コメディ映画のあらすじ

「ザ・ハッスル」のネタバレあらすじ結末

ザ・ハッスルの紹介:2019年アメリカ映画。詐欺師のペニーとジョセフィーヌ、ペニーはいつも同情を引き小銭を稼ぐ詐欺師、一方ジョセフィーヌはその美貌と頭脳を生かし男性から大金を引き出す詐欺師です。その二人が賭けをして標的にしたのはアプリ開発者トーマスだが、二人の思惑は外れトーマスに金がないことを知るとトーマス自身を恋に落とした方が勝者ということに。二人の賭けはどうなるのか、トーマスは純粋なアプリ開発者だったのか、最後まで目が離せません。
監督:クリス・アディソン 出演:アン・ハサウェイ(ジョセフィーヌ・チェスターフィールド)、レベル・ウィルソン(ペニー・ラスト)、アレックス・シャープ(トーマス・ウェスターバーグ)、ディーン・ノリス(ハワード・ベーコン)、イングリッド・オリヴァー(ブリジット・デジャルダン)、エマ・デイヴィース(キャシー)、ティモシー・シモンズ (ジェレミー)、キャスパー・クリステンセン(マシアス)、ほか

「ナンシー・ドリューと秘密の階段」のネタバレあらすじ結末

ナンシー・ドリューと秘密の階段の紹介:2019年アメリカ映画。いじめられた友人の仕返しの代償に奉仕活動を始めたナンシーは、幽霊屋敷騒動の解決に挑む。しかし、彼女の父親も巻き込み、事態は町を二分する鉄道問題へと繋がっていく…。
監督:カット・シア 出演者:ソフィア・リリス、ゾーイ・レネー、マッケンジー・グレアム、アンドレア・アンダース、ローラ・ウィギンス、サム・トラメル、リンダ・ライン、ほか

「親指タイタニック」のネタバレあらすじ結末

親指タイタニックの紹介:2000年アメリカ映画。全ての登場人物が人間の「親指」で演じられているコメディシリーズコメディ『Thumbs!』の第2作で、今回は1997年に大ヒットした『タイタニック』のパロディとなっています。貧しい画家ジェイクは豪華客船サムタニック号でゼラニュームという女性と出逢うのですが…。
監督:スティーヴ・オーデカーク 出演:スティーヴ・オーデカーク(ジェイク/設計者/スティービヌ・オディオンほか)、メアリー・ジョー・ケフナン(ゼラニューム)、ポール・グリーンバーグ(船長ほか)、ロブ・ポールセン(プリッケル/バーテンダーほか)、トニー・ペイル(潜水艇の操縦手/一つ目男ほか)、マーク・デカール(テレビ司会者/インタビュアー/エルヴィスほか)ほか

「ホテル・ニューハンプシャー」のネタバレあらすじ結末

ホテル・ニューハンプシャーの紹介:1984年アメリカ映画。ベストセラー作家ジョン・アーヴィングの同名小説を映画化。念願だったホテル経営を実現した父親と、それぞれに問題を抱える子供たちが、次々と降りかかる不幸を乗り越え生きる姿をユーモラスに描く。
監督:トニー・リチャードソン 出演:ジョディ・フォスター(フラニー・ベリー)、ロブ・ロウ(ジョン・ベリー)、ポール・マクレーン(フランク・ベリー)、ボー・ブリッジス(ウィン・ベリー)、ナスターシャ・キンスキー(スージー・ザ・ベア)、リサ・ベインズ(ベリー夫人)、ジェニファー・ダンダス(リリー・ベリー)、セス・グリーン(エッグ・ベリー)、ウォーリー・アスペル(ホテル・マネージャー)、ジョエリー・リチャードソン(ウェイトレス)、ほか

「Mr.ルドルフォ 恋のジュビリ」のネタバレあらすじ結末

Mr.ルドルフォ 恋のジュビリの紹介:2017年アメリカ, イタリア, ドイツ映画。自殺に失敗しボヘミアンらに助けられた著名なデザイナー、ルドルフォの失踪を巡って、彼の殺害をもくろむCEO、雇われた殺し屋、彼らを追う警官らのドタバタを描いたコメディ。
監督:マイケル・グローバー 出演:クリスティアーネ・パウル、フランチェスコ・マッツェイ、スティグ・エルドレド、マイケル・ロスマン、ほか

「ようこそ、大統領!」のネタバレあらすじ結末

ようこそ、大統領!の紹介:2013年イタリア映画。政治家たちの思惑のせいでうっかり大統領に選ばれてしまったペピーノ。イタリアや世界の抱える問題を垣間見た彼は、低迷するイタリア社会、汚職まみれの政界に奇跡を起こせるのか?
監督:リッカルド・ミラーニ 出演者:クラウディオ・ビシオ、カシア・スムートニアック、ジュゼッペ・フィオレッロ、レモ・ジローネ、マッシモ・ポポリツィオ、ほか

「悪魔は私の大親友」のネタバレあらすじ結末

悪魔は私の大親友の紹介:2018年ドイツ映画。魔法を使わずに人の道を外させることを条件に、一週間だけ地上に舞い降りた悪魔の娘リリス。善良なグレタや問題児サミュエルとの出会いはリリスにどんな試練を与えるのか?
監督:マルコ・ペトリー 出演:エマ・バディング、ヤニーナ・ファウツ、ルートヴィヒ・シモン、ザムエル・フィンツィ、エミリオ・ザクラヤ、ほか

「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」のネタバレあらすじ結末

ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式の紹介:2007年アメリカ,ドイツ,イギリス,オランダ映画。厳粛な葬儀の場で繰り広げられる大騒動を描くコメディ作品。父エドワードの葬儀が迫る中、長男で作家志望のダニエルは暗い気持ちを抱えていた。引越しを巡って妻ジェーンとは折り合いがつかず、作家として大成功を果たした弟ロバートとの再会にも気分が沈む。一方ダニエルの従妹マーサは婚約者サイモンを父ヴィクターに紹介しなければならず、そのことで頭がいっぱいだった。サイモンはマーサの弟トロイが持っていた幻覚誘発剤を誤って服用し、どんどん錯乱していく。そんな中、ハウエルズ家にエドワードの秘密を握る男性が現れた。
監督:フランク・オズ 出演者:マシュー・マクファディン(ダニエル)、キーリー・ホーズ(ジェーン)、アンディ・ナイマン(ハワード)、ユエン・ブレムナー(ジャスティン)、デイジー・ドノヴァン(マーサ)ほか

「ビーチ・バム まじめに不真面目」のネタバレあらすじ結末

ビーチ・バム まじめに不真面目の紹介:2019年アメリカ映画。フロリダの楽園、キーウエスト島の詩人ムーンドッグは妻ミニーの資産で毎日飲み歩き女遊びを繰り返しています。しかしミニーの死により、彼は資金源を失い遺産も管理され、無一文の生活を送ることになります。アルコール中毒の彼はなんとか本を書き上げて一流作家であることを証明しようとします。『ビーチ・バム』は、渚の酔いどれ詩人ムーンドッグの自由気ままな生き方をマシュー・マコノヒーが素晴らしい演技を見せ、フロリダの美しい海と共に描かれます。ジミー・バフェットらミュージシャンも出演し素晴らしい音楽が楽しめます。
監督:ハーモニー・コリン 出演:マシュー・マコノヒー(ムーンドッグ)、スヌープ・ドッグ(ランジェリー)、アイラ・フィッシャー(ミニー)、ステファニア・ラヴィー・オーウェン(ヘザー)、ジミー・バフェット(ジミー・バフェット)、ジョナ・ヒル(出版社社長)、ザック・エフロン(フリッカー)、マーティン・ローレンス(イルカ船の船長)、ほか

「レッスル!」のネタバレあらすじ結末

レッスル!の紹介:2017年韓国映画。かつてレスリング代表選手だったギボは妻を亡くしレスリングジムを経営しながら、息子ソンウンがレスリングでオリンピックの金メダルを取ることだけを夢を見る男。そんなギボがソンウンの幼馴染ガヨンから告白を受けたことから騒動が始まります。子育てが終わった一人の男性の人生を楽しく考えさせられる映画です。
監督:キム・デウン 出演:
ユ・ヘジン(ギボ)、キム・ミンジェ(ソンウン)、イ・ソンギョン(ガヨン)、ソン・ドンイル、チン・ギョン、ナ・ムニ(ギボの母親)、ファン・ウスレ(ドナ)、ほか

「ユーロビジョン歌合戦」のネタバレあらすじ結末

ユーロビジョン歌合戦 ~ファイア・サーガ物語~の紹介:2020年アメリカ映画。幼い頃からヨーロッパ最大の歌合戦『ユーロビジョン』出場を夢見るラーズ。幼馴染のシグリットとともに、ファイア・サーガというユニットを組んで歌手活動をしていましたが、いい歳になっても一向に売れる気配がありません。ラーズの父親をはじめ町の人たちからラーズは笑い者にされています。それでも諦めずにラーズは自分の夢を追いかけ続けるコメディ映画です。2021年アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされ、劇中歌が話題となっています。『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』でメアリーを演じるなど、多くの話題作に出演しているレイチェル・マクアダムスがシグリットを演じます。
監督:デヴィッド・ドブキン 出演:ウィル・フェレル(ラーズ)、レイチェル・マクアダムス(シグリット)、ピアース・ブロスナン(エリック)、ダン・スティーブンス(アレキサンドル)、ほか

「グランパ・ウォーズ」のネタバレあらすじ結末

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告の紹介:2020年アメリカ映画。エドは妻に先立たれ、寂しい老後を過ごすことになります。そんなエドを心配した娘サリーは、自分の家に引っ越すことを勧めます。結局エドはサリーに同意しますが、孫のピーターの部屋に暮らすことになります。ピーターは屋根裏に追い出されて大激怒し、エドに対し自分の部屋を取り返すための戦争を開始します。『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』は、ロバート・デ・ニーロ主演のコメディ映画で、年甲斐もなく孫にいたずらを繰り返すおかしな老人を熱演しています。
監督:ティム・ヒル 出演:ロバート・デ・ニーロ(エド)、オークス・フェグリー(ピーター)、クリストファー・ウォーケン(ジェリー)、ユマ・サーマン(サリー)、ロブ・リグル(アーサー)、ジェーン・シーモア(ダイアン)、チーチ・マリン(ダニー)、ほか

「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」のネタバレあらすじ結末

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯ての紹介:2018年日本映画。本作が『予言』(2004年)以来、14年ぶりの映画主演作となる三上博史と俳優・劇作家など幅広く活躍する宅間孝行(監督・脚本)がタッグを組んだ密室群像劇です。歌舞伎町のラブホテルを舞台に、勤務中にも関わらずデリヘル嬢と浮気中の警察官の元に、警察官の妻が乱入してくることから始まる騒動を描きます。
監督:宅間孝行 出演者:三上博史(間宮)、酒井若菜(詩織)、波岡一喜(ウォン)、三浦萌(麗華)、樋口和貞(シン)、柴田理恵(フロントのおばさん)、阿部力(小泉)ほか

「マディアおばさんのドタバタNY事件簿」のネタバレあらすじ結末

マディアおばさんのドタバタNY事件簿の紹介:2012年アメリカ映画。マデアおばさんシリーズの第7作目、あのマディアが今回も可愛く暴れます。金融マンとして成功を収めていたと思っていたジョージは、ある日いつものように出勤すると会社は殺伐とした状況にあり、上司のウォルターから会社が投資詐欺に関係していた事を聞かされます。ジョージは詐欺師を手引きした容疑で告発され、家族とともに証人としてFBIに保護されることになります。そしてアメリカ南部にあるブライアンの叔母マディアの自宅でのニードルマン一家(ジョージ、ケイト、シンディ、ハウイ、バーバラ)とマディア・シモンズ家の生活が始まります。
監督:タイラー・ペリー 出演:タイラー・ペリー (マディア, ジョー, ブライアン)、デニス・リチャーズ (ケイト・ニードルマン)、ユージン・レヴィ (ジョージ・ニードルマン)、ドリス・ロバーツ (バーバラ)
ロミオ・ミラー (ジェイク・ネルソン)、ダニエル・キャンベル (シンディ・ニードルマン)、ほか

「アンラッキー・デイ」のネタバレあらすじ結末

アンラッキー・デイの紹介:2016年オーストラリア映画。依頼をうけて泥棒をするフロスティ、豪邸から小包を盗む仕事のために家に入ると、誰も居ないはずの家に若い女性ミシェルがいたことから、顔を見られたミシェルを人質にして友人の部屋に転がりこみ、そこから始まる珍騒動を描いたコメディ映画です。
監督:ダン・マッカーサー 出演者:ドウェイン・キャメロン(フロスティ)、レオン・カイン(ブライアン)、イザベラ・タノック(ミシェル)、アシュリー・ライオンズ(リコ)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 66

キーワードから探す

TOP↑