映画のあらすじ

映画のあらすじと結末を解説している作品一覧です。名作映画から最新作まで人気映画のストーリーを映画の評価、感想、ネタバレとともにラストまで紹介しています。

「悲しみの皮」のネタバレあらすじ結末

悲しみの皮の紹介:2010年フランス映画。命と引き換えに願いを叶える“悲しみの皮”を手に入れた青年が、次々と願望を実現し、全てを手に入れた末に本当に大切なものに気づく。バルザックの「あら皮」をもとに映画化。
監督:アラン・ベルリネール 出演:トーマ・クマン、アナベル・エトマン、ジュリアン・オノレ、ミレーヌ・ジャンパノイ、ほか

「トム・ソーヤー&ハックルベリー・フィン」のネタバレあらすじ結末

トム・ソーヤー&ハックルベリー・フィンの紹介:2014年ドイツ映画。文豪マーク・トウェインの小説「トム・ソーヤーの大冒険」を原作とするアドベンチャー映画。19世紀半ばの豊かな自然が広がるミズーリ州の田舎町を舞台に、少年トム・ソーヤと親友ハックルベリー・フィンの冒険と友情を描いていきます。「バットマン フォーエヴァー」、「ドアーズ」のヴァル・キルマーが特殊メイクでマーク・トウェイン役を好演しています。
監督:ジョー・カストナー 出演:ジョエル・コートニー(トム・ソーヤ)、ジェイク・T・オースティン(ハックルベリー・フィン)、ヴァル・キルマー(マーク・トウェイン)、キャサリン・マクナマラ、ノア・マンク、シーウェル・ホイットニー、ソニア・キルヒバーガー、クリスティーネ・カウフマン、ダン・ヴァン・ハッセン、ほか

「エスケープ・ルーム」のネタバレあらすじ結末

エスケープ・ルームの紹介:2019年アメリカ映画。謎の招待状をもらい集まった見知らぬ同士の6人が自分達で謎を解き、脱出するという「エスケープルーム」というゲームに巻き込まれてしまいます。ある共通点を持って集まった者達が生死のかかったサバイバルゲームに挑んでいきます。
監督:アダム・ロビテル 出演:テイラー・ラッセル(ゾーイ・デイビス)、ローガン・ミラー(ベン・ミラー)、デボラ・アン・ウォール(アマンダ・ハーパー)、ジェイ・エリス(ジェイソン・ウォーカー)、タイラー・ラビーン(マイク・ノーラン)、ニック・ドダーニ(ダニー・カーン)、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン(ゲームマスター=ウータン・ユー)、ほか

「ぼくらの7日間戦争(アニメ版)」のネタバレあらすじ結末

ぼくらの7日間戦争の紹介:2019年日本映画。宗田理のベストセラー小説で、1988年に実写映画化された『ぼくらの七日間戦争』を、舞台を1988年実写版から約30年後の2020年の現在に置き換えてアニメ映画化した作品です。シリーズのテーマでもある“大人への挑戦”と“ユーモラスな戦い”を現代風に解釈して描き、1988年実写版で女優デビューを飾った宮沢りえが当時の役で特別出演しています。
監督:村野佑太 声の出演:北村匠海(鈴原守)、芳根京子(千代野綾)、宮沢りえ(玉すだれさん/中山ひとみ)、潘めぐみ(山咲香織)、鈴木達央(緒形壮馬)、大塚剛央(本庄博人)、道井悠(阿久津紗希)、小市眞琴(マレット)、櫻井孝宏(本多政彦)ほか

「獄中の顔役」のネタバレあらすじ結末

獄中の顔役の紹介:1968年日本映画。一匹狼の速水は、義理を大事にする男で、人の為に手を下し服役するという人生を送っていました。田島の親分に世話になった速水は、対立する本間組に若頭を殺された報復をして再び刑務所に舞い戻ります。そして服役中、田島の親分と、昔からの親友の黒崎が本間組によって殺されます。出所した速水は一人ドスをもって歩きはじめ…という高倉健主演のアウトロー映画です。
監督:降旗康男 出演者:高倉健(速水恭)、龍崎一郎(田島大三郎)、藤純子(田島敏子)、室田日出男(南靖男)、天津敏(本間勇)、宇佐美淳也(鳥越市長)、遠藤辰雄(本間猛)、山岡徹也(徳丸市議)、池部良(黒島勉)ほか

「ジェラシー・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

ジェラシー・ゲームの紹介:1982年日本映画。中年夫婦の新一と晴子、若い衛児と陽子は、それぞれ片方の浮気が原因で不仲になり、関係修復の為に北海道を旅していました。しかしそれぞれ口げんかが始まり、女性を一人にしたため、偶然通りかかったそれぞれの男性が、相手方の女性を助け、関係を持ってしまいます。お互い認め合う仲になった新しいカップルでしたが、やがてそれぞれの関係は崩れ始めました…という内容のロマンポルノ全盛時の日活のセクシー人間ドラマです。
監督:東陽一 出演者:夏木陽介(駿河新一)、大信田礼子(駿河晴子)、村上弘明(芳賀衛児)、高橋ひとみ(陽子)ほか

「風の電話」のネタバレあらすじ結末

風の電話の紹介:2020年日本映画。東日本大震災後に岩手県大槌町に実際に設置された、今は亡き大切な人と思いを繋ぐ電話「風の電話」をモチーフとしたヒューマンドラマです。震災から8年後、家族を失い、広島に移り住んだ少女が旅をしながら様々な人々と触れ合い、人生を再生していく姿を描きます。世界3大映画祭のひとつであるベルリン国際映画祭で特別表彰を受けています。
監督:諏訪敦彦 出演者:モトーラ世理奈(ハル)、西島秀俊(森尾)、西田敏行(今田)、三浦友和(公平)、渡辺真起子(広子)ほか

「ある殺し屋 KILLER FRANK」のネタバレあらすじ結末

ある殺し屋 KILLER FRANKの紹介:2015年アメリカ映画。冷酷で感情もないような殺し屋のフランクが、人違いで声をかけられたジャッキーが通う、文章を作る講義に参加します。自分のやっていることを小説のように書き、皆の前で発表し、ジャッキーと愛し合うことで、人間らしい生き方を見つけたフランクでしたが、話した内容がギャングのボスの耳に入りジャッキーが殺されてしまいます。復讐に燃えるフランクはギャング達を次々殺し始めました…という内容の、ある殺し屋の日常を描いた人間ドラマです。
監督:カマル・アフメド 出演者:ウィリアム・フォーサイス(フランク)、ビアンカ・ハンター(ジャッキー)、ヴィクター・コリッキオ(トニー)、ラリー・ロマーノ(ヴィニー) ほか

「地獄の掟に明日はない」のネタバレあらすじ結末

地獄の掟に明日はないの紹介:1966年日本映画。長崎では山崎組の舎弟だった権藤が勢力を伸ばし、縄張り争いで、山崎組と権藤組の抗争が続いていました。山崎組の代貸の滝田は、組長に仕えて組を守っていました。しかし弁護士の郡司により和解し、共同で政治結社をつくった頃から雲行きが怪しくなり…という内容の高倉健主演のヤクザ映画です。
監督:降旗康男 出演者:高倉健(滝田一郎)、十朱幸代(岩城由紀)、三國連太郎(郡司源一郎)、串田和美(岩城明)、佐藤慶(権藤勇造)、南田洋子(あけみ)、河津清三郎(山崎武雄)ほか

「えいがのおそ松さん」のネタバレあらすじ結末

えいがのおそ松さんの紹介:2019年日本映画。赤塚不二夫の代表作のひとつ『おそ松くん』のその後を描き、社会現象を巻き起こした『おそ松さん』の完全新作の劇場版アニメ作品です。『おそ松くん』とテレビシリーズの間を描くストーリー監督・藤田陽一、脚本・松原秀、キャラクターデザイン・浅野直之をはじめ、主演の櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由らテレビシリーズのオリジナルキャスト・スタッフが再結集しています。
監督:藤田陽一 声の出演:櫻井孝宏(松野おそ松)、中村悠一(松野カラ松)、神谷浩史(松野チョロ松)、福山潤(松野一松)、小野大輔(松野十四松)、入野自由(松野トド松)、鈴村健一(イヤミ)、遠藤綾(弱井トト子)、國立幸(チビ太)、上田燿司(デカパン)、飛田展男(ダヨーン)、斎藤桃子(ハタ坊)、井上和彦(松野松造)、くじら(松野松代)ほか

「シーズンズ 2万年の地球旅行」のネタバレあらすじ結末

シーズンズ 2万年の地球旅行の紹介:2015年フランス映画。「ニュー・シネマ・パラダイス」への出演でも知られる俳優のジャック・ペランが手掛けた、壮大なスケールで描く生き物たちの叙事詩的作品である。共同監督であるジャック・クルーゾはアカデミー賞のドキュメンタリー長編部門にノミネートされた「WATARIDORI」や、セザール賞のドキュメンタリー賞に輝いた「オーシャンズ」などの作品でもタッグを組み、生き物たちのありのままの生態を捉えた。構想に4年、総製作費に40億円をかけた、全く新しいネイチャードキュメンタリーである。
監督: ジャック・ペラン / ジャック・クルーゾ 日本語ナレーション:笑福亭鶴瓶、木村文乃

「復讐の十字架」のネタバレあらすじ結末

復讐の十字架の紹介:2017年イギリス映画。俺はもう、救われない―――。オーランド・ブルームを主演に向かえ、25年前に神父から性的虐待を受け、今なお心の傷に苛まれ続ける寡黙な解体作業員の苦悩と復讐の旅路を描いたヒューマン・サスペンス作品です。
監督:ルドウィッグ・シャマジアン、ポール・シャマジアン 出演者:オーランド・ブルーム(マルキー)、ジャネット・モンゴメリー(エマ)、チャーリー・クリード=マイルズ(パウロ)、アン・リード(マルキーの母)、アレックス・ファーンズ(ジョー)、ジェームズ・スマイリー(ジミー)、インディア・ファウラー(ソフィー)ほか

「海峡」のネタバレあらすじ結末

海峡の紹介:1982年日本映画。東宝創立50周年を記念し、北海道と本州を結ぶ「青函トンネル」の着工から完成までの壮絶なドラマを『八甲田山』でタッグを組んだ監督・森谷司郎と主演・高倉健により映画化したヒューマンドラマです。高倉健演じる国鉄の地質調査員の視点から、約30年近くにも及んだ壮大なプロジェクトとそれに関わる人々のドラマが描かれていきます。
監督:森谷司郎 出演者:高倉健(阿久津剛)、吉永小百合(牧村多恵)、三浦友和(成瀬仙太)、森繁久彌(岸田源助)、大谷直子(阿久津佳代子)、伊佐山ひろ子(おれん)、新田昌玄(江藤滝蔵)、大滝秀治(岡部)、山谷初男(石谷音太郎)、笠智衆(阿久津才次)、中川勝彦(阿久津修)、小林稔侍(金丸五郎)、阿藤海(古川亘)ほか

「URI/サージカル・ストライク」のネタバレあらすじ結末

URI/サージカル・ストライクの紹介:2019年インド映画。ヒンディー語による戦争アクション映画。2016年に北部インドで実際に起ったURI陸軍基地襲撃事件を扱う。2019年で最も成功したボリウッド映画であり、全世界で5300万米ドルの興行成績を上げた。また、批評家からも高い評価を受け、インド国立映画賞を始めとする数々の映画賞を勝ち取った。
監督:アディティヤ・ダール 出演者:ヴィッキー・コウシャル(ヴィハーン・シン・シェルギル)、バレーシュ・ラワル(ゴービンド・バルドワージ)、ヤーミー・ゴウタム(パラヴィ・シャルマ)、モヒット・ライナー(カラン・カシャップ)、キールティ・クルハーリー(セーラット・カウル)ほか。

「仮面病棟」のネタバレあらすじ結末

仮面病棟の紹介:2020年日本映画。知念実希人による原作の映像化作品。先輩医師から一夜だけの当直を任され二つ返事で了承した速水は、ピエロと重症患者という思わぬ来訪者に遭遇する。怪我人を治療しているうちに己のかつての姿がフラッシュバックされ、患者もまた過去の光景が自らに投影されていく。不可解な言動とその姿を露わにする謎のピエロ。果たしてその目的とは、病棟全体がミステリー劇場と化し沈黙と慌ただしさが織り成すも、当直日から既に一夜が明けようとしていた。
監督:木村ひさし 出演:坂口健太郎(速水秀悟)、永野芽郁(川崎瞳)、内田理央(佐々木香)、江口のりこ(東野良子)、朝倉あき(菜緒)、小野武彦(国平義央)、鈴木浩介(金本)、大谷亮平(小堺司)、高嶋政伸(田所三郎)、ほか

1 2 3 4 5 662

キーワードから探す

TOP↑