Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アニメ映画のあらすじ

アニメ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで人気アニメ映画のストーリーを映画のネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」のネタバレあらすじ結末

GODZILLA 決戦機動増殖都市の紹介:2018年日本映画。日本を代表する特撮作品『ゴジラ』シリーズの日本製作版第31作であり、シリーズ初の長編アニメーション版となる三部作の第2弾です。2万年後の地球を舞台に、前作『怪獣惑星』で登場した歴代最大最強のゴジラ“ゴジラ・アース”に翻弄された人類は、かつて対ゴジラ兵器として開発された“メカゴジラ”の痕跡を見つけるのですが・・・。
監督:静野孔文、瀬下寛之 声の出演:宮野真守(ハルオ・サカキ)、花澤香菜(ユウコ・タニ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)、諏訪部順一(ムルエル・ガルグ)、三宅健太(リルエル・ベルベ)、堀内賢雄(ウンベルト・モーリ)、中井和哉(ハルエル・ドルド)、山路和弘(エンダルフ)、上田麗奈(マイナ)、小澤亜李(ミアナ)ほか

「ニンジャバットマン」のネタバレあらすじ結末

ニンジャバットマンの紹介:2018年日本映画。今作の「ニンジャバットマン」は人気アメコミ出版社の「DCコミックス」が連載している「バットマン」に登場するバットマンと様々なサイドキックや悪役のヴィラン達が劇中に登場するアメコミアニメ映画で日本では2018年6月15日に公開。今作の舞台はバットマン達がとある事故から戦国時代の日本にタイムスリップしそこでも悪行を重ねるバットマンのヴィラン達を見てバットマンらは日本でも戦いに身を投じて行きます。戦国時代ならではの各登場人物の和風コスチュームも必見です。
監督:水崎淳平 出演:山寺宏一(バットマン)、高木渉(ジョーカー)、加隈亜衣(キャットウーマン)、釘宮理恵(ハーレイ・クイン)、子安武人(ゴリラ・グロッド)田中敦子(ポイズン・アイビー)、諏訪部順一(デスストローク)、チョー(ペンギン)、森川智之(トゥーフェイス)、三宅健太(ベイン)、梶裕貴(ロビン)河西健吾(レッドロビン)、小野大輔(ナイトウィング)、石田彰(レッドフード)、大塚芳忠(アルフレッド)

「ドッグス!オジーの大冒険」のネタバレあらすじ結末

ドッグス! ~オジーの大冒険~の紹介:2016年スペイン,カナダ映画。犬用の刑務所に連行された犬たちの脱出劇を描いたストーリーです。スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞にて、最優秀長編アニメーションにノミネートされ、ガウディ賞で最優秀長編アニメーションを受賞した動物CGアニメーションです。
監督:アルベルト・ロドリゲス、ナチョ・ラ・カーサ 声の出演:ギレルモ・ロメロ/佐藤せつじ(オジー)、ダニー・ロヴィラ/石井敏満(フロンキー)、ホセ・モータ/中田俊輔(ヴィト)、ミシェル・ジェナー/岩元絵美(ポーラ)、ほか

「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」のネタバレあらすじ結末

アナと雪の女王/エルサのサプライズの紹介:2015年アメリカ映画。アナの誕生日の様子を描いた、大ヒット映画「アナと雪の女王」のスピンオフ短編映画。アナの誕生日パーティーを準備するエルサ。けれど身体の調子が悪そうで・・。オラフなどお馴染みのキャラクターに加え、新しいキャラクターとしてエルサがクシャミをすると飛び出す小さな雪だるま達、スノーギーズがでてきます。本作はディズニー映画「シンデレラ」と同時上映されました。
監督:ジェニファー・リークリス・バック 声優: クリステン・ベル / 神田沙也加(アナ)、イディナ・メンゼル / 松たか子(エルサ)、ジョシュ・ギャッド / ピエール瀧(オラフ)、ジョナサン・グロフ / 原慎一郎(クリストフ)、ほか

「クルードさんちのはじめての冒険」のネタバレあらすじ結末

クルードさんちのはじめての冒険の紹介:2013年アメリカ映画。原始人一家のクルード家が現代人の青年ガイと知り合ったことから窮屈な洞穴の生活から抜け出し、危険な目や未知なる世界に圧倒されながらも安住な地を求め旅に出るというお話です。
監督:クリス・サンダース, カーク・デ・ミッコ 声の出演:エマ・ストーン(イープ)、ニコラス・ケイジ(グラグ)、キャサリン・キーナー(ウーガ)、クロリス・リーチマン(グラン)、ライアン・レイノルズ(ガイ)、ほか

「ドラゴンボール超ブロリー」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリーの紹介:2018年日本映画。ドラゴンボールの劇場版シリーズ第20弾。宇宙にはまだ見ぬ強者がいると知った悟空は更なる高みを目指し日々修業をしていた。ある日、悟空とベジータの前に見たことのないサイヤ人“ブロリー”が現れる。フリーザも巻き込んで、全く異なる運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いに発展する。
本作は、原作の鳥山明が脚本とキャラクターデザインを務め、過去の劇場版でも登場している強敵のサイヤ人“ブロリー”と孫悟空たちの新たな闘いを新しい解釈で描きます。
監督:長峯達也 声の出演:野沢雅子(孫悟空/孫悟天/バーダック(三役))、堀川りょう(ベジータ)、中尾隆聖(フリーザ)、久川綾(ブルマ)、草尾毅(トランクス)、古川登志夫(ピッコロ)、山寺宏一(ビルス)、森田成一(ウイス)、渡辺菜生子(ギネ)、銀河万丈(ベジータ王)、千葉繁(ラディッツ)、稲田徹(ナッパ)、大友龍三郎(コルド大王/神龍(二役))、宝亀克寿(パラガス)、水樹奈々(チライ)、杉田智和(レモ)、島田敏(ブロリー)ほか

「シュガーラッシュ:オンライン」のネタバレあらすじ結末

シュガー・ラッシュ:オンラインの紹介:2018年アメリカ映画。故障したシュガーラッシュを廃棄処分から救うため、ラルフとヴァネロペはシュガーラッシュの世界から飛び出すと、「インターネット」という新たなプラグへ冒険に出る。しかしそこは多くの危険が潜む未知の世界であったのだった。ヒーローに憧れるゲームの悪役キャラクターのラルフと、レースゲームで仲間外れにされていた少女ヴァネロペの友情を描くディズニー長編アニメーション「シュガー・ラッシュ(2012年公開)」の続編。
監督:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン 出演:ジョン・C・ライリー(ラルフ)、サラ・シルヴァーマン(ヴァネロペ)、ガル・ガドット(シャンク)、タラジ・P・ヘンソン(イエス)、アラン・テュディック(ノウズモア)、ビル・ヘイダー(JP・スパムリー)、パメラ・リボン(白雪姫)、ジェニファー・ヘイル(シンデレラ)、ケイト・ヒギンズ(オーロラ)、ミンナ・ウェン(ムーラン)、ほか

「K SEVEN STORIES Spin-off ザ・アイドルK」のネタバレあらすじ結末

K SEVEN STORIES Spin-off Short Movie 「ザ・アイドルK」の紹介:2018年日本映画。異能力者達の凄絶なバトルを描くテレビアニメ「K」シリーズの新作劇場版。6作連続公開される本編と同時上映された。「アニメ『K』のキャラクターたちがもしもアイドルだったら?」をテーマに製作されたセルフパロディ作品。《白銀レコード》の代表であるシロは、お米のチャリティイベントを開催しようと計画していた。そこで彼は《白銀レコード》の所属アイドルであるクロ、ネコを連れ、イベントの出演依頼をすべく個性豊かな他の芸能事務所に足を運ぶ。
監督:鈴木信吾 声優:浪川大輔(伊佐那社)、小野大輔(夜刀神狗朗)、津田健次郎(周防尊)、福山潤(八田美咲)、杉田智和(宗像礼司)ほか

「K SEVEN STORIES Episode6「Circle Vision Nameless Song」」のネタバレあらすじ結末

K SEVEN STORIES Episode 6 「Circle Vision ~Nameless Song~」の紹介:2018年日本映画。異能力者達の凄絶なバトルを描くテレビアニメ「K」シリーズの新作劇場版。6作連続公開される内、本作は第6作目となる。シロは親しい人々と賑やかな食卓を囲み、穏やかな学生生活を送っていた。八田は熱く燃えるような毎日を、淡島は完璧な任務を、スクナは戦いの日々を。あまりにも充実した日々を送る彼らは次第に違和感を覚え、自分達が“繰り返す理想の夢”に閉じ込められていると気付いた。打開策を探るシロの前に、《ドレスデン石盤》の力を宿した謎の少年が現れる。
監督:鈴木信吾 声優:浪川大輔(伊佐那社)、小野大輔(夜刀神狗朗)、小松未可子(ネコ)、津田健次郎(周防尊)、櫻井孝宏(草薙出雲)ほか

「はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン」のネタバレあらすじ結末

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~の紹介:2018年日本映画。大和和記の同名ベストセラー少女漫画を、作者の画業50周年を記念して二部作で映画化したアニメーション作品の後編です。前作『紅緒、花の17歳』(2017年公開)で消息不明になった許婚を探す主人公の前に彼と瓜二つのロシア人侯爵が現れ、主人公は更なる激動の時代に突入していきます。
監督:城所聖明 出演者:早見沙織(花村紅緒)、宮野真守(伊集院忍/サーシャ・ミハイロフ)、櫻井孝宏(青江冬星)、中井和哉(鬼島森吾)、梶裕貴(藤枝蘭丸)、瀬戸麻沙美(北小路環)、三宅健太(牛五郎)、坂本真綾(ラリサ)ほか

「グリンチ(2018年)」のネタバレあらすじ結末

グリンチの紹介:2018年アメリカ映画。アニメ版グリンチで、過去には実写映画化もされたドクター・スースの絵本を原作にした長編アニメ。クリスマスが大嫌いな孤独で捻くれ者のグリンチは、クリスマスを楽しんでいる人々からクリスマスを盗むことを計画する。しかしクリスマスの飾りやプレゼントを盗まれても幸せそうに過ごす人々に本当に大切なものを学ぶ。
監督:スコット・モシャー、ヤーロウ・チェイニー 声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ(グリンチ)、ラシダ・ジョーンズ(ドナ)、キャメロン・シーリー(シンディ・ルー)、アンジェラ・ランズベリー、ほか

「コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ」のネタバレあらすじ結末

コードギアス 亡国のアキト/最終章 愛シキモノタチヘの紹介:2016年日本映画。人気アニメシリーズ「コードギアス」のスピンオフにあたる外伝的映画です。ブリタニア帝国がEUを侵略していく最中、遠い異国の地にいる元日本人の少年兵たちが特攻を繰り返し死んでいく中、一人生き残った青年アキトが主人公の話です。
監督: 声優:入野自由(日向アキト)、坂本真綾(レイラ・マルカル)、日野聡(佐山リョウ)、松岡禎丞(成瀬ユキヤ)、日笠陽子(香坂アヤノ)、藤原啓治(クラウス・ウォリック)、ほか

「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」のネタバレあらすじ結末

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団の紹介:2017年日本映画。日本アニメ界で有名な「鷹の爪団」と全世界代表的な人気を誇るスーパーヒーローの重鎮でありアメコミ界の伝説チーム、DCコミックスのジャスティス・リーグがついにダッグを組んだアメコミアクションアニメ映画。スーパーマン、アクアマン、バットマン、サイボーグ、などのアメコミを代表するスーパーヒーローが宿敵のジョーカーやハーレイ・クインやペンギンなどの名高いヴィラン達が日本の東京に大集合しヴィランを迎え撃つスーパーヒーロー達と鷹の爪団たちの活躍を今作では描かれている。この作品は世界的有名なスーパーヒーローチームのジャスティス・リーグと日本で大人気な超低予算マニアックアニメがまさかのコラボをするという異例のアニメ映画作品になる。
監督:FROGMAN 声優:山田孝之(バットマン)、鈴村健一(スーパーマン)、松本梨香(ワンダーウーマン)、浪川大輔(フラッシュ)、中井和哉(アクアマン)、高木渉(サイボーグ)、安田顕(ジョーカー)、知英(ハーレイクイン)、岩田光幹央(ペンギン)

「カードキャプターさくら 封印されたカード」のネタバレあらすじ結末

カードキャプターさくら 封印されたカードの紹介:2000年日本映画。テレビアニメ「カードキャプターさくら」シリーズの劇場版第2作目。魔力を秘めた<クロウカード>を全て<さくらカード>に変え、平和な日々を送っていたさくら。町のお祭りが近付く中、思いがけず香港に帰っていた小狼と再会する。小狼の告白にまだ返事をしていなかったさくらは自分の想いを口にしようとするが、なかなか上手くいかない。その頃、町では最後のクロウカードが不思議な現象を起こし始めていた。
監督:浅香守生 声優:丹下桜(木之本桜)、岩男潤子(大道寺知世)、久川綾(ケルベロス)、小野坂昌也(ケルベロス)、関智一(木之本桃矢)ほか

「劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇」のネタバレあらすじ結末

劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇の紹介:2010年日本映画。長年愛された大人気コミック、『BLEACH』の劇場版第4弾。今作の舞台は生前罪を犯した者が送られる地獄。そして、地獄の住人達が自由を手に入れるため、一護の妹を人質に取ってしまう。一護と仲間達は、無事に妹を取り戻すことができるのか。
監督:阿部記之 原作:久保帯人 声優:森田成一(黒崎一護)、折笠富美子(朽木ルキア)、古谷徹(朱蓮)、中井和哉(黒刀 / コクトー)、伊藤健太郎(阿散井恋次)、松岡由貴(井上織姫)、杉山紀彰(石田雨竜)、安元洋貴(茶渡泰虎)、相沢正輝(群青)、ほか

1 2 3 4 5 36
TOP↑