Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

青春映画のあらすじ

青春映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで青春映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「蜜蜂と遠雷」のネタバレあらすじ結末

蜜蜂と遠雷(みつばちとえんらい)の紹介:2019年日本映画。原作は、2017年に直木賞と本屋大賞W受賞という快挙を成し遂げた恩田陸の同名小説。映像化不可能といわれた508ページの大作を、『愚行録』で知られる石川慶監督が2時間の脚本にまとめ、まるで聴衆として国際ピアノコンクールを聞きにきているかのような緊張感のある映画に仕立て上げた。主演は、『勝手にふるえてろ』や『万引き家族』などでその演技力を高く評価されている松岡茉優。かつて天才少女と呼ばれたピアニストの復活を、セリフの少ない表情のみで表現するその演技は一見の価値あり。
監督:石川慶 出演:松岡茉優(栄伝亜夜)、松坂桃李(高島明石)、森崎ウィン(マサル・カルロス・レヴィ・アナトール)、鈴鹿央士(風間塵)、臼田あさ美(高島満智子)、ブルゾンちえみ(仁科雅美)、福島リラ(ジェニファ・チャン)、眞島秀和(ピアノ修理職人の男)、片桐はいり(コンクール会場のクローク係)、光石研(菱沼忠明)、平田満(田久保寛)、アンジェイ・ヒラ(ナサニエル・シルヴァーバーグ)、斉藤由貴(嵯峨三枝子)、鹿賀丈史(小野寺昌幸)、ほか

「Girl/ガール」のネタバレあらすじ結末

Girl/ガールの紹介:2018年ベルギー映画。実在するバレリーナ、ノラ・モンスクールをモデルにしたヒューマンドラマ。トランスジェンダーの女性が苦難にまみれながらバレリーナを目指していくという話です。本作はカンヌ国際映画祭で最優秀演技賞等のさまざまな賞を受賞した作品です。
監督:ルーカス・ドン 出演:ヴィクトール・ポルスター(ララ)、アリエ・ワルトアルテ(マティアス)、オリヴィエ・ボダール(ミロ)、タイメン・ホーファーツ(ルイス)、カテライネ・ダーメン(ナート先生)、ヴァレンタイン・ダーネンス(パスカル先生)、マガリ・エラリ(クリスティーヌ)、アリス・ドゥ・ブロックヴィール(ロイス)、アラン・オノレ(アラン)、アンジェロ・タイセンス(ヘンドリックス)、マリー=ルイーズ・ヴィルデライクス(マリー・ルイーズ)、ヴィルジニア・ヘンドリクセン(アランの助手)、ほか

「チアーズ3」のネタバレあらすじ結末

チアーズ3の紹介:2006年アメリカ映画。成績優秀でチアのキャプテンを務めるブリトニーは、女子の憧れの存在です。しかし、父親の仕事の都合で引っ越すことになってしまいます。黒人ばかりの新しい学校の中、チアに奮闘する様子を描いた作品です。
監督:スティーヴ・ラッシュ 出演:ヘイデン・パネッティーア(ブリトニー)、ソランジュ・ノウルズ・スミス(カミール)、ジェイク・マクドーマン(ブラッド)、エメ・リラン(ウィニー)、ガス・カー(ジェシー)、ほか

「宮本から君へ」のネタバレあらすじ結末

宮本から君への紹介:2019年日本映画。人一倍正義感が強いが愚直で暑苦しい営業マン・宮本が自立した女と恋に落ちるが、二人を試練が待ち受けていた。1990年に連載開始した原作漫画の作者・新井英樹も宮本の父の役で出演。『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子哲也が、全12話のテレビドラマ「宮本から君へ」に続いて監督を務めた。主演の池松壮亮にとって22歳で原作に出会って以来強い思い入れのある企画。マンション8階の外に張り出した非常階段で撮影された生々しい決闘シーンは必見。
監督:真利子哲也 出演者:池松壮亮(宮本浩)、蒼井優(中野靖子)、井浦新(風間裕二)、一ノ瀬ワタル(馬淵拓馬)、古舘寛治(岡崎部長)、ピエール瀧(馬淵敬三)、佐藤二朗(大野平八郎)、松山ケンイチ(神保和男)ほか

「エイスグレード 世界でいちばんクールな私へ」のネタバレあらすじ結末

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私への紹介:2018年アメリカ映画。エイス・グレード=8年生。日本に置き換えれば中学2年生。人生の岐路にして最もめんどくさいこの時期を生きている主人公ケイラ。特別に嫌われている訳ではなく、かといって人気者という訳でもない。太っていてニキビがあってノリは決して良くない。なんとなくクラスメイトたちから見下されていて、誰とも特別に仲良くならない、そんな存在だった。不器用な自分を変えようと動画投稿やSNSなどを使って必死にクラスメイト達とつながろうとするもののうまくいかない。人気者のケネディには冷たいし、父親はおせっかいでウザいし、恋するエイデンに近づく方法も分からない。これから待ち受ける高校生活も不安いっぱい。そんなケイラが自分を変えようと少しずつ踏み出していく。SNSと共に生きる子供たちの恋愛、友人や家族関係、成長をリアルに描き、全米で社会現象を巻き起こした。オバマ前大統領が2018年のベスト映画に選出、主人公ケイラが最多新人女優賞を隠したこと大きな話題となった。
監督:ボー・バーナム 出演:エルシー・フィッチャー(ケイラ)、ジョシュ・ハミルトン(マーク/ケイラの父)、エミリー・ロビンソン(オリヴィア)、ジェイク・ライアン(ゲイブ)、ルーク・プラエル(エイデン)、ダニエル・ゾルガードリ(ライリー)、フレッド・ヘッキンジャー(トレヴァー)ほか

「バッド・チューニング」のネタバレあらすじ結末

バッド・チューニング(別題:新アメリカン・グラフィティ/クールで行こう)の紹介:1993年アメリカ映画。バッド・チューニングの紹介:夏休み最初の夜を満喫しようとする高校生たち。そこには大人たちの縛りがあり、自分らしく生きることを、お酒やドラッグに囲まれながらそれぞれが語り合う、豪華俳優人が揃った青春映画です。
監督:リチャード・リンクレイター 出演:ジェイソン・ロンドン(ピンク)、ミラ・ジョヴォヴィッチ(ミシェル)、ベン・アフレック(オバニオン)、ワイリー・ウィギンズ(ミッチ)、マシュー・マコノヒー(ウッダーソン)、サッシャ・ジェンソン(ドン)、ショーン・アンドリュース(ピックフォード)ほか

「僕たちは希望という名の列車に乗った」のネタバレあらすじ結末

僕たちは希望という名の列車に乗ったの紹介:2018年ドイツ映画。1956年、ベルリンの壁の建設の5年前に旧東ドイツで起こった実話を、元教員ディートリッヒ・ガルスカの手記『沈黙する教室』を基に『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』のラース・クラウメ監督が映画化したヒューマンドラマです。東ドイツのごく普通の高校生たちが取った“たった2分間の黙祷”が国家から問題視され、高校生たちは友情をとるのか、密告してエリートへの道を進むのか選択を迫られることになります。
監督:ラース・クラウメ 出演者:レオナルド・シャイヒャー(テオ・レムケ)、トム・グラメンツ(クルト・ヴェヒター)、レナ・クレンク(レナ)、ヨナス・ダスラー(エリック・バビンスキー)、イザイア・ミカルスキ(パウル)、ロナルト・ツェアフェルト(ヘルマン・レムケ)、ブルクハルト・クラウスナー(ランゲ国民教育大臣)ほか

「青い体験」のネタバレあらすじ結末

青い体験の紹介:1973年イタリア映画。母が亡くなり、葬儀が終わって家に帰ると、若い美人の家政婦がいました。母が亡くなる前に契約した家政婦で、次男のニーノは夢中になりますが、ニーノ同様、父と兄も夢中になり、親子3人による家政婦争奪戦が始まりました…という内容の、思春期の少年の性への憧れと初体験を題材にした大ヒット映画です。
監督:サルバトーレ・サンペリ 出演者:ラウラ・アントネッリ(アンジェラ)、テューリ・フェッロ(イグナツィオ)、アレッサンドロ・モモ(ニ-ノ)、ティナ・オーモン(ルチアナ)、ジャンルイージ・キリッツィ(アントニオ)ほか

「RISE UP ライズアップ」のネタバレあらすじ結末

RISE UP ライズアップの紹介:2009年日本映画。パラグライダーに熱中する高校生と、失明した少女との出会いと交流を描いた青春ラブストーリー作品。ある日、高校生の航がパラグライダーを楽しんでいると、突然目の前に盲目のルイが現れます。ルイは航たちとのふれあいを通して、立ち直るきっかけを見出していきますが、残酷な事実が判明し…。
監督:中島良 出演:林遣都(津屋崎航)、山下リオ(柳沢ルイ)、太賀(梶裕哉)、中林大樹(星野淳平)、嶋尾康史(小笠原忍)、青木崇高(柳沢誠一郎)、ほか

「SPETTERS/スペッターズ」のネタバレあらすじ結末

SPETTERS/スペッターズの紹介:1980年アメリカ映画。モトクロス・レースに熱中する若者の無軌道な青春。偏見、暴力、セックス、友情、愛であやどられる、ポール・ヴァーホーヴェン監督初期、オランダ時代を代表する傑作青春映画。ルトガー・ハウアーが、青年たちのあこがれである、モトクロスのチャンピオンとして出演。
監督:ポール・ヴァーホーヴェン 出演者:ハンス・フォン・トングレン(リン・ハートマン)、レネ・ソーテンダイク(フィンチェ)、トーン・アグタブルフ(エフ)、マールテン・スバンジャー(ハンス)、ルトガー・ハウアー(ゲリー・ヴィトカンプ)ほか

「青春残酷物語」のネタバレあらすじ結末

青春残酷物語の紹介:1960年日本映画。中年男の車に乗り、家まで送ってもらう遊びを楽しんでいた真琴は、男からホテルに強引に誘われているところを大学生の清に助けられました。これを期に、二人は同棲を始めますが、清は真琴を美人局に使い、金を稼ぎ始めたことから二人のゆく道は大きく逸れ始めました…という内容の、大島渚監督が脚本まで行った作品です。
監督:大島渚 出演者:久我美子(由紀)、桑野みゆき(真琴)、川津祐介(清)、渡辺文雄(秋本)、氏家慎子(政枝)、田中晋二(伊藤)、森島亜樹(陽子)、佐藤慶(松木)ほか

「あの頃、君を追いかけた(2018年)」のネタバレあらすじ結末

あの頃、君を追いかけたの紹介:2018年日本映画。2011年に公開された台湾の同名映画を舞台を2000年代の日本に置き換え、『海賊戦隊ゴーカイジャー』『HiGH&LOW』などの山田裕貴とアイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥のダブル主演でリメイクした青春ラブストーリーです。不真面目な生徒だった主人公は学校一の秀才であるヒロインと出会い、勉強を教えてもらううちにやがて恋に落ちていくのですが・・・。
監督:長谷川康夫 出演者:山田裕貴(水島浩介)、齋藤飛鳥(早瀬真愛)、松本穂香(小松原詩子)、佐久本宝(大野陽平)、國島直希(町田健人)、中田圭祐(秋山寿音)、遊佐亮介(杉山一樹)ほか

「恋に至る病」のネタバレあらすじ結末

恋に至る病の紹介:2011年日本映画。生物の教師マドカに憧れる女子高生ツブラは、マドカとSEXをしてアソコを交換すると言う妄想を抱いていました。ある日、生物の教室でマドカと行為に及んでしまったツブラは、自分にマドカのアソコが付いていることに気づきました。夏休みを利用してマドカの実家に行ったツブラでしたが、そこに同級生のエンとマルもやってきて騒動が始まりましたという内容の青春ラブストーリーです。
監督:木村承子 出演者:我妻三輪子(ツブラ)、斉藤陽一郎(マドカ)、佐津川愛美(エン)、染谷将太(マル)ほか

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」のネタバレあらすじ結末

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日の紹介:2008年アメリカ映画。少し見た目がイケてないジョージア、辛口な親友ジャス、恋愛経験豊富なロージー、空気が読めない天然なエレンの4人は青春真っ只中。ジョージアには理想の彼氏像があり、そんな素敵な彼氏をゲットするために身だしなみはもちろんキスの練習までしています。そんなジョージアはある日、理想の彼氏像にぴったりな王子様を見つけて猛アタックを始めます。
監督:グリンダ・チャーダ 出演:ジョージア・グルーム(ジョージア・ニコルソン)、エレノア・トムリンソン(ジャス)、アーロン・ジョンソン(ロビー)、カレン・テイラー(コニー・ニコルソン)、アラン・デイヴィス(ボブ・ニコルソン)、ショーン・ボーク(トム)、マンジーヴェン・グレウォル(エレン)、ジョージア・ヘンショウ(ロージー)、エヴァ・ドリュー(リビー・ニコルソン)、キンバリー・ニクソン(リンジー)、リアム・ヘス(ピーター・ダイアー)、トミー・バストウ(デイヴ)、スティーヴ・ジョーンズ(ジェム)、ほか

「ホット・サマー・ナイツ」のネタバレあらすじ結末

HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツの紹介:2017年アメリカ映画。父親を亡くし落ち込んでいた少年ダニエルは夏の間ケープコッドの叔母の家で過ごす事になり、街で有名な問題児ハンターと一緒にドラッグの売人として大金を稼ぐようになる。一方でハンターから妹マッケイラには近付くなと言われながらも一目ぼれした彼女と付き合うようになる。しかし街を襲った巨大ハリケーンの日、ダニエルの運命は大きく変わるのだった。
監督:イライジャ・バイナム 出演:ティモシー・シャラメ(ダニエル・ミドルトン)、マイカ・モンロー(マッケイラ)、アレックス・ロー(ハンター・ストロベリー)、マイア・ミッチェル、ウィリアム・フィクトナー、トーマス・ジェーン、エモリー・コーエン、ほか

1 2 3 4 5 28
TOP↑