「カリガリ博士」のネタバレあらすじ結末

カリガリ博士の紹介:1919年ドイツ映画。ドイツ表現主義映画の代表作であり、世界初のホラー映画とも言われている。フランシスは村人に、ある恐ろしい体験を語って聞かせることにした。フランシスは親友アランと共に祭りへ出かけ、カリガリ博士と名乗る人物の見世物小屋を見つける。カリガリ博士が所有している夢遊病の男チェザーレは、どんな質問にも答えられる能力を持っているらしい。面白がったアランが自分の寿命を尋ねると、チェザーレは明日の朝までだと答えた。翌朝、アランは何者かに殺害され遺体で発見される。不審に思ったフランシスは、思い人ジェインの父親オルセン博士と共に、カリガリ博士の身辺を調べ始めるのだった。
監督:ロベルト・ウイーネ 出演者:コンラート・ファイト(チェザーレ)、ヴェルナー・クラウス(カリガリ博士)、リル・ダゴファー(ジェイン)、フリードリッヒ・フェーヘル(フランシス)、ハンス・ハインリッヒ・フォン・トワルドフスキー(アラン)ほか

「サニーサイド」のネタバレあらすじ結末

サニーサイドの紹介:1919年アメリカ映画。ホテルの雑用係が愛する女性を振り向かせようと奮闘するコメディ作品。とある農村のホテルで働くチャーリーは、唯一の従業員としてあらゆる仕事を行っていた。しかし朝寝坊をしたり、牛に逃げられたりとドジばかり踏んでいる。そんな彼にも美しい想い人がいた。ところが彼女は街からやって来た紳士に惹かれ始めてしまう。チャーリーは何とか娘を振り向かせようと、あの手この手でアピールを続けるのだが。監督・脚本・主演を務めるのは、喜劇王チャールズ・チャップリン。
監督:チャールズ・チャップリン 出演者:チャールズ・チャップリン(ホテルの雑用係)、エドナ・パーヴィアンス(村一番の美人)、トム・ウィルソン(ホテルの主人)、トム・テリス(都会からきた若者)、アルバート・オースチン(村の医者)ほか

「ジャズ・シンガー」のネタバレあらすじ結末

ジャズ・シンガーの紹介:1927年アメリカ映画。映像と音声が同期したトーキー映画での長編第一作となるのが本作。本作をきっかけに時代はトーキー映画へ結びつき今に至ります。映画史上初めての「お楽しみはこれからだ」は映画史に残る名台詞として語り継がれています。
監督:アラン・クロスランド 出演:アル・ジョンソン(ジェイキー/ジャック)、メイ・マカヴォイ(メアリー)、ユージニー・ベッセラー(サラ)、ワーナー・オーランド、オットー・レデラー、ウィリアム・デマレスト、ロスコー・カーンズ、マーナ・ロイ、ほか

「散り行く花」のネタバレあらすじ結末

散り行く花の紹介:1919年アメリカ映画。トーマス・バークの短編小説「中国人と子供」を映画化。無垢な少女と中国人青年の美しくも儚い恋を描いたサイレント映画。仏教を広めるため渡英した中国人青年チェン・ハンは、挫折を味わい中国人街で阿片を吸う生活を送っていた。そんな折、彼は美しい少女ルーシーに恋をする。ルーシーは父バトリングから凄絶な虐待を受けており、笑うことすら出来なくなっていた。チェンは家から逃げ出したルーシーを匿い、2人は心を通わせる。しかし居所がバトリングにばれてしまい、ルーシーは連れ戻されてしまうのだった。
監督:D・W・グリフィス 出演者:リリアン・ギッシュ(ルーシー)、リチャード・バーセルメス(チェン・ハン(イエローマン))、ドナルド・クリスプ(バトリング・バロウズ)、アーサー・ハワード(バトリング・バロウズのマネージャー)、エドワード・ペイル・シニア(イーヴィル・アイ)ほか

「國民の創生」のネタバレあらすじ結末

國民の創生の紹介:1915年アメリカ映画。北部の有力議員ストーンマンの子供たちは南部のキャメロン一家と親交を結んでいたが、南北戦争によって両家は引き裂かれる。そして内乱の後、南部をさらなる不幸が襲う。「映画の父」D・W・グリフィスがニューヨークからカリフォルニアに製作拠点を移して放った空前の超大作。映画史の最初の二十年の芸術的・技術的達成を詰め込み、大ヒットを記録し映画産業を巨大ビジネスに育てた。しかし、あからさまな黒人差別は公開当時から批判を浴び、今日この作品を嫌悪するアメリカ国民は多い(白人至上主義団体クー・クラックス・クランの復興に結果的に力を貸してしまったという汚名も)。映画史のランドマークであると同時に映画史上最大の問題作の一つであり続ける。
監督:D・W・グリフィス 出演者:リリアン・ギッシュ(エルシー・ストーンマン)、エルマー・クリフトン(フィル・ストーンマン)、ヘンリー・B・ウォルソール(ベン・キャメロン)、ミリアム・クーパー(マーガレット・キャメロン)、メエ・マーシュ(フローラ・キャメロン)、ジョージ・シーグマン(サイラス・リンチ)その他

「つばさ」のネタバレあらすじ結末

つばさの紹介:1927年アメリカ映画。ジャックとデイヴィットは恋敵でありながら、共に空を夢見る飛行士です。ジャックを一途に想うメリーとの関係や、二人の友情は戦争によりどのような結果を辿るのでしょうか。アカデミー第一回作品賞受賞作。
監督:ウィリアム・A・ウェルマン 出演:ジャック(チャールズ・バディー・ロジャース)、デイヴィット(リチャード・アーレン)、メリー(クララ・ボウ)、シルヴィア(ジョビナ・ラルストン)、ほか

「サンライズ」のネタバレあらすじ結末

サンライズの紹介:1927年アメリカ映画。「吸血鬼ノスフェラトゥ」や「最後の人」で広く知られた巨匠F・W・ムルナウがアメリカに渡って撮ったサイレント映画史上に残る傑作。オールセットによる凝った撮影で、映像の交響楽ともいうべき仕上がりになっている。
監督:F・W・ムルナウ 出演:男(ジョージ・オブライエン)、妻(ジャネット・ゲイナー)

「メトロポリス (1926)」のネタバレあらすじ結末

メトロポリス (1926)の紹介:1926年ドイツ映画。権力者が労働者を支配する未来都市メトロポリスを舞台に、支配者と労働者の歩み寄りを描いた物語。現存するフィルムを可能な限りの編集技術で再現したSF映画の原点とも称されるモノクロサイレント映画。日本での初公開は1929年ですが、一般的に知られるようになったのは作曲家ジョルジオ・モロダーが再編集し1984年に公開されたジョルジオ・モロダー版と思われます。
監督:フリッツ・ラング 出演:ブリギッテ・ヘルム、アルフレート・アーベル、グスタフ・フレーリヒ、テオドア・ロースほか

「モンスター・オブ・レジェンド」のネタバレあらすじ結末

モンスター・オブ・レジェンドの紹介:2013年アメリカ映画。違法行為をした高校生たち6人を更生プログラムとして、コーン畑に連れて行った教師アーロン。しかしこのコーン畑には、かつて惨殺を繰り返した伝説の案山子の化け物がいたのでした。人里離れた田舎に行った若者たちが惨殺されるという内容の、バリバリのアメリカンホラー。この作品は、過去を背負った殺人鬼ではなく、不死身の案山子の化け物が登場します。
監督:シェルドン・ウィルソン 出演者:レイシー・シャベール(クリステン)、ロビン・ダン(アーロン)、ニコル・ムニョス(マリア)、ブリトニー・ウィルソン(ベス)、リチャード・ハーモン(タイラー)ほか

「ボルテックス 巨大生物総進撃」のネタバレあらすじ結末

ボルテックス 巨大生物総進撃の紹介:2012年アメリカ映画。変わり者のシドニー博士が、ガッタ線とクリスタルを使って巨大ワームホールを作ったことにより、米国の偵察部隊が巨大化した昆虫に襲われ全滅してしまいます。米国の長官は、ワームホールが他国に渡ったら危険だと、元夫婦のキャサリン中尉とマークス博士らを急遽現場に向かわせたのでした。低予算のSFモンスターパニック作品です。いいとは言えないCGとハチャメチャな内容ながら、楽しめる作品です。
監督:ピーター・ポール・バスラー 出演者:ジャック・プロトニック(ウィリアム・マークス)、サラ・リーヴィング(キャサリン・デッカート)、テッド・ジョナス(スティーブン・レイジャー)、カム・デントイ(シドニー・ガーバー)ほか

「ブルー・ストリーク」のネタバレあらすじ結末

ブルー・ストリークの紹介:1999年アメリカ映画。ブルストリークと呼ばれ大きなダイヤモンドを盗んだマイルズは、仲間割れから工事中のビルにダイヤを隠して逮捕されます。2年後出所したマイルズが工事中のビルに行くと、そこは警察署になっていたのでした。バッジと書類を偽造し偽刑事になりすまし警察署に乗りこんだマイルズでしたが・・・という内容のコメディアクション作品です。主演は人気コメディアンのマーティン・ローレンスです。
監督:レス・メイフィールド 出演者:マーティン・ローレンス(マイルズ)、ウィリアム・フォーサイス(ハードキャッスル)、ルーク・ウィルソン(カールソン)、ピーター・グリーン(ディーコン)、ニコール・アリ・パーカー(メリッサ)、デイヴ・チャペル(タリ)、グレアム・ベッケル(リッツオ)、ジョン・ホークス(エディ)ほか

「DRONE ドローン」のネタバレあらすじ結末

DRONE ドローンの紹介:2019年アメリカ映画。ドローンを飛ばし、めぼしい女を見つけ監禁殺害を続ける男が、SWATに追い詰められドローンと共に雷にうたれ死んでしまいます。この衝撃で男の魂が乗り移ったドローンは、新婚のハワード夫婦の家に飛んで行きます。この新妻の元彼がこの男だったのです。『チャイルドプレイ』のように雷にうたれドローンに乗り移った男が、フラれた元カノとよりを戻そうと、殺戮を繰り返すホラー作品です。チャイルドプレイのドローン版というべき内容です。
監督:ジョーダン・ルービン 出演者:アレックス・エッソー(レイチェル・ハワード)、ジョン・ブラザートン(クリス・ハワード)、アニタ・ブリエム(コーリン)、レックス・リン(ドミニク・ベイカー)ほか

「クエスチョン」のネタバレあらすじ結末

クエスチョンの紹介:2011年イギリス映画。SNSサイト『オール・トゥギャザー』から、ロンドン発ニューヨークの飛行機の旅に当選したと言われ集まった4人。豪華小型旅客機に乗りこみ離陸した4人を待っていたものは死のゲームでした。SAWに影響され、9.11事件の要素も取り入れたシチュエーションスリラー映画です。
監督:クリス・クロウ 出演者:スカーレット・アリス・ジョンソン(ジョー)、ジャック・ゴードン(マックス)、マイケル・ジブソン(デイブ)、エレン・リス(グウェン)、ジョシュア・リチャーズ(ルパート・ターナー)ほか

「コンスピレーター 謀略 極限探偵A+」のネタバレあらすじ結末

コンスピレーター 謀略 極限探偵A+の紹介:2013年香港映画。30年前に両親が麻薬組織によって殺された事を聞かされた私立探偵タムは、叔父から当時の様子を知る男チャイがマレーシアにいると教えられます。マレーシアに向かったタムはチャイに会い事情を聞き、やがて地元の探偵チョンに依頼し、一緒に捜査を始めまが、同時に二人は何者かによって命を狙われ始めます。オキサイド・パン とアーロン・クォックのコンビによる“極限探偵”シリーズの第3弾です。
監督:オキサイド・パン 出演者:アーロン・クォック(チェン・タム)、ニック・チョン(チョン)、チアン・イーヤン(チーワイ)、チェン・クアンタイ(チャイ)、テレンス・チョイほか

「グローリーデイ」のネタバレあらすじ結末

グローリーデイの紹介:2016年韓国映画。数え歳で20歳になったヨンビ、サンウ、ジゴン、ドゥマンの4人は、海兵隊に入隊するサンウを送るついでに、車で浦項へ一泊旅行に行きます。楽しいはずの旅でしたが、岸壁で男に暴行される女性を助けたことで予期せぬ事態に巻き込まれてしまいます。韓国の若手俳優らを起用し、更にK-POPグループ「EXO」のリーダー、スホの映画デビュー作となった、少年犯罪における韓国事情を風刺したような作品です。
監督:チェ・ジョンヨル 出演者:ジス(キム・ヨンビ)、スホ(EXO)(チョン・サンウ)、リュ・ジュニョル(ユン・ジゴン)、キム・ヒチャン(パク・ドゥマン)、キム・ドンワン(ヨンビの兄)、キム・ジョンス(オチーム長)、チェ・ジュニョン(チェ刑事)、イ・ジュシル(サンウの祖母)、ムン・ヒギョン(ジゴンの母)、ユ・ハボク(ドゥマンの父)、イ・ジヨン(パク・ウネ)ほか

「呪われた美容整形、血の美少女たち シンデレラ」のネタバレあらすじ結末

呪われた美容整形、血の美少女たち シンデレラの紹介:2006年韓国映画。17歳のヒョンスは、美容整形をする母・ユニと二人暮らしです。ある日、母が整形した友人のソギョンが、自分の顔をえぐって死んでしまいます。やがて同じように整形をした友人のジェヒとヘウォンもお互いの顔を切り裂いて死んでしまいます。やりきれないヒョンスは、別れた父から驚愕の真実を聞かされます。シン・セギョン主演の韓国発のオカルトホラー映画です。
監督:ポン・マンデ 出演者:シン・セギョン(ヒョンス)、ト・ジウォン(ユニ)、ユ・ダイン(スギョン)、チョン・ソミン(ヘウォン)、アン・アヨ ン(ジェヒ)、アン・ギュリョン(ソンウン)ほか

「NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ」のネタバレあらすじ結末

NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズの紹介:2012年アメリカ映画。強盗団がカップルを襲い女性を殺します。怒り狂う男は拘束を解き、強盗団を一人ずつ殺しはじめます。この男こそ、世間を騒がしている監禁殺人犯だったのです。ゴア・バイオレンス作品を手がける北村龍平監督が、アメリカで撮った作品です。残虐描写と血の量で、R18に指定されています。
監督:北村龍平 出演者:ルーク・エヴァンス(ドライバー)、アデレイド・クレメンス(エマ)、デレク・マジャール(フリン)、リー・ターゲセン(ホーグ)、アメリカ・オリーヴォ(タマラ)、ボー・ナップ(デニー)ほか

「女教師 ~シークレット・レッスン~」のネタバレあらすじ結末

女教師 ~シークレット・レッスン~の紹介:2016年韓国映画。中年女教師と若い女教師が、美男子高校生と繰り広げる三角関係を赤裸々に描いた作品です。邦題からはエロチックな内容が想像されますが、女同士の嫉妬心からくる陰湿な憎悪と悪行、男子生徒に対する愛欲、そしてラストはホラー映画顔負けの展開まで持ちこみます。後味の悪い衝撃的な1本です。
監督:キム・テヨン 出演者:キム・ハヌル(パク・ヒョジュ)、ユ・イニョン(チュ・ヘヨン )、イ・ウォングン(シン・ジェハ)、ほか

「この世の果て」のネタバレあらすじ結末

この世の果ての紹介:2014年韓国映画。金の為なら何でもする興信所に勤めるドングォンとヒョッフンが、社長のチャンシクから、心臓移植に適合した女性を連れてこいと命令されます。過疎の島で教師をするスヨンに会ったドングォンは一目ぼれしてしまいます。スヨンを殺されたくないドングォンは、彼女守ろうとしますが一向に進展しない状況に、チャンシクはヒョッフンを使ってスヨンを強引に連れて来さそうとします。人気K-POPグループ「超新星」のユナクとグァンスの共演で、アウトローの世界で一人の女性の為に揺れ動く様子を描いたドラマです。
監督:キム・ムンフム 出演者:ユナク(ドングォン)、グァンス(ヒョッフン)、チャン・ヒジン(スヨン)ほか

「アンダー・ユア・ベッド(韓国版)」のネタバレあらすじ結末

アンダー・ユア・ベッドの紹介:2023年韓国映画。2019年に高良健吾主演で映画化された大石圭の小説『アンダー・ユア・ベッド』を、舞台を韓国に移してリメイクしたスリラー作品です。学生時代にただ一人声をかけてくれた女性に想いを寄せる孤独な男が、想いを募らせるあまり異常なストーカー行為に走る様を描いていきます。
監督:SABU 出演者:イ・ジフン(キム・ジフン)、イ・ユヌ(イェウン)、シン・スハン(ヒョンオ)、チョ・サエル(ヒョンオの父)、オ・ジウォン(ヒョンオの母)、キム・スオ(ユ・ジフン)ほか

「ライド・オン」のネタバレあらすじ結末

ライド・オンの紹介:2023年中国映画。2024年4月7日に70歳を迎えた香港映画界の至宝ジャッキー・チェンの初主演から50周年を記念して製作された集大成的作品です。ジャッキー演じる第一線を退いたベテランスタントマンが愛馬、とある目的から再び危険なスタントに挑む姿を描きます。日本語吹替版では長年ジャッキーの吹き替えを務め、2023年で声優業を引退した石丸博也が本作のために一時的に復帰しています。
監督:ラリー・ヤン 出演者:ジャッキー・チェン(ルオ・ジーロン)、リウ・ハオツン(シャオバオ)、グオ・チーリン(ルー・ナイホァ)、ユー・ロングァン(ホー総裁)、アンディ・オン(ダミー)、ジョイ・ヨン(インズ)、ユー・アイレイ(シアマオ)、シー・シンユー(デビッド)、レイ・ロイ(ワン社長)、ウー・ジン(ユェン・ウェイ)、スタンリー・トン(トン監督)、シャオ・シェンヤン(リーガン)、ラン・ユエティン(シャオバオの母)ほか

「クワイエット・プレイス:DAY 1」のネタバレあらすじ結末

クワイエット・プレイス:DAY 1の紹介:2024年アメリカ映画。音に反応して人間を襲う謎の怪物の恐怖を描いたホラー『クワイエット・プレイス』シリーズの前日譚となるスピンオフ作品です。本作は第1作『クワイエット・プレイス』(2018年)の471日前を舞台に、ニューヨークを襲った悪夢のはじまりを末期ガンの女性の視点から描きます。
監督:マイケル・サルノスキ 出演者:ルピタ・ニョンゴ(サミラ)、ジョセフ・クイン(エリック)、アレックス・ウルフ(ルーベン)、ジャイモン・フンスー(アンリ)、エリアーヌ・ウムヒレ(ゼナ)ほか

「仮面殺人会」のネタバレあらすじ結末

仮面殺人会の紹介:2017年韓国映画。チサングループの金を強奪したテファら3人が、山の中のペンションに身を隠します。そこへドングンら4人の男女がやって来ます。7人の共同生活が始まった途端、一人ずつ殺され、ペンションに仮面を被った殺し屋が入って来て殺し合いが始まります。韓国発のバオイレンススリラーです。誰が何の目的でやったのかが一切明かされず、ひたすら殺し合うという過激な内容です。
監督:イ・ユノ  出演者:イ・スンジュン(テファ)、イ・イクチュン(ジョンス)、キム・ボムテ(ドングン)、チャ・ミョンウク(ヤン社長)ほか

キーワードから探す

TOP↑