Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画

映画のあらすじと結末までのネタバレをまとめて解説している映画一覧です。作品に込められたメッセージや意味の紹介など、あらすじだけではなく解釈についての内容も含んでいます。シリーズ映画の復習や過去に見た映画だけどストーリーやラストを忘れてしまった時にダイジェストでご覧いただけます。映画のあらすじを結末まで解説していますのでネタバレに注意してご覧ください。

「K SEVEN STORIES Episode 4「Lost Small World 檻の向こうに」」のネタバレあらすじ結末

K SEVEN STORIES Episode 4 「Lost Small World ~檻の向こうに~」の紹介:2018年日本映画。異能力者達の凄絶なバトルを描くテレビアニメ「K」シリーズの新作劇場版。6作連続公開される内、本作は第4作目となる。中学生の八田と伏見は、自分達を取り巻く小さな世界に息苦しさを感じていた。学校で流行しているSNSアプリ《jungle》のミッションに参加したことをきっかけに、少年達は次第に別の大きな世界を知っていく。
監督:鈴木信吾 声優:福山潤(八田美咲)、宮野真守(伏見猿比古)、三木眞一郎(伏見仁希)、明坂聡美(伏見木佐)、小倉唯(大貝阿耶)ほか

「日日是好日」のネタバレあらすじ結末

日日是好日(にちにちこれこうじつ)の紹介:2018年日本映画。二十歳になった典子は母の薦めで同じ年でいとこの美智子とお茶を習うことになりました。毎回同じことの繰り返しと思っていたお稽古も季節ごとに入れ替わる掛け軸や器、美しい和菓子にも次第に惹かれていきます。美智子は就職が決まると同時にお茶をやめて、しばらくすると結婚して故郷に戻り子育てを始めます。典子は美智子がいなくなっても淡々とお茶を続けます。お茶を通して自分の心と向き合い、自然の光や音、風を感じながら所作を学んでいきます。長い人生の流れのなか、四季を感じながら移ろいゆく自然。日本古来から続くお茶を通しての美しい人生物語。本作が遺作となった樹木希林さんはお茶の先生役として出演しています。
監督:大森立嗣 出演:黒木華(典子)、樹木希林(武田先生)、多部未華子(美智子)、原田麻由(田所)、川村紗也(早苗)、滝沢恵(由美子)、山下美月(ひとみ)、郡山冬果(典子の母)、岡本智礼(典子の弟)、荒巻全紀(南一恵)、鶴田真由(雪野)、鶴見辰吾(典子の父)、ほか

「イコライザー2」のネタバレあらすじ結末

イコライザー2の紹介:2018年アメリカ映画。アカデミー賞、オスカー賞と幾多の名声を持つ名優デンゼル・ワシントンがアントワン・フークワと再びタッグを組んだ自身初のシリーズ作品。昼間はごく普通のタクシー運転手、マッコールは、世の中が裁けない悪を19秒で抹殺していく、元CIAエージェントとしての顔を持っていた。マッコールのかつての上官であり、現在の親友であるスーザンが何者かに殺害されたことに端を発し、死の真相に迫るマッコールはやがて自身と同じ手口を使う敵の存在にたどり着き、善と悪のイコライザー同士の避けられない戦いの幕が上がる。
監督:アントワン・フークワ 出演:デンゼル・ワシントン(ロバート・マッコール)、ペドロ・パスカル(デイブ・ヨーク)、アシュトン・サンダーズ(マイルズ)、ビル・プルマン(ブライアン・プラマー)、メリッサ・レオ(スーザン・プラマー)、ほか

「ことりばこ」のネタバレあらすじ結末

ことりばこの紹介:2011年日本映画。大学のサークルメンバーが、海辺の森近くのペンションに旅行に行きました。ペンションの管理人から、神社には近づくなと言われたものの、深夜に神社に行ってしまい、封印された呪いの箱『ことりばこ』を解放させてしまうという、都市伝説を独自の解釈で表現したジャパニーズホラーです。
監督:福田陽平 出演者:小林美幸(玲奈)、水野真典(タケル)、福原舞弓(真由香)、高橋亜由美(洋子)、星名陽平(慎太郎)、田口巧輝(戸塚)ほか

「ゆれる人魚」のネタバレあらすじ結末

ゆれる人魚の紹介:2015年ポーランド映画。ナイトクラブでスターダムを駆け上がる人魚の姉妹。しかし姉は人間に恋をし、妹は野性を捨てられない。相反する二人の運命は?本作の予告編では、妹(ゴールデン)が人間に恋をする設定になっていましたが、正しくは人間に恋をするのは姉(シルバー)です。
監督:アグニェシュカ・スモチンスカ 出演:マルタ・マズレク(シルバー)、ミハリーナ・オルシャニスカ(ゴールデン)、キンガ・プレイス(クリシャ / シンガー)、ヤクブ・ギェルシャウ(ミェテク / ベーシスト)、アンジェイ・コノプカ(ドラマー)、ジグムント・マラノヴィチ(ナイトクラブの支配人)、マグダレナ・チェレツカ(ミス・ムフェト)、カタジナ・ヘルマン(民兵官)、ほか

「カイト/KITE」のネタバレあらすじ結末

カイト/KITEの紹介:2014年アメリカ,メキシコ映画。経済が破綻した近未来。人身売買が横行し、その元締めであるエミールに両親を殺されたサワは復讐のため、暗殺者となります。サワはエミールを追い詰めていくと、そこで両親の死の真相を知ります。
監督: ラルフ・ジマン 出演者:インディア・アイズリー(サワ)、サミュエル・L・ジャクソン(カール・アカイ)、カラン・マッコーリフ(オブリ)、カール・ビュークス(ヴィク・ソーンヒル)、デオン・ロッツ(プリンズルー刑事)、ほか

「黒い十人の女」のネタバレあらすじ結末

黒い十人の女の紹介:1961年日本映画。1人の男を巡り、10人の女達が愛憎に塗れた人間模様を見せるサスペンス。風松吉は9人もの愛人を持つ浮気者。ある日愛人の1人から、妻と愛人達の間に松吉の殺害計画が持ち上がっていると聞かされる。焦った松吉は妻双葉と相談し、愛人と手を切るため狂言殺人を行おうとするのだが。90年代に入って高い評価を受け、テレビドラマ等で数度に渡りリメイクされた作品。
監督:市川崑 出演者:船越英二(風松吉)、岸恵子(石ノ下市子)、山本富士子(風双葉)、宮城まり子(三輪子)、中村玉緒(四村塩)ほか

「コクーン2/遥かなる地球」のネタバレあらすじ結末

コクーン2/遥かなる地球の紹介:1988年アメリカ映画。大ヒットSFファンダジー映画「コクーン」の後日談を描く第2弾。宇宙人たちの母星、不老不死のユートピアへ旅立った老人たちが5年ぶりに地球に帰ってきます。主要キャストは、前作から引き続いての出演です。海外ドラマ「フレンズ」でブレイクする前のコートニー・コックスが出演しています。
監督:ダニエル・ペトリー 出演者:ドン・アメチー(アート)、ウィルフォード・ブリムリー(ベン)、ヒューム・クローニン(ジョー)、ジャック・ギルフォード(バーニー)、コートニー・コックス(サラ)ほか

「コクーン」のネタバレあらすじ結末

コクーンの紹介:1985年アメリカ映画。老人ホームの住人アート、ベン、ジョーの3人組は、未知の繭(コクーン)の力で、若かりし頃の気力が蘇っていきます。第二の人生を謳歌する彼らは、重大な決断をすることになります。おとぎ話のような題材に“生と死”というテーマを綴ったSFファンダジー映画です。1988年に続編の『コクーン2/遥かなる地球』が公開されています。
監督:ロン・ハワード 出演者:ドン・アメチー(アート)、ウィルフォード・ブリムリー(ベン)、ヒューム・クローニン(ジョー)、ジェシカ・タンディ(アルマ)、ジャック・ギルフォード(バーニー)ほか

「悪魔の少女ジュリー」のネタバレあらすじ結末

悪魔の少女ジュリーの紹介:1982年カナダ,ドイツ映画。父親を溺愛する少女ジュリーは、母親が御用聞きに襲われ死亡したことで、父親を独り占めできると思っていました。しかし、父親は再婚し、ジュリーは継母殺しを計画しはじめます・・・・というサイコホラー映画です。少女ジュリーの演技がうまく怖さを増幅させます。
監督:ポール・ニコラス 出演者:アンソニー・フランシオサ(ワイルディング(父親))、シビル・ダニング(スージー)、イザベル・メジア(ジュリー)、ベンジャミン・ゴーダン(デニス)、ポール・ハバード(ウエストン)、ラインハルト・コルデホフ、ほか

「13デイズ」のネタバレあらすじ結末

13デイズの紹介:2000年アメリカ映画。1962年に実際に起こったキューバ危機をテーマにしたケネディ大統領と政府閣僚、軍幹部らの秘密裏に行われた会議の様子を、大統領補佐官のオドネルの視点を通して描いた作品です。好戦的な軍幹部の描写に、クレームが出たという事です。
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:ケビン・コスナー(ケネス・オドネル大統領特別補佐官)、ブルース・グリーンウッド(ジョン・F・ケネディ大統領)、スティーヴン・カルプ(ロバート・ケネディ司法長官)、ディラン・ベイカー(ロバート・マクナマラ国防長官)、ビル・スミトロヴィッチ(マクスウェル・D・テイラー陸軍大将・統合参謀本部議長)、マイケル・フェアマン(アドレー・スティーブンソン国連大使)、ヘンリー・ストロジャー(ディーン・ラスク国務長官)、ほか

「エンジェル・ダスト」のネタバレあらすじ結末

エンジェル・ダストの紹介:1994年日本映画。一部のファンからカルト的な人気を誇る、知る人ぞ知る名作。普段は舞台を中心に活躍している若松武史がスクリーンに出演している貴重な一作でもあり、そんな彼の流石の演技力にも注目。
監督:石井聰亙 出演:南果歩(須磨節子)、若松武(阿久礼)、豊川悦司(トモオ))、滝沢涼子(武井ゆうき)、塩野谷正幸、近藤等則、ユキオ・ヤマト、秋山仁、田口トモロヲ、ほか

「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」のネタバレあらすじ結末

裁判長!ここは懲役4年でどうすかの紹介:2010年日本映画。女性映画プロデューサーから裁判の映画の脚本を書いてくれと頼まれたライターが、取材のため裁判所を毎日訪れるうち、傍聴マニアのメンバーと仲良くなり、裁判の世界にのめり込んでいくという内容の日本映画です。
監督:豊島圭介 出演者:設楽統(南波タモツ)、片瀬那奈(長谷部真理検事)、螢雪次朗(西村)、村上航(谷川)、尾上寛之(永田)、鈴木砂羽(須藤光子)、木村了、堀部圭亮、斎藤工、日村勇紀、ほか

「バーバラと心の巨人」のネタバレあらすじ結末

バーバラと心の巨人の紹介:2017年アメリカ,ベルギー,イギリス,中国映画。アメリカの海辺の美しい町に暮らす少女は巨人が町を襲う、その巨人を倒すのが自分の使命という妄想?を抱いています。彼女は家族を心配させ、級友からは除け者にされ、先生たちもどうすることもできません。彼女は心配し馬鹿にする周囲を巨人の脅威を理解できない愚か者とし相手にせず、自分の世界に閉じこもり巨人を倒す使命を実行します。彼女の心に住む巨人の正体とは?『バーバラと心の巨人』は少女の成長、友情、家族愛を描いた秀作で批評家から好意的に評価された映画です。
監督:アンダース・ウォルター 出演:マディソン・ウルフ(バーバラ)、ゾーイ・サルダナ(モル先生)、イモージェン・プーツ(カレン)、シドニー・ウェイド(ソフィア)、ロリー・ジャクソン、ほか

「あなたとのキスまでの距離」のネタバレあらすじ結末

あなたとのキスまでの距離の紹介:2013年アメリカ映画。イギリスからの留学生で18歳の少女と、高校の音楽教師でチェロ奏者でもある家庭ある男性とのラブストーリー。ドキドキする展開に最後に二人が選ぶ道から目が離せません。
監督:ドレイク・ドレマス 出演:ガイ・ピアース(キース・レイノルズ)、フェリシティ・ジョーンズ(ソフィー)、エイミー・ライアン(メーガン・レイノルズ)、マッケンジー・デイヴィス(ローレン・レイノルズ)、ベン・シェンクマン(シェルドン)、ほか

1 2 3 4 5 485
TOP↑