Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画のあらすじ

映画のあらすじと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のストーリーを映画の評価、感想、ネタバレとともにラストまで紹介しています。

「ある少年の告白」のネタバレあらすじ結末

ある少年の告白の紹介:2018年アメリカ映画。アメリカに今もあるという性的指向の矯正施設。この映画には、原作者ガラルド・コンリーが告発本を出版するに至った、ある施設での体験とそれによって生まれた人間ドラマが描かれている。主人公ジャレッドを演じるのは、20歳のときにアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたこともあるルーカス・ヘッジズ。その両親に、ともにアカデミー賞主演男優賞・女優賞をとったラッセル・クロウとニコール・キッドマン。豪華キャスト陣の繊細かつ大胆な演技が見る者を圧倒する衝撃の実話だ。
監督:ジョエル・エドガートン 出演:ルーカス・ヘッジズ(ジャレッド・イーモンズ)、ニコール・キッドマン(母 ナンシー・イーモンズ)、ラッセル・クロウ(父 マーシャル・イーモンズ)、ジョエル・エドガートン(ヴィクター・サイクス)、ジョー・アルウィン(ヘンリー)、グザヴィエ・ドラン(ジョン)、トロイ・シヴァン(ゲイリー)、テオドール・ペルラン(ゼイヴィア)、フリー[レッド・ホット・チリペッパーズ ベーシスト](ブランドン)、ほか

「アナイアレイション 全滅領域」のネタバレあらすじ結末

アナイアレイション -全滅領域-の紹介:2018年アメリカ映画。灯台に隕石のようなものが落ちたこときっかけに、シマーという謎の空間が生まれました。そこに多くの人間が調査へと入ったが、戻ってきたのはレナの夫ケインだけでした。夫に何があったのか真相を解明するために調査隊に志願をし、レナはシマーに入ります。そこで待ち受けていたのは・・・。
監督:アレックス・ガーランド 出演:ナタリー・ポートマン(レナ)、ジェニファー・ジェイソン・リー(ヴェントレス)、ジーナ・ロドリゲス(アニャ)、テッサ・トンプソン(ラデック)、ツバ・ノボトニー(シェパード)、オスカー・アイザック(ケイン)ほか

「ユニコーン・ストア」のネタバレあらすじ結末

ユニコーン・ストアの紹介:2017年アメリカ映画。ユニコーンが大好きなアーティスト志望だったキットが、ある日突然ユニコーンのお世話をしてみないかと誘われます。彼女は世話係になるために奮闘をします。監督と主人公を務めたのが、アカデミー賞主演女優賞獲得した、ブリー・ラーソンです。
監督:ブリー・ラーソン 出演:ブリー・ラーソン(キット)、サミュエル・L・ジャクソン(セールスマン)、ママドゥ・アティエ(ヴァージル)、ジョン・キューザック(キットの母)、ブラッドリー・ウィットフォード(キットの父)、ほか

「ザ・ゲート」のネタバレあらすじ結末

ザ・ゲートの紹介:1987年カナダ映画。地球征服を目論む悪魔と、それを阻止すべく奮闘する少年達の勇気を描くホラー&アドベンチャー。グレンは裏庭に突如現れた穴を不思議に思い、友人テリーと一緒に調べ始めた。すると、それは悪魔が通るためのゲートなのだと判明する。悪魔を呼び出す手順を偶然にもクリアしてしまったグレン達は、邪悪な存在を追い返すため様々な策を講じた。しかし悪魔はあらゆる手を使ってグレン達に襲い掛かる。果たして少年達は恐怖に打ち勝つことが出来るのか。
監督:ティボー・タカクス 出演者:スティーヴン・ドーフ(グレン)、クリスタ・デントン(アル / アレクサンドラ)、ルイス・トリップ(テリー / テレンス・チャンドラー)、ケリー・ローワン(ロリ・リー)、ジェニファー・アーウィン(リンダ・リー)ほか

「ザ・プラマー/恐怖の訪問者」のネタバレあらすじ結末

ザ・プラマー/恐怖の訪問者の紹介:1980年オーストラリア映画。得体の知れない配管工に追い詰められていく女性の恐怖を描いたサスペンス作品。家事の傍ら研究を続けているジリーの家に、ある日配管工マックスが訪ねてきた。パイプの点検だと言う彼を、特に疑問に思わず家に入れたジリー。しかし日が経つにつれ、マックスは仕事をするどころか浴室をめちゃくちゃに破壊していった。ジリーは激しく苛立つが、周囲の理解を得られず孤独感が増していく。やがて精神的に追い詰められた彼女は、思いもよらない手段に打って出るのだった。監督を務めるのは「刑事ジョン・ブック/目撃者(1985年)」「いまを生きる(1989年)」等で知られるピーター・ウィアー。
監督:ピーター・ウィアー 出演者:ジュディ・モリス(ジル・カウパー)、アイヴァー・カンツ(マックス)、ロバート・コールビー(ブライアン・カウパー)、キャンディ・レイモンド(メグ)、アンリ・ゼプス(デヴィッド・メダヴォイ)ほか

「雪の華」のネタバレあらすじ結末

雪の華の紹介:2018年日本映画。2003年に大ヒットした中島美嘉の同名タイトルのラブソングから作られたのが本作です。余命1年と告知された主人公の深雪が望んだのは本物の恋。偶然出会ったカフェ店員の悠輔と100万円で恋人契約を結びます。名曲「雪の華」のように淡く美しく彩られた二人の恋が見事に描かれています。
監督:橋本光二郎 出演:登坂広臣(悠輔)、中条あやみ(美雪)、高岡早紀(平井礼子)、浜野謙太(岩永)、田辺誠一(岩村)、ほか

「潜伏 senpuku」のネタバレあらすじ結末

潜伏 senpukuの紹介:2013年日本映画。オウム真理教の元信者・菊地直子の17年間にわたる逃亡生活をモデルにした作品。指名手配犯として逃亡し続ける新興宗教団体の女性と、彼女を愛しかくまい続けた男性との出会いと別れを描いた人間ドラマ。
監督:保坂延彦 出演:土屋貴子(波子)、なだぎ武(山路)、東野克、真由子、宮下雄也、ほんこん、下條アトム、ほか

「マイキー」のネタバレあらすじ結末

マイキーの紹介:1991年アメリカ映画。身寄りのない少年マイキーは養子縁組を繰り返していました。しかしマイキーは、迎えられた家族を全員虐殺するという殺人鬼でした…という内容のスラッシャー映画です。10歳の少年を殺人鬼に仕立てるという不条理な作品です。
監督:デニス・ディムスター 出演者:ブライアン・ボンソール(マイキー)、ジョシー・ビセット(ジェシー)、アシュレイ・ローレンス(ギルダー)、ミミ・クレイブン(レイチェル)、ジョン・ディール(ニール)ほか

「バニラ・フォグ」のネタバレあらすじ結末

バニラ・フォグの紹介:1999年アメリカ映画。ニューヨークの小さなレストランオーナー、アマンダは市場で出会ったハンサムなエリート青年トムに一目ぼれします。しかしトムはオープン間近の高級レストランの経営を任される商売敵で…。料理の魔法に導かれ恋に落ちていく男女を描いたロマンティックコメディです。
監督:マーク・ターロフ 出演者:サラ・ミシェル・ゲラー(アマンダ・シェルトン)、ショーン・パトリック・フラナリー(トム・バートレット)、パトリシア・クラークソン(ロイス・マックナリー)、ディラン・ベイカー(ジョナサン・ベンデル)、ほか

「エマの瞳」のネタバレあらすじ結末

エマの瞳の紹介:2017年イタリア,スイス映画。『ベニスで恋して』などで知られるイタリアの名匠シルビオ・ソルディーニ監督が贈る大人のラブストーリーです。目が不自由ながらも自分らしく自立して生きる女性と、家族や恋人とまともに向き合ってこなかったプレイボーイの男との恋愛とその顛末を描きます。
監督:シルビオ・ソルディーニ 出演者:アドリアーノ・ジャンニーニ(テオ・モスコーニ)、バレリア・ゴリノ(エマ)、アンナ・フェルツェッティー(グレタ)、バレンティーナ・カーネッティ(ステファニア)、ローラ・アドリアーニ(ナディア)ほか

「EGG」のネタバレあらすじ結末

EGG(エッグ)の紹介:2002年日本映画。幼少期から目をつぶると目の中にタマゴが見えていた月子。大人になった月子の網膜の中のタマゴに異変が起こる。そしてある夜、タマゴは孵化に中から恐ろしいモンスターが現れる。モンスターの攻撃に月子は内側から壊れはじめていく。
監督:堤幸彦 出演:チョ・ヘヨン(月子)、氏家恵、佐藤二朗、犬山イヌコ、ほか

「オルガミ ~罠~」のネタバレあらすじ結末

オルガミ ~罠~の紹介:1997年韓国映画。両親のいないスジンは母子家庭で育った恋人のトンウと結婚し、トンウの実家で姑とともに新たな生活をスタートさせる。幸せな家庭を望んでいたスジンだったが、姑からの嫌がらせの日々が始まるのだった。
監督:キム・ソンホン 出演:ユン・ソジョン(母)、チェ・ジウ(スジン)、パク・ヨンウ(トンウ)、ムン・スジン(ヘギョン)、イ・スンウ、チョン・フンニョル、ク・ヘリョン、ほか

「THE GAME ザ・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

THE GAME ザ・ゲームの紹介:2017年アメリカ映画。ホラー脱出ゲーム「ディレンジド」にやってきた男女4人は脱出ゲーム中に古びた木箱を開ける。しかしその木箱とは強力な悪魔を封じ込めたスカル・ボックスという箱だった。
監督:ピーター・デュークス 出演:スキート・ウールリッチ(ブライス)、ショーン・ヤング(ラモナ)、クリスティーン・ドンロン(ジェス)、ランディ・ウェイン(ジェフ)、マット・マクヴェイ(ベン)、アシュリー・ガイエゴス(アンジー)、ほか

「ザ・サイキック 覚醒の賢者」のネタバレあらすじ結末

ザ・サイキック 覚醒の賢者の紹介:2017年カナダ映画。とある高校である日、武装した軍隊が教室に押し入ってくる。軍隊は生徒の一人を取り囲み銃口を向ける。銃口を向けられた男子生徒デヴィッドは突如超人的な能力を発し、部隊を制圧する。やがてデヴィッドは失った記憶を蘇らせていくのだったが・・。
監督:ジェームズ・マーク 出演:クリス・マーク(デヴィッド・リー)、デニス・アキヤマ(フジタカ)、メリー・ハットン(ジェンキンス博士)、ジェシカ・クレメント(メイ)、ダニエル・パーク(アンドレ)、ほか

「ザ・ダメージ」のネタバレあらすじ結末

スティーヴ・オースティン ザ・ダメージの紹介:2009年アメリカ,カナダ映画。殺人罪で投獄されていたジョンは仮釈放が認められ自由の身となる。ひっそり暮らそうとしているジョンの前に殺した男の妻が現れ、愛娘の移植手術のために大金を稼ぐように言われる。ジョンは金を稼ぐため地下格闘の世界に足を踏み入れるのだった。
監督:ジェフ・F・キング 出演:スティーヴ・オースティン(ジョン・ブリックナー)、ウォルトン・ゴギンズ(リノ)、ローラ・ヴァンダーヴォート(フランキー)、ドネリー・ローズ(ディーコン)、リンダ・ボイド(ヴェロニカ)、スコット・マクニール(チップ)、ほか

1 2 3 4 5 560
TOP↑