ファンタジー映画のあらすじ

ファンタジー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までファンタジー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「ネバーエンディング・ストーリー3」のネタバレあらすじ結末

ネバーエンディング・ストーリー3の紹介:1994年アメリカ,ドイツ映画。架空の本の中の世界ファンタージェンを三度救うことになる主人公バスチアンの冒険を描いた大ヒット人気シリーズ「ネバーエンディング・ストーリー」の第3作目。2度もファンタージェンを救ったバスチアンが中学生になり、父親の再婚相手の所に引っ越してきた先で、またしてもファンタージェンの危機に関わっていくという話です。
監督:ピーター・マクドナルド 出演:ジェイソン・ジェームズ・リクター(バスティアン)、メロディ・ケイ(ニコル)、ジャック・ブラック(スリップ)、フレディ・ジョーンズ(コレアンダーさん)、ジュリー・コックス(幼ごころの君)、ほか

「ネバーエンディングストーリー第2章」のネタバレあらすじ結末

ネバーエンディング・ストーリー第2章の紹介:1990年アメリカ,ドイツ映画。ミヒャエル・エンデ原作の大ヒット作の第2弾。不思議な本に導かれ本の中の世界に入り込んだ少年バスチアンが本の世界を救うため再び本の世界で冒険を繰り広げる話です。ファルコンやアトレーユ等の懐かしい顔も健在です。
監督:ジョージ・ミラー 原作:ミヒャエル・エンデ 出演:ジョナサン・ブランディス(バスチアン)、ケニー・モリソン(アトレーユ)、クラリッサ・バート(サイーデ)、アレクサンドラ・ジョーンズ(幼ごころの君)、ヘレナ・ミシェル(バスチアンの母)、ジョン・ウェズリー・シップ(バスチアンの父)、マルティン・ウンバッハ(ニンブリー)、ほか

「アウトランダーズ」のネタバレあらすじ結末

アウトランダーズの紹介:2013年チェコ映画。ある王国で生まれたラウラ姫。魔女である母が未来を占うと、20歳でヤン王子と出会うと国は衰退するという予言がでます。そして20歳になったラウラの目の前にヤン王子が現れます。結婚の約束をした二人でしたが、20年前の予言通りになったことで国王がヤン王子を追い出します。二人の恋はどうなるのでしょうか…という内容の、チェコのファンタジー映画です。
監督:エウゲン・ソコロフスキー 出演:ペトラ・テノロヴァー(ラウラ)、ペトル・ルニェニチュカ(ヤン王子)、マルチン・ミシチュカ(ドラツィアン)、イトゥカ・ツヴァンツァロヴァー(ヴィルマ王妃)ほか

「Sweet Rain 死神の精度」のネタバレあらすじ結末

Sweet Rain 死神の精度の紹介:2007年日本映画。死ぬ運命となった人の前に現れる死神は、その人が死ぬべきかそうではないかを見極める役割をしていました。そんな死神の千葉が、死ぬ運命にある3人の男女と関わりを持ち、最終的に下した判断はどうなるのか…という内容のファンタジー映画です。
監督:筧昌也 出演者:金城武(千葉)、小西真奈美(藤木一恵)、富司純子(老女)、光石研(藤田敏之)、石田卓也(阿久津伸二)ほか

「サンタクロースになった少年」のネタバレあらすじ結末

サンタクロースになった少年の紹介:2007年フィンランド映画。水の事故で両親と幼い妹を失い、村の家々に交代で預けられることになった少年ニコラス。手先の器用なニコラスは世話になった家の子供達のために木製の玩具をプレゼントするようになり…。オリジナルストーリーで、サンタクロースの誕生を描いた心温まるファンタジー映画です。
監督:ヨハ・ウリオキ 出演者: ハヌ・ペッカ・ビョルクマン(大人になったニコラス)、ジョナス・リンネ(7歳のニコラス)、オットー・グスタフソン(13歳のニコラス)、カリ・バーナネン(イーサッキ)、 ミナ・ハップキラ(クリスティーナ)、 ミッコ・レッピランピ(ハンヌス)、ミッコ・コウキ(エーメリ)、ラウラ・ビルン(アーダ)、ほか

「ワンダフルライフ」のネタバレあらすじ結末

ワンダフルライフの紹介:1999年日本映画。亡くなった人々がある施設の中に入って行き、そこで自分の一番大切な思い出を選ぶ。施設のスタッフは選ばれた思い出を映像化し、人々はその思い出を胸に死後の世界へと旅立っていく。「幻の光」に続く是枝裕和監督の2作目の映画。
監督:是枝裕和 出演:ARATA/井浦新(望月隆)、小田エリカ(里中しおり)、寺島進(川嶋さとる)、内藤剛志(渡辺一朗)、香川京子(渡辺京子)、伊勢谷友介(伊勢谷友介)、谷啓、原ひさ子、阿部サダヲ、ほか

「タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー」のネタバレあらすじ結末

タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルーの紹介:2014年ドイツ映画。タイムトラベルの遺伝子を持つ女子高生が、組織の野望と自身に秘められた運命の謎に立ち向かうSFファンタジー。ドイツのベストセラー小説を映画化した3部作の第2作目。
監督:フェリックス・フックシュタイナー、カタリーナ・シェード 出演:マリア・エーリッヒ(グウェンドリン / グウェン)、ヤニス・ニーヴーナー(ギデオン・ド・ヴィリエ)、ペーター・ジモニシェック(サンジェルマン伯爵)、ヨゼフィーヌ・プロイス(ルーシー)、ローラ・ベルリン(シャーロット)、フロリアン・バートロメイ(ポール)、ロルフ・カニース(ウィリアム・ド・ヴィリエ)、ほか

「タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド」のネタバレあらすじ結末

タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッドの紹介:2013年ドイツ映画。ごく普通の女子高生がある日突然タイムトラベルの血筋を受け継いでいることを知り、謎を解き明かすため時空を超えた冒険に乗り出す。ドイツのベストセラー小説を映画化した3部作の第1作目。
監督:フェリックス・フックシュタイナー 出演:マリア・エーリッヒ(グウェンドリン / グウェン)、ヤニス・ニーヴーナー(ギデオン・ド・ヴィリエ)、ウーヴェ・コーキッシュ(フォーク・ド・ヴィリエ)、フロリアン・バートロメイ(ポール)、ヨゼフィーヌ・プロイス(ルーシー)、ローラ・ベルリン(シャーロット)、ペーター・ジモニシェック(サンジェルマン伯爵)、ほか

「マレフィセント2」のネタバレあらすじ結末

マレフィセント2の紹介:2019年アメリカ映画。2014年に公開された前作『マレフィセント』『眠れる森の美女』の物語を、ヴィラン(悪役)であるマレフィセントの側から描いたこの作品は、アンジェリーナ・ジョリーが驚異の再現力でマレフィセントを演じ大ヒットを記録した。今回の続編は、フィリップ王子とオーロラ姫の結婚をめぐって、妖精たちを追い詰める人間の陰謀が起こるというストーリー。オーロラ姫は前作に引き続きエル・ファニング、そしてイングリス王妃をミシェル・ファイファーが演じている。
出演:アンジェリーナ・ジョリー(マレフィセント)、エル・ファニング(オーロラ姫)、ミシェル・ファイファー(イングリス王妃)、ハリス・ディキンソン(フィリップ王子)、サム・ライリー(ディアヴァル)、ロバート・リンゼイ、キウェテル・イジョフォー、エド・スクライン、MIYAVI、ジェン・マレー、ほか

「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク」のネタバレあらすじ結末

ピアノチューナー・オブ・アースクエイクの紹介:2005年イギリス,ドイツ,フランス映画。とある博士の音楽装置の整備を依頼された調律師。そこで謎めいた歌姫に出会った彼は、博士の手から彼女を救おうとするが……。アニメーションと実写が融合する、クエイ兄弟の独自でシュールな世界観は、異才を放っている。
監督:ティモシー・クエイ、スティーヴン・クエイ 出演:アミラ・カサール(マルヴィーナ・ヴァン・スティル)、ゴットフリード・ジョン(エマニュエル・ドロス博士)、アサンプタ・セルナ(アサンプタ)、セザール・サラシュ(フェリスベルト/アドルフォ)、リュビシャ・ルポ=グルジュチック(庭師ホルツ)、マルク・ビシュショフ(庭師マルク)、ヘニング・ペカー(庭師へニング)、ジル・ガボア(庭師エチェヴェリア)、フォルカー・ザック(庭師フォルカー)、トーマス・シュミーダー(庭師トマス)、ほか

「グースバンプス 呪われたハロウィーン」のネタバレあらすじ結末

グースバンプス 呪われたハロウィーンの紹介:2018年アメリカ映画。前作「グースバンプス モンスターと秘密の書」の続編。2018年に公開されたアメリカ映画。R・L・スタインの児童向けホラー小説を実写映画化したものです。よみがえり呪文を唱えて、腹話術人形スラッピーを蘇らせてしまったソニーとトム。スラッピーの悪だくみを姉のサラと共に解決します。
監督:アリ・サンデル 出演者:
ジェレミー・レイ・テイラー(ソニー・クイン)、カリール・ハリス(サム・カーター)、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(キャシー・ウェンディ)、マディソン・アイズマン(サラ・クイン)、クリス・パーネル(ウォルター)、ケン・チョン(ミスター・チュー)、ジャック・ブラック、ほか

「オー!マイ・ゴースト」のネタバレあらすじ結末

オー!マイ・ゴーストの紹介:2008年アメリカ映画。歯科医のピンカスは検診の全身麻酔で7分間死んだことにより、幽霊が見えるようになりました。人嫌い・人ごみ嫌いのピンカスに、幽霊のフランクが「妻が悪徳弁護士と再婚しようとしているのを引き裂いてくれ」と頼んできました。しぶしぶ引き受けたピンカスはフランクの妻に恋心を抱くようになり…という内容のコメディファンタジー映画です。
監督:デビッド・コープ 出演者:リッキー・ジャーベイス(バートラム・ピンカス)、ティア・レオーニ(グウェン)、グレッグ・キニア(フランク)、ビリー・キャンベル(リチャード)ほか

「マリス・イン・ワンダーランド」のネタバレあらすじ結末

マリス・イン・ワンダーランドの紹介:2009年イギリス映画。二人の男から逃げるアリスは、ホワイティの運転するタクシーに撥ねられました。アリスをタクシーに乗せたホワイティはアリスに、頭に効く薬を飲ませました。目覚めたアリスは不思議な世界にいました…という内容のファンタジー映画です。題名通り『アリス・イン・ワンダーランド』を元ネタにし、現代風にアレンジした作品です。
監督:サイモン・フェローズ 出演者:マギー・グレイス(アリス)、ダニー・ダイヤー(ホワイティ)、マット・キング(ゴンゾ)、ブロナー・ギャラガー(ヘイティ)、ナサニエル・パーカー(ハリー)ほか

「ミラクルマスター II/L.A.時空大戦」のネタバレあらすじ結末

ミラクルマスター II/L.A.時空大戦の紹介:1991年アメリカ映画。古代、ゼッドの子供のダールは、ミラクルマスターとして特殊な能力が備わっていました。対峙するアークロンは魔女を使って、1991年のロサンゼルスへ飛んで中性子爆弾を盗もうとしていました。時空の扉からやってきた現代人のジャッキーと共にロサンゼルスへ飛んだダールでしたが・・・という内容のSFアクション映画です。
監督:シルビオ・タベット 出演者:ウィングス・ハウザー(アークロン)、サラ・ダグラス(リラナ)、マーク・シンガー(ダール)、ケーリー・ウーラー(ジャッキー)ほか

「フルーク」のネタバレあらすじ結末

フルークの紹介:1995年アメリカ映画。事故死した男性が犬に生まれ変わり、遺された家族を守ろうと奮闘するファミリー・ドラマ。会社経営者のトムは夜道の交通事故で命を落とし、気付くと子犬に生まれ変わっていた。フルークと名付けられ、前世の記憶を取り戻した彼は遺された妻子のもとへ向かう。家族と過ごす幸せに包まれるフルーク。しかしある夜、事故の原因を作ったトムの友人ジェフが現れた。妻に言い寄るジェフに憎しみと嫉妬を募らせたフルークは、何とかして復讐しようとするのだが。別題は「愛犬フルーク/生まれかわったパパ」。
監督:カルロ・カルレイ 出演者:マシュー・モディーン(トーマス・P・ジョンソン)、エリック・ストルツ(ジェフ・ニューマン)、ナンシー・トラヴィス(キャロル)、サミュエル・L・ジャクソン(ランボーの声)、マックス・ポメランク(ブライアン)ほか

1 2 3 4 5 12

キーワードから探す

TOP↑