Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

青春映画のあらすじ

青春映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで青春映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「魔法少女を忘れない」のネタバレあらすじ結末

魔法少女を忘れないの紹介:2011年日本映画。魔法を使えなくなった元魔法少女が、兄や友人達と過ごす日々を描いた青春ファンタジー。北岡悠也は、ある日突然妹になった元魔法少女みらいとの生活を、困惑しながらも楽しんでいた。しかし元魔法少女には、人々の記憶から消えてしまうという残酷な運命が課せられている。悠也達は何とかみらいを忘れまいと懸命に努力するのだが。原作はしなな泰之の同名小説。
監督:堀禎一 出演者:高橋龍輝(北岡悠也)、谷内里早(北岡みらい)、森田涼花(佐々木千花)、碓井将大(小田直樹)、前田亜季(秋村希美)、伴大介(佐々木淳)、ほか

「ボックス!」のネタバレあらすじ結末

ボックス!の紹介:2010年日本映画。百田尚樹の小説を映画化した、高校のボクシング部が題材の青春映画です。市原隼人と高良健吾が演じる、まったくタイプの異なる青年2人がリングに青春を懸ける姿を鮮やかに映し出しています。
監督:李闘士男 出演:市原隼人(鏑矢義平 / カブ)、高良健吾(木樽優紀 / ユウキ)、谷村美月(丸野智子)、宝生舞(鏑矢こと美)、山崎真実(鏑矢昌美)、清水美沙(丸野祥子)、香椎由宇(高津耀子)、筧利夫(沢木一至)、諏訪雅士(稲村和明)ほか

「スクラップ・ヘブン」のネタバレあらすじ結末

スクラップ・ヘブンの紹介:2005年日本映画。世界を一瞬で消す方法がわかりました…。退屈な日々にうんざりしていた警官と、バスジャック事件をきっかけに偶然知り合った便所掃除の若者が意気投合し、世の中を浄化すべく「復讐代行業」を開始しますが、爆弾を作る義眼の女も巻き込んで事態は思わぬ方向へと動き出していきます…。
監督:李相日 出演者:加瀬亮(粕谷シンゴ)、オダギリジョー(葛井テツ)、栗山千明(藤村サキ)、光石研(嶋田係長)、森下能幸(佐藤)、田中哲司(斎藤)、水木薫(サキの母)、鈴木砂羽(相川美佐)、団時朗(吉田院長)、山田辰夫(葛井守)、柄本明(薮田刑事)ほか

「マイ・バック・ページ」のネタバレあらすじ結末

マイ・バック・ページの紹介:2011年日本映画。妻夫木聡と松山ケンイチを主演に迎えて、1970年前後の学生運動が盛んだった頃を舞台にしたヒューマンドラマ。川本三郎の同名小説を元に映画化。理想を追う記者が左翼思考の学生と出会い、奇妙な絆で繋がっていく社会派映画。
監督:山下敦弘 出演:妻夫木聡(沢田雅巳)、松山ケンイチ(梅山 / 片桐優)、忽那汐里(倉田眞子)、石橋杏奈(安宅重子)、韓英恵(浅井七恵)、中村蒼(柴山洋)、中野英樹(津川 / 週刊東都記者)、山崎一(徳山健三 / 週刊東都デスク)、中村育二(島木武夫 / 週刊東都編集長)、菅原大吉(小林 / 東都ジャーナル編集長)、三浦友和(白石 / 東都新聞社社会部部長)、ほか

「純平、考え直せ」のネタバレあらすじ結末

純平、考え直せの紹介:2018年日本映画。「未来なんて、クソくらえ!」直木賞作家・奥田英朗の同名小説を、SNS全盛の流れも織り込んで映画化した異色の青春ドラマです。新宿・歌舞伎町を舞台に、ヤクザから鉄砲玉を命じられた若きチンピラと退屈を持て余すOLがひょんなことから出逢い、3日間の青春を過ごすことになります。
監督:森岡利行 出演者:野村周平(坂本純平)、柳ゆり菜(山本加奈)、毎熊克哉(北島)、岡山天音、佐野岳、戸塚純平、佐藤祐基、森田涼花、下條アトム、藤原季節、日向寺雅人、木下愛華、やしろ優、二階堂智、片岡礼子ほか

「16歳の合衆国」のネタバレあらすじ結末

16歳の合衆国の紹介:2002年アメリカ映画。恋人の弟を殺した16歳の少年とその家族、殺された側の遺族と二種類の立場に立って描かれている人間ドラマ。
監督:マシュー・ライアン・ホーグ 出演:ライアン・ゴズリング(リーランド・P・フィッツジェラルド)、ドン・チードル(パール・マディソン)、クリス・クライン(アレン・ハリス)、ジェナ・マローン(ベッキー・ポラード)、レナ・オリン(メアリベス・フィッツジェラルド)、ケヴィン・スペイシー(アルバート・T・フィッツジェラルド)、ミシェル・ウィリアムズ(ジュリー・ポラード)、マーティン・ドノヴァン(ハリー・ポラード)、ほか

「アレックス・ストレンジラブ」のネタバレあらすじ結末

アレックス・ストレンジラブの紹介:2018年アメリカ映画。成績優秀の男子高校生が彼女と付き合っていく中で、自分がLGBTであると疑い迷い、そして少しずつ受け入れていく様子を描いた青春ラブコメディ作品です。
監督:クレイグ・ジョンソン 出演:ダニエル・ドヒニー(アレックス)、アントニオ・マルツィアーレ(エリオット)、マデリーン・ウェインスタイン(クレア)、ダニエル・ゾルガドリ(デル)、アニー・Q(ソフィア)ほか

「私にもできる!イケてる女の10(以上)のこと」のネタバレあらすじ結末

私にもできる!イケてる女の10(以上)のことの紹介:2013年アメリカ映画。下ネタいっぱいでコミカルに仕上げた青春映画。高校を卒業したばかりのブランディは、卒業生総代も務めるほどの真面目女子ですが、性への好奇心も溢れセックス=イケてる女性と思っていました。そこでバージン卒業に向けてリストを作成します。友人二人と母と姉に相談しながらのブランディの目標はあまりに過激なものでしたがそこで手に入れ学んだ事もあり、なぜか小笑いできる映画でもあります。
監督:マギー・ケアリー 出演:
オーブリー・プラザ(ブランディ・クラーク)、ジョニー・シモンズ(キャメロン)、ビル・ヘイダー(ウィリー)、アリア・ショウカット(フィオナ)、サラ・スティール(ウェンディ)、スコット・ポーター(ラスティ)、コニー・ブリットン(ブランディの母)、クラーク・グレッグ(ブランディの父)、ほか

「愛情萬歳」のネタバレあらすじ結末

愛情萬歳の紹介:1994年台湾映画。ヴェネチア映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞した人間ドラマです。台湾・台北の高級マンションの一室を舞台に、それぞれ孤独を抱えた3人の男女が織りなす人間模様を冷徹なカメラワークで描きます。
監督:ツァイ・ミンリャン 出演者:ヤン・クイメイ(メイ)、リー・カンション(シャオカン)、チェン・チャオロン(アーロン)、ルー・イーチン(コーヒーショップのオーナー)ほか

「一礼して、キス」のネタバレあらすじ結末

一礼して、キスの紹介:2017年日本映画。藍乃宮高校の旧道部の岸本杏は後輩の三神曜太に突然キスされ、二人は恋仲になりました。弓道を通じてお互いの嫉妬や、葛藤などの揺れ動く高校生の青春を描いたラブストーリーで、加賀やっこの同名人気コミックの実写映画化作品です。
監督:古澤健 出演者:池田エライザ(岸本杏)、中尾暢樹(三神曜太)、松尾太陽(由木直潔)、鈴木勝大(桑原嵐紫)、前山剛久(五十嵐克己)、萩原みのり(安藤理花)、結木滉星(遠藤章太郎)、金森啓斗(小笠原準一)ほか

「デトロイト・ロック・シティ」のネタバレあらすじ結末

デトロイト・ロック・シティの紹介:1999年アメリカ映画。世界的ロックバンド「KISS(キッス)」の大ファンである少年4人組が、様々なトラブルやアクシデントを乗り越えてKISSのライブを見に行こうと奮闘する姿を描く青春ミュージックコメディです。
監督:アダム・リフキン 出演者:エドワード・ファーロング(ホーク)、ジュゼッペ・アンドリュース(レックス)、サム・ハンティントン(ジャム)、ジェームズ・デベロ(トリップ)、ナターシャ・リオン(クリスティーン)、KISS(本人)ほか

「デメキン」のネタバレあらすじ結末

デメキンの紹介:2017年日本映画。お笑いコンビ『バッドボーイズ』の佐田正樹が自らの衝撃の半生を綴った自伝小説・コミックスを映画化したホンモノ青春グラフィティです。“デメキン”と呼ばれていじめられていた主人公が福岡で最大勢力を誇る暴走族の総長にまで上り詰めていく姿を描きます。
監督:山口義高 出演者:伊藤健太郎(佐田正樹)、山田裕貴(合屋厚成)、栁俊太郎(真木)、今田美桜(アキ)、髙橋里恩(マーカツ)、田中偉登(ヨージ)、福山翔大(鮫島)、三村和敬(将)、藤木修(大沼部清人)、岩永ジョーイ(ミツグ)、神永圭佑(三浦)、成田瑛基(庄野崎源太)、笠松将(蘭忠次)、黒石高大(大八誠)、坂田聡(店長)ほか

「獣道」のネタバレあらすじ結末

獣道の紹介:2017年日本,イギリス映画。不良グループ中で知り合った愛衣という女の子と、愛衣に恋する同じ不良グループの亮太の二人の恋物語と、二人を取り巻く若者たちの人間模様を描いたヤンキーと呼ばれる
若者たちの生きざまを綴った青春ドラマです。
監督:内田英治 出演者:伊藤沙莉(志摩愛衣)、須賀健太(作間亮太)、アントニー(北川堅太)、吉村界人(三重野佑二)、でんでん(喜田久弥)、冨手麻妙(マナミ)、松本花奈(三田夕夏)、マシューチョジック(ラヴィ)、韓英恵(向島玲花)ほか

「虹色デイズ」のネタバレあらすじ結末

虹色デイズの紹介:2018年日本映画。水野美波の同名人気コミックを、佐藤令於(GENERATIONS)・中川大志・高杉真宙・横浜流星といった4人の若手実力派俳優のカルテット主演で実写映画化した青春ドラマです。性格も趣味も異なる4人の仲良し高校生が、恋や友情、将来への不安などを通じて成長していく姿を描いています。
監督:飯塚健 出演者:佐藤玲於(羽柴夏樹)、中川大志(松永智也)、高杉真宙(直江剛)、横浜流星(片倉恵一)、吉川愛(小早川杏奈)、恒松裕里(筒井まり)、堀田真由(浅井幸子)、坂東希(千葉黎子)、山田裕貴(筒井昌臣)、滝藤賢一(田渕先生)ほか

「青夏 きみに恋した30日」のネタバレあらすじ結末

青夏(あおなつ)きみに恋した30日の紹介:2018年日本映画。南波あつこ原作の人気コミック『青夏 Ao-Natsu』を、『わろてんか』の葵わかなとボーカルダンスユニット『M!LK』の佐野勇斗のダブル主演で描いた青春ラブストーリーです。脇を『宇宙戦隊キュウレンジャー』の岐洲匠ら若手俳優陣らが固め、過疎化が進む田舎の村で繰り広げられる、東京からやってきた女子高生と地元酒屋の息子とのひと夏の淡い恋を描きます。
監督:古澤健 出演者:葵わかな(船見理緒)、佐野勇斗(泉吟蔵)、古畑星夏(大島万里香)、岐洲匠(菅野祐真)、久間田琳加(桜田あや)ほか

1 2 3 4 5 22
TOP↑