アドベンチャー映画のあらすじ

「ホビット 決戦のゆくえ」のネタバレあらすじ結末

ホビット 決戦のゆくえ(第3部)の紹介:2014年アメリカ/ニュージーランド映画。大ヒットのファンタジーシリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J・R・R・トールキンの小説『ホビットの冒険』を映画化した、“ホビット”シリーズ三部作の第3作にして完結編です。13人のドワーフ族とともに冒険の旅に出たホビット族の男ビルボが、ドワーフの国を奪った邪悪な竜に戦いを挑みます。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:マーティン・フリーマン(ビルボ・バギンズ)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、リチャード・アーミティッジ(トーリン・オーケンシールド)、オーランド・ブルーム(レゴラス)、ベネディクト・カンバーバッチ(スマウグの声/サウロン)、イアン・ホルム(年老いたビルボ・バギンズ)ほか

「ホビット 竜に奪われた王国」のネタバレあらすじ結末

ホビット 竜に奪われた王国(第2部)の紹介:2013年アメリカ/ニュージーランド映画。大ヒットのファンタジーシリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J・R・R・トールキンの小説『ホビットの冒険』を映画化した、“ホビット”シリーズ三部作の第2作です。13人のドワーフ族とともに冒険の旅に出たホビット族の男ビルボが、ドワーフの国を奪った邪悪な竜に戦いを挑みます。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:マーティン・フリーマン(ビルボ・バギンズ)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、リチャード・アーミティッジ(トーリン・オーケンシールド)、オーランド・ブルーム(レゴラス)、ベネディクト・カンバーバッチ(死人遣い(ネクロマンサー)/スマウグの声(二役))ほか

「ホビット 思いがけない冒険」のネタバレあらすじ結末

ホビット 思いがけない冒険(第1部)の紹介:2012年アメリカ/ニュージーランド映画。大ヒットのファンタジーシリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J・R・R・トールキンの小説『ホビットの冒険』を映画化した、“ホビット”シリーズ三部作の第1作です。「ロード・オブ・ザ・リング」三部作から約60年前を舞台に、小人ホビット族の男ビルボが13人のドワーフ族と共に邪悪な魔物と戦うため冒険の旅に出ます。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:マーティン・フリーマン(ビルボ・バギンズ)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、ケイト・ブランシェット(ガラドリエル)、ヒューゴ・ウィーヴィング(エルロンド)、クリストファー・リー(サルマン)、イアン・ホルム(年老いたビルボ・バギンズ)ほか

「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のネタバレあらすじ結末

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還の紹介:2003年アメリカ・ニュージーランド映画。J・R・R・トールキン原作の小説『指輪物語』を実写映画化したファンタジー超大作シリーズ三部作の第3弾にして完結編です。悪の冥王サウロンの指輪を破壊するため、壮絶な冒険を繰り広げてきたフロドら旅の仲間たちは最後の決戦に挑みます。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:イライジャ・ウッド(フロド・バギンズ)、ショーン・アスティン(サムワイズ・“サム”・ギャムジー)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、ヴィゴ・モーテンセン(アラゴルン)、オーランド・ブルーム(レゴラス)、アンディ・サーキス(ゴラム)ほか

「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」のネタバレあらすじ結末

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔の紹介:2002年アメリカ・ニュージーランド映画。J・R・R・トールキン原作の小説『指輪物語』を実写映画化したファンタジー超大作シリーズ三部作の第2弾です。悪の冥王サウロンの指輪を破壊するための旅を続けるフロドら仲間たちは、やがて各部族の壮絶な戦いに巻き込まれていきます。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:イライジャ・ウッド(フロド・バギンズ)、ショーン・アスティン(サムワイズ・“サム”・ギャムジー)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、ヴィゴ・モーテンセン(アラゴルン)、オーランド・ブルーム(レゴラス)、アンディ・サーキス(ゴラム)ほか

「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間」のネタバレあらすじ結末

ロード・オブ・ザ・リングの紹介:2001年アメリカ・ニュージーランド映画。J・R・R・トールキン原作の小説『指輪物語』を実写映画化したファンタジー超大作シリーズ三部作の第1弾です。絶大な魔力を秘めた“指輪”を破壊することを運命づけられたホビット族のフロドは、仲間たちと共に壮絶な冒険の旅に出発します。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:イライジャ・ウッド(フロド・バギンズ)、ショーン・アスティン(サムワイズ・“サム”・ギャムジー)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、ヴィゴ・モーテンセン(アラゴルン)、オーランド・ブルーム(レゴラス)、アンディ・サーキス(ゴラム)ほか

「ジュラシックワールド」のネタバレあらすじ結末

ジュラシック・ワールドの紹介:2015年アメリカ映画。スティーブン・スピルバーグ監督が手掛けた大ヒット映画、ジュラシックパーク4作目『ジュラシック・ワールド』。体感型の映画でもあるジュラシックワールドは、映画の代名詞でもあるジュラシックパークシリーズの新たな続編として制作され、興行成績の世界記録を打ち立てるなど大ヒットを記録。前作のジュラシックパーク3から14年ぶりの新作で、スピルバーグは製作総指揮を担当した。2018年にはジュラシックワールド2作目のアメリカ公開が予定されている。
監督:コリン・トレボロウ 出演:クリス・プラット(オーウェン)、ブライス・ダラス・ハワード(クレア)、ビンセント・ドノフリオ(ホスキンス)、タイ・シンプキンス(グレイ)、ニック・ロビンソン(ザック)ほか

「アポカリプト」のネタバレあらすじ結末

アポカリプトの紹介:2006年アメリカ映画。マヤ文明後期のアメリカのジャングルが舞台、妻と子供、仲間とともに平和に暮らしていた青年の過酷な運命を描く。誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐ青年ジャガー・パウは、森の中で楽しい仲間や、村の長である父や妻子と共に平和に暮らしていた。ジャングルの中でいつものように狩りをしていると、村を追われてきた者たちと遭遇する。何故だか不安を感じるパウだったが、その不安が的中する。
監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ヘラルド・タラセーナ、ラオウル・トルヒーヨ、ジョナサン・ブリュワーほか

「奇跡の旅」のネタバレあらすじ結末

奇跡の旅の紹介:1993年アメリカ映画。母が再婚したボブの仕事の都合で、しばらくの間は友人であるケイトに預けられる3匹の動物達がいた。その動物達は、ゴールデン・レトリバーで老犬の「シャドウ」、そしてわんぱくで元気なアメリカン・ブルドッグの「チャンス」、紅一点メスのヒマラヤンの「サシー」。3匹は元居た家に帰ろうとケイトの家を逃げ出し、遥か遠くの自宅を目指し冒険の旅が始まる。
監督:デュウェイン・ダンハム 出演:ケヴィン・チェヴァリア、ロバート・ヘイズ、キム・グライスト、(ブルドッグ犬のチャンス) マイケル・J・フォックス、(猫のサシー)サリー・フィールド、(ゴールデン・レトリバー犬のシャドウ) ドン・アメチーほか

「グーニーズ」のネタバレあらすじ結末

映画グーニーズの紹介:1985年アメリカ映画。落ちこぼれ少年4人組『グーニーズ』が偶然見つけた宝の地図をもとに、凶悪犯のフラテリー一家の攻撃をかわしながら、大海賊「片目のウィリー」の残した財宝を探す冒険と、大人への成長の物語です。
監督:リチャード・ドナー 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、ほか 出演:ショーン・アスティン(マイキー)、ジョシュ・ブローリン(ブランド)、ジェフ・B・コーエン(チャンク)、コリー・フェルドマン(マウス)、ケリー・グリーン(アンディ)、マーサ・プリンプトン(ステフ)、キー・ホイ・クァン(データ)、ジョン・マツザク(スロース)、アン・ラムジー(ママ・フラテリー)、ジョー・パントリアーノ(フランシス)、ロバート・ダヴィ(ジェイク)、ほか

「キングコング(2005年)」のネタバレあらすじ結末

映画 キング・コングの紹介:2005年アメリカ・ニュージーランド映画。1933年製作の映画史に残る伝説的作品『キング・コング』をロード・オブ・ザ・リングシリーズのピーター・ジャクソン監督が忠実にリメイクしたアクション・アドベンチャー。映画撮影のために地図には乗らない伝説の島へと向かった撮影クルーたち。しかしそこはキングコングの住処である髑髏島だった。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:ナオミ・ワッツ(アン・ダロウ)、ジャック・ブラック(カール・デナム)、エイドリアン・ブロディ(ジャック・ドリスコル)、コリン・ハンクス(プレストン)、カイル・チャンドラー(ブルース・バクスター)、ジェイミー・ベル(ジミー)ほか

「ジュラシックパークⅢ」のネタバレあらすじ結末

ジュラシックパーク3の紹介:2001年アメリカ映画。ジュラシックパーク3作目。大人気の恐竜パニック映画シリーズ第3弾です。第1作「ジュラシック・パーク」(1993年公開)の事件から8年後を舞台に、主人公たちが恐竜たちの生息する島に取り残された人物を救出すべく決死の大冒険を繰り広げます。
監督:ジョー・ジョンストン 出演者:サム・ニール(アラン・グラント)、ウィリアム・H・メイシー(ポール・カービー)、ティア・レオーニ(アマンダ・カービー)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ビリー・ブレナン)、トレヴァー・モーガン(エリック・カービー)ほか

「ロストワールド ジュラシックパーク2」のネタバレあらすじ結末

ロスト・ワールド / ジュラシックパークの紹介:1997年アメリカ映画。ジュラシックパークシリーズ第2弾。マイケル・クライトン原作のSF小説を基に1993年に映画化され大ヒットを記録した『ジュラシック・パーク』の続編です。前作の事件から4年後を舞台に、金儲け目的で捕獲された恐竜たちが再び大暴れします
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演・キャスト:ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム)、ジュリアン・ムーア(サラ・ハーディング)、ピート・ポスルスウェイト(ローランド・テンボ)、アーリス・ハワード(ピーター・ルドロー)、リチャード・アッテンボロー(ジョン・ハモンド)ほか

「ジュラシック・パーク」のネタバレあらすじ結末

ジュラシック・パークの紹介:1993年アメリカ映画。スピルバーグ監督作品で恐竜映画の金字塔。クローン技術によって古代の恐竜を生き返らせたテーマパークが舞台。そのテーマパーク「ジュラシック・パーク」のオープン前に考古学者と創設者がパークを体験するのだがそこではティラノサウルスなどの野生を取り戻した恐竜たちが襲い掛かるのだった。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:リチャード・アッテンボロー(ジョン・ハモンド)、サム・ニール(アラン・グラント博士)、ローラ・ダーン(エリー・サトラー博士)、ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム博士)、サミュエル・L・ジャクソン(レイ・アーノルド)、ほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン4/生命の泉」のネタバレあらすじ結末

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(いのちのいずみ)の紹介:2011年アメリカ映画。ジョニー・デップ主演の大人気海賊シリーズ、パイレーツオブカリビアン4作目。大海賊ジャック・スパロウが永遠の生命が得られる「生命の泉」を巡り、元恋人の女海賊や伝説の海賊「黒ひげ」らとの争奪戦に突入していきます。本作では監督が交代し、パイレーツオブカリビアンシリーズでは珍しくティムパワーズの幻影の航海という小説を原作にしています。
監督:ロブ・マーシャル 出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、ペネロペ・クルス(アンジェリカ)、ジェフリー・ラッシュ(ヘクター・バルボッサ)、イアン・マクシェーン(エドワード・ティーチ(黒ひげ))、ケヴィン・マクナリー(ジョシャミー・ギブス)、サム・クラフリン(フィリップ・スウィフト)、アストリッド・ベルジュ=フリスベ(シレーナ)、キース・リチャーズ(ティーグ・スパロウ)ほか

1 11 12 13 14 15 16

キーワードから探す

TOP↑