ラブストーリー映画のあらすじ

ラブストーリー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までラブストーリー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「サイレントラブ」のネタバレあらすじ結末

サイレントラブの紹介:2024年日本映画。『ミッドナイトスワン』で日本アカデミー賞を受賞した内田英治監督が贈るラブストーリーです。ある出来事が元で声を発さなくなった男と、事故で視力を失いながらもピアニストになる夢を抱き続ける女子音大生の恋愛を描きます。
監督:内田英治 主題歌:Mrs. GREEN APPLE「ナハトムジーク」 出演者:山田涼介(沢田蒼)、浜辺美波(甚内美夏)、野村周平(北村悠真)、吉村界人(中野圭介)、SWAY(横道)、中島歩(鼓動)、円井わん(桐野弥生)、辰巳琢郎、古田新太(柞田一平)ほか

「シチリア・サマー」のネタバレあらすじ結末

シチリア・サマーの紹介:2023年イタリア映画。1980年にイタリア・シチリア島で実際に発生した事件を元にしたラブストーリー作品です。育った艦橋も性格も異なる二人の少年が偶然にも出会い、やがて心を通わせ合っていきますが、二人の行く先には悲劇が待ち受けていました・・・。
監督:ジュゼッペ・フィオレッロ 出演:ガブリエーレ・ピッツーロ(ニーノ)、サムエーレ・セグレート(ジャンニ)、シモーナ・マラート(リーナ)、ファブリツィア・サッキカル(カルメラ)、アントーニオ・デ・マッテオアル(アルフレッド)、エンリコ・ロッカフォルテ(フランコ)、ジュゼッペ・スパータ(チッチョ)、アレッシオ・シモネッティ(トゥーリ)、シモーネ・ラッファエーレ・コルディアーノ(トト)、ジュディッタ・バジーレ(イザベッラ)、ロベルト・サレーミ(ピエトロ)、アニータ・ポマーリオ(ジュゼッピーナ)ほか

「グラグラ」のネタバレあらすじ結末

グラグラの紹介:2019年アメリカ映画。華やかな人気グラビアアイドルのはるかには、姉にしか言えない悩みがあります。29歳になっても恋愛経験もSEX経験もないのです。そんなはるかが、オタクの熱狂的なファンに夜道で襲われます。そこへ助けにきた中年男・田畑に好意を持ったはるかでしたが、初めての恋はうまくいくのでしょうか?という内容のエロチックラブストーリーです。グラビアアイドルの永岡怜子が主演、相手役にはテレビでおなじみの湯江タケユキが演じています。
監督:高原秀和 出演者:永岡怜子(はるか)、江澤翠(さやか)、柴田明良(本堂)、本橋由香(マネージャー)、古井栄一(監督)、湯江タケユキ(田畑)ほか

「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」のネタバレあらすじ結末

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。の紹介:2023年日本映画。小説家・汐見夏衛の同名小説を福原遥と水上恒司のダブル主演で実写映画化した作品です。太平洋戦争末期の1945年にタイムスリップしてしまった現代の女子高生と特攻隊員の切なく儚い恋を描いていきます。
監督:成田洋一 出演者:福原遥(加納百合)、水上恒司(佐久間彰)、伊藤健太郎(石丸)、嶋﨑斗亜(板倉)、上川周作(寺岡)、小野塚勇人(加藤)、出口夏希(千代)、新井舞良(木島カンナ)、中島瑠菜(津崎美月)、天寿光希(常連客)、津田寛治(警官)、中嶋朋子(加納幸恵)、坪倉由幸(ヤマダ)、松坂慶子(ツル)ほか

「お前ら全員めんどくさい!」のネタバレあらすじ結末

お前ら全員めんどくさい!の紹介:2018年日本映画。TOBI原作の同名人気コミックが原作。人気声優の小野賢章が実写映画初主演を務める。女性生徒役には、声優の小宮有紗や茜屋日海夏、そしてグラビアで活躍する大原優乃と都丸紗也華が演じる。監督はテレビドラマ「孤独のグルメ」の宝来忠昭。
監督:宝来忠昭 出演:小野賢章(國立国彦)、小宮有紗(一宮和美)、茜屋日海夏(榎本英子)、大原優乃(栗原理穂)、都丸紗也華(榎本史織)、ほか

「鶴は翔んでゆく」のネタバレあらすじ結末

鶴は翔んでゆく(別題:戦争と貞操)の紹介:1957年ソ連映画。ヴィクトル・ローゾフの戯曲「永遠に生きるもの」を映画化。愛し合う男女の一途さと、それを引き裂く戦争の悲劇を描くドラマ&ロマンス。第二次世界大戦の最中、ベロニカは恋人ボリスと結婚する日を夢見て暮らしていた。ところがボリスは志願して出征してしまい、ベロニカも戦火の中両親を喪ってしまう。生きる気力を失ったベロニカは、以前から彼女に想いを寄せていたボリスの従弟マルクに犯され、彼と結婚することになってしまった。生き地獄の中、それでもボリスへの愛を取り戻すベロニカ。そんな彼女のもとに、ボリスの戦死が伝えられるのだった。別題は「戦争と貞操」。
監督:ミハイル・カラトーゾフ 出演者:タチアナ・サモイロワ(ベロニカ)、アレクセイ・バターロフ(ボリス)、ワシリー・メルクーリエフ(ヒョードル)、スベトラーナ・ハリトーノワ(イリーナ)、アレクサンドル・シュウォーリン(マルク)ほか

「アナログ」のネタバレあらすじ結末

アナログの紹介:2023年日本映画。2023年に6年ぶりの監督作『首』(北野武名義)を発表する“世界のキタノ”ことビートたけしが2017年に自身初の恋愛小説として書き下ろした同名作品の映画化作品です。携帯電話による気軽な連絡が主流となった現代において、あえて“直接会う”というアナログ的価値観を貫く男女の恋愛模様を二宮和也(嵐)と波瑠のダブル主演で描きます。インスパイアソングは幾田りら(YOASOBI)が手がけています。
監督:タカハタ秀太 原作:ビートたけし 出演:二宮和也(水島悟)、波瑠(美春みゆき)、桐谷健太(高木淳一)、浜野謙太(山下良雄)、藤原丈一郎(島田紘也)、坂井真紀(浅井陽子)、筒井真理子(椎名順子)、宮川大輔(高橋俊和)、佐津川愛美(山下香織)、鈴木浩介(岩本修三)、板谷由夏(香津美)、高橋惠子(水島玲子)、リリー・フランキー(田宮)ほか

「エターナル 奇蹟の出会い」のネタバレあらすじ結末

エターナル 奇蹟の出会いの紹介:2011年ロシア映画。結婚式を翌日に控えた高校教師が、誤解から少年サッカーチームの監督をするハメになり、一刻も早く恋人の元へ戻ろうと奮闘しながらも、やがて少年らと心を通わせていくまでを描いたハートフルコメディ。
監督:レヴァン・ガブリアーゼ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、コンスタンチン・ハベンスキー、セルゲイ・ガルマッシュ、ウラジーミル・メニショフ、ほか

「ラブシック」のネタバレあらすじ結末

ラブシックの紹介:2014年アメリカ映画。本気で恋に落ちたとたん、相手の浮気相手を作り出して妄想する”ラブシック”によって破局を繰り返してきた男がハッピーエンドを迎えるまでを描いたラブ・コメディ。
監督:ルーク・メスニー 出演:マット・ルブラン、アリ・ラーター、アダム・ロドリゲス、チェヴィー・チェイス、ほか

「交換ウソ日記」のネタバレあらすじ結末

交換ウソ日記の紹介:2023年日本映画。櫻いいよの人気小説を実写化した作品。主人公・希美の元に学校イチのモテ男子・瀬戸山からの手紙が届きます。しかしそれは希美に宛てたものではなく、親友の江里乃に宛てたものだったことから始まった恋物語です。
監督:竹村謙太郎 出演:高橋文哉(瀬戸山潤)、桜田ひより(黒田希美)、茅島みずき(松本江里乃)、曽田陵介(米田)、齊藤なぎさ(優子)、板垣瑞生(矢野)、ほか

「劇場版 美しい彼〜eternal〜」のネタバレあらすじ結末

劇場版 美しい彼〜eternal〜の紹介:2023年日本映画。小説家・凪良ゆうの『美しい彼』シリーズを原作に、2021年から2022年にかけて2期に渡ってテレビドラマ化された作品の続編となる劇場版です。人気カメラマンのアシスタントとなった主人公と俳優への道を歩みだした男の同性カップルのその後を描きます。
監督:酒井麻衣 出演者:萩原利久(平良一成)、八木勇征(清居奏)、高野洸(小山和希)、飯田基祐(山形)、金井勇太(菅)、伊勢佳世(パン姐さん)、綾乃彩(菜穂)、池田大(香田)、前田拳太郎(桐谷恵介)、落合モトキ(設楽克己)、岩川晴(智也)、遠藤健慎(沢崎)、大友一生(堀井)、仁村紗和(安奈)、和田聰宏(野口大海)ほか

「101回目のプロポーズ ~SAY YES~」のネタバレあらすじ結末

101回目のプロポーズ ~SAY YES~の紹介:2012年日本, 中国映画。1991年に放送されて大ヒットしたドラマ『101回目のプロポーズ』を、舞台を上海に移してリメイクしたラブストーリーです。お見合いに何度も失敗を続ける中年男が女性チェロ奏者と出逢い、困難を乗り越えて結ばれていく姿を描きます。オリジナル版で主演を務めた武田鉄矢が当時の役柄で特別出演し、オリジナル版に引き続いてCHAGE and ASKAの「SAY YES」が日本版の主題歌に起用されています。
監督:レスト・チェン 出演者:リン・チーリン(イエ・シュン)、ホアン・ボー(ホアン・ダー)、チン・ハイルー(タオズ)、カオ・イーシャン(シュー・ジュオ)、武田鉄矢(星野達郎)ほか

「夕霧花園」のネタバレあらすじ結末

夕霧花園の紹介:2019年マレーシア, イギリス映画。マレーシアの女性裁判官として活躍するユンリンはかつて愛した中村という庭師にスパイ疑惑が湧いていることを知り、彼の潔白を証明するために中村との思い出を辿っていく。謎めいた庭師中村を阿部寛が好演しています。
監督:トム・リン 出演:阿部寛(中村有朋)、リー・シンジエ(1950年代ユンリン)、シルビア・チャン(1980年代ユンリン)、ジョン・ハナー(マグナス・ゲメル)、ジュリアン・サンズ(1980年代フレドリック)、デビッド・オークス(1950年代フレドリック)、ほか

「わたしの幸せな結婚」のネタバレあらすじ結末

わたしの幸せな結婚の紹介:2023年日本映画。顎木あくみの同名小説をアイドルグループ「Snow Man」の目黒蓮を主演に迎えて実写映画化。明治・大正期をモチーフとした架空の世界を舞台に、心を閉ざした冷徹なエリート軍人と家族に虐げられて育った女性の出会いを描いた和風シンデレラストーリーです。
監督:塚原あゆ子 出演者:目黒蓮(久堂清霞)、今田美桜(斎森美世)、渡邊圭祐(鶴木新)、大西流星(堯人)、前田旺志郎(五道佳斗)、髙石あかり(斎森香耶)、山本未來(ゆり江)、山口紗弥加(斎森香乃子)、小越勇輝(辰石幸次)、平山祐介(辰石実)、高橋努(斎森真一)、津田健次郎(賀茂村紀夫)、尾上右近(枢木忠則)、火野正平(鶴木義浪)、石橋蓮司(帝)、珠城りょう(桂子)、小林涼子(花)、佐藤新(望月東弥)、西垣匠(岡部秀太)、松島庄汰(宮田建祐)、髙橋大翔(澤村晋平)、浜田学(須藤嗣治)、土屋太鳳(斎森澄美)ほか

「落ちてきた天使」のネタバレあらすじ結末

落ちてきた天使の紹介:2016年アルゼンチン映画。アレハンドロの前に突然落ちて来たフリア。謎めいた彼女は、絶望し情緒不安定の彼に生きる希望を見出させることができるのか。フリアが落ちて来た意外な理由とは?
監督:ネルトス・サンチェス・ソテロ 出演:ムリエル・サンタ・アナ、ペト・メナヘム、エクトル・ディアス、セバスティアン・ワインライチ、カリーナ・K、エルナン・フォルテ、ベロニカ・インティレ、ほか

1 2 3 4 5 61

キーワードから探す

  • 人気記事ランキング

    まだデータがありません。

TOP↑