Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アドベンチャー映画のあらすじ

アドベンチャー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画からおすすめ映画まで人気アドベンチャー映画のストーリーを映画のネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「名探偵ピカチュウ」のネタバレあらすじ結末

名探偵ピカチュウの紹介:2019年アメリカ映画。誰もが知っている世界的人気を誇るゲーム「ポケットモンスター」シリーズの一つ「名探偵ピカチュウ」をハリウッドで映画化したのが本作です。愛らしいキャラクターピカチュウがゲームを飛び出し見事に実写化デビュー、実在の俳優と共に大活躍を果たしています。
監督:ロブ・レターマン 出演:ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ)、ジャスティス・スミス(ティム)、キャスリン・ニュートン(ルーシー)、渡辺謙(ヨシダ警部補)、ビル・ナイ、スーキー・ウォーターハウス、リタ・オラ、オマール・チャパーロ、クリス・ギア、ほか

「東京島」のネタバレあらすじ結末

東京島の紹介:2010年日本映画。桐野夏生の同名小説を映画化。無人島での極限サバイバル生活を描いた、エンタテインメント作品。結婚20年を迎えた清子と夫は、ヨットでの旅の途中で嵐に遭い無人島に漂着。その後、若い日本人の男たちや中国人などが漂流し、島での奇妙な暮らしが始まるのですが…。
監督:篠崎誠 出演 :木村多江(清子)、窪塚洋介(ワタナベ)、福士誠治(GM・森軍司 / ユタカ)、柄本佑(オラガ)、木村了(犬吉)、染谷将太(マンタ)、山口龍人(カスカベ)、南好洋(シンちゃん)、結城貴史(ダクタリ)、清水優(アタマ)、阿部亮平(ジェイソン)、テイ龍進(ヤン)、趙民和(ムン)、鶴見辰吾(隆)、宮武祭(チキ/チータ)、ほか

「キングダム」のネタバレあらすじ結末

キングダムの紹介:2019年日本映画。紀元前の中国を舞台に、天下の大将軍を夢見る少年と若き王が、困難に立ち向かいながら中華統一を目指す壮大な物語。原泰久原作の漫画は単行本54巻(映画公開日現在)にもおよぶ超人気シリーズで「実写化は不可能」といわれていた。今回原作者が脚本に全面協力、アクションを得意とする佐藤信介監督がメガホンをとり、ファンを納得させる映画が完成した。驚くべきは俳優陣の再現度の高さだ。主演の山﨑賢人はもちろん、肉体改造した大沢たかおや二役に挑んだ吉沢亮など、見ないと損するレベルの作品に仕上がっている。
監督:佐藤信介 キャスト: 山﨑賢人(信)、吉沢亮(漂/嬴政:二役)、長澤まさみ(楊端和)、橋本環奈(河了貂=てん)、本郷奏多(成蟜)、石橋蓮司(竭氏)、加藤雅也(肆氏)、宇梶剛士(魏興)、高島政宏(昌文君)、満島真之介(壁)、要潤(騰)、大沢たかお(王騎)、ほか

「トロール・ハンター」のネタバレあらすじ結末

トロール・ハンターの紹介:2010年ノルウェー映画。ノルウェーの山林でクマの密猟が横行している事について取材をしていた大学生3人が、トロールハンターと言われる男と遭遇し、実際に伝説の妖精トロールを見て撮影してしまいました。トロールの存在を認めない政府の役人に追われる中、新たなトロールを探して車を走らせますが…という内容のノルウェーの疑似ドキュメンタリー映画です。伝説の妖精トロールを怪獣に見立てた作品です。
監督:アンドレ・ウーヴレダル 出演者:オットー・イェスパーセン(ハンス/トロール・ハンター)、グレン・エルランド・トスタード(トマス)、ヨハンナ・モールク(ヨハンナ)、トマス・アルフ・ラーセン(カッレ)、ハンス・モーテン・ハンセン(フィン・ハウガン)、トルン・ルーデメル・ストッケラン(ヒルデ)、ウルミラ・ベルク=ドマース(マリカ) ほか

「ポセイドン」のネタバレあらすじ結末

ポセイドンの紹介:2006年アメリカ映画。ポール・ギャリコ著「The Poseidon Adventure」を原作とし、1972年に公開されたパニック映画の傑作「ポセイドン・アドベンチャー」をリメイクしたディザスター・パニック作品です。大晦日の夜、パーティーを開いていた豪華客船が大津波で転覆。生き残ったわずかな生存者たちが決死の脱出を試みる姿をCG技術を交えながら描きます。
監督:ウォルフガング・ペーターゼン 出演:ジョシュ・ルーカス(ディラン・ジョーンズ)、カート・ラッセル(ロバート・ラムジー)、リチャード・ドレイファス(リチャード・ネルソン)、ジャシンダ・バレット(マギー・ジェイムズ)、エミー・ロッサム(ジェニファー・ラムジー)、ミア・マエストロ(エレナ・ゴンザレス)、マイク・ヴォーゲル(クリスチャン・“クリス”・サンダース)、ジミー・ベネット(コナー・ジェイムズ)、アンドレ・ブラウアー(マイケル・ブラッドフォード)、フレディ・ロドリゲス(マルコ・バレンタイン)、ケヴィン・ディロン(ラッキー・ラリー)、ほか

「VIKING バイキング 誇り高き戦士たち」のネタバレあらすじ結末

VIKING バイキング 誇り高き戦士たちの紹介:2016年ロシア映画。10世紀のロシアを舞台に、“聖公”と呼ばれたキエフ大公ウラジーミル1世の半生を壮大なスケールで描き、2016年のロシア映画興行収入第1位を記録した歴史ドラマです。父王の死後、国を三分割して統治していたバイキングの三兄弟が覇権を巡って壮絶な争いに突き進んでいきます。
監督:アンドレイ・クラフチューク 出演者:ダニーラ・コズロフスキー(ウラジーミル)、スヴェトラーナ・コドチェンコワ(イリーナ)、マクシム・スハーノフ(スヴェネルド)、イゴール・ペトレンコ(ヴァリャシュコ)、ヴラディミール・エピファンツェフ(フョードル)、アレクサンドル・ウストュゴフ(ヤロポルク)、キリル・プレトニョフ(オレーグ)ほか

「守護神」のネタバレあらすじ結末

守護神の紹介:2006年アメリカ映画。アメリカ沿岸警備隊の救難士養成校を舞台に、“守護神”の異名を持つ元警備隊員の教官と過去を抱えた訓練生との心の交流をケビン・コスナーとアシュトン・カッチャーのダブル主演で描いたヒューマンドラマです。
監督:アンドリュー・デイヴィス 出演者:ケビン・コスナー(ベン・ランドール)、アシュトン・カッチャー(ジェイク・フィッシャー)、ニール・マクドノー(ジェイク・スキナー)、メリッサ・サージミラー(エミリー・トーマス)、クランシー・ブラウン(ウィリアム・ハドレー)、セーラ・ウォード(ヘレン・ランドール)、ボニー・ブラムレット(マギー・マクグレン)、ブライアン・ジェラティ(ビリー・ホッジ)、オマリ・ハードウィック(カール・ビリングス)、ジョン・ハード(フランク・ラーソン)ほか

「モーグリ:ジャングルの伝説」のネタバレあらすじ結末

モーグリ: ジャングルの伝説の伝説の紹介:2018年アメリカ映画。トラのシア・カーンに母親を殺された人間の赤ん坊が、オオカミの群れのなかで育てられる。彼の名はモーグリ。クロヒョウのバギーラやクマのバルーも彼の後ろ盾となり、オオカミとしての成長を手助けし、ジャングルの掟を教え込む。しかし、だんだんと人間としての身体とオオカミとしての心のギャップを無視できない事態になり、モーグリは愛する仲間からジャングルを追われ、人間の村に降りていく。そこでモーグリが見たものは。
監督:アンディー・サーキス 出演:ローハン・チャンド、マシュー・リス、ほか 声の出演:クリスチャン・ベール、ケイト・ブランシェット、ベネディクト・カンバーバッチ、ナオミ・ハリス他。

「喜望峰の風に乗せて」のネタバレあらすじ結末

喜望峰の風に乗せての紹介:2017年イギリス映画。1968年、ヨットによる単独無寄港世界一周レースに挑戦した実在の人物ドナルド・クローハーストの壮絶な実話を『博士と彼女のセオリー』などのジャームズ・マーシュ監督が映画化した海洋伝記ドラマです。
監督:ジャームズ・マーシュ 出演者:コリン・ファース(ドナルド・クローハースト)、レイチェル・ワイズ(クレア・クローハースト)、デヴィッド・シューリス(ロドニー・ホールワース)、ケン・ストット(スタンリー・ベスト)、ジョナサン・ベイリー(ウィーラー)、エイドリアン・シラー(エリオット)、オリヴァー・モルトマン(デニス・ハーブシュタイン)ほか

「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のネタバレあらすじ結末

サハラ 死の砂漠を脱出せよの紹介:2005年アメリカ映画。伝染病の調査をしていたWHOのエバはアフリカのマリで調査することになりますが、何者かに襲われトレジャーハンターのダークという男に助けられました。そしてダークらとアフリカのマリに向かったエバでしたが、マリでは将軍と悪徳ビジネスマンが悪事の限りを尽くしており、エバたちにも魔の手が迫っていました・・・というアドベンチャーアクション映画です。
監督:ブレック・アイズナー 出演者:マシュー・マコノヒー(ダーク・ピット)、スティーヴ・ザーン(アル・ジョルディーノ)、ペネロペ・クルス(エバ・ロハス)、ウィリアム・H・メイシー(ジェームズ・サンデッカー提督)、レイン・ウィルソン(ルディ・ガン)、デルロイ・リンドー (カール)、ランベール・ウィルソン(イヴ・マサード)、レニー・ジェームズ(ザテッド・カジーム将軍)、グリン・ターマン(フランク・ホッパー博士)ほか

「落下の王国」のネタバレあらすじ結末

ザ・フォール/落下の王国の紹介:2006年インド,イギリス,アメリカ映画。絶望の淵にあったロイは病院で出会った少女に物語をせがまれ、あることを条件に語り始めた。果たしてその行方は。
監督:ターセム 出演:リー・ペイス(ロイ・ウォーカー/黒山賊)、カティンカ・ウンタルー(アレクサンドリア)、ジャスティン・ワデル(看護師エヴリン/エヴリン姫)、ダニエル・カルタジローン(シンクレア/総督オウディアス)、レオ・ビル(ダーウィン/病院職員)、ジュリアン・ブリーチ(霊者/オレンジ農園の使用人)、ロビン・スミス(ルイジ/片足の俳優仲間)、ほか

「Xibalba シバルバ」のネタバレあらすじ結末

Xibalba シバルバ/エイリアン・オブ・マヤの紹介:2016年アメリカ,メキシコ映画。人々の好奇心を刺激して止まないマヤ文明をテーマにしたSFアクションアドベンチャー映画です。マヤ文明を研究している博士とガイド役のヒロインとそのメンバーは、単なる伝説だったマヤ文明の驚愕の事実を知ることになります。
監督:ホアキン・ロドリゲス 出演者:カーラ・オルティス(ダニエル・ノーブル)、マーク・タッカー(マニー)、オルガ・フォンダ(エリー)、スティーヴ・ウィルコックス(アラン・グリーン)、ルイス・フェリペ・トバル(ブルッホ)ほか

「新・桃太郎」のネタバレあらすじ結末

新・桃太郎の紹介:1987年台湾映画。日本昔話の『桃太郎』を台湾独自の解釈でエンターティメント化したアドベンチャーコメディ作品です。『桃の国』の太陽の剣を奪い、世界制覇を続ける赤鬼大魔王を、桃仙人の息子である桃太郎が退治に向かうという内容です。
監督:チン・チュンリャン、チャオ・チュンシン 出演者:リン・シャオロウ(桃太郎)、リュー・ツーイー、キン・トー(おじいさん)、ヨー・ビホウ(おばあさん)、ウォン・チュウユウ、チャールズ・チェン、ほか

「アレキサンダー」のネタバレあらすじ結末

アレキサンダーの紹介:2004年アメリカ映画。アレキサンダー大王が東方遠征に赴き命を落として数十年後。彼の家臣であったプトレマイオスが伝記を遺すため大王の生誕から没落そして死までを語る…。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:コリン・ファレル(アレキサンダー)、アンジェリーナ・ジョリー(オリンピアス)、ヴァル・キルマー(フィリッポス)、アンソニー・ホプキンス(プトレマイオス)、ジャレッド・レトー(ヘファイスティオン)、ロザリオ・ドーソン(ロクサネ)、ジョナサン・リス=マイヤーズ(カッサンドロス)、ほか

「かいじゅうたちのいるところ」のネタバレあらすじ結末

かいじゅうたちのいるところの紹介:2009年アメリカ映画。モーリス・センダックの世界的ベストセラー『かいじゅうたちのいるところ』を実写映画化。人間の少年と不思議な「かいじゅうたち」の交流を描くファンタジー・アドベンチャー。8歳のマックスは、母や姉に構って貰えず不満を抱いていた。ある夜母を激怒させたマックスは家の外に飛び出し、海を渡って不思議な島に到着する。そこには毛むくじゃらで大きな体のかいじゅうたちがいた。成り行きで彼らの王様になったマックスは、皆が幸せになる場所を作ろうとする。
監督:スパイク・ジョーンズ 出演者:マックス・レコーズ(マックス)、キャサリン・キーナー(ママ)、マーク・ラファロ(ママの恋人)、ローレン・アンブローズ(KW)、クリス・クーパー(ダグラス)ほか

1 2 3 4 5 12
TOP↑