ホラー映画のあらすじ

ホラー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までホラー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「ヴァイラル」のネタバレあらすじ結末

ヴァイラルの紹介:2016年アメリカ映画。転校生のエマは友達にも恵まれ楽しい高校生活を送っていた。しかしそんなある日友達が突然倒れ吐血する。この時世界では謎の伝染病が蔓延しており、人をゾンビに変えてしまうという恐ろしい伝染病はエマの住む街へも広がりはじめていたのだった。
監督: ヘンリー・ジュースト アリエル・シュルマン 出演者:ソフィア・ブラック=デリア(エマ)、アナリー・ティプトン(ステイシー)、トラヴィス・トープ(エヴァン)、コルソン・ベイカー(CJ)、マイケル・ケリー(マイケル)、ほか

「モンスターズ・フォレスト」のネタバレあらすじ結末

モンスターズ・フォレストの紹介:2011年アメリカ映画。1999年12月31日、世界はY2K問題に直面していた。ハスキン一家は、暴動を避けるため山奥のキャンプ地へと向かった。何事も起きずに新年を迎えたのだったが、森に住む異常な家族に拘束されてしまう。しかしこの森の中で密かに1000年の眠りから覚めようとしている巨大怪獣がいることを誰も知る由もなかった。
監督: ケネス・クラン 出演者:ジョン・チャールズ・マイヤー(ビラ・クロフォード)、ジェシカ・サイモンズ(ジョニー・ハスキン)、ジョン・ブリデル(バイロン・ハスキン)、クリスティーン・ヘイバーマン(クラリッサ・ハスキン)、ケン・マクファーレイン(ロジャー・パターソン)、トレック・ローンマン(アンクル・ヒッビー)、アダム・ブルックス(ファイジ・クロフォード)、ベン・シートン(リップ・クロフォード)、ジンジャー・プルマン(パーリーン・クロフォード)、サンディ・スタインバーグ(グラニー・ウィロー)、イアン・フィスター(猟区管理人)、ダスティン・ヨーダー(オルフェウス)、ベンジャミン・ワッツ(ミレニアム・バグ)、ほか

「ダーク・アンド・ウィケッド」のネタバレあらすじ結末

ダーク・アンド・ウィケッドの紹介:2020年アメリカ映画。ルイーズとマイケルは、テキサス州の牧場で寝たきりの父と介護する母の元に帰ります。しかし彼らが体験したのは、悪魔にとりつかれた家での恐怖の一週間でした…。『ダーク・アンド・ウィケッド』はウィケッド(邪悪なもの)にとりつかれた家族と、その悲劇を描いたホラー映画です。
監督:ブライアン・ベルティノ 出演:マリン・アイルランド(ルイーズ)、マイケル・アボット・Jr(マイケル)、ザンダー・バークレイ(ソーン神父)、ジュリー・オリヴァー=タッチストーン、マイケル・ザグスト、ほか

「クイーン・イン・ザ・ミラー 女王の召喚」のネタバレあらすじ結末

クイーン・イン・ザ・ミラー -女王の召喚-の紹介:2021年カナダ映画。都市伝説であるスペードの女王と呼ばれる幽霊を、動画サイトに投稿する目的で呼び出す儀式をやってしまったアナ達4人。やがてスペードの女王が本当に現れ、一人ずつ殺されていきます。決してやってはいけない降霊術を行った事で、幽霊に襲われるという内容のオカルトホラー映画です。ありふれたパターンながら、面白くできている作品です。
監督:パトリック・ホワイト 出演者:エイヴァ・プレストン(アナ)、ケイリン・オーム(メアリー)、ジェイミー・ブロック(ケイティ)、エリック・オズボーン(セナスチャン)、ナビル・ラホ(マシュー)、ダニエル・カッシュ(スミルノフ)ほか

「アンテベラム」のネタバレあらすじ結末

アンテベラムの紹介:2020年アメリカ映画。社会学者で人気作家でもあるヴェロニカ。招かれたニューオリンズで見事なスピーチを披露して喝采を浴び、友人たちとディナーを楽しんだ直後、順風満帆だった彼女の日常は突如崩れてしまう…。一方、とある広大なプランテーションの綿花畑で奴隷として重労働を強いられているエデン。ある悲劇に見舞われた彼女は、それを機に奴隷仲間と脱走を企てる。今まさにアメリカを揺るがしている人種や政治の分断というテーマを、スリラーという形で完成させた。
監督:ジェラルド・ブッシュ、クリストファー・レンツ 出演:ジャネール・モネイ(ヴェロニカ/エデン)、エリック・ラング(彼/マザーズ上院議員)、ジェナ・マローン(エリザベス)、ジャック・ヒューストン(ジャスパー司令官)、カーシー・クレモンズ(ジュリア)、ガボレイ・シディベ(ドーン)、リリー・カウルズ(サラ)、マルク・リチャードソン(ニック)、トンガイ・キリサ(イーライ/タラサイ教授)ほか

「食人雪男」のネタバレあらすじ結末

食人雪男の紹介:2020年アメリカ映画。細胞を復活させ、手に入れれば人類を救う大発見になるであろう雪男草を求めやってきた探検隊。そこにはその草を守るかのように雪男が待ち受けていました。次々に殺されていく隊員達。果たして雪男草を手にし戻れるのか?
監督:ジャマール・バーデン 出演:カトリーナ・マットソン(サラ)、エイミー・ゴードン(ヘレン博士)、ロバート・バーリン(ロバート)、ジャスティン・プリンス・モイ(ピート)、ブランドン・グライムス(ビクター)、ティモシー・シュルツ(雪男)、ほか

「アーミー・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

アーミー・オブ・ザ・デッドの紹介:2021年アメリカ映画。一瞬にしてラスベガスの街がゾンビ化し、アメリカ政府はラスベガスを隔離することを余儀なくされます。月日が経ち、ゾンビと戦うことに長けたメンバーが招集され、ラスベガスの地下に眠る2億ドルを回収することに。ゾンビの世界に足を踏み入れたメンバーたちに、戦闘能力の高いゾンビ『アルファ』が待ち構えます。
監督: ザック・スナイダー 出演: デイブ・バウティスタ(スコット・ウォード)エラ・パーネル(ケイト・ウォード)、アナ・デ・ラ・レゲラ(マリア)、オマリ・ハードウィック(ヴァンデルローエ)、ギャレット・ディラハント(マーティン)、マティアス・シュヴァイクホファー(ディーター)、ティグ・ノタロ(ピーターズ)、ノラ・アルネゼデール(リリー)、サマンサ・ウィン(チェンバーズ)、真田広之(ブライ・タナカ)、ほか

「ブラッド・レッド・スカイ」のネタバレあらすじ結末

ブラッド・レッド・スカイの紹介:2021年アメリカ映画。ナディアは治療のため、ドイツからニューヨークへと飛び立つ予定です。息子のエリアスとともに機内に乗りましたが、その飛行機はテロリスト集団によりハイジャックされてしまいます。しかし、その飛行機にはハイジャック犯が予想していなかった者が乗り合わせていました。『ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない』のピーター・ソーワースが監督を務めます。
監督:ピーター・ソーワース 出演:ペリ・バウマイスター(ナディア)、カール・アントン・コック(エリアス)アレクサンダー・シェアー(エイトボール)、カイス・セッティ(ファリード)、ほか

「サムワン・インサイド」のネタバレあらすじ結末

サムワン・インサイドの紹介:2021年アメリカ映画。カンザス州オズボーンの高校で連続殺人事件が起こります。その被害者たちには全員秘密がありました。ハワイから引っ越してきたマカニもまた、ある秘密を抱えていたため、殺人犯のターゲットになるのではないかと怯えます。『ストレンジャーシングス未知の世界』シリーズのスタッフが製作を手掛けた、ティーン向けホラー映画です。
監督:パトリック・ブライス 出演:シドニー・パーク(マカニ)、テオドール・ペルラン(オリー)、デール・ウィブリー(ザック)、アシャ・クーパー(アレックス)、ディエゴ・ヨーゼフ(ロドリゴ)、ほか

「アミューズメント・パーク」のネタバレあらすじ結末

アミューズメント・パークの紹介:1973年アメリカ映画。家族連れやカップル、若者たちでにぎわう遊園地。白いスーツに身を包んだ優しそうな老人はひとり、罵られ、突き飛ばされ、頭から流血し、スーツはボロボロ。孤独と屈辱に耐えられず、行き場を失った老人は泣き崩れ、精神が崩壊する。そして遊園地を出ると…。ゾンビ映画の巨匠・ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた幻の未発表作。年齢差別や高齢者虐待について世間の認識を高めるために、ルーテル教会がロメロに依頼し製作されたものの、あまりの衝撃的な内容に依頼者は慄き、危険なため封印されていた。2019年に存在が発見され4Kレストアが行われた。
監督:ジョージ・A・ロメロ 出演:リンカーン・マーゼル、ほか

「ドント・ブリーズ2」のネタバレあらすじ結末

ドント・ブリーズ2の紹介:2021年アメリカ映画。軽い気持ちで空き巣に入った若者が、元軍人の盲目老人に襲われるという恐怖体験を描いた前作の数年後の話を映画化したのが本作。前作とは少し違った趣の話に進んでいきますが老人の強さは健在、無敵の強さを今回も見せてくれます。
監督:ロド・サヤゲス 出演:スティーヴン・ラング(ノーマン・ノードストローム)、ブレンダン・セクストン三世(レイラン)、マデリン・グレイス(フェニックス)、クリスティアン・サギア(ラウル)、ほか

「スレイヤー 7日目の煉獄」のネタバレあらすじ結末

スレイヤー 7日目の煉獄の紹介:2020年アメリカ映画。悪魔祓いの主人公が師匠とともに悪魔祓いに挑んでいきます。そんな二人が一家惨殺された事件に足を踏み入れた事によりとんでもない事件に巻き込まれていく様を描いています。神父対悪魔、正義と悪の激しい戦いが見どころです。
監督:ジャスティン・P・ラング 出演:
ガイ・ピアース(ピーター)、バディル・デルベス(ダニエル)、スティーヴン・ラング(大主教)、ブレイディ・ジェネス(チャーリー少年)、クリス・ガラスト、ロビン・バートレット、ヒース・フリーマン、キース・デヴィッド、ほか

「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」のネタバレあらすじ結末

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。の紹介:2021年アメリカ映画。突然悪魔に取り憑かれた少年デヴィッドの家族は、悪魔祓いを始めます。しかし同席していたアルネは悪魔に取り憑かれ殺人事件を起こしてしまいます。アルネは裁判で、悪魔による殺人として無罪を主張します。その一方で心霊研究家のエドとロレインのウォーレン夫妻はアルネの悪魔を退治しようとしますが、二人も悪魔を操るカルト教団のリーダーに襲われます。本作は1981年に実際に起きた事件を映画化した作品で、『死霊館』シリーズの8作目になります。
監督:マイケル・チャベス 出演:ヴェラ・ファーミガ(ロレイン・ウォーレン)、パトリック・ウィルソン(エド・ウォーレン)、ルアイリ・オコナー(アルネ)、サラ・キャサリン・フック(デビー)、ジュリアン・ヒリアード(デヴィッド)、スティーヴ・コールター(ゴードン神父)、ジョン・ノーブル(カストナー)、シャノン・クック(ドリュー)、ほか

「返校 言葉が消えた日」のネタバレあらすじ結末

返校 言葉が消えた日の紹介:2019年台湾映画。台湾で大ヒットしたホラーゲームを実写化したものが本作です。一党独裁体制だった1960年代に起こった出来事を学校に閉じ込められた生徒が目の当たりにし、その真実を知っていくという話。普通のホラーとは一味違う展開が話を面白くしてくれます。
監督:ジョン・スー 出演:ワン・ジン(ファン・レイシン)、ツォン・ジンファ(ウェイ・ジョンティン)、フー・モンボー(チャン・ミンホイ)、チョイ・シーワン(イン・ツイハン)、リー・グァンイー(ホアン・ウェンション)、パン・チンユー(ヨウ・ションジエ)、チュウ・ホンジャン(バイ教官)、ほか

「オールド」のネタバレあらすじ結末

オールドの紹介:2021年アメリカ映画。『シックス・センス』『サイン』など、衝撃的なサスペンス作品で知られるM.ナイト・シャマラン監督。本作では異常なスピードで老化が進む謎のビーチから出られなくなってしまった人々の一日がスリリングに描かれる。このストーリーはシャマラン監督が娘たちから送られたグラフィックノベル「SANDCASTLE」にインスパイアされたといい、より普遍的な物語にするためさまざまな人種・国籍の俳優たちが集められたという。なお、いつものように監督自身も運転手役で出演している。
監督: M.ナイト・シャマラン キャスト:ガエル・ガルシア・ベルナル(ガイ・キャパ)、ヴィッキー・クリープス(プリスカ・キャパ)、アレックス・ウルフ(トレント・キャパ)、トーマシン・マッケンジー(マドックス・キャパ)、ルーファス・シーウェル(チャールズ)、エリザ・スカンレン(カーラ)、アビー・リー(クリスタル)、ケン・レオン(ジャリフ)、ニキ・アムカ=バード(パトリシア)、アーロン・ピエール(ミッドナイト・セダン)ほか

1 2 3 4 5 96

キーワードから探す

TOP↑