Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラブストーリー映画のあらすじ

ラブストーリー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までラブストーリー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「メールで届いた物語」のネタバレあらすじ結末

メールで届いた物語(ストーリー)の紹介:2005年日本映画。加瀬亮、相武紗季、吹石一恵や北村一輝など豪華キャストが出演する、メールにまつわる4つの恋のショートストーリー。嘘から始まる恋や守りたい恋など、普段何気なく使用するメールのやり取りで始まる恋物語です。
監督:清水浩、伊藤裕彰、鈴木元、鳥井邦男 出演者:加瀬亮(高村修)、相武紗季(谷村理沙)、吹石一恵(小柳葉子)、岡田義徳(山口)、北村一輝(柏木聡)、 ほか

「夏物語(2006年)」のネタバレあらすじ結末

夏物語の紹介:2006年韓国映画。ひとりの女性だけを想い続けてきた初老の男がテレビ番組の企画で女性を探し求めるうちに、過去の鮮やかな記憶が蘇っていく姿を、二つの時代を交互に織り交ぜて描いた韓国発の純愛ドラマで、主演のイ・ビョンホンは過去編の20代と現代編の60代を一人で演じ分けて新境地を開きました。第15回春史大賞映画祭の最優秀作品賞受賞作です。
監督:チョ・グンシク 出演者:イ・ビョンホン(ユン・ソギョン)、スエ(ソ・ジョンイン)、イ・セウン(イ・スジン)、オ・ダルス(ナム・ギュンス)、チョン・ソギョン(キム・マンドク村長)、ユ・ヘジン(プロデューサー)ほか

「嵐ケ丘(1939年)」のネタバレあらすじ結末

嵐ケ丘の紹介:1939年アメリカ映画。エミリー・ブロンテの同名小説を映画化した文芸作品。孤児ヒースクリフと美しい令嬢キャサリンの悲恋がドラマチックに綴られていきます。監督は「ローマの休日」「ベン・ハー」のウィリアム・ワイラー。主演のヒースクリフを演じたローレンス・オリヴィエは本作品がハリウッド進出第1作目となりました。
監督:ウィリアム・ワイラー 出演者:マール・オベロン(キャサリン)、 ローレンス・オリヴィエ(ヒースクリフ)、 デヴィッド・ニーヴン(エドガー・リントン)、 ジェラルディン・フィッツジェラルド(イザベラ・リントン)、 フローラ・ロブソン(エレン・ディーン)、 ヒュー・ウイリアムズ(ヒンドリー・アーンショー)、ほか

「恋に焦がれて」のネタバレあらすじ結末

恋に焦がれての紹介:1992年アメリカ映画。平凡な少女アリスは隣人の大人びた高校生シェリルに憧れています。やがてシェリルは町の不良少年リックと恋に落ちますが、二人の恋には障害が立ちはだかり…。「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のジュリエット・ルイスと「アウトサイダー」のC・トーマス・ハウエルが共演した青春ラブストーリーです。
監督:クレイグ・ボロティン 出演者:C・トーマス・ハウエル(リック)、ジュリエット・ルイス(シェリル・オコナー)、ヘレン・シェイバー(アン・オコナー)、エリザ・ドゥシュク(アリス・ブルーム)、J・スミス=キャメロン(キャロル・ブルーム)、ほか

「この胸のときめき」のネタバレあらすじ結末

この胸のときめきの紹介:2000年アメリカ映画。愛する妻を交通事故で失った男性と、その妻の心臓移植を受けた女性が偶然出会って恋に落ち、苦悩を乗り越えて愛を実らせようとするラブストーリー。
監督:ボニー・ハント 出演:デヴィッド・ドゥカヴニー(ボブ)、ミニー・ドライヴァー(グレース)、キャロル・オコナー(マーティ)、ロバート・ロジア(アンジェロ)、ボニー・ハント(メーガン)、デヴィッド・アラン・グリア(チャーリー)、ジョエリー・リチャードソン(エリザベス)、ほか

「うつせみ」のネタバレあらすじ結末

うつせみの紹介:2004年韓国,日本映画。世界的に知られる映画監督キム・ギドクが監督、脚本、編集、製作をになった本作は、全編を通して一言も言葉を発しない男が主人公の寓話的ラブストーリーである。原題は「空き家」であるが、邦題はせみの抜け殻、転じてこの世に生きる人間及び現世そのものを意味する「うつせみ」となった。優秀な頭脳の持ち主ながら、留守の家を転々としながら生活する男と、夫からDVを受けている女性が出会い、互いに影響を受けていく物語。ヴェネツィア国際映画祭に出品され、監督賞に値する銀獅子賞に輝くなど高い評価を得た。
監督:キム・ギドク 出演者:ジェヒ(テソク)、イ・スンヨン(ソナ)、クォン・ヒョゴ(ミンギュ)、チュ・ジンモ(チョ刑事)、チェ・ジョンホ(看守)、ほか

「愛しのベス・クーパー」のネタバレあらすじ結末

愛しのベス・クーパーの紹介:2009年アメリカ映画。優等生だがサエない男子高校生が、卒業式のスピーチでずっと片思いだったチア部のキャプテンに告白したことから巻き起こる騒動を描いたラブ・コメディ。
監督:クリス・コロンバス 出演:ヘイデン・パネッティーア(ベス・クーパー)、ポール・ラスト(デニス)、ジャック・T・カーペンター(リッチ)、ローレン・ロンドン(キャミー)、ローレン・ストーム(トリース)、ショーン・ロバーツ(ケヴィン)、ほか

「夜の上海」のネタバレあらすじ結末

夜の上海の紹介:2007年日本,中国映画。トップヘアメイクアーティストの水島直樹は、訪れていた上海でタクシー運転手のリンシーと出会い、夜の上海を一緒に過ごすこととなります。言葉も通じず、名前も知らない二人が次第に心を通わせる大人のラブストーリー。
監督:チャン・イーバイ 出演者:本木雅弘(水島直樹)、ヴィッキー・チャオ(林夕(リンシー))、西田尚美(高橋美帆)、塚本高史(河口龍一)、ディラン・クォ(東東(ドンドン))、和田聰宏(加山淳)、サム・リー(小沈(ショウシン))、大塚シノブ(原理恵)、竹中直人(山岡太郎)、ほか

「きみへの距離、1万キロ」のネタバレあらすじ結末

きみへの距離、1万キロの紹介:2017年カナダ映画。デジタル化が進んだ現代を舞台に、遠隔操作ロボットを通じて知り合った男女を描く異色のラブストーリーです。アメリカから北アフリカの油田の監視を遠隔操作ロボットで行う男が、たまたま砂漠で美しい女性を見つけたことから・・・。
監督:キム・グエン 出演者:ジョー・コール(ゴードン)、リナ・エル・アラビ(アユーシャ)、ファイサル・ジグラ(カリム)、ムハンマド・サヒー(盲目の老人)、ハティム・セディキ(リダ)、マンスール・バドリ(バッサム)、ブレント・スカグフォード(ピーター)ほか

「ホテル」のネタバレあらすじ結末

ホテルの紹介:1977年イタリア,西ドイツ映画。裕福な人妻が飛行機に乗り遅れたことで宿泊したホテルで、隣室にいた反政府活動家の青年の情事を見てしまう。欲望に駆られた人妻は彼とのひとときの情事に溺れていく。
監督:カルロ・リッツァーニ 出演:コリンヌ・クレリー(パスカル)、ブルース・ロビンソン(カール)、ペーター・カーン(ミュラー)、ミケーレ・プラチド、ウェルナー・ポチャス、ほか

「恋の掟」のネタバレあらすじ結末

恋の掟の紹介:1989年フランス,イギリス映画。(別題:アネット・ベニングの 恋の掟/恋の掟/ヴァルモン/コリン・ファースの 恋の掟)。18世紀フランス。若く美しい未亡人が自分を見限った愛人に、遊び人の子爵を利用して復讐を企てるが、最後に笑うのは一体誰なのか。ド・ラクロ原作の「危険な関係(Valmont)」を忠実に映画化した作品。
監督:ミロス・フォアマン 出演:コリン・ファース(ヴァルモン)、アネット・ベニング(メルトゥイユ侯爵夫人)、メグ・ティリー(トゥールベル夫人)、フェアルーザ・バーク(セシル)、ジェフリー・ジョーンズ(ジェルクール将軍)、ヘンリー・トーマス(ダンスニー)、ほか

「贅沢な骨」のネタバレあらすじ結末

贅沢な骨の紹介:2001年日本映画。ホテトル嬢のミヤコは無職のサキコという女の子と一緒にマンションで暮らしていました。ミヤコは新谷という客との行為で初めての感情を覚え、ミヤコは新谷とサキコとの3人の暮らしを始めました。しかし新谷とサキコが仲良くなっていくのを見ているうちに・・・という内容の日本映画です。
監督:行定勲 出演者:麻生久美子(ミヤコ)、つぐみ(サキコ)、永瀬正敏(新谷)、光石研(医師)、田中哲司(眼鏡の客)、津田寛治(花火のカップル)、小林美貴(花火のカップル)、森下能幸(危険な情事番頭)、高木まり子(踊る少女)、山本麻里(看護婦)、川村かおり(クラブの少女)、朝本浩文(クラブのDJ)、渡辺真起子(サキコの継母)、ほか

「あのコの、トリコ。」のネタバレあらすじ結末

あのコの、トリコ。の紹介:2018年日本映画。白石ユキ原作の同名コミックを“国宝級イケメン”吉沢亮の主演で実写映画化したラブストーリーで、芸能界を舞台に、スーパースターを夢見てきた幼馴染の男女3人が三角関係を繰り広げます。共演者には『仮面ライダービルド』の水上剣星、『仮面ライダージオウ』の大幡しえり、『仮面ライダードライブ』の内田理央、“ピコ太郎”のプロデューサーである古坂大魔王らが名を連ねています。
監督:宮脇亮 出演者:吉沢亮(鈴木頼)、新木優子(立花雫)、杉野遥亮(東條昴)、水上剣星(酒井)、大幡しえり(咲)、内田理央(山田華)、古坂大魔王(奥井広道)、高島礼子(時田可奈江)、岸谷五朗(近藤啓)ほか

「ラストキス」のネタバレあらすじ結末

ラストキスの紹介:2006年アメリカ映画。現代恋愛事情を描いたコミカルな作品『l’ultimo bacio』をリメイクしたもので、結婚前に妊娠が発覚したジェンナとマイケル。結婚に対するマイケルの不安と妊娠中のジェンナの心中、そして友人達の恋愛、又ジェンナの両親の恋愛事情を描いた作品です。
監督:トニー・ゴールドウィン 出演:ザック・ブラフ(マイケル)、ジャシンダ・バレット(ジェナ)、ケイシー・アフレック(クリス)、レイチェル・ビルソン(キム)、マイケル・ウェストン(イジー)、エリック・クリスチャン・オルセン(ケニー)、マーリー・シェルトン(アリアナ)、ローレン・リー・スミス(リサ)、ブライス・ダナー(アナ)、トム・ウィルキンソン(スティーブン)、ほか

「戦争より愛のカンケイ」のネタバレあらすじ結末

戦争より愛のカンケイの紹介:2010年フランス映画。生真面目な47歳の鳥類学者アルチュールは若き美女バイアと出会い恋に落ちます。しかし彼女は政敵を転向させることに情熱を注ぐ自称政治的娼婦でした…。親子ほども違う年齢の違う男女が人種や思想の壁を乗り越え、真実の愛に目覚めるまでを描いた奇想天外なラブコメディです。
監督:ミシェル・ルクレール 出演者:ジャック・ガンブラン(アルチュール・マルタン)、サラ・フォレスティエ (バイア・ベンマフムード)、ジヌディーヌ・スアレム 、キャロル・フランク、ミシェール・モレッティ、リオネル・ジョスパン、ほか

1 2 3 4 5 44
TOP↑