Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サスペンス映画のあらすじ

サスペンス映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までサスペンス映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「パーフェクト・プラン」のネタバレあらすじ結末

パーフェクト・プランの紹介:2013年アメリカ,イギリス,デンマーク,スウェーデン映画。マーカス・セイキーのミステリー小説『Good People』を映画化したサスペンス・スリラーです。ロンドンの安アパートを舞台に、急死した階下の住人が遺した大金を偶然にも手にしてしまったアメリカ人夫婦がマフィアや麻薬密売人が絡んだ陰謀に巻き込まれていく姿を描きます。
監督:ヘンリク・ルーベン・ゲンツ 出演者:ジェームズ・フランコ(トム・ライト)、ケイト・ハドソン(アナ・ライト)、オマール・シー(カーン)、トム・ウィルキンソン(ジョン・ホールデン警部補)、サム・スプルエル(ジャック・ウィトコウスキー)、フランシス・マギー(ベン・タトル)ほか

「クライムダウン」のネタバレあらすじ結末

クライムダウンの紹介:2011年アメリカ映画。「もう山には登れない」というキャッチコピーで、山中で発見したある少女の救出を契機に予想外の事態に巻き込まれていく5人の登山家の運命を描いたサスペンス・スリラー映画です。ダイナミックな山岳地帯の迫力ある映像も見どころの一つのです。
監督:ジュリアン・ギルビー 出演:メリッサ・ジョージ(アリソン)、エド・スペリーアス(エド)、イーモン・ウォーカー(アンディ)、ショーン・ハリス(キッド)、アレック・ニューマン(ロブ)、ホリー・ボイド(アナ)、ほか

「ケーブルガイ」のネタバレあらすじ結末

ケーブルガイの紹介:1996年アメリカ映画。ベン・スティラー監督、ジム・キャリー主演で送るサイコムービー。依頼客の私生活にやたらと踏み込んでくる常軌を逸したテレビの配線工、ケーブルガイをジム・キャリーが怪演するブラックコメディー。
監督:ベン・スティラー 出演:ジム・キャリー(ケーブルガイ)、マシュー・ブロデリック(スティーヴン・コヴァックス)、レスリー・マン(ロビン・ハリス)、ジャック・ブラック(リック)、ベン・スティラー(サム・スウィート/スタン・スウィート)、ほか

「プレステージ」のネタバレあらすじ結末

プレステージ(別題:イリュージョンVS)の紹介:2006年アメリカ映画。イギリスのSF作家クリストファー・プリーストの人気小説を「メメント」のクリストファー・ノーラン監督が映画化した作品。2人のマジシャンのトリックの掛け合いに最後まで目が離せない衝撃のサスペンス人間ドラマ。
監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン(ロバート・アンジャー)、クリスチャン・ベイル(アルフレッド・ボーデン)、マイケル・ケイン(カッター)、スカーレット・ヨハンソン(オリヴィア)、パイパー・ペラーボ(ジュリア・マッカロー)、レベッカ・ホール(サラ)、ほか

「リンカーン弁護士」のネタバレあらすじ結末

リンカーン弁護士の紹介:2011年アメリカ映画。米国のハードボイルド作家マイクル・コナリーの同名小説を原作とした作品。ニューヨークを舞台にある事件の弁護を担当することになった刑事弁護士の活躍をスタイリッシュに描いた法廷サスペンス映画です。
監督:ブラッド・ファーマン 出演者:マシュー・マコノヒー(ミック・ハラー)、マリサ・トメイ(マギー・マクファーソン)、ライアン・フィリップ(ルイス・ルーレ)、ウィリアム・H・メイシー(フランク・レヴィン)、ジョシュ・ルーカス(テッド・ミントン)、フランシス・フィッシャー(メアリー・ウィンザー)ほか

「リグレッション」のネタバレあらすじ結末

リグレッションの紹介:2015年スペイン,カナダ映画。娘への暴行で逮捕された父親、容疑は認めても暴行の詳細は覚えていないという不可解な事件が起こります。担当刑事は心理学者を使い、父親と被害者の娘の記憶を回復させ事件の謎を解明しようとします。二人の記憶が蘇るにつれて、担当刑事は背後に恐ろしいカルト教団の魔の手があることに気がつきます。刑事は事件の謎を解明できるのでしょうか?『リグレッション』は2018年に日本公開となったエマ・ワトソン出演のサスペンス・スリラー映画です。
監督:アレハンドロ・アメナーバル 出演:イーサン・ホーク(ブルース・ケナー刑事)、エマ・ワトソン(アンジェラ・グレイ)、デヴィッド・シューリス(ケネス・レインズ)、ロテール・ブリュトー(牧師)、デイル・ディッキー(ローズ・グレイ)、ダーヴィッド・デンシック(ジョン・グレイ)、ピーター・マクニール(クリーヴランド)、デヴォン・ボスティック(ロイ・グレイ)、アーロン・アシュモア(ジョージ・ネスビット刑事)、ほか

「めがみさま」のネタバレあらすじ結末

めがみさまの紹介:2017年日本映画。言いたいことも言えない内向的でいじめられてばかりいる理華が、街で知り合ったセラピストのラブと生活し、一緒にセミナーを開催することで徐々にラブに洗脳され変わっていく様子を描いたヒューマンドラマです。
監督:宮岡太郎 出演者:松井玲奈(佐倉理華)、新川優愛(ラブ)、廣瀬智紀(川崎拓海)、梅舟惟永(三坂あゆみ)、西沢仁太(鹿島)、西丸優子(相田)、尾美としのり(尾沢欽一)、筒井真理子(佐倉市絵)、片山萌美(高鷲尚美)ほか

「累 かさね」のネタバレあらすじ結末

累 ―かさね―の紹介:2018年日本映画。松浦だるまの同盟コミックを「ストロベリーナイト」「脳内ポインズンベリー」の佐藤祐市監督が実写化。キスをする事で顔を入れ替える事が出来る不思議な口紅に人生を狂わされていく2人の女性を描く。天性の演技力を持ちながら醜い容姿の累を芳根京子、圧倒的な美貌を持つニナを土屋太鳳が演じる。
監督:佐藤祐市 出演:土屋太鳳(丹沢ニナ)、芳根京子(淵累)、浅野忠信(羽生田釿互)、横山裕(鳥合零太)、筒井真理子(淵峰世)、檀れい(淵透世)、ほか

「アメリカの友人」のネタバレあらすじ結末

アメリカの友人の紹介:1977年西ドイツ,フランス映画。パトリシア・ハイスミスの原作を基に製作されたクライム・サスペンスです。贋作をヨーロッパで売り捌くアメリカ人の詐欺師、白血病に冒された額縁職人、死んだはずの画家の贋作を書いている男、マフィアを殺すため足のつかない素人を探している殺し屋。これらの登場人物のストーリーが絡みあった時、思わぬ展開が待ち受けていました…。
監督:ヴィム・ヴェンダース 出演者:デニス・ホッパー(トム・リプリー)、ブルーノ・ガンツ(ヨナタン・ツィマーマン)、ニコラス・レイ(ボガッシュ)、リサ・クロイツァー(マリアンネ・ツィマーマン)、ジェラール・ブラン(ラオール・ミノ)ほか

「理由 (1995年)」のネタバレあらすじ結末

理由の紹介:1995年アメリカ映画。ジョン・カッツェンバックの同名小説を映画化したサスペンス作品です。元弁護士の大学教授は死刑囚の家族から依頼され、死刑囚が関与したと言われる殺人事件の真相解明に乗り出しましたが、そこには予期せぬ陰謀が待ち構えていました…。
監督:アーネ・グリムシャー 出演者:ショーン・コネリー(ポール・アームストロング)、ローレンス・フィッシュバーン(タニー・ブラウン)、ケイト・キャプショー(ローリー・プレンティス・アームストロング)、エド・ハリス(ブレア・サリヴァン)、ブレア・アンダーウッド(ボビー・アール)、スカーレット・ヨハンソン(ケイト・アームストロング)ほか

「ファインド・ミー」のネタバレあらすじ結末

ファインド・ミーの紹介:2016年カナダ,アメリカ,イギリス映画。ある日忽然と姿を消した恋人。1年後、主人公のグラフィックデザイナーは失踪した恋人の未現像のフィルムを見つけたことから何者かに命を狙われるようになり…。恋人の失踪の真相とその裏側の陰謀を描くミッシング・スリラーです。
監督:ザック・ウェドン 出演者:アーロン・ポール(デヴィッド)、アナベル・ウォーリス(クレア・コリンズ)、ギャレット・ディラハント(ジョン・ホール)、ジョーダナ・ラージー(ギャランの助手)、エンヴァー・ゴカフ(アレキサンダー)、テリー・チェン(クリス・スローン刑事)、ザッカリー・ナイントン(チャーリー)ほか

「絶体×絶命」のネタバレあらすじ結末

絶体×絶命の紹介:1998年アメリカ映画。サンフランシスコ市警の刑事の一人息子が白血病になり、骨髄移植しか助かる手段はなし。しかし、骨髄の適合者は終身刑で服役している凶悪犯罪者…。唯一の命綱を巡る、刑事と凶悪犯罪者との息詰まる攻防を描いたクライム・サスペンスです。
監督:バーベット・シュローダー 出演者:マイケル・キートン(ピーター・マッケイブ)、アンディ・ガルシア(フランク・コナー)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(サマンサ・ホーキンス)、エリック・キング(ネイト・オリバー)、ブライアン・コックス(ジェレミア・キャシディ)、ジョセフ・クロス(マシュー・コナー)ほか

「13階段」のネタバレあらすじ結末

13階段の紹介:2003年日本映画。江戸川乱歩賞を受賞した高野和明の同名小説を映画化したサスペンス作品です。それぞれ過去に深い傷を持つ仮釈放中の青年と定年間近の刑務官が、冤罪の死刑囚を救うために10年前の殺人事件の真相に迫っていきます。
監督:長澤雅彦 出演者:反町隆史(三上純一)、山崎努(南郷正二)、木内晶子(木下友里)、笑福亭鶴瓶(杉浦弁護士)、田中麗奈(南郷杏子)、井川比佐志(佐村光男)、大杉漣(安藤紀夫)、大滝秀治(久保)、石橋蓮司(阿部所長)、別所哲也(中森検事)、寺島進(岡崎刑務官)、宮藤官九郎(樹原亮)ほか

「レイヤー・ケーキ」のネタバレあらすじ結末

レイヤー・ケーキの紹介:2004年イギリス映画。J・J・コノリーの小説「Layer Cake」を原作に映画化され、6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグが名前のない主人公の麻薬ディーラーに扮したクライムムービーです。裏社会から足を洗おうとしていた主人公が、最後と思って引き受けた仕事をきっかけに窮地に追い込まれていく姿をユーモラスに描きます。
監督:マシュー・ヴォーン 出演者:ダニエル・クレイグ(XXXX)、コルム・ミーニイ(ジーン)、ケネス・クラナム(ジミー・プライス)、ジョージ・ハリス(モーティ)、ジェイミー・フォアマン(デューク)、シエナ・ミラー(タミー)、マイケル・ガンボン(エディ・テンプル)、マーセル・ユーレス(スラヴォ)、トム・ハーディ(クラーキー)ほか

「2重螺旋の恋人」のネタバレあらすじ結末

2重螺旋の恋人の紹介:2017年フランス映画。アメリカの女流作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説「Lives of the Twins」をフランスの鬼才フランソワ・オゾンがフランス語に翻案・監督したエロティック・スリラーです。原因不明の腹痛に苦しむ元モデルの女性は精神分析医と出逢い恋に落ちますが、やがて彼には双子の兄がいることを知り…。
監督:フランソワ・オゾン 出演者:マリーヌ・ヴァクト(クロエ)、ジェレミー・レニエ(ポール・メイエ/ルイ・ドロール)、ミリアム・ボワイエ(ローズ)、ファニー・サージュ(サンドラ)、ジャクリーン・ビセット(クロエの母)、ドミニク・レイモン(婦人科医)ほか

1 2 3 4 5 52
TOP↑