Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画

映画のあらすじと結末までのネタバレをまとめて解説している映画一覧です。作品に込められたメッセージや意味の紹介など、あらすじだけではなく解釈についての内容も含んでいます。シリーズ映画の復習や過去に見た映画だけどストーリーやラストを忘れてしまった時にダイジェストでご覧いただけます。映画のあらすじを結末まで解説していますのでネタバレに注意してご覧ください。

「ラ・ブーム」のネタバレあらすじ結末

ラ・ブームの紹介:1980年フランス映画。10代の少女の淡い恋物語を描いた青春ロマンス作品。13歳のヴィックは、初めて参加した「ブーム(パーティー)」で同じ学校の少年マチューと親密な仲になった。初めての恋に夢中になるヴィックだが、父の浮気が発覚し両親は別居状態に。その上マチューにも浮気疑惑が持ち上がり、ヴィックの心は激しくかき乱されていく。ソフィー・マルソーのデビュー作であり、公開当時フランスで社会現象を巻き起こしたヒット作。主題歌「愛のファンタジー」も話題を呼んだ。
監督:クロード・ピノトー 出演者:ソフィー・マルソー(ヴィック・ベレトン)、ブリジット・フォッセー(フランソワーズ・ベレトン)、クロード・ブラッスール(フランソワ・ベレトン)、ドニーズ・グレイ(プペット・ヴァラディエ)、リシャール・ボーランジェ(アントワーヌ)ほか

「運命は踊る」のネタバレあらすじ結末

運命は踊るの紹介:2017年イスラエル,ドイツ,フランス,スイス映画。イスラエルのサミュエル・マオズ監督が戦地に送り出した息子と彼の両親3人の運命が巧みに交差していく様を描いた良作です。彼らの運命を動き回っては元の場所に戻るFoxtrotのステップに準えているところがとても芸術的に映ります。
監督:サミュエル・マオズ 出演:リオル・アシュケナージ(ミハエル)、サラ・アドラー(ダフナ)、ヨナタン・シレイ(ヨナタン)、シラ・ハース、ほか

「上海から来た女」のネタバレあらすじ結末

上海から来た女の紹介:1947年アメリカ映画。鬼才オーソン・ウェルズが製作・監督・脚本・主演を務めたサスペンス映画。共演は撮影当時ウェルズの妻であった40年代を代表するセックス・シンボル、リタ・ヘイワ―ス。フィルム・ノワールの代表的作品の一つとして数えられ、特にミラーハウスのシーンは後に多くの映画でオマージュされるなど様々な作品に影響を与えています。
監督:オーソン・ウェルズ 出演者:リタ・ヘイワース(エルザ・ロザリー・バニスター)、オーソン・ウェルズ(マイケル・オハラ)、エヴェレット・スローン(アーサー・バニスター)、グレン・アンダース(ジョージ・グリズビー)、テッド・デ・コルシア(シドニー・ブルーム)、ほか

「海辺の生と死」のネタバレあらすじ結末

海辺の生と死の紹介:2017年日本映画。小説家島尾敏雄の妻島尾ミホの同名小説を題材とした作品。太平洋戦争末期の奄美群島を舞台に海軍中尉と島の教師の切ない恋模様が綴られていきます。満島ひかりと永山絢斗の共演によるラブストーリーです。
監督:越川道夫 出演者:満島ひかり(大平トエ)、永山絢斗(朔中尉)、川瀬陽太(隼人少尉)、井之脇海(大坪)、 津嘉山正種(トエの父)、ほか

「跪く女」のネタバレあらすじ結末

跪く女(ひざまずくおんな)の紹介:2013年スウェーデン映画。スウェーデンを舞台に、訳ありな学校教師同士の同棲カップルの激しく欲望に満ちた性愛を、同僚の女性教師との関係も交えて描いたエロティックラブストーリーです。
監督:マニ・モータセット 出演者:グスタフ・スカルガルド(クリステル)、アンナ・オーストレム(イダ・カールソン)、レベッカ・ファーガソン(リンダ)、ステン・リュングレン(マクラーレン)、ケビン・バズ(少年)ほか

「スノー・ロワイヤル」のネタバレあらすじ結末

スノー・ロワイヤルの紹介:2019年アメリカ映画。壮絶な全くかみ合わない戦いが始まるーーー。2014年公開のノルウェー映画『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』を、同作のメガホンを執ったハンス・ペテル・モランド監督自らリメイクした作品で、息子を麻薬密売組織に殺された父親が始めた復讐劇はやがて二大犯罪組織の全面抗争へと発展していきます。
監督:ハンス・ペテル・モランド 出演:リーアム・ニーソン(ネルソン・“ネルズ”・コックスマン)、ローラ・ダーン(グレース・コックスマン)、エミー・ロッサム(キンバリー・ダッシュ刑事)、トム・ベイトマン(トレヴァー・“ヴァイキング”・カルコート)、ウィリアム・フォーサイス(ブロック・“ウィングマン”・コックスマン)、ジュリア・ジョーンズ(アヤ)、ドメニク・ランバルドッツィ(マスタング)、ラオール・トゥルヒージョ(ソープ)、ベンジャミン・ホリングスワース(デクスター)、ジョン・ドーマン(ギップ)、アレクス・ポーノヴィッチ(オスガルド刑事)、クリストファー・ローガン(シヴ)、ナサニエル・アルカン(スモーク)、ベン・コットン(ウィンデックス)、トム・ジャクソン(ホワイト・ブル)ほか

「アィル・テイク・ユア・デッド」のネタバレあらすじ結末

アィル・テイク・ユア・デッド(I’ll Take Your Dead)の紹介:2018年カナダ映画。山奥に住むウイリアムはキャンディ・ブッチャーと呼ばれる死体処理屋でした。ある日、ギャング達が処理してくれと持ってきた死体の中の女が生きていたことから、女を殺しにやってきたギャング達と闘う羽目になってしまうという内容の、オカルトサスペンス映画です。
監督:チャド・アーチボルド 出演者:エイダン・ディヴァイン(ウイリアム)、アヴァ・プレストン(グロリア)、ブランドン・マックナイト(カーター)、マイケル・レベンタル(ディアズ)、アリ・ミレン(レジー)、モー・ジュディ=ラモール(デマルコ)ほか

「大酔侠」のネタバレあらすじ結末

大酔侠の紹介:1966年香港映画。酔いどれの物乞いは実は武道の達人。彼の力を借りて女剣士が盗賊団に立ち向かう。主演のチェン・ペイペイは「武侠影后」として武侠映画で活躍を続けることになる。キン・フー監督はこの彼の最初の武侠映画で斬新なアクションシーンを演出した後、香港から台湾に渡って作った『残酷ドラゴン・血斗!竜門の宿』、『侠女』によって世界的巨匠の地位を得る。また、日本人の西本正が変名で本作品の撮影を手掛けている。
監督:キン・フー 出演者:チェン・ペイペイ(金燕子)、ユエ・ホア(ファン・ターペイ[酔侠][ 酔いどれ猫])、チェン・ホンリエ(玉面虎)、リー・ヤンチュン(笑う虎)、ヤン・チーチン(リャオコン大師)、ほか

「タイムトラベラーの系譜 エメラルドグリーン」のネタバレあらすじ結末

タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーンの紹介:2016年ドイツ映画。タイムトラベルの遺伝子を持つ女子高生が、自らに課せられた宿命を受け入れ、命をかけて世界と恋人を救うため立ち向かうSFファンタジー。ドイツのベストセラー小説を映画化した3部作の第3作目。
監督:フェリックス・フックシュタイナー、カタリーナ・シェード 出演:マリア・エーリッヒ(グウェンドリン / グウェン)、ヤニス・ニーヴーナー(ギデオン・ド・ヴィリエ)、ペーター・ジモニシェック(サンジェルマン伯爵)、ヨゼフィーヌ・プロイス(ルーシー)、コスティア・ウルマン(ピンプルボトム)、ローラ・ベルリン(シャーロット)、ほか

「休みなき挑戦: あるバレリーナの引退」のネタバレあらすじ結末

休みなき挑戦: あるバレリーナの引退の紹介:2016年アメリカ映画。身体の故障を期ににバレエ団からの引退を示唆されたプリンシパルのウェンディ、手術からの復帰そして退団までを密着する。
監督:リンダ・サファイア、アダム・シュレシンジャー 出演者:ウェンディ・ウィーラン、ピーター・マーティンス、 ショーン・スオジ、 グレッチェン・スミス、アシュリー・ララシー、タイラー・ペック、ダミアン・ウォーツェル、ほか

「ラスト・ソルジャー」のネタバレあらすじ結末

ラスト・ソルジャーの紹介:2010年中国,香港映画。戦国時代の中国で、敵同士の兵士と将軍が生き残り、将軍を捕虜にした兵士が、褒美をもらうため自国へ連れ帰ろうとするものの、追ってくる敵、遊牧民の族、身寄りのない女などいくつもの騒動に巻き込まれるという、ジャッキー・チェンが構想に20年をかけたという中国、香港合作の映画です。
監督:ディン・シェン 出演者:ジャッキー・チェン(梁の兵士)、ワン・リーホン(衛の将軍)、ユ・スンジュン(ウェン太子)、ドゥ・ユーミン(ウー)、リン・ポン(身寄りのない女)、ユー・ロングァン(衛の副将軍)ほか

「ハングリー・アタック」のネタバレあらすじ結末

ハングリー・アタックの紹介:2014年イギリス映画。子供の頃、動物園から盗んだワニの卵のおかげで、15年後に巨大ワニが人間を襲い始めました。全てワニの仕業かと思いきや、実は人をさらい、人肉を売り、残りをワニに食わすという猟奇殺人者が存在していましたという、モンスターパニックと殺人鬼をミックスさせたホラー映画です。
監督:マイケル・アンダーソン 出演者:アンドリュー・リー・ポッツ(ティム)、ローラ・エイクマン(ルーシー)、トーマス・ターグーズ(シーザー)、ダニー・カーレイン(ラーディ)、ジャック・マクムレン(ラッセル)ほか

「ジョナサン ふたつの顔の男」のネタバレあらすじ結末

ジョナサン ふたつの顔の男の紹介:2018年アメリカ映画。2つの人格ジョナサンとジョンを持った青年は毎日午前7時から午後7時はジョナサン、午後7時から午前7時まではジョンと、2つの人格に別れて生活していた。ある時ジョンが恋人を作らないというルールを破った事により、青年の人生は狂って行く。
監督:ビル・オリバー 出演:アンセル・エルゴート(ジョナサン/ジョン)、スキ・ウォーターハウス(エレナ)、マット・ボマー(ロス)、パトリシア・クラークソン(ミナ・ナリマン博士)ほか

「X-MEN:ダークフェニックス」のネタバレあらすじ結末

X-MEN:ダーク・フェニックスの紹介:2019年アメリカ映画。X-MENの1人であるジーンはある事をきっかけに心の闇に潜んでいた彼女のもう1つの人格、ダーク・フェニックスを覚醒させてしまう。これにより他のX-MENですら彼女を制御出来なくなってしまう。X-MENシリーズ第7弾で完結作となるSFアクション大作。前作「X-MEN:アポカリプス」でX-MENを勝利に導いたジーン・グレイの別人格が予想外の事態を引き起こすことになる。
監督:サイモン・キンバーグ キャスト:ジェームズ・マカヴォイ(チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX)、マイケル・ファスベンダー(エリック・レーンシャー / マグニートー)、ジェニファー・ローレンス(レイブン / ミスティーク)、ニコラス・ホルト(ハンク・マッコイ / ビースト)、ソフィー・ターナー(ジーン・グレイ / ダーク・フェニックス)、タイ・シェリダン(スコット・サマーズ / サイクロップス)、アレクサンドラ・シップ(オロロ・モンロー / ストーム)、ジェシカ・チャステイン(謎の女)、コディ・スミット=マクフィー(カート・ワグナー / ナイトクローラー)、エヴァン・ピーターズ(ピーター・マキシモフ / クイックシルバー)、コタ・エバハート(セレーネ)、アンドリュー・ステリン(アリキ)、ほか

「ジェイン・エア(1996年)」のネタバレあらすじ結末

ジェイン・エアの紹介:1996年イギリス映画。シャーロット・ブロンテの同名小説を映画化。過酷な人生を自らの力で切り拓き、真実の愛を掴んだ女性を描く文芸ドラマ作品。幼い頃両親を亡くして寄宿学校に追いやられたジェインは、周囲の理不尽を耐え抜き成長して家庭教師となった。屋敷の主人ロチェスターと運命的な恋に落ち、身分を超えた愛を誓ったジェイン。しかし結婚式当日、思いがけない闖入者によって残酷な真実を知らされる。
監督:フランコ・ゼフィレッリ 出演者:シャルロット・ゲンズブール(ジェイン・エア)、アンナ・パキン(少女時代のジェイン・エア)、ウィリアム・ハート(エドワード・ロチェスター)、ジョーン・プロウライト(フェアファックス夫人)、ジェラルディン・チャップリン(スカッチャード)ほか

1 2 3 4 5 581
TOP↑