アクション映画のあらすじ

アクション映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで人気アクション映画のストーリーを映画のネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「シャーキーズ・マシーン」のネタバレあらすじ結末

シャーキーズ・マシーンの紹介:1982年アメリカ映画。さえない部署である風紀課に落とされたシャーキーがクセ者ぞろいの刑事たちを即席に自分のマシーン(機械)のごとくまとめ上げて売春組織とヤク中の殺し屋を捜査するポリス・アクション映画。でも、ヒッチコックその他のハリウッド古典映画のヒーローのようにシャーキーは捜査対象の女を愛するようになる。
監督:バート・レイノルズ 出演者:バート・レイノルズ(シャーキー)、ヴィットリオ・ガスマン(ヴィクター)、レイチェル・ウォード(ドミノ)、ブライアン・キース(パパ)、チャールズ・ダーニング(フリスコ)、バーニー・ケイシー(アーチィ)、ヘンリー・シルヴァ(カルロ)ほか

「ファイヤーフォックス」のネタバレあらすじ結末

ファイヤーフォックスの紹介:1982年アメリカ映画。米ソ冷戦の最中、ソ連が思考誘導装置を備えた超音速ステレス戦闘機を開発した事を情報をアメリカは入手する。軍上層部はそれを受け、その新型機の強奪を計画する。その計画に抜擢されたパイロットは、腕利きながらも戦争で精神を病んでいたミッチェル・ガントだった。彼はソ連に潜入、工作員達と協力しファイヤーフォックスに近付いて行く。クリント・イーストウッド監督、主演のスパイ映画。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ミッチェル・ガント)、ウォーレン・クラーク(パヴェル・ウペンスコイ)、ロナドル・レイシー(セメロフスキー)、ナイジェル・ホーソーン(ビュードル・バラノヴィッチ)、ディミトラ・アーリス(ナタリア・バラノヴィッチ)、カイ・フルフ(ヴォスフォク)、クラウス・ロウシュ(ウラジミロフ)、ステファン・シュナーベル(書記長)ほか

「プロジェクト・イーグル」のネタバレあらすじ結末

プロジェクト・イーグルの紹介:1991年香港映画。この作品は『サンダーアーム/龍兄虎弟』(1986年)の続編で、ジャッキー・チェンが監督・脚本・主演のアドベンチャー・アクション・コメディ映画です。「アフリカ大密林から、スペイン・モロッコ灼熱の砂漠へ」と題して、“アジアの鷹”と呼ばれるジャッキーが第二次大戦で隠匿された大量の金塊を、灼熱の砂漠の中、様々な敵と遭遇しながら3人の女性と共に巡る様子を軽妙なタッチで描いたものです。
監督:ジャッキー・チェン 出演者:アジアの鷹・ジャッキー(ジャッキー・チェン)、エイダ(ドゥドゥ・チェン)、エルサ(エバ・コーボ)、桃子(池田昌子)、アドルフ(アルド・サンブレル)、フランク(マーク・エドワード・キング)、伯爵(ボジダル・スミリャニッチ)、ほか

「ドラゴン・コップス」のネタバレあらすじ結末

ドラゴン・コップス -微笑(ほほえみ)捜査線-の紹介:2013年中国映画。香港各地で発生している不可思議な連続変死事件の捜査に乗り出した三人の刑事。そしてその事件の背景には思いもよらぬ真実が・・・。
監督:ワン・ジーミン 出演:ジェット・リー(ホアン・フェイホン)、ウェン・ジャン(ワン・プーアル)、ミシェル・チェン(アンジェラ)、リウ・シーシー(チンシュイ)、リウ・イエン(イーイー)、スティーヴン・フォン(リウ・チュン)、ブルース・リャン(リウ・シン)、ほか

「VR ミッション:25」のネタバレあらすじ結末

VR ミッション:25の紹介:2016年イギリス映画。オンラインゲーム上位8人を集めたリアルバーチャルゲームの試作品。まるで実体験のような感覚で楽しめるそのゲームには参加者もしらない罠が隠されていた。
監督:チャールズ・バーカー 出演:マックス・ディーコン(ソックス/カール)、モーフィッド・クラーク(ムスタング/シェリー)、アリ・クック(ダ・チーフ/エドワード)、アドリアーナ・ランドール(スレイヤー・ガール/テイラー)、パーカー・ソーヤーズ(ストレート・シューター/アンドレ)、ほか

「デッドフォール」のネタバレあらすじ結末

デッドフォールの紹介:1989年アメリカ映画。「Let’s do it.(やってやろうぜ)」、「デカイ敵ほど燃えあがる!」といキャッチコピーで、組織の罠にはまったロサンゼルス市警察の対照的な腕利き刑事2人のリベンジを描いた痛快アクション映画です。
監督:アンドレイ・コンチャロフスキー 出演:シルヴェスター・スタローン(レイモンド・タンゴ)、カート・ラッセル(ガブリエル・キャッシュ)、テリー・ハッチャー(キャサリン・タンゴ(キキ))、ジャック・パランス(イヴ・ペレット)、ブライオン・ジェームズ(レカン)、ジェームズ・ホン(クアン)、ほか

「キリング・サラザール 沈黙の作戦」のネタバレあらすじ結末

キリング・サラザール 沈黙の作戦(ミッション)の紹介:2016年アメリカ映画。東欧最大の麻薬組織のボス、ジョセフ・サラザール。彼の身を確保した麻薬取締局はアメリカへと移送しようとしていた。しかしそこで不自然な命令が空輸隊に下る。”あるホテルで彼を24時間護衛せよ”なぜすぐに移送しないのか?お馴染みスティーブン・セガール氏の拳が悪を打ち砕く。
監督:キオニ・ワックスマン 出演:スティーブン・セガール(ジョン・ハリソン)、ジョルジュ・サン・=ピエール(ブルーノ・シンクレア)、マルティーヌ・アルジャン(アマンダ・チャベス)、ダレン・E・スコット(スコニー)、マッシモ・ドブロヴィッチ(マッシモ)、ルーク・ゴス(トム・ジェンセン)、ほか

「狼の挽歌」のネタバレあらすじ結末

狼の挽歌の紹介:1970年イタリア映画。「さらば友よ(1968年)」と並ぶ名優チャールズ・ブロンソンの代表作。愛と裏切りの狭間で生きる殺し屋の姿を描く。一匹狼の殺し屋ジェフは、恋人ヴァネッサとバカンスの最中突然襲撃を受ける。ヴァネッサが裏切ったと知ったジェフは彼女を殺害しようとするが、愛した女を撃つことが出来ない。そしてヴァネッサを許したがために更なる危険に飲み込まれていくのだった。
監督:セルジオ・ソリーマ 出演者:チャールズ・ブロンソン(ジェフ)、ジル・アイアランド(ヴァネッサ)、テリー・サヴァラス(ウェーバー)、ミシェル・コンスタンタン(キレイン)、ウンベルト・オルシーニ(スティーヴ)ほか

「トゥー・ラビッツ」のネタバレあらすじ結末

トゥー・ラビッツの紹介:2011年ブラジル映画。2年前、車を運転中に死傷事故を起こしたが、父親のコネで罪に問われず出国していたエヂガールが帰国します。自堕落な生活を送るエヂガールは、腐敗した社会へ嫌気がさし、極悪人たちを懲らしめる計画を実行します。ギャング、汚職政治家、弁護士、それぞれの欲望を利用するエヂガールの計画が、ひょんなことから狂い始めていきます。スタイリッシュなブラジル発のクライム・アクション映画のリメイク権をハリウッドが取得しています。
監督:アフォンソ・ポヤルト 出演者:フェルナンド・アウヴェス・ピント(エヂガール)、アレッサンドラ・ネグリーニ(ジュリア)、カコ・シオークレフ(バルテル)、マラト・デスカルテス(マイコン)、タイーヂ(ベリーニャ)ほか

「レトログレイド2204」のネタバレあらすじ結末

レトログレイド2204の紹介:2004年アメリカ,ルクセンブルク,イタリア,イギリス映画。2024年の未来から人類滅亡の感染源の2004年に南極に衝突した隕石を破壊するためにやって来るというタイムトラベル物のアクション映画です。主演は肉体派の俳優ドルフ・ラングレンですが、アクションシーンより、彼の男らしさが光る作品です。
監督:クリストファー・カルコスキー 出演者:ドルフ・ラングレン(ジョン・フォスター)、シルヴィア・ドゥ・サンティス(レネ・ディアス )、ジョー・モンタナ(ダルトン)、ゲイリー・ダニエルズ(マーカス)、ジョー・セイガル(アンドリュー・シュレイダー)、ケン・サミュエルズ(ロバート・デイヴィス船長)ほか

「ベアリー・リーサル」のネタバレあらすじ結末

ベアリー・リーサルの紹介:2015年アメリカ映画。アメリカの秘密組織で幼少期からスパイとして育てられた孤児の女の子たち。感情殺すよう訓練されて来た彼女達の中でエージェント83だけは普通の女の子に憧れていた。
監督:カイル・ニューマン 出演:ヘイリー・スタインフェルド(メーガン・ウォルシュ/エージェント83)、ソフィー・ターナー(ヘザー/エージェント84)、ジェシカ・アルバ(ヴィクトリア・ノックス)、サミュエル・L・ジャクソン(ハードマン教官)、ダヴ・キャメロン(リズ・ラーソン)、トーマス・マン(ロジャー・マーカス)、トビー・セバスチャン(キャッシュ・フェントン)ほか

「アルティメット2 マッスルネバーダイ」のネタバレあらすじ結末

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイの紹介:2009年フランス映画。パリの無法地帯“13番地区”の爆弾起爆阻止から2年後。13番地区で警官射殺事件が発生し、パリが一触即発の状態に陥った。しかしこの事件の裏には陰謀が。13番地区の住民レイトと敏腕刑事のダミアンが再びタッグを組み、巨大な陰謀に立ち向かうパルクールアクション第二弾!
監督:パトリック・アレサンドラン キャスト:ダヴィッド・ベル(レイト)、シリル・ラファエリ(ダミアン)、エロディ・ユン(タオ)、ダニエル・デュヴァル(ウォルター・ガスマン)、フィリップ・トレトン(共和国大統領)ほか

「北国の帝王(1973年)」のネタバレあらすじ結末

北国の帝王の紹介:1973年アメリカ映画。冷酷非情な体制を体現する貨物列車車掌であるアーネスト・ボーグナインに反体制で個人主義のホーボー、リー・マーヴィンが無賃乗車を挑む戦いに、キース・キャラダインの日和見主義者の若者がからむ異色のアクション映画。
監督:ロバート・アルドリッチ 出演者:リー・マーヴィン(A-No.1)、アーネスト・ボーグナイン(シャック)、キース・キャラダイン(シガレット)、チャールズ・タイナー(クラッカー)、マルコム・アタベリー(ホガー)、ハリー・シーザー(コーリー)

「レベル15」のネタバレあらすじ結末

レベル15の紹介:2014年イギリス映画。クリスマスイブに沸くロンドン。あるクラブが武装テロリスト集団に襲撃され、首相の娘を含む多数の人質が取られる事件が発生。英国特殊部隊“SAS”は人質を救出するため、地下15階の密閉要塞に挑んでいきます。
監督:ポール・タンター 出演者:トム・ベネディクト・ナイ(クリストファー・“クリス”・ロウ)、サイモン・フィリップス(ホルト)、クリスティーナ・ベラビア(アリス・ホールデン)、ユアン・ロス(ザン・カーペンター)、ベン・ロイド=ホームズ(スティーブ)ほか

「ゲームオーバー!」のネタバレあらすじ結末

ゲームオーバー!の紹介:2018年アメリカ映画。ホテルの従業員のバカばかりやっている男3人組が、ホテルで行われた金持ちのパーティに乗り込んだ悪の一味の人質事件に巻き込まれ、大活躍をするという、コメディ映画です。内容はかなり下品で、グロい描写もありますが、面白い笑える作品です。
監督:カイル・ニューアチェック 出演者:アダム・ディバイン(アレックス)、アンダース・ホーム(ダレン)、ブレイク・アンダーソン(ジョエル)、ニール・マクドノー(コンラッド)、アヤ・キャッシュ(キャシー)、ダニエル・スターン(ミッチ)、ローナ・ミトラ(アルマ)、ジェイミー・デメトリオ(アフマド)ほか

1 2 3 4 5 53
TOP↑