ(カークランド)、ハワード・ヘッセマン(ピート・ラサール)、ジョージ・ゲインズ(ラサール校長)、ボブ・ゴールドスウェイト(ゼッド)、ジャッキー・ジョセフ(カークランド夫人)、ジュリー・ブラウン(クロエ)、アート・メトラーノ(マウザー警部補)、ピーター・ヴァン・ノーデン(ヴィニー)、ほか

「ダーティー30/爆発! 三十路トリオ」のネタバレあらすじ結末

ダーティー30/爆発! 三十路トリオの紹介:2016年アメリカ映画。高校からの親友3人組。思い描いた未来とかけ離れた自分に愕然としながらも、ハチャメチャな誕生日パーティーをきっかけに、それぞれが自分らしい道を歩んでいく様を描いたコメディー映画。
監督:アンドリュー・ブッシュ 出演:グレース・ヘルビッグ、ハンナ・ハート、マムリー・ハート、アンナ・アカナ、ほか

「フレンチアルプスで起きたこと」のネタバレあらすじ結末

フレンチアルプスで起きたことの紹介:2014年スウェーデン映画。アルプスの高級リゾート地にバカンスで訪れたものの、予期せぬ出来事によって家族崩壊の危機に陥ったスウェーデン人家族の顛末を描いたコメディ映画。ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞等多数受賞しました。
監督:リューベン・オストルンド 出演:ヨハネス・バー・クンケ、リーサ・ローヴェン・コングスリ、クリストファー・ヒヴュ、クララ・ヴェッテルグレン

「おそ松さん」のネタバレあらすじ結末

映画 おそ松さんの紹介:2022年日本映画。赤塚不二夫の人気漫画でアニメ化にもなった作品を、人気グループSnowMan主演で製作されました。六つ子の長男・おそ松が養子を申し込まれことがきっかけとなり、それを認めようとしない弟たちが、自分が養子に選ばれるよう争いを繰り広げます。
監督:英勉 原作:赤塚不二夫 出演:向井康二(おそ松)、岩本照(カラ松)、目黒蓮(チョロ松)、深澤辰哉(一松)、佐久間大介(十四松)、ラウール(トド松)、阿部亮平(クローズ)、宮舘涼太(ピリオド)、渡辺翔太(エンド)、前川泰之(イヤミ)、髙橋ひかる(トト子)、八木莉可子(ハル)、榎木孝明、南果歩、ほか

「ウェディング・ハイ」のネタバレあらすじ結末

ウェディング・ハイの紹介:2022年日本映画。お笑い芸人で脚本家としても活躍するバカリズムが脚本を手掛けたウェディングコメディ映画です。優秀で有能な女性ウェディングプランナーがある一組のカップルの結婚式を手掛けたところ、一癖も二癖もある参列者たちの暴走に端を発した予測不能のトラブルに巻き込まれていく姿を描きます。
監督:大九明子 出演者:篠原涼子(中越真帆)、中村倫也(石川彰人)、関水渚(新田遥)、岩田剛典(八代裕也)、中尾明慶(相馬慎治)、浅利陽介(真壁宗介)、前野朋哉(倉田大輔)、泉澤祐希(滝本直樹)、八木将康(黒田洋一)、川野直輝(桜田誠)、佐藤晴美(山下沙和)、山田佳奈実(池田里奈)、おくつようこ(石井七海)、大森つばさ(近藤彩香)、宮尾俊太郎(村木武史)、六角精児(新田大造)、尾美としのり(石川紀夫)、池田鉄洋(石川充)、臼田あさ美(加藤友梨)、久保田磨希(豊島瞳)、中川大輔(松波浩司)、伊勢志摩(日下部郁美)、片桐はいり(樋口良子)、皆川猿時(井上司朗)、向井理(澤田紀昭)、高橋克実(財津俊彦)、鈴木もぐら(鈴木もぐら)、水川かたまり(水川かたまり)、ヒコロヒー(ヒコロヒー)、岡野陽一(料理長)、河邑ミク(石川麻里)ほか

「ポプラン」のネタバレあらすじ結末

ポプランの紹介:2020年日本映画。「カメラを止めるな」で一躍脚光を浴びた上田慎一郎監督が、10年間も暖めてきた企画を映像化。ある日突然、自分のイチモツが消えてしまった主人公の田上。消えた謎に迫るべく、田上はポプランの会という団体に接触し、その真実を知り、自らのポプランを追っていくことになります。
監督:上田慎一郎 出演:皆川暢二(田上)、アベラヒデノブ(吉田)、徳永えり(奈緒)、しゅはまはるみ、井関友香、永井秀樹、竹井洋介、ほか

「ポリスアカデミー」のネタバレあらすじ結末

ポリスアカデミーの紹介:1984年アメリカ映画。警察学校の生徒たちが巻き起こす騒動を描いたコメディ映画。後に7作続く人気シリーズになっていくその記念すべき第一作となります。警察学校に通うことになったチンピラのマホーニーが、騒動を通じて成長していきます。
監督:ヒュー・ウィルソン 出演:スティーヴ・グッテンバーグ(ケリー・マホーニー)、G・W・ベイリー(ハリス警部補)、ジョージ・ゲインズ(ラサール校長)、キム・キャトラル(カレン・トンプソン)、ババ・スミス(モーゼス・ハイタワー)、ドノヴァン・スコット(レスリー・バーバラ)、アンドリュー・ルービン(ジョージ・マーティン)、デヴィッド・グラフ(タックルベリー)、ブルース・マーラー(ダグ・ファックラー)、レスリー・イースターブルック(キャラハン)、マイケル・ウィンスロー(ラーヴェル・ジョーンズ)、デブラリー・スコット(ファックラー夫人)、テッド・ロス(リード署長)、スコット・トムソン(チャド・コープランド)、ブラント・フォン・ホフマン(カイル・ブランクス)、マリオン・ラムジー(ラヴァーン・フックス)、ジョージナ・スペルヴィン(娼婦)、ほか

「ピート・スモールズは死んだ!」のネタバレあらすじ結末

ピート・スモールズは死んだ!の紹介:2010年アメリカ映画。1万ドルの借金のカタに愛犬を誘拐されたケイシーは、友人で大物映画監督のピートの死を知ります。そんな時、友人のジャックから電話があり、死ぬ前に撮影した映画の脚本がケイシーのものを盗用したものだと教えられる。証書を手にした二人はピートの未亡人にくっつく悪党のラザーから金を巻き上げる計画を立てますが…という内容のコメディ映画です。
監督:アレクサンダー・ロックウェル 出演者:マーク・ブーン・ジュニア(ジャック)、スティーヴ・ブシェミ(バーニー)、ピーター・ディンクレイジ(ケイシー)、レナ・ヘディ(シャンナ)、マイケル・ラーナー(レニー)ほか

「KAPPEI カッペイ」のネタバレあらすじ結末

KAPPEI カッペイの紹介:2022年日本映画。『デトロイト・メタル・シティ』の若杉公徳による同名ギャグ漫画を実写映画化したアクションコメディです。世紀末に文明が崩壊すると信じ、ひたすら鍛えていながら活躍の場を得られなかった男たちが引き起こす、世間の常識とのギャップによって生じる騒動を描きます。
監督:平野隆 出演者:伊藤英明(終末の戦士・勝平)、上白石萌歌(山瀬ハル)、西畑大吾(入間啓太)、大貫勇輔(終末の戦士・守)、山本耕史(終末の戦士・正義)、小澤征悦(終末の戦士・英雄)、古田新太(師範)、倉悠貴(矢木徹)、浅川梨奈(新井久美子)、橋本じゅん( 柳田)、森永悠希(テルオ)、岡崎体育(堀田先輩)、鈴木福(武智)、関口メンディー(和也)、かなで(美麗)、アントニー(リアム)、大トニー(しんちゃん)ほか

「コンフィデンスマンJP 英雄編」のネタバレあらすじ結末

コンフィデンスマンJP 英雄編の紹介:2021年日本映画。ドラマシリーズが人気となり映画化されたコンフィデンスマンJPシリーズの第三弾。お馴染みのダー子、ボクちゃん、リチャードがマルタ島を舞台に、欲にまみれた詐欺師同士の戦いに参戦していく様を描いています。
監督:田中亮 出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、松重豊(丹波)、瀬戸康史(マルセル真梨邑)、城田優(ジェラール・ゴンザレス)、生田絵梨花(畠山麗奈)、広末涼子(韮山波子)、織田梨沙(モナコ)、関水渚(コックリ)、赤ペン瀧川(ちょび髭)、石黒賢(城ヶ崎善三)、梶原善(奪われた男)、徳永えり(海上自衛官)、高嶋政宏(政府官僚)、生瀬勝久(ホウ・ナムシェン)、真木よう子(謎の女)、角野卓造(三代目ツチノコ)、江口洋介(赤星栄介)、ほか

「ハッカビーズ」のネタバレあらすじ結末

ハッカビーズの紹介:2004年アメリカ映画。大手スーパーの郊外進出計画を巡り、様々な人間模様が交錯する哲学ドラマ。森と沼の保護を主張する青年アルバートは、大手スーパー「ハッカビーズ」の新店舗建設に猛反対していた。志を同じくするメンバーを募り、その指揮を執るアルバートだったが、彼の前に天敵ブラッドが立ちふさがる。ブラッドはハッカビーズのエリートビジネスマンで、アルバートをチームから追放しようと目論んでいた。様々な苦悩を抱えるアルバートは、哲学探偵を名乗る夫婦にセラピーの依頼をする。そこで出会った石油を憎む消防士トミーと共に、人生の真理を追い求めるのだった。
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:ジェイソン・シュワルツマン(アルバート・マルコヴスキー)、ジュード・ロウ(ブラッド・スタンド)、ダスティン・ホフマン(ベルナード)、リリー・トムリン(ヴィヴィアン)、マーク・ウォールバーグ(トミー・コーン)ほか

「決戦は日曜日」のネタバレあらすじ結末

決戦は日曜日の紹介:2022年日本映画。病に倒れた父に代わって衆議院選挙に立候補した世間知らずの令嬢を当選させようと奮闘する私設秘書の姿を、今作が初共演となる窪田正孝と宮沢りえのダブル主演で描いた社会派コメディです。
監督:坂下雄一郎 出演者:窪田正孝(谷村勉)、宮沢りえ(川島有美)、赤楚衛二(岩渕勇気)、内田慈(田中菜々)、小市慢太郎(濱口祐介)、音尾琢真(向井大地)、草川直弥(原)、小泉光咲(野田)、たかお鷹、高瀬哲朗、今村俊一、小林勝也、原康義、石川武、松井工、久松信美、田村健太郎、駒木根隆介、前野朋哉ほか

「でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード」のネタバレあらすじ結末

でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォードの紹介:2021年アメリカ映画。アメリカの作家、ノーマン・ブリッドウェルの児童文学作品『おおきいあかい クリフォード』シリーズを実写映画化した冒険コメディ映画です。突然巨大化してしまった赤い子犬を巡って巻き起こる騒動を描きます。
監督:ウォルト・ベッカー 出演者:ダービー・キャンプ(エミリー・エリザベス・ハワード)、ジャック・ホワイトホール(ケイシー・ハワードおじさん)、シエンナ・ギロリー(マギー・ハワード)、アイザック・ワン(オーウェン・ユー)、ジョン・クリーズ(Mr.ブリッドウェル)、ラッセル・ウォン(ユーさん)、ポール・ロドリゲス(サンチェス)、トニー・ヘイル(ピーター・ティエラン)、キーナン・トンプソン(獣医)、ベア・アレン・ブレイン(ジャーヴィス夫人)、デヴィッド・アラン・グリア(パッカード氏)、ラッセル・ピーターズ(マリク)、ロージー・ペレス(ルシール)、シオバン・ファロン(ペトラ)、ジェシカ・キーナン・ウィン(コレット)ほか

「総理の夫」のネタバレあらすじ結末

総理の夫の紹介:2021年日本映画。『ランウェイ☆ビート』『キネマの神様』などを手掛けた作家・原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を田中圭と中谷美紀のダブル主演で映画化した作品です。日本で初めて女性内閣総理大臣が誕生、鳥類学者だった夫は史上初のファーストジェントルマンとして妻と共に激動の日々を送ることに・・・。
監督:河合勇人 出演者:田中圭(相馬日和)、中谷美紀(相馬凛子)、貫地谷しほり(富士宮あやか)、工藤阿須加(島崎虎山)、松井愛莉(伊藤るい)、木下ほうか(徳田実)、長田成哉(幡ヶ谷卓)、関口まなと(窪塚豊)、米本学仁(阿部久志)、国広富之、寺田農(衆議院議長)、片岡愛之助(相馬多和)、嶋田久作(小津智祐)、余貴美子(相馬崇子)、岸部一徳(原久郎)ほか

「老後の資金がありません!」のネタバレあらすじ結末

老後の資金がありません!の紹介:2020年日本映画。垣谷美雨の小説『老後の資金がありません』を、本作が長編映画で19年ぶりの単独主演となる天海祐希を主演に迎えて映画化したハートフルコメディです。これまで老後の資金をコツコツと貯めてきたごく普通の主婦が次から次へと襲い掛かる金銭的な災難に見舞われていく姿を描きます。
監督:前田哲 出演者:天海祐希(後藤篤子)、松重豊(後藤章)、新川優愛(後藤まゆみ)、瀬戸利樹(後藤勇人)、加藤諒(松平琢磨)、柴田理恵(神田サツキ)、石井正則(桜井秀典)、若村麻由美(桜井志津子)、友近(本間)、クリス松村(城ヶ崎君彦)、高橋メアリージュン(レイナ)、佐々木健介(松平金造)、北斗晶(松平美和)、荻原博子(荻原博子)、竜雷太(後藤太平)、藤田弓子(後藤波子)、哀川翔(天馬)、毒蝮三太夫(大泉健三)、三谷幸喜(森口)、草笛光子(後藤芳乃)ほか

1 2 3 4 5 68

キーワードから探す

TOP↑