ラブストーリー映画のあらすじ

ラブストーリー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までラブストーリー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「運命じゃない人」のネタバレあらすじ結末

運命じゃない人の紹介:2004年日本映画。2005年カンヌ国際映画祭批評家週間へ出品された話題作。平凡なサラリーマン、私立探偵、やくざの組長と、交わることのなかった3人の男の5つの物語がそれぞれの視点で並行して進んでいく不思議な一夜のストーリー。
監督:内田けんじ 出演:中村靖日(宮田武)霧島れいか(桑田真紀)山中聡(神田勇介)山下規介(浅井志信)板谷由夏(倉田あゆみ)、ほか

「メニルモンタン 2つの秋と3つの冬」のネタバレあらすじ結末

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬の紹介:2013年フランス映画。定職を持たずダラダラと毎日を過ごしてきた33歳のアルマン。ある日運命的な女性と出会い、彼の日常にも少しずつ変化が表れはじめます。パリのはずれの街メニルモンタンを舞台に不器用な大人達の恋愛模様がモノローグ形式で綴られていく恋愛映画です。
監督:セバスチャン・ベベデール 出演者:ヴァンサン・マケーニュ(アルマン)、モード・ウィラー(アメリ)、バスティアン・ブイヨン(バンジャマン)、オドレイ・バスティアン(カティア)、ポーリーヌ・エチエンヌ(リューシー)、ほか

「とらわれて夏」のネタバレあらすじ結末

とらわれて夏の紹介:2013年アメリカ映画。刑務所の病院を脱獄してきた殺人犯と彼を匿うことになった母子との心の交流を描いた人間ドラマ。「JUNO/ジュノ」、「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマンによる監督・脚本作品。心に闇を抱える母アデル役をケイト・ウィンスレットが熱演しています。
監督:ジェイソン・ライトマン 出演者: ケイト・ウィンスレット(アデル・ウィーラー)、 ジョシュ・ブローリン(フランク・チェンバース)、 ガトリン・グリフィス(少年期のヘンリー・ウィーラー)、トビー・マグワイア(成人後のヘンリー・ウィーラー)、マイカ・モンロー(マンディ)ほか

「オーストラリア」のネタバレあらすじ結末

オーストラリアの紹介:2008年オーストラリア映画。オーストラリアを舞台にしたアドベンチャー大作、且つ運命的な愛の物語。主要キャストがオーストラリア出身者、作品内にもアボリジニが出てくるといった特徴がある。美術賞、作品賞、視覚賞を受賞しているだけに映像美にも見ごたえがある。
監督:バズ・ラーマン 出演:ニコール・キッドマン(レディ・サラ・シュレイ)、ヒュー・ジャックマン(ドローヴァー)、デヴィッド・ウェンハム(ニール・フレッチャー)、ブライアン・ブラウン(キング・カーニー)、ジャック・トンプソン(キプリング・フリン)、デヴィッド・ガルピリル(キング・ジョージ)、ブランドン・ウォルターズ(ナラ)、ほか

「わたしの可愛い人 シェリ」のネタバレあらすじ結末

わたしの可愛い人―シェリの紹介:2009年イギリス,フランス,ドイツ映画。ミシェル・ファイアー主演のラブロマンス。20世紀初頭のパリ、元ココット(高級娼婦)と、彼女の元同業者の息子が思いがけず本気の恋に落ちるが、年の離れた2人の愛の結末は悲劇的なものだった。
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:ミシェル・ファイファー(レア・ド・ロンヴァル)、ルパート・フレンド(シェリ(フレッド・プルー))、フェリシティ・ジョーンズ(エドメ)、キャシー・ベイツ(マダム・プルー)、イーベン・ヤイレ(マリ=ロール)、ほか

「イン・マイ・ドリーム」のネタバレあらすじ結末

イン・マイ・ドリームの紹介:2014年アメリカ映画。願いを賭ければ運命の人が夢に現れるという噴水にコインを投げた他人同士のニックとナタリー。夢で出会い恋に落ちていく様子を描いた素敵なラブロマンスです。
監督:ケニー・レオン 出演:キャサリン・マクフィー(ナタリー)、マイク・ヴォーゲル(ニック)、ジョベス・ウィリアムズ(シャーラ)、ジョー・マッシンギル(ジョー)、レイチェル・スカーステン(ジェサ)、ほか

「恋する神父」のネタバレあらすじ結末

恋する神父の紹介:2004年韓国映画。天国の階段で一躍人気になったクォン・サンウ主演のラブストーリー。神に仕える身であるまじめな神学生が、アメリカ帰りの自由奔放で気の強い女性に振り回されるラブコメディ。
監督:ホ・インム 出演:クォン・サンウ(キム・ギュシク)、ハ・ジウォン(ボンヒ)、キム・イングォン(ソンダル)、キム・インムン(ナム神父)、キム・ソンファ(キム修道女)、チョン・ヘジン、ほか

「フォー・ウェディング」のネタバレあらすじ結末

フォー・ウェディングの紹介:1994年イギリス映画。ヒュー・グラント演じる青年チャールズは友人の結婚式でアンディ・マクダウェル演じるキャリーに一目惚れ。結婚式の度に変わっていく2人の関係や心情の変化、またチャールズの周囲の人物の人間関係や恋模様にも目が離せないラブコメディ作品です。
監督:マイク・ニューウェル 出演:ヒュー・グラント(チャールズ)、アンディ・マクダウェル(キャリー)、クリスティン・スコット・トーマス(フィオナ)、サイモン・キャロウ(ギャレス)、ジョン・ハナー(マシュー)、ジェームズ・フリート(トム)、ほか

「野菊の墓」のネタバレあらすじ結末

野菊の墓の紹介:1981年日本映画。17歳と15歳、まだ幼い男女が紡ぐ淡い恋を描いた文芸ロマンス。旧家の息子政夫と、その従姉である民子は昔から大の仲良しだった。しかし周囲は年頃になった2人の仲を邪推し始める。謂れのない中傷を受け引き離される民子と政夫。やがて若い2人の恋は、周囲に傷つけられながら悲劇的な結末を迎える。松田聖子の映画デビュー作であり、澤井信一郎の監督デビュー作。原作は伊藤左千夫の同名小説で、本作が3度目の映画化となる。
監督:澤井信一郎 出演者:松田聖子(民子)、桑原正(政夫)、村井国夫(斎藤喜一郎)、赤座美代子(斎藤初子)、樹木希林(お増)ほか

「新任女教師 愛してるとか好きだとか」のネタバレあらすじ結末

新任女教師 劇場版 愛してるとか 好きだとかの紹介:2008年日本映画。高校に着任した新人教師木村楓はこの高校の出身でした。生徒時代に教師と恋愛関係をもった楓は、教師になった今、生徒と恋愛関係を持ってしまいました。過去と現在の間で悩む新任女教師の姿を描いたエロティックラブストーリーです。
監督:堀内博志 出演者:伊東遥(木村楓)、小宮ゆい(片岡香織)、阿部のぼる(城田直哉)、小沢とおる(小暮祐一)、なかみつせいじ、齋木亨子ほか

「ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ」のネタバレあらすじ結末

ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッの紹介:2012年日本映画。かつて特撮戦隊シリーズのヒロインを演じたさくらは、今や平凡な専業主婦で、夫との倦怠期を迎え、町内会では色々な仕事を押し付けられる毎日でした。ある日、特撮戦隊シリーズの4人で同窓会をしたことにより、憧れのレッドと再会し燃え上がったさくらは、彼と夢を実現するために、彼の家に毎日通うようになります・・・という話のちょっとエッチなラブストーリーです。
監督:上野貴弘 出演者:矢部美穂(さくら/ピンク)、西興一朗(光太郎/レッド)、さがね正裕(さくらの夫)、小川奈那(光太郎の妻)、和希さやか、ほか

「クレイジー・リッチ!」のネタバレあらすじ結末

クレイジー・リッチ!の紹介:2018年アメリカ映画。ケヴィン・クワンの小説『クレイジー・リッチ・アジアンズ』を原作として映画化したロマンティック・コメディです。中国系アメリカ人の女性教授が恋人の実家が大富豪の一族であることを知ったことから様々な災難に巻き込まれていきます。
監督:ジョン・M・チュウ 出演者:コンスタンス・ウー(レイチェル・チュー)、ヘンリー・ゴールディング(ニック・ヤング)、ジェンマ・チャン(アストリッド・レオン=テオ)、リサ・ルー(シャン・スー・イー)、オークワフィナ(ゴー・ペイク・リン)、ミシェル・ヨー(エレノア・スン=ヤング)ほか

「あなたとのキスまでの距離」のネタバレあらすじ結末

あなたとのキスまでの距離の紹介:2013年アメリカ映画。イギリスからの留学生で18歳の少女と、高校の音楽教師でチェロ奏者でもある家庭ある男性とのラブストーリー。ドキドキする展開に最後に二人が選ぶ道から目が離せません。
監督:ドレイク・ドレマス 出演:ガイ・ピアース(キース・レイノルズ)、フェリシティ・ジョーンズ(ソフィー)、エイミー・ライアン(メーガン・レイノルズ)、マッケンジー・デイヴィス(ローレン・レイノルズ)、ベン・シェンクマン(シェルドン)、ほか

「子連れじゃダメかしら?」のネタバレあらすじ結末

子連れじゃダメかしら?の紹介:2014年アメリカ映画。互いに子持ち、バツイチのさえない男女がひょんなことから家族ぐるみでバカンスに出かけたことで、2つの家族がひとつになるハートウィーミング&ラブコメディ。
監督:フランク・コラチ 出演:アダム・サンドラー(ジム)、ドリュー・バリモア(ローレン)、ケヴィン・ニーロン(エディ)、テリー・クルーズ(ニケンズ)、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(ジェン)、ジョエル・マクヘイル(マーク)、ジェシカ・ロウ(ジンジャー)、ベラ・ソーン(ヒラリー)、ほか

「恋人たちのパレード」のネタバレあらすじ結末

恋人たちのパレードの紹介:2011年アメリカ映画。大恐慌時代に両親を亡くし、家も財産も失った青年が旅の途中で出会ったサーカス団で獣医として雇われるが、やがて花形スターで団長の妻と愛し合うようになる。サラ・グルーエンのベストセラー小説を映画化。
監督:フランシス・ローレンス 出演:リース・ウィザースプーン(マーリーナ)、ロバート・パティンソン(ジェイコブ)、クリストフ・ヴァルツ(オーガスト)、ポール・シュナイダー(チャーリー)、ハル・ホルブルック(老年のジェイコブ)、ほか

1 2 3 4 5 38
TOP↑