Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラブストーリー映画のあらすじ

ラブストーリー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までラブストーリー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「自由が丘で」のネタバレあらすじ結末

自由が丘で の紹介:2014年韓国映画。愛する女性に会うためソウルへやってきた日本人男性のモリ。彼女の帰りを待ちながらゲストハウスやカフェ自由が丘で様々な人々と交流し、ゆったりとした時間は流れていきます。モリは果たして愛する女性に会えるのか。「3人のアンヌ」のホン・サンス監督が加瀬亮を主演に迎えて描く異色の恋愛映画です。
監督:ホン・サンス 出演者:加瀬亮(モリ)、ムン・ソリ(ヨンソン)、ソ・ヨンファ(クォン)、キム・ウィソン(サンウォン)、ユン・ヨジョン(ゲストハウスの女主人)、ほか

「モンスーン・ウェディング」のネタバレあらすじ結末

モンスーン・ウェディングの紹介:2001年インド,アメリカ,フランス,イタリア映画。2001年のベネチア国際映画祭で最高賞“金獅子賞”を受賞したインド発の群像ラブストーリーです。パンジャーブ地方出身の伝統的な結婚式を間近に控える中流家庭の現代的な一人娘を中心に、周囲を取り巻く人々の恋愛模様にもスポットを当てています。
監督:ミーラー・ナーイル 出演者:ヴァスンダラー・ダース(アディティ・ヴァルマー)、ナスィールッディーン・シャー(ラリット・ヴァルマー)、リレット・ドゥベー(ピンミー・ヴァルマー)、シェファリ・シェティ(リア・ヴェルマー)、パルヴィーン・ダーバス(ヘマント・ライ)、ティロタマ・ショーム(アリス)、ヴィジャイ・ラーズ(P・K・デュベイ)ほか

「大好きだから」のネタバレあらすじ結末

大好きだから 紹介:2017年韓国映画。「猟奇的な彼女」(2001)でブレイクした韓国を代表するコメディ男優、チャ・テヒョン主演のラブ・ファンタジー。交通事故で昏睡状態に陥った青年。彼の体から抜け出した魂は、女子高生、刑事、教師、老婦人の体に次々と憑依し、それぞれが抱える問題と向き合う。さらに青年は、失った自分自身の記憶をも取り戻すために奮闘する。チャ・テヒョンと息ぴったりのコミカル演技で魅せるのは、ドラマや映画で大活躍する若きベテラン女優、キム・ユジュン。なお本作は、1987年に志なかばで交通事故により亡くなった韓国人歌手ユ・ジェハに捧げられている。
監督:チュ・ジホン 出演者:チャ・テヒョン(チン・イヒョン)、キム・ユジョン(チャン・スイ)、ソ・ユジョン(ヒョンギョン)、キム・ユネ(キム・マリ)、ペ・ソンウ(スイの担任教師)、イム・ジュファン(チャンヨン)、ソン・ドンイル(パク刑事)ほか

「寝ても覚めても」のネタバレあらすじ結末

寝ても覚めてもの紹介:2018年日本映画。麦(バク)は予測不能の自由人。3年後に出会った亮平は優しい、気遣いの人。朝子が愛した二人の男は全く違う人なのに同じ顔だった。朝子のリアクションがスリリングなラブストーリー。『ハッピーアワー』が数々の映画賞に輝いた濱口竜介監督が柴崎友香の小説を映画化。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された。
監督:濱口竜介 出演者:東出昌大(丸子亮平/鳥居麦)、唐田えりか(泉谷朝子)、瀬戸康史(串橋耕介)、山下リオ(鈴木マヤ)、伊藤沙莉(島春代)、渡辺大知(岡崎伸行)、仲本工事(平川)、田中美佐子(岡崎栄子)その他

「アンカーウーマン」のネタバレあらすじ結末

アンカーウーマンの紹介:1996年アメリカ映画。田舎からただ有名になりたくてTV局に入社したサリー、その才能を見出しタリーと呼びアンカーウーマンにまで育て上げたアンカーマンのウォーレン、真っ向から立ち向かうウォーレンの姿に恋心を抱いたタリーとウォーレンもまたタリーを愛します。TV業界の厳しさと2人の愛を描いた感動作品です。
監督:ジョン・アヴネット 出演:ロバート・レッドフォード(ウォーレン)、ミシェル・ファイファー(タリー)、ストッカード・チャニング(マーシャ)、ジョー・マンテーニャ(バッキー)、ケイト・ネリガン(ジョアンナ)、グレン・プラマー(ネッド)、ジェームズ・レブホーン(ジョン)、ほか

「めぐり逢い(1957年)」のネタバレあらすじ結末

めぐり逢いの紹介:1957年アメリカ映画。レオ・マッケリー監督がメガホンを執った映画『邂逅』(1939年公開)を自らの手でリメイクした大人のラブストーリーです。それぞれ婚約者がいる男女が船上で出逢い、半年後に再会する約束をするのですが、果たして二人の恋の行方は…。
監督:レオ・マッケリー 出演者:ケーリー・グラント(ニッコロ・“ニッキー”・フェランテ)、デボラ・カー(テリー・マッケイ)、リチャード・デニング(ケネス・ブラッドリー)、ネヴァ・パターソン(ロイス・クラーク)、キャスリーン・ネスビット(ジャヌー)ほか

「カルタヘナ 陽だまりの絆」のネタバレあらすじ結末

カルタヘナ ~陽だまりの絆~の紹介:2009年フランス映画。事故のため寝たきりとなったフランス人女性と彼女の介護人を務めることになった元ボクサーの心の交流を描いた作品。コロンビアの美しい港町カルタヘナを舞台に孤独を抱えた中年の男女の恋愛模様が叙情的に綴られていきます。
監督:アラン・モネ 出演者:ソフィー・マルソー(ミュリエル)、クリストファー・ランバート(レオ)、マルガリッタ・ロサ・デ・フランシスコ(ルシア)、ルドルフォ・デ・ソーザ(ヴァルデス)ほか

「あの日の指輪を待つきみへ」のネタバレあらすじ結末

あの日の指輪を待つきみへの紹介:2007年イギリス,カナダ,アメリカ映画。空軍の兵士だった恋人を亡くし、彼の親友と結婚したアメリカ人女性。恋人との思い出の指輪が50年ぶりに見つかったと知らされた女性は、長く胸に秘めてきた青春期を回想し始めます。アメリカと北アイルランドを舞台に指輪に秘められた悲恋をドラマチックに描きあげた恋愛映画です。
監督:リチャード・アッテンボロー 出演者:シャーリー・マクレーン(老年期のエセル・アン)、クリストファー・プラマー(ジャック・エッティ)、 ピート・ポスルスウェイト(マイケル・クィンラン)、ミーシャ・バートン(若き日のエセル・アン)、 スティーヴン・アメル(テディ・ゴードン)、ネーヴ・キャンベル(マリー・ハリス)ほか

「バス停留所」のネタバレあらすじ結末

バス停留所の紹介:1956年アメリカ映画。マリリン・モンローがニューヨークのアクターズ・スタジオで演技のレッスンを受けた後のハリウッド復帰作。彼女が演技に開眼した作品とされる。無礼で田舎者だけれど純心なカウボーイのドン・マレーがアカデミー賞にノミネートされている。
監督:ジョシュア・ローガン 出演者:マリリン・モンロー(シェリー)、ドン・マレー(ボー・デッカー)、アーサー・オコンネル(ヴァージ)、ベティ・フィールド(グレース)、アイリーン・ヘッカート(ヴェラ)、ロバート・ブレイ(カール)、ホープ・ラング(エルマ)その他

「心と体と」のネタバレあらすじ結末

心と体と の紹介:2017年ハンガリー映画。ハンガリー・ブタペストの食肉工場に勤める片腕が不自由な管理職の男性と、臨時職員として雇われたコミュニケーション能力に欠ける品質検査員の女性との奇妙な馴れ初めを虚構交えて描いた異色のラブストーリーです。ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞、ヨーロッパ映画賞で最優秀女優賞(アレクサンドラ・ボルベーイ)を受賞しており、アカデミー賞でも外国語映画部門でノミネートされています。
監督:イルディコー・エニェディ 出演者:アレクサンドラ・ボルベーイ(マーリア)、ゲーザ・モルチャーニ(エンドレ)、レーカ・テンキ(クラーラ)、エルヴィン・ナジ(シャーンドル)、ゾルターン・シュナイダー(イェネー)ほか

「更年奇的な彼女」のネタバレあらすじ結末

更年奇的な彼女の紹介:2014年中国映画。恋に傷つき若年性更年期となり心身共におかしくなってしまったジア、ずっとジアに片思いだったシャオオウがジアを支え長い片思いが終るまでを描くラブコメディ。友人のシューアルと三人のかけあいがおかしく献身的なシャオオウの姿には心を打たれるような素敵な作品です。
監督:クァク・ジェヨン 出演:ジョウ・シュン(チー・ジア)、トン・ダーウェイ(ユアン・シャオオウ)、ウォレス・チョン(リウ・チョン)、ジャン・ズーリン(リン・シューアル)、ほか

「シャロン・ストーン バースデー狂騒曲」のネタバレあらすじ結末

シャロン・ストーン バースデー狂騒曲の紹介:2017年アメリカ映画。「氷の微笑」(1993)で演じたミステリアスな美女役が、世界中でセンセーションを巻き起こしたシャロン・ストーン。その後の「クイック&デッド」(1995)や「グロリア」(1999)では華麗なアクション・スターの顔も見せ、現在もその美貌は衰えぬまま。今作ではプロデュースも手がけ、崖っぷち人生でもがくアラフィフ女性をコミカルに演じている。
監督:スーザン・ウォルター 出演者:シャロン・ストーン(セナ)、トニー・ゴールドウィン(アダム)、ライザ・ラビラ(ダーラ)、エレン・バースティン(セナの母親)、ファムケ・ヤンセン(ヴァネッサ)、ジェイソン・ギブソン(スティーヴ)、ケイトリン・フィッツジェラルド(アリソン)ほか

「追想(2018年)」のネタバレあらすじ結末

追想の紹介:2018年イギリス映画。イギリス人作家イアン・マキューアンの小説「初夜」を著者自身の脚本で映画化したドラマです。1960年代、それぞれの家庭環境を乗り越えて結ばれた、幸せいっぱいなはずだった新婚夫婦の人生は、新婚旅行先での初夜での出来事をきっかけに変わり始めていきます…。
監督:ドミニク・クック 出演者:シアーシャ・ローナ(フローレンス・ポンティング)、ビリー・ハウル(エドワード・メイヒュー)、エミリー・ワトソン(ヴァイオレット・ポンティング)、アンヌ=マリー・ダフ(マージョリー・メイヒュー)、エイドリアン・スカーボロー(ライオネル・メイヒュー)、サミュエル・ウェスト(ジェフリー・ポンティング)、アンナ・バージェス(アン・メイヒュー)、ミア・バージェス(ハリエット・メイヒュー)ほか

「天使の卵」のネタバレあらすじ結末

天使の卵の紹介:2006年日本映画。浪人中で美大を目指す青年が、満員電車で偶然会った女性に魅かれ、その女性の絵ばかり描くうち、自分の彼女の姉だと知り、青年は女性にのめり込み、女性も青年に魅かれ始める・・・という青年と年上の女性とのラブストーリーです。村山由佳による恋愛小説の映画化です。
監督:冨樫森 出演者:市原隼人(一本槍歩太)、小西真奈美(五堂春妃)、沢尻エリカ(斎藤夏姫)、戸田恵子(一本槍幸恵)、北村想(一本槍直規)、鈴木一真(長谷川)、三浦友和(渋沢)、キムラ緑子(斎藤彰子)ほか

「マンハッタンの哀愁」のネタバレあらすじ結末

マンハッタンの哀愁の紹介:1965年フランス映画。ジョルジュ・シムノンの原作を映画化した大人のラブストーリーです。妻に浮気されたフランスの映画俳優と、嫉妬深い夫と離婚したフランス人女性がそれぞれの心の傷を抱えながらもニューヨーク・マンハッタンで再出発しようとする姿を描きます。
監督:マルセル・カルネ 出演者:アニー・ジラルド(ケイ)、モーリス・ロネ(フランソワ)、O・E・ハッセ(ブルビッチ)、ローラン・ルザッフル(ピエール)、ガブリエレ・フェルゼッティ(ラルジ伯爵)ほか

1 2 3 4 5 36
TOP↑