Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アニメ映画のあらすじ

アニメ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで人気アニメ映画のストーリーを映画のネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「ポケットモンスター みんなの物語」のネタバレあらすじ結末

劇場版ポケットモンスター みんなの物語の紹介:2018年日本映画。全世界的な人気を誇るゲームおよびテレビアニメ『ポケットモンスター』(通称:ポケモン)シリーズの劇場版第21作です。今作では過去20作のメガホンを執った湯山邦彦監督に代わりテレビシリーズ『XY』を手掛けた矢嶋哲生監督が参加、伝説のポケモン“ルギア”を軸に人とポケモンとの絆が描かれます。2019年5月3日にはシリーズ初となるハリウッド実写版『名探偵ピカチュウ』が公開されます。
監督:矢嶋哲生 声の出演者:松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、中川翔子(リク)、濱田岳(トリト)、大倉孝二(カガチ)、野沢雅子(ヒスイ)、山寺宏一(オリバー市長)ほか

「ドラえもん のび太の月面探査記」のネタバレあらすじ結末

映画ドラえもん のび太の月面探査記の紹介:2019年日本映画。藤子・F・不二雄の不朽の作品『ドラえもん』の劇場版第39作・テレビ放送開始40周年記念作です。本作は直木賞作家の辻村深月を脚本に迎え、月の裏側にある未知の世界を舞台にドラえもんと仲間たちが壮絶な戦いを繰り広げる姿を描きます。
監督:八鍬新之介 声優:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(野比のび太)、かかずゆみ(源静香)、木村昴(剛田武(ジャイアン))、関智一(骨川スネ夫)、広瀬アリス(ルナ)、中岡創一(ロッチ)(キャンサー)、高橋茂雄(サバンナ)(クラブ)、柳楽優弥(ゴダート)、吉田鋼太郎(ディアボロ)、酒井藍(カイア)ほか

「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」のネタバレあらすじ結末

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの紹介:2018年日本映画。ゲームおよびテレビアニメシリーズ『妖怪ウォッチ』の映画版第5作です。本作は舞台を今から約60年前の1960年代とし、“妖怪ウォッチ”を手にした少年少女たちの友情と闘い、そして人気キャラクター“エンマ大王”の誕生に迫るストーリーとなっています。
監督:高橋滋春 声の出演:種﨑敦美(下町シン)、木村良平(高城イツキ/エンマ大王/夜叉エンマ)、東山奈央(有星タエ)、小桜エツコ(猫又)、関智一(執事・臼田さん)、子安武人(ぬらりひょん)、小栗旬(紫炎)、ブルゾンちえみ(玉藻前)ほか

「ブレンダンとケルズの秘密」のネタバレあらすじ結末

ブレンダンとケルズの秘密の紹介:2009年フランス,ベルギー,アイルランド映画。第82回アカデミー長編アニメ映画賞にノミネートされたアイルランドのアニメ作家T・ムーアの初長編アニメ映画です。バイキングの襲来に怯えつつも、少年修道士ブレンダンは長い年月をかけて人々の希望となる書を完成させます。物語の主題となる「ケルズの書」は、実在するケルト装飾写本でアイルランドの国宝です。デフォルメされたキャラクターの可愛さもあり、歴史的背景を知らなくても違和感なく映画の世界観に入っていけます。アヌシー国際アニメーション映画祭で観客賞、ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭でグランプリを受賞しています。
監督:トム・ムーア 声優:エヴァン・マクガイア(ブレンダン)、ブレンダン・グリーソン(ケルアッハ修道院長)、クリステン・ムーニー(アシュリン)、ミック・ラリー(エイダン)、リアム・フーリカン(レオナルド)、ほか

「あたしンち」のネタバレあらすじ結末

あたしンちの紹介:2003年日本映画。世間の常識とは無縁の我が道を行く立花家の母とそんな母に振り回される高校生の娘みかん。そしてみかんの弟のユズヒコに無口でマイペースな父。そんな立花一家の日常を描いた漫画を原作とするTVシリーズ「あたしンち」の劇場版第1段。みかんと母の身体と中身が入れ替わってしまい立花家は大騒動になり…
監督:やすみ哲夫  原作:けらえいこ 声優:渡辺久美子(母)、折笠富美子(みかん)、阪口大助(ユズヒコ)、緒方賢一(父)、ほか

「ご注文はうさぎですか??Dear My Sister」のネタバレあらすじ結末

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~の紹介:2017年日本映画。テレビアニメ「ご注文はうさぎですか?」シリーズの劇場版。少女達の可愛らしい日常をコミカルに描くドラマ作品。喫茶店ラビットハウスに下宿しているココアは、実家のパン屋が多忙なこともあり帰省することになった。少し寂しくなった町には夏の花火大会が迫る。ラビットハウスの一人娘チノは、ココアの後押しもあり友達を花火大会に誘おうと勇気を振り絞る。
監督:橋本裕之 出演者:佐倉綾音(ココア)、水瀬いのり(チノ)、種田梨沙(リゼ)、佐藤聡美(千夜)、内田真礼(シャロ)ほか

「虹色ほたる~永遠の夏休み~」のネタバレあらすじ結末

虹色ほたる ~永遠の夏休み~の紹介:2012年日本映画。作家川口雅幸による同名小説を題材にしたアニメーション映画。ひょんなことから1977年にタイムスリップし、ある村で夏休みを過ごすことになった少年の不思議な体験をファンタジーを交えて描いていきます。
監督:宇田鋼之介 出演者:武井証(少年時代のユウタ)、櫻井孝宏(大人のユウタ)、木村彩由実(少女時代のさえ子)、能登麻美子(大人のさえ子)、ケンゾー(新田海統)、 大塚周夫(青天狗)、 石田太郎(蛍じい)ほか

「ベイマックス/帰ってきたベイマックス」のネタバレあらすじ結末

ベイマックス/帰ってきたベイマックスの紹介:2017年アメリカ映画。ディズニーの大ヒットアニメ映画『ベイマックス』(2014年)とその続編であるテレビアニメシリーズ『ベイマックス・ザ・シリーズ』の間を繋ぐスペシャルエピソードです。映画での死闘の後、大学生となった主人公ヒロは死んだはずのベイマックスを復活させ、仲間たちと共にヒーローチーム“ビッグ・ヒーロー6”を結成して悪との新たな戦いに臨んでいきます。
監督:ステファン・ヘンベルド、ベン・ユウォノ 声の出演:ライアン・ポッター(ヒロ・ハマダ)、スコット・アドシット(ベイマックス)、ジェネシス・ロドリゲス(ハニー・レモン)、ブルックス・ウィーラン(フレッド)、ジェイミー・チャン(ゴー・ゴー)、カリー・ペイトン(ワサビ)、マーヤ・ルドルフ(キャス・ハマダ)、ダニエル・ヘニー(タダシ・ハマダ)ほか

「イリュージョニスト」のネタバレあらすじ結末

イリュージョニストの紹介:2010年イギリス,フランス映画。フランスの喜劇王ジャック・タチが愛娘のために書き上げた脚本を題材にした作品。1950年代のスコットランドを舞台に「ベルヴィル・ランデブー」の鬼才シルヴァン・ショメによるノスタルジックで心温まるアニメーション映画です。
監督:シルヴァン・ショメ 出演者:ジャン=クロード・ドンダ(タチシェフ)、エルダ・ランキン (アリス)、レイモンド・マーンズ、ダンカン・マクニール、ジェームズ・T・ミューアほか

「GODZILLA 星を喰う者」のネタバレあらすじ結末

GODZILLA 星を喰う者の紹介:2018年日本映画。ゴジラシリーズ第32作にして初のアニメシリーズとなった通称“アニゴジ”三部作の最終章です。ゴジラの出現により宇宙に逃れた人類が地球を取り戻すため繰り広げてきたゴジラとの戦いが「ギドラ」の出現により新たな局面を迎えます。
監督:静野孔文、瀬下寛之 声の出演:宮野真守(ハルオ・サカキ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)、堀内賢雄(ウンベルト・モーリ)、中井和哉(ハルエル・ドルド)、山路和弘(エンダルフ)、上田麗奈(マイナ)、小澤亜李(ミアナ)ほか

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」のネタバレあらすじ結末

GODZILLA 決戦機動増殖都市の紹介:2018年日本映画。日本を代表する特撮作品『ゴジラ』シリーズの日本製作版第31作であり、シリーズ初の長編アニメーション版となる三部作の第2弾です。2万年後の地球を舞台に、前作『怪獣惑星』で登場した歴代最大最強のゴジラ“ゴジラ・アース”に翻弄された人類は、かつて対ゴジラ兵器として開発された“メカゴジラ”の痕跡を見つけるのですが・・・。
監督:静野孔文、瀬下寛之 声の出演:宮野真守(ハルオ・サカキ)、花澤香菜(ユウコ・タニ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)、諏訪部順一(ムルエル・ガルグ)、三宅健太(リルエル・ベルベ)、堀内賢雄(ウンベルト・モーリ)、中井和哉(ハルエル・ドルド)、山路和弘(エンダルフ)、上田麗奈(マイナ)、小澤亜李(ミアナ)ほか

「ニンジャバットマン」のネタバレあらすじ結末

ニンジャバットマンの紹介:2018年日本映画。今作の「ニンジャバットマン」は人気アメコミ出版社の「DCコミックス」が連載している「バットマン」に登場するバットマンと様々なサイドキックや悪役のヴィラン達が劇中に登場するアメコミアニメ映画で日本では2018年6月15日に公開。今作の舞台はバットマン達がとある事故から戦国時代の日本にタイムスリップしそこでも悪行を重ねるバットマンのヴィラン達を見てバットマンらは日本でも戦いに身を投じて行きます。戦国時代ならではの各登場人物の和風コスチュームも必見です。
監督:水崎淳平 出演:山寺宏一(バットマン)、高木渉(ジョーカー)、加隈亜衣(キャットウーマン)、釘宮理恵(ハーレイ・クイン)、子安武人(ゴリラ・グロッド)田中敦子(ポイズン・アイビー)、諏訪部順一(デスストローク)、チョー(ペンギン)、森川智之(トゥーフェイス)、三宅健太(ベイン)、梶裕貴(ロビン)河西健吾(レッドロビン)、小野大輔(ナイトウィング)、石田彰(レッドフード)、大塚芳忠(アルフレッド)

「ドッグス!オジーの大冒険」のネタバレあらすじ結末

ドッグス! ~オジーの大冒険~の紹介:2016年スペイン,カナダ映画。犬用の刑務所に連行された犬たちの脱出劇を描いたストーリーです。スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞にて、最優秀長編アニメーションにノミネートされ、ガウディ賞で最優秀長編アニメーションを受賞した動物CGアニメーションです。
監督:アルベルト・ロドリゲス、ナチョ・ラ・カーサ 声の出演:ギレルモ・ロメロ/佐藤せつじ(オジー)、ダニー・ロヴィラ/石井敏満(フロンキー)、ホセ・モータ/中田俊輔(ヴィト)、ミシェル・ジェナー/岩元絵美(ポーラ)、ほか

「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」のネタバレあらすじ結末

アナと雪の女王/エルサのサプライズの紹介:2015年アメリカ映画。アナの誕生日の様子を描いた、大ヒット映画「アナと雪の女王」のスピンオフ短編映画。アナの誕生日パーティーを準備するエルサ。けれど身体の調子が悪そうで・・。オラフなどお馴染みのキャラクターに加え、新しいキャラクターとしてエルサがクシャミをすると飛び出す小さな雪だるま達、スノーギーズがでてきます。本作はディズニー映画「シンデレラ」と同時上映されました。
監督:ジェニファー・リークリス・バック 声優: クリステン・ベル / 神田沙也加(アナ)、イディナ・メンゼル / 松たか子(エルサ)、ジョシュ・ギャッド / ピエール瀧(オラフ)、ジョナサン・グロフ / 原慎一郎(クリストフ)、ほか

「クルードさんちのはじめての冒険」のネタバレあらすじ結末

クルードさんちのはじめての冒険の紹介:2013年アメリカ映画。原始人一家のクルード家が現代人の青年ガイと知り合ったことから窮屈な洞穴の生活から抜け出し、危険な目や未知なる世界に圧倒されながらも安住な地を求め旅に出るというお話です。
監督:クリス・サンダース, カーク・デ・ミッコ 声の出演:エマ・ストーン(イープ)、ニコラス・ケイジ(グラグ)、キャサリン・キーナー(ウーガ)、クロリス・リーチマン(グラン)、ライアン・レイノルズ(ガイ)、ほか

1 2 3 4 5 37
TOP↑