アニメ映画のあらすじ

アニメ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで人気アニメ映画のストーリーを映画のネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「ロラックスおじさんの秘密の種」のネタバレあらすじ結末

ロラックスおじさんの秘密の種の紹介:2012年アメリカ映画。児童書を原作とし、「怪盗グルーの月泥棒」のプロデューサーが手がけた3Dアニメ映画。日本語吹き替え版では「ロラックスおじさん」の声を志村けんが担当した点も話題となった。
監督:クリス・ルノーカイル・バルダ 出演:ダニー・デヴィート(ロラックスおじさん)、エド・ヘルムズ(ワンスラー)、ザック・エフロン(テッド)、テイラー・スウィフト(オードリー)、ロブ・リグル(オヘア)、ジェニー・スレイト(テッドのママ)、ベティ・ホワイト(テッドのおばあちゃん)、ほか

「ジョバンニの島」のネタバレあらすじ結末

ジョバンニの島の紹介:2014年日本映画。日本音楽事業者協会の創立50周年を記念して作成されたアニメーション映画。純平と寛太の兄弟は、戦後の色丹島で、ソ連軍やその家族と共存します。その後、樺太を経て日本へ送還されることになりますが、父と離ればなれになり、寛太も病気にかかってしまい・・・。色丹島出身の得能宏氏の実話を元に作成された物語です。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」が、タイトルや登場人物の名前をはじめ、要所要所で引用されています。
監督:西久保瑞穂 声優:横山幸汰(瀬能純平)、谷合純矢(瀬能寛太)、市村正親(瀬能辰夫)、仲間由紀恵(佐和子)、柳原可奈子(みっちゃん)、ユースケ・サンタマリア(英夫)、北島三郎(瀬能源三)、ポリーナ・イリュシェンコ(ターニャ)、ほか

「ペンギンに気をつけろ!」のネタバレあらすじ結末

ウォレスとグルミット/ペンギンに気をつけろ!の紹介:1993年イギリス映画。クレイアニメーションながら、スリル、サスペンス、アクションの要素もあり濃厚な30分の短編作品。なかでも、ぽろりと涙するグルミットの表情は必見。
監督:ニック・パーク 声優:ピーター・サリス(ウォレス)、ジュリアン・ノット、萩本欽一、ほか

「ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢」のネタバレあらすじ結末

ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢の紹介:2008年イギリス映画。イギリスでのテレビ放映では視聴率58%を獲得したというクレイアニメーション作品。パン屋を営む発明家ウォレスが連続殺人犯に狙われる。相棒・グルミットはそれを阻止することができるのか?!
監督:ニック・パーク 声優:ピーター・サリス(ウォレス)、サリー・リンジー(パイエラ)、ほか

「SHORT PEACE」のネタバレあらすじ結末

SHORT PEACEの紹介:2013年日本映画。日本を代表するアニメーション作家が集結した、超豪華アニメーション短編集。それぞれの作家達の魅力が存分に発揮されたストーリーに、引き込まれること間違いなし。あなたの好きな一作が必ず見つかります。
監督:大友克洋、森田修平、安藤裕章、カトキハジメ、森本晃司 声優:男(山寺宏一)、早見沙織(お若)、森田成一(松吉)、田村睦心(カオ)、二又一成(マール)、ほか

「アトランティス/失われた帝国」のネタバレあらすじ結末

アトランティス/失われた帝国の紹介:2001年アメリカ映画。ディズニー製作のアニメ映画。2003年には続編「アトランティス 帝国最後の謎」が公開されました。伝説の古代帝国アトランティスに魅せられた男が、亡き祖父から託された古文書を手掛かりに、ついにアトランティスを見つけます。大昔に滅びたと伝えられていたその国は、現在まで文明が存続しており、人々が生活を営んでいるのでした。
監督:ゲイリー・トルースデイル、カーク・ワイズ 声の出演者:マイケル・J・フォックス/長野博(マイロ・サッチ)、クリー・サマー/木村佳乃(キーダ姫)、ジェームズ・ガーナー/辻萬長(ローク司令官)、レナード・ニモイ/平幹二朗(アトランティスの王)、ジョン・マホーニー/阪脩(ウィットモア)、ドン・ノヴェロ/内藤剛志(ヴィニー)、クローディア・クリスチャン/高島礼子(ヘルガ)

「アナと雪の女王 家族の思い出」のネタバレあらすじ結末

アナと雪の女王/家族の思い出の紹介:2017年アメリカ映画。全世界で大ヒットを記録したディズニーのアニメーション映画『アナと雪の女王』(2013年公開)のスピンオフ第2弾で、ディズニー・ピクサー映画『リメンバー・ミー』と同時上映されている短編作品です。クリスマスを間近に控えた物語の舞台・アレンデール王国、ある事情から国民が伝統的な楽しみ方を過ごせないでいることを知った雪だるまのオラフが、伝統を蘇らせるために冒険の旅に出るうちに、アナとエルサの秘められた過去が浮き彫りになっていきます。
監督:ケビン・デターズ、 スティービー・ワーマーズ 声の出演者:ジョシュ・ギャッド(オラフ)、クリスティン・ベル(アナ)、イディナ・メンゼル(エルサ)、ジョナサン・グロフ(クリストフ)、クリス・ウィリアムズ(オーケン)ほか

「ドラえもん のび太の宝島」のネタバレあらすじ結末

映画ドラえもん のび太の宝島の紹介:2018年日本映画。国民的マンガ『ドラえもん』劇場版シリーズの第38作は、脚本にメガヒット映画『君の名は。(新海誠監督、2016年公開)』のプロデューサーを務めた川村元気、主題歌に星野源を迎え、財宝が眠るとされる宝島を巡ってのドラえもんとその仲間たちの冒険、そして海賊たちとの攻防を描きます。
監督:今井一暁 声の出演者:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(野比のび太)、かかずゆみ(源静香)、木村昴(剛田武/ジャイアン)、関智一(骨川スネ夫)、山下大輝(フロック)、折笠富美子(セーラ)、悠木碧(クイズ)、大泉洋(キャプテンシルバー)、高橋茂雄(トマト)、長澤まさみ(フィオナ)ほか

「ハイキュー!!才能とセンス」のネタバレあらすじ結末

ハイキュー!! 才能とセンスの紹介:2017年日本映画。現在週刊少年ジャンプで連載中の大人気コミック、『ハイキュー!!』。その中でも一際白熱した、烏野高校vs青葉城西高校の試合がなんと劇場化!総集編としてはかなり完成度の高い作品。
監督:満仲勧 声優:村瀬歩(日向翔陽)、石川界人(影山飛雄)、日野聡(澤村大地)、入野自由(菅原孝支)、林勇(田中龍之介)、細谷佳正(東峰旭)、岡本信彦(西谷夕)、内山昂輝(月島蛍)、斉藤壮馬(山口忠)、ほか

「ハイキュー!!コンセプトの戦い」のネタバレあらすじ結末

ハイキュー!! コンセプトの戦いの紹介:2017年アメリカ映画。現在週刊少年ジャンプで連載されている、大人気コミック『ハイキュー!!』。作中でも屈指の大接戦、烏野高校vs白鳥沢学園が、なんとスクリーンに!部活に青春を捧げる、少年達の熱い戦いから目が離せない。
監督:満仲勧 声優:村瀬歩(日向翔陽)、石川界人(影山飛雄)、日野聡(澤村大地)、入野自由(菅原孝支)、林勇(田中龍之介)、細谷佳正(東峰旭)、岡本信彦(西谷夕)、内山昂輝(月島蛍)、斉藤壮馬(山口忠)、ほか

「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」のネタバレあらすじ結末

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の紹介:2017年日本映画。魔法学校の劣等生、司波達也と優等生である司波深雪兄弟。バカンスを楽しんでいた彼らは九亜という少女に出会う。まだ幼い彼女が背負った悲しい運命とは。司波達也が世界を救う。
監督:吉田りさこ 声優:中村悠一(司波達也)、早見沙織(司波深雪)、内山夕実(千葉エリカ)、寺島拓篤(西城レオンハルト)、佐藤聡美(柴田美月)、田丸篤志(吉田幹比古)、雨宮天(光井ほのか)、巽悠衣子(北山雫)、花澤香菜(七草真由美)、ほか

「夜明け告げるルーのうた」のネタバレあらすじ結末

夜明け告げるルーのうたの紹介:2017年日本映画。漁港の町に暮らす少年カイと音楽が大好きな人魚ルーのひと夏の出会いと別れを独創的なアニメーションで描いたファンタジー映画。2017年のアヌシー国際アニメーション映画祭において最高賞となる長編部門クリスタル賞(グランプリ)を受賞しました。
監督:湯浅政明 声優:下田翔大(足元カイ)、谷花音(ルー)、斉藤壮馬(国夫)、寿美菜子(海老名遊歩)、柄本明(カイの祖父)、鈴村健一(足元照夫)、ほか

「劇場版 SERVAMP サーヴァンプ Alice in the Garden」のネタバレあらすじ結末

劇場版「SERVAMP サーヴァンプ」Alice in the Gardenの紹介:2018年日本映画。月刊コミックジーンで連載中の「SERVAMP-サーヴァンプ-」。2016年夏にテレビアニメ化され、本作は登場人物の一人、有栖院御園に焦点を当てた初の劇場版となる。サーヴァンプとは、サーヴァント(下僕)ヴァンパイア(吸血鬼)の略。名前と何か物を一つ与えてくれたイヴ(主人)と契約し、その血と引き換えに命令をきく存在である。彼らは“怠惰”・“傲慢”・“嫉妬”・“憤怒”・“強欲”・“暴食”・“色欲”の七人兄弟だが、そこに“憂鬱”の真祖を名乗る椿が登場し、戦いを仕掛けてきた。この映画はその戦いがひとまず終わった後の物語である。
監督:中野英明 声優:寺島拓篤(城田真昼)、梶 裕貴(クロ)、下野 紘(有栖院御園)、堀江一眞(スノウリリイ)、柿原徹也(有栖院御国)、津田健次郎(ジェジェ)ほか

「となかいロビー 炎のランナー」のネタバレあらすじ結末

となかいロビー 炎のランナーの紹介:1999年イギリス映画。知名人で努力家の父を持つぐうたらなトナカイロビーが修行に来た“コールドチェスター”で自分の不甲斐なさを知り、名コーチによってクリスマスイブの前に開かれるトナカイ競技大会でメダルを取るまでをコメディに描いたほのぼのとした作品で、作品に出てくる他の動物達も良い味を出しています。
監督:リチャード・ゴルゾウスキー 声優:アーダル・オハンロン / 山寺宏一(ロビー)、ジェーン・ホロックス / 林原めぐみ(ドナー)、ほか

「サーフズ・アップ」のネタバレあらすじ結末

サーフズ・アップの紹介:2007年アメリカ映画。新人サーファーのコディが夢を膨らませサーフィン大会”ビックZメモリアル”の会場があるペングー・アイランドで再会したのは幼少期にペンダントを貰ってその後死んだはずの憧れのサーファービックZ、コディはビックZから多くを学び、同時にビックZは自分の限界を感じサーフィーから離れていましたがコディにサーフィンの楽しさを教える事で自分を居場所を取り戻します。
監督:アッシュ・ブラノン、クリス・バック 声優:シャイア・ラブーフ(コディ)、ジェフ・ブリッジス(ギーク/ビッグZ)、ジェームズ・ウッズ(レジー)、ゾーイ・デシャネル(ラニ)、ジョン・ヘダー(チキン・ジョー)、ディードリック・ベーダー(タンク)、マリオ・カントーネ(マイキー)、ほか

1 2 3 4 5 32
TOP↑