映画

「ファイナル・プラン」のネタバレあらすじ結末

ファイナル・プランの紹介:2020年アメリカ映画。全米の銀行から900万ドルもの金を盗んだ男トムは愛する女性アニーのために強盗をやめ、FBIに自首することにします。しかし、強欲で冷酷なFBI捜査官ニーブンズは自首した彼の金を横領し、アニーを殺害しようとします。トムのニーブンズへの戦いが始まります。『ファイナル・プラン』はリアーム・ニーソン主演のサスペンスアクション映画です。
監督:マーク・ウィリアムズ 出演:リーアム・ニーソン(トム・カーター)、ケイト・ウォルシュ(アニー・サンプター)、ロバート・パトリック(サム・ベイカー捜査官)、アンソニー・ラモス(ラモン・ホール捜査官)、ジェフリー・ドノヴァン(ショーン・マイヤーズ捜査官)、ジェイ・コートニー(ジョン・ニーブンズ捜査官)、ほか

「コンティニュー」のネタバレあらすじ結末

コンティニューの紹介:2021年アメリカ映画。暗殺集団に襲われる出来事を経験した元特殊部隊の主人公。襲われた後再び同じ襲撃を繰り返してしまう不思議な体験の謎に迫っていくストーリー。タイムリープの謎に迫っていく様がスリリングで見所たっぷりです。
監督:ジョー・カーナハン 出演:フランク・グリロ(ロイ・パルヴァー)、メル・ギブソン(クライヴ・ヴェンター大佐)、ナオミ・ワッツ(ジェマ・ウェルズ)、アナベル・ウォーリス(アリス)、ケン・チョン(ブレット)、ミシェル・ヨー(ダイ・フォン)、ほか

「クリシャ」のネタバレあらすじ結末

クリシャの紹介:2015年アメリカ映画。親族から疎まれている主人公クリシャ。何らかの理由で疎遠になっていた家族との関係を修復させるために、自制していた彼女が止めていた酒に手を出しまったことで、これまで温厚に見えた親戚たちのパーティーが見る間に地獄に変わっていく。
監督:トレイ・エドワード・シュルツ 出演:クリシャ・フェアチャイルド、アレックス・ドブレンコ、ロビン・フェアチャイルド、トレイ・エドワード・シュルツ、ほか

「JUNK HEAD」のネタバレあらすじ結末

JUNK HEAD(ジャンク・ヘッド)の紹介:2017年日本映画。本業は内装業という経歴を持つアニメーション作家・堀貴秀が7年の歳月をかけ、監督・脚本・原案・原作・キャラクターデザイン・セット製作・撮影・音楽・編集・声の出演など何役も兼任して完成させたSFストップモーション・アニメーション作品です。本作は短編『JUNK HEAD 1』をベースに製作された三部作の第1作にあたり、環境破壊によって絶滅の危機に瀕した人類が地下世界で独自に進化していた人工生命体の調査を開始する様を描きます。
監督:堀貴秀 声の出演:堀貴秀(パートン/三バカ/博士/職長)、三宅敦子(ニコ)、杉山雄治(女衆)ほか

「未来へのかたち」のネタバレあらすじ結末

未来へのかたちの紹介:2020年日本映画。焼き物「砥部焼」の町である愛媛県砥部町出身の大森研一監督が脚本を手掛け、2017年に開催された町民ミュージカル『シンパシーライジング』を基に映画化した人間ドラマです。聖火台デザインコンペを勝ち抜き、磁器製の聖火台制作に乗り出した主人公の陶芸家と家族たちの挑戦と人間模様を描きます。主題歌は「湘南乃風」のメンバーであり、ソロとしても活動するHAN-KUNが手掛けています。
監督:大森研一 出演者:伊藤淳史(高橋竜青)、内山理名(高橋幸子)、吉岡秀隆(高橋竜哉)、橋爪功(高橋竜見)、桜田ひより(高橋萌)、飯島寛騎(村上武)、大塚寧々(高橋典子)ほか

「名も無い日」のネタバレあらすじ結末

名も無い日の紹介:2019年日本映画。映画監督で写真家の日比遊一が自らの実体験を基に描き上げた人間ドラマです。海外でカメラマンとして活動していた一家の長男(永瀬正敏)は次男(オダギリジョー)の訃報を受け、生まれ故郷の名古屋市熱田区へと戻りました。三男(金子ノブアキ)共々現実を受け入れられない長男はカメラを手に取り…。
監督:日比遊一 出演者:永瀬正敏(小野達也)、オダギリジョー(小野章人)、金子ノブアキ(小野隆史)、今井美樹(明美)、真木よう子(小野真希)、井上順(稲葉一男)、藤真利子(稲葉奈津子)、大久保佳代子(直子)、中野英雄(八木)、岡崎紗絵(稲葉奈々)、木内みどり(伊藤久子)、草村礼子(小野スエ)、宍倉秀磨(竜太)、窪塚俊介(眼科医)、カトウシンスケ(谷口)、松澤匠(石川)、辻しのぶ(看護師)、松代大介(小野達也(18歳時))、前嶋曜(小野章人(15歳時))ほか

「モルグ」のネタバレあらすじ結末

モルグの紹介:1994年デンマーク映画。モルグとは死体安置所を意味する。夜間警備員として働く学生が連続猟奇殺人事件に巻き込まれていく様を描いた作品です。デンマークで公開された後大ヒット、監督のオーレ・ボールネダルは本作がきっかけにハリウッドへ進出することになりました。
監督:オーレ・ボールネダル 出演:ニコライ・コスター・ワルドー(マーティン)、キム・ボドゥニア(イェンス)、リッケ・ルイーズ・アンデルソン(ジョイス)、ウルフ・ピルガード(ウォーマー)、ソフィー・グラーボエル(カリンカ)、ほか

「リカ 自称28歳の純愛モンスター」のネタバレあらすじ結末

リカ ~自称28歳の純愛モンスター~の紹介:2021年日本映画。第2回ホラーサスペンス大賞を受賞した五十嵐貴久のサイコスリラー小説『リカ』シリーズ。本作は2019年に放映されたテレビドラマの最終回のその後を小説シリーズの『リターン』をベースに映画化した作品です。主人公のストーカー女・リカはドラマで演じた高岡早紀が続投、新たな運命の相手(ターゲット)として市原隼人が出演しています。
監督:松木創 出演:高岡早紀(雨宮リカ)、市原隼人(奥山次郎)、内田理央(青木孝子)、水橋研二(小泉祐介)、岡田龍太郎(米崎健太)、坂辺一海(清水和彦)、山本直寛(千葉文也)、尾美としのり(長谷川浩二)、マギー(戸田弘之)、佐々木希(梅本尚美)ほか

「トゥルーノース」のネタバレあらすじ結末

トゥルーノースの紹介:2020年日本,インドネシア映画。北朝鮮の強制収容所に突然放り込まれた家族の地獄のような日々と、かすかに見える希望にすがって生きる姿を描いています。在日4世である清水ハン栄治監督が10年もの期間をかけて完成させました。各国の映画賞を獲得するなど評価が高い作品です。
監督:清水ハン栄治 声優:ジョエル・サットン、マイケル・ササキ、ブランディン・ステニス、エミリー・ヘレス、ほか

「スナイパー」のネタバレあらすじ結末

スナイパーの紹介:2002年カナダ,ドイツ映画。銃乱射事件によって最愛の娘を殺害された元CIA諜報員がたったひとりでアメリカの銃社会に戦いを挑む姿を描いた社会派サスペンスです。主人公の元CIA諜報員をウェズリー・スナイプスが演じ、銃規制問題に揺れるアメリカの負の部分をあぶり出していきます。
監督:カリ・スコグランド 出演者:ウェズリー・スナイプス(ジョー)、リンダ・フィオレンティーノ(リバティ・ウォーレス)、オリヴァー・プラット(ヴィクター・ウォーレス)、マーティン・カミンズ(ラッセル・ウィリアムズ)、ハート・ボックナー(ハンク・ウィルフォード)、ファルビオ・シシレ(バート・マクガバーン)、ジョナサン・スカーフ(ビル・トールマン)、イアン・トレイシー(マック・マンロー)、ターニャ・アレン(メイ)ほか

「龍 RYO」のネタバレあらすじ結末

龍 RYOの紹介:2013年日本映画。薩英戦争で両親をなくした少年は、武士になるべく稽古に汗を流していました。そんなある日少年は、たまたま薩摩を訪れていた竜馬とお竜と知り合います。竜馬は、少年の事を気に入り、自分とお竜と同じ名前である”RYO”という名前を少年に与えました。それ以来RYOは、竜馬と行動を共にするようになり、やがて竜馬に連れられて薩摩を出ました。そして、RYOは、大政奉還など揺れ動く幕末の風雲に身を投じ、幕府や新選組と対立することになります。
監督:千明孝一 声優:RYO(悠木碧)、黒(寿美菜子)、坂本龍馬(藤原啓治)、お龍(茅野愛衣)、土方歳三(森川智之)、中岡慎太郎(高橋伸也)、大久保一蔵(西川貴教)

「シドニアの騎士 あいつむぐほし」のネタバレあらすじ結末

シドニアの騎士 あいつむぐほしの紹介:2021年日本映画。身長差15メートルの恋―――。2015年に第39回講談社漫画賞を受賞した弐瓶勉のSF漫画『シドニアの騎士』のアニメ劇場版第2作です。原作者の弐瓶勉自ら総監修を務め、原作では語られることのなかった新規エピソードが織り込まれています。テレビアニメシリーズ第2期から10年後を舞台に、人類と未知の生命体ガウナとの最終決戦、そして主人公の人間・長道と人間とガウナから生み出された生命体・つむぎとの恋の行方を描きます。
総監督:瀬下寛之 監督:吉平直弘 声優:逢坂良太(谷風長道)、洲崎綾(白羽衣つむぎ)、豊崎愛生(科戸瀬イザナ)、金元寿子(緑川纈)、櫻井孝宏(岐神海苔夫)、佐倉綾音(岐神海蘊)、喜多村英梨(仄姉妹)、大原さやか(小林艦長)、坪井智浩(勢威一郎)、子安武人(落合)、新井里美(ヒ山ララァ)、田中敦子(サマリ・イッタン)、本田貴子(佐々木)、鳥海浩輔(弦打攻市)、阪脩(丹波新輔)、佐藤利奈(田寛ヌミ)、能登麻美子(科戸瀬ユレ)、内田雄馬(山野稲汰郎)、上村祐翔(浜形浬)、水瀬いのり(端根色葉)、岡咲美保(半間乙希)ほか

「タイタニック2012」のネタバレあらすじ結末

タイタニック2012(別題:タイタニック2)の紹介:2010年アメリカ映画。あのタイタニック号沈没から100年の時が過ぎた2012年。タイタニック2号と呼ばれる豪華客船が再び動き出します。そして過去の失敗を教訓に始まった航海ですが、運命に引き寄せられるかのように氷河に激突、乗客達にあの悲劇が再び押し寄せます。
監督:シェーン・ヴァン・ダイク 出演:シェーン・ヴァン・ダイク(ヘイデン)、マリー・ウェストブルック(エイミー)、ブルース・デイヴィソン(メイン)、ブルック・バーンズ(パターソン)、D.C.ダグラス(ウィル)、ほか

「リンドグレーン」のネタバレあらすじ結末

リンドグレーンの紹介:2018年スウェーデン,デンマーク映画。「ロッタちゃん」シリーズ、「長くつ下のピッピ」を手掛けたスウェーデンの作家アストリッド・リンドグレーンの人生を描いた作品。彼女が経験した作家として輝いていく前に経験した激動の人生を中心に話は語られていきます。
監督:ペアニル・フィシャー・クリステンセン 出演:アルバ・アウグスト(アストリッド)、マリア・ボネヴィー(ハンナ)、トリーヌ・ディルホム(マリー)、マグヌス・クレッペル
(サムエル)、ヘンリク・ラファエルソン(ブロムベルイ)、ほか

「まく子」のネタバレあらすじ結末

まく子の紹介:2018年日本映画。直木賞作家の西加奈子の同名小説を『くじらのまち』の鶴岡慧子監督が映画化したヒューマンドラマです。群馬県の四万温泉を舞台に、大人になりたくない少年が転校してきた不思議な少女との出会いを通して成長していく姿を描きます。
監督:鶴岡慧子 出演者:山﨑光(南雲慧)、新音(田村梢)、草彅剛(南雲光一)、須藤理彩(南雲明美)、つみきみほ(梢の母)、村上純(ドノ)、橋本淳(小菅)、内川蓮生(類)、松山愛里(チカ)、根岸季衣(キミエ)、小倉久寛(校長)、藤澤遥(若木ソラ)、重村真智子(若木ソラの母)ほか

1 2 3 4 5 6 7 786

キーワードから探す

TOP↑