映画

「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」のネタバレあらすじ結末

クワイエット・プレイス 破られた沈黙の紹介:2020年アメリカ映画。音を立てたら、超即死――。2018年に公開され、大反響を呼んだ新体感サバイバルホラー『クワイエット・プレイス』の続編です。些細な音に反応して人間を襲う怪物に夫を殺された主人公が、3人の子供たちと逃避行を続けながら怪物以外の脅威にも見舞われる様を描きます。
監督:ジョン・クラシンスキー 出演者:エミリー・ブラント(イヴリン・アボット)、ミリセント・シモンズ(リーガン・アボット)、ノア・ジュープ(マーカス・アボット)、キリアン・マーフィー(エメット)、ジャイモン・フンスー(島の長)、ディーン・ウッドワード(ボー・アボット)、スクート・マクネイリー(桟橋の男)、アリス・ソフィー・マリコワ(少女)、オキエリエテ・オナオドワン(警察官)、ウェイン・デュヴァル(ロジャー)、ジョン・クラシンスキー(リー・アボット)ほか

「ニューヨーク 親切なロシア料理店」のネタバレあらすじ結末

ニューヨーク 親切なロシア料理店の紹介:2019年デンマーク,カナダ,スウェーデン,フランス,ドイツ,イギリス,アメリカ映画。ニューヨークの歴史あるロシア料理店に、子供を2人連れた母親が転がり込んできた。多くは語らないが何か訳ありな様子。このロシア料理店を中心に、辛い人生でも懸命に生きる人達の姿がとても美しい作品。人に親切にする素晴らしさを教えてくれます。
監督:ロネ・シェルフィグ 出演:ゾーイ・カザン(クララ)、アンドレア・ライズボロー(アリス)、タハール・ラヒム(マーク)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(ジェフ)、ジェイ・バルシェル(ジョン・ピーター)、ビル・ナイ(ティモフェイ)、ジャック・フルトン(アンソニー)、フィンレイ・ヴォイタク=ヒソン(ジュード)、ほか

「恋する遊園地」のネタバレあらすじ結末

恋する遊園地の紹介:2019年フランス,ベルギー,ルクセンブルク映画。主人公の女性が遊園地の遊具に恋をしてジャンボと名付けます。やがてジャンボも彼女の気持ちに応えるように彼女を愛する意思を見せ始めます。エッフェル塔に恋をし、結婚してしまったという実話を元にして本作は作られました。
監督:ゾエ・ウィトック 出演:ノエミ・メルラン(ジャンヌ)、エマニュエル・ベルコ(母 / マーガレット)、バスティアン・ブイヨン(マルク)、サム・ルーウィック(ユベール)、ほか

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」のネタバレあらすじ結末

ザ・ファブル 殺さない殺し屋の紹介:2021年日本映画。南勝久の同名漫画を原作とし、岡田准一(V6)の主演で実写映画化したシリーズの第2作です。裏社会で恐れられる伝説の殺し屋『ファブル』(岡田)が「1年間、誰も殺さない」というミッションを課せられ、同業者から命を狙われながらもある少女の希望を守るため奮闘する姿を描きます。
監督:江口カン 出演:岡田准一(ファブル/佐藤アキラ)、木村文乃(ヨウコ)、平手友梨奈(佐羽ヒナコ)、安藤政信(鈴木)、黒瀬純(井崎)、好井まさお(貝沼)、橋本マナミ(アイ)、宮川大輔(ジャッカル富岡)、山本美月(ミサキ)、佐藤二朗(田高田)、井之脇海(黒塩)、安田顕(海老原)、佐藤浩市(ボス)、堤真一(宇津帆)ほか

「なごり雪」のネタバレあらすじ結末

なごり雪の紹介:2002年日本映画。大分県臼杵を舞台に、親友から「妻の雪子が事故で死にそうだ、帰って来てくれ」という電話を受け、28年ぶりに臼杵の帰った50歳になる祐作のほろ苦い思い出をつづったドラマです。伊勢正三の名曲「なごり雪」をモチーフにし、途中のセリフに歌詞が挿入されているという作品です。
監督:大林宣彦 出演者:三浦友和(梶村祐作)、須藤温子(雪子)、細山田隆人(祐作・過去)、反田孝幸(水田・過去)、長澤まさみ(水田夏帆)、田中幸太朗(杉田良一)、斉藤梨沙(新谷由梨絵)、日高真弓(槙弘美)、小形雄二(弘美の父)、左時枝(梶村道子)ほか

「フラワー(2013年)」のネタバレあらすじ結末

フラワーの紹介:2013年日本映画。殺す相手にバラの花をたむける凄腕ヒットマンのフラワー。彼はメキシコ仕込みの腕前で、受けた殺しを全て随行することで有名でした。ヤクザから殺しの依頼を受けたフラワーですが、相手を殺さず逃がしました。そんな時、女ヒットマンのモモコがフラワーを狙ってやって来ました…という内容の大沢樹生主演のアクション映画です。小沢仁志が脇役で出ています。
監督:旭正嗣 出演者:大沢樹生(フラワー)、亜矢乃(モモコ)、中原翔子(塩沢)、舘昌美(川谷)、山口祥行(ルイス)、諏訪太朗(渡辺)、小沢仁志(アンマリア)ほか

「猿楽町で会いましょう」のネタバレあらすじ結末

猿楽町で会いましょうの紹介:2019年日本映画。まだこの世に存在しない映画の予告編を制作する「第2回未完成映画予告編大賞MI-CAN」のグランプリ受賞作を、数多くのCMを手掛けてきた児山隆が自らの長編監督デビュー作として映画化したラブストーリーです。渋谷・猿楽町を舞台に、駆け出しのカメラマンと訳ありの読者モデルの女性との恋、そして女性が隠している秘密を現在・過去・現在の三部構成で描きます。
監督:児山隆 出演者:金子大地(小山田修司)、石川瑠華(田中ユカ)、栁俊太郎(北村良平)、小西桜子(大島久子/芳岡藍)、長友郁真(片岡康平)、大窪人衛(山本優一)、呉城久美(久万紀子)、岩瀬亮(田中一友)、前野健太(嵩村秋彦)ほか

「惹かれあいの法則/恋の法律」のネタバレあらすじ結末

惹かれあいの法則/恋の法律の紹介:2004年アイルランド, イギリス, ドイツ映画。名の知れた離婚弁護士オードリーはが法廷で知り合った相手の弁護士ダニエルと争いながらも恋が芽生えてきます。そんな時、祭りで泥酔した二人は翌朝目覚めると互いの指に同じ指輪が…。その後の二人はどうなるのか恋は実るのでしょうか。大人のラブコメディです。
監督:ピーター・ハウイット 出演:ピアース・ブロスナン(ダニエル)、ジュリアン・ムーア(オードリー)、パーカー・ポージー(セレナ)、マイケル・シーン(ソーン)、フランシス・フィッシャー(サラ)、ノーラ・ダン(ジャッジ)、ほか

「ミュータント・ハンド」のネタバレあらすじ結末

ミュータント・ハンドの紹介:1991年アメリカ映画。新薬によって作り出された奇怪な腕の恐怖を描くSF作品。科学者ハリソンは、父の研究を継いで万能薬「プラスミド」を作ろうとしていた。ある日、やっと完成したプラスミドは母ヘレナとその恋人ヴォーン博士に奪われそうになる。2人はプラスミドを金儲けに利用しようとしていた。諍いを起こしたハリソンはその騒ぎで右腕を切断してしまう。ヘレナ達から逃げたハリソンはプラスミドを自分自身に投与。すると切断された右腕が蘇生した。喜ぶハリソンだったが、腕は体を離れて次々と惨劇を引き起こしてしまう。
監督:デイモン・サントステファーノ 出演者:ビリー・モリセット(ハリソン・ハリソン)、エルケ・ソマー(ヘレナ・ハリソン)、オリヴァー・リード(ヴォーン博士)、ギャレット・モリス(ストライプス)、ロジャー・ペルコヴィチ(ローレンス)ほか

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のネタバレあらすじ結末

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイの紹介:2020年日本映画。機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ3部作の第1部。ハサウェイ・ノアは、地球へ降下する宇宙船の中で反地球連邦政府運動マフティーのリーダーであるマフティー・エリンのハイジャックに遭遇しますが、ハサウェイと同乗していた地球連邦軍のケネス・スレッグ大佐の活躍により鎮圧されます。しかし、同じく同乗していたギギ・アンダルシアは、そのマフティーは偽物で、ハサウェイがマフティーだと言いました。ハサウェイはそれを否定しますが、実は、マフティーの正体は、ギギの言う通りハサウェイで、やがてハサウェイは、地球連邦軍に対抗すべく新たなガンダムを手に入れます。
監督:村瀬修功 声優:ハサウェイ・ノア(小野賢章)、ギギ・アンダルシア(上田麗奈)、ケネス・スレッグ(諏訪部順一)、ガウマン・ノビル(津田健次郎)、レーン・エイム(斉藤壮馬)、エメラルダ・ズービン(石川由依)、アムロ・レイ(古谷徹)、ほか

「迷子の警察音楽隊」のネタバレあらすじ結末

迷子の警察音楽隊の紹介:2007年イスラエル,フランス映画。イスラエルの地で迷子になったエジプトの警察楽団と、地元住民との心の交流を描くコメディ&ドラマ作品。エジプトのアレキサンドリア警察楽団は、文化交流のためにイスラエルに招かれた。しかし手違いで空港に迎えが現れず、痺れを切らした楽団は自力で目的地へ向かうことにした。ところが行き先を間違えてしまい、ホテルも無い辺境の町で迷子になってしまう。親切な地元住人の家で一泊させて貰うことになったが、言葉も宗教も違う彼らの間に流れる空気は重かった。静かに夜が更ける中、彼らは少しずつ心の内を吐露していく。
監督:エラン・コリリン 出演者:サッソン・ガーベイ(トゥフィーク)、ロニ・エルカベッツ(ディナ)、サレ・バクリ(カーレド)、カリファ・ナトゥール(シモン)、ルビ・モスコヴィッツ(イツィク)ほか

「ブラインド・デート(2014年)」のネタバレあらすじ結末

ブラインド・デートの紹介:2014年フランス映画。プロのピアニストを目指すある女性が引っ越して来たアパルトマン。壁の向こう側の名も知らぬ隣人の男性との交流を通して、殻を破る。そして二人の恋の行方は?
監督:クロヴィス・コルニアック 出演者:メラニー・ベルニエ(彼女)、クロヴィス・コルニアック(彼)、リル・フォッリ(シャーロット)、フィリップ・デュクズヌ(アルテュス)、グレゴリー・オースターマン(エヴゲニ)、ほか

「雁(1966年)」のネタバレあらすじ結末

雁の紹介:1966年日本映画。明治時代、東京の下町。老いた父親の身を思って高利貸しの妾になったお玉。だが偶然出会った一人の医学生に心をときめかせてしまう。森鴎外原作の白黒・スコープ作品。監督は『ひとり狼』等の市川雷蔵主演作などで名高い池広一夫。脚本は成沢昌茂だが、同じく成沢昌茂脚本による、豊田四郎監督・高峰秀子主演の『雁(1953年)』も映画化されている。
監督:池広一夫 出演者:若尾文子(お玉)、山本学(岡田)、姿美千子(お梅)、小沢栄太郎(未造)、山岡久乃(お常)、伊井友三郎(善吉)、井川比佐志(木村)、ほか

「アサイラム・バスターズ」のネタバレあらすじ結末

アサイラム・バスターズの紹介:2015年ノルウェー映画。取り壊される予定の廃病院を調査に行ったリーヴェら5人は、地図になかった地下病棟があるのを知ります。5人が地下病棟に入ったことで、地下に住む何者かに順番に殺されていくという内容の、ノルウェー発のサバイバルホラー映画です。
監督:ポール・オイエ 出演者:エレン・ドリト・ピーターセン(リーヴェ)、アンドレス・バースモ・クリスティアン(オーレ)、センマッツ・ショーグルド・ペターソン(エヴァン)、エヴァ・マジャルボード・オーヴェ(カール)、レナーテ・ラインスヴェ(シュンネ)ほか

「RUN/ラン」のネタバレあらすじ結末

RUN/ランの紹介:2020年アメリカ映画。生まれつき病弱な17歳のクロエは車椅子生活を余儀なくされていたが、常に前向きで大学に進学する予定で希望に満ち溢れていた。そんなある日、クロエは自分の体調や食事の管理を完璧なまでにしてくれる母ダイアンに不信感を抱き始める。ダイアンが新しい薬と称して差し出した緑色のカプセルを、クロエは懸命な調査によって犬用の薬だと突き止める。なぜ最愛の娘に嘘をついて、危険な薬を飲ませるのか。そこにはダイアンが長年ひた隠しにしてきた世にも恐ろしい秘密があった。
監督:アニーシュ・チャガンティ  出演:サラ・ポールソン(ダイアン・シャーマン)、キーラ・アレン(クロエ・シャーマン)、パット・ヒーリー(郵便配達人トム)、サラ・ソーン(看護師)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 786

キーワードから探す

TOP↑