Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホラー映画のあらすじ

ホラー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までホラー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「(r)adius ラディウス」のネタバレあらすじ結末

(r)adius ラディウスの紹介:2017年カナダ映画。記憶をなくしてしまったリアムは自身の周りで不可解な死が多発していることに気づく。彼を中心に半径15メートルに近寄ったものは死んでしまうのである。彼の力の及ばない助成ローズと出会うが…。
監督:カロリーヌ・ラブレシュ、スティーヴ・レオナール 出演:ディエゴ・クラテンホフ(リアム)、シャーロット・サリヴァン(ジェーン)、ブレット・ドナヒュー(サム)、ほか

「ハリウッド1969 シャロンテートの亡霊」のネタバレあらすじ結末

ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊の紹介:2019年アメリカ映画。数々の作品で映画化されているシャロン・テート事件。ロマン・ポランスキー監督婦人で当時妊娠8ヵ月だったシャロンが、チャールズ・マンソン率いるカルト集団に惨殺されたという有名な事件をシャロン・テート側の視点で描いたのが本作になります。
監督:ダニエル・ファランズ 出演:ヒラリー・ダフ(シャロン・テート)、ジョナサン・ベネット(ジェイ・セブリング)、リディア・ハースト(アビゲイル・フォルガー)、タイラー・ジョンソン(テックス・ワトソン)、パヴェウ・シャイダ(ヴォイテック・フライコウスキー)、ライアン・カーギル(スティーヴン・ペアレント)、イエロー(フィヴェル・スチュワート)、ベラ・ポパ(スーザン・アトキンス)、ベン・メリッシュ(チャールズ・マンソン)、ほか

「サイコXX」のネタバレあらすじ結末

サイコXXの紹介:1970年アメリカ映画。心を病んで視力を失った男性が、謎の幻覚や幻聴に襲われていく姿を描いたホラー作品。突然の火事で父を亡くしたアランは、精神的ショックで視力を失い、州立病院に入院していた。顔に大火傷を負った姉キャサリンに連れられ退院したアランは、空き部屋をハロルドという学生に貸すと告げられる。他人を強烈に拒むアランは動揺し、やがて気味の悪い声や影に心を狂わされていくのだった。映画『サイコ(1960年)』でノーマン・ベイツ役を演じたアンソニー・パーキンスが本作の主演を務めるが、サイコシリーズとは無関係の作品。
監督:カーティス・ハリントン 出演:アンソニー・パーキンス(アラン・コーリー)、ジュリー・ハリス(キャサリン)、ジョーン・ハケット(オリーブ)、ケント・スミス(レイモンド)、ロバート・H・ハリス(エリンズ博士)ほか

「ピラニア」のネタバレあらすじ結末

ピラニアの紹介:1978年アメリカ映画。『ジョーズ』の大ヒットを受けてロジャー・コーマンのニューワールド・ピクチャーズが送り出した動物パニック映画。1950~60年代に日活や東映の作品に女優として出演し、後に渡米した筑波久子がコーマンに持ち込んだ企画で、彼女はチャコ・ヴァン・リューウェンという名前で製作に携わっている。『グレムリン』のジョー・ダンテ監督の出世作。
監督:ジョー・ダンテ 出演者:ブラッドフォード・ディルマン(ポール・グローガン)、ヘザー・メンジース(マギー・マッキューン)、ケヴィン・マッカーシー(ロバート・ホーク博士)、キーナン・ウィン(ジャック)、ディック・ミラー(バック・ガードナー)、バーバラ・スティール(メンジャース博士)ほか

「ルーム 205」のネタバレあらすじ結末

ルーム 205の紹介:2011年ドイツ映画。大学に入学した女子学生カトリンは寮生活を始め、205号室に入居しました。仲良くなった男友達から、205号室にいた前の女子学生はいなくなったと聞きました。この後、カトリンにアニカという女子からメールが来て動画が添付されていました。このアニカこそ、205号室の前の住人でした…という内容のホラー映画です。
監督:ライナー・マツタニ 出演者:ジェニファー・ウルリッヒ(カトリン)、アンドレ・ヘンニック(ウルバン警部)、ティノ・ミューズ(ダーク)、ユリア・ディーツェ(アニカ)ほか

「Z108地区 ゾンビ包囲網」のネタバレあらすじ結末

Z108地区 ~ゾンビ包囲網~の紹介:2012年台湾映画。工場から流れ出た毒が原因で、街中がゾンビだらけになった台湾には、SWAT部隊が集結していました。簡単に倒せると思っていたもののゾンビの数が多く、SWAT部隊はマフィアと連携して一緒に逃げることになりました…という内容の台湾発のゾンビ映画です。コメディ要素もあるスプラッター作品に仕上がっています。
監督:ジョー・チェン 出演者:デニス・トー(SWAT隊員)、イボンヌ・ヤオ(リンダ)、モーリス・ロン(マフィアのボス)、タイ・ポー(SWAT隊長)、チュー・ムーイェン(SWAT隊員)、ジャック・カオ(SWAT部隊指揮官)ほか

「BAD MAX 怒りのリベンジロード」のネタバレあらすじ結末

BAD MAX 怒りのリベンジ・ロードの紹介:2015年イタリア映画。スナッフビデオを作って闇で売る弟のグループに騙され、殺人罪で刑務所に入り出所したバッバラと、そのスナッフビデオに自分の妻が殺される映像を見つけたマッシモが、それぞれ復讐の為、関係者を殺害するというスプラッター映画です。ゴアシーンやグロシーンが赤いレンズを通したようなモノクロ映像で映し出される処理をした低予算作品です。
監督:ジュリオ・デ・サンティ 出演者:ミノ・ボニーニ(バラッバ)、マッシモ・キャラテリー(マッシモ)、ステファニア・ボニーニ(バッバラの相棒の女)ほか

「ブライトバーン」のネタバレあらすじ結末

ブライトバーン/恐怖の拡散者(原題:Brightburn)の紹介:2019年アメリカ映画。待望の我が子は邪悪なスーパーマンだった…。自分の農場に墜落した宇宙船に乗っていた赤ちゃんを、我が子として育てた夫婦でしたが、12歳の誕生日を機に狂気に変貌し、殺人を繰り返していく息子と、息子を疑いながらも守り、何とかしようとする両親の姿を描いたSFホラー映画です。
監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー 出演者:エリザベス・バンクス(トリ・ブレイヤー)、デヴィッド・デンマン(カイル・プレイヤー)、ジャクソン・A・ダン(ブランドン・ブレイヤー)、エミー・ハンター(ケイトリン)、マット・ジョーンズ(ノア・マクニコル)、メレディス・ハグナー(メリリー・マクニコル)、ベッキー・ウォールストロム(エリカ)、ほか

「感染家族」のネタバレあらすじ結末

感染家族の紹介:2019年韓国映画。若返りたいという強い欲望を持った老人達と、一儲けしたいという強欲な一家の意見が合致し、現れたゾンビを使ってそれぞれの欲望を叶えようとしたら大パニックになってしまうという話です。本作がデビュー作となるイ・ミンジェ監督の奇抜なアイデアが楽しませてくれます。
監督:イ・ミンジェ 出演:チョン・ジェヨン(ジュンゴル)、キム・ナムギル(ミンゴル)、オム・ジウォン(ナムジュ)、イ・スギョン(ヘゴル)、チョン・ガラム(チョンビ)、パク・イナン(マンドク)、ほか

「プリズン(1987年)」のネタバレあらすじ結末

プリズンの紹介:1987年アメリカ映画。無実の罪で処刑された囚人が怨霊と化し、次々と刑務所内の人間を襲っていくホラー作品。刑務所の不足が叫ばれる中、20年前に閉鎖されたクリードモア刑務所が再開されることになった。しかしこれを契機に、かつて刑務所で処刑された男の怨霊が目覚めてしまう。囚人の1人バークは仲間と共に立ち向かおうとするが、陰惨な殺人は繰り返されるのだった。
監督:レニー・ハーリン 出演者:ヴィゴ・モーテンセン(バーク/チャーリー)、レイン・スミス(シャープ所長)、チェルシー・フィールド(キャサリン)、リンカーン・キルパトリック(クレサス)、トム・エヴェレット(ラビット)ほか

「心霊盗撮ビデオ 呪われた鑑賞会」のネタバレあらすじ結末

心霊盗撮ビデオ 呪われた鑑賞会の紹介:2010年日本映画。アパートの一室で自殺をしたA子にまつわる動画がネットで拡散していました。その動画はA子の彼氏らが部屋を隠し撮りしたもので、その動画には霊らしきものが映り込んでいました…というフェイクドキュメントのオカルトホラー映画です。超低予算作品で、荒い仕上がりですが結構怖い1本です。
監督:永岡久明 出演者:須山るみ(A子)、福井弘一(K)、一倉千紗、小泉千秋、愛美ほか

「ホール・イン・ザ・グラウンド」のネタバレあらすじ結末

ホール・イン・ザ・グラウンドの紹介:2019年アイルランド映画。アイルランドの田舎町に、息子のクリスと引っ越してきたサラは、クリスが森の中へ入って帰って来てから、何かおかしいと感じていました。その時、近所の老婆が「お前の息子じゃない!」と言った事から、クリスへの疑いがますます強まったサラの取った行動は…という内容の身体侵略タイプのホラー映画です。
監督:リー・クローニン 出演者:ショーナ・カースレイク(サラ)、ジェームズ・クイン・マーキー(クリス)、シモーヌ・カービー(ルイス)、スティーヴ・ウォール(ロブ)ほか

「ヴァンプス/VAMPS」のネタバレあらすじ結末

ヴァンプス/VAMPSの紹介:2017年ロシア映画。ロシアの小説家A・K・トルストイの原作を映画化した作品で、18世紀のロシアの辺境の村を舞台に、ひとりの女性を巡って人間とヴァンパイアが壮絶な戦いを最新の映像技術を駆使して描きあげたたロシア発のアクションスリラーです。
監督:セルゲイ・ギンズバーグ 出演者:ミハイル・ポレチェンコフ(ラヴル)、コンスタンチン・ワルコフ(アンドレイ)、アグラヤ・シロフスカヤ(ミリェーナ)、ミハイル・ジガロフ(ビシュテフィ)ほか

「秘録 怪猫伝」のネタバレあらすじ結末

秘録 怪猫伝(ひろくかいびょうでん)の紹介:1969年日本映画。殿に可愛がられている盲目の竜造寺又七郎でしたが、妹の小夜を側室にしたいという殿の申し出を断った為、殿に切り殺されました。兄の死を恨みながら自害した小夜の魂が、飼い猫のタマに乗り移り、化け猫となって人に憑りつき復讐していくという怪談映画です。
監督:田中徳三 出演者:本郷功次郎(小森半左衛門)、小林直美(お豊の方)、亀井光代(小夜)、戸浦六宏(矢淵刑部)、上野山功一(鍋島丹後守)、川崎あかね(早苗)、毛利郁子(沢の井)、戸田皓久(竜造寺又七郎)ほか

「ジェイソン村」のネタバレあらすじ結末

ジェイソン村の紹介:2009年日本映画。北海道以外の全国に点在する、都市伝説ジェイソン村を調査する、フェイクドキュメンタリー作品です。フェイクと言っても、実在する心霊スポットでの撮影なので見る者に恐怖を与えます。心霊特番のパワーアップのような内容で、安西シエルさん、澄川知世さんは実名で登場します。
監督:田川幹太 出演者:安西シエル、澄川知世、ほか

1 2 3 4 5 77
TOP↑