ミステリー映画のあらすじ

ミステリー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までミステリー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「母という名の女」のネタバレあらすじ結末

母という名の女の紹介:2017年メキシコ映画。「或る終焉」「父の秘密」を手掛けたミシェル・フランコ監督が毒親と呼べる異常性を持った母、それに振り回される娘を見事に描いています。淡々と異常な事を事もなさげに普通に行動する母が何とも恐ろしく映ります。
監督:ミシェル・フランコ 出演:エマ・スアレス(アブリル)、アナ・バレリア・ベセリル(バレリア)、エンリケ・アリソン(マテオ)、ホアナ・ラレキ(クララ)、エルナン・メンドーサ(マテオの父)、ほか

「ばるぼら」のネタバレあらすじ結末

ばるぼらの紹介:2019年日本映画。手塚治虫が1973年から1974年にかけて連載していた同名の大人向け漫画を、手塚治虫の実子である手塚眞監督が実写映画化したラブストーリーです。稲垣吾郎と二階堂ふみがダブル主演を務め、異常性欲に悩む有名小説家が酒に溺れる不思議な女と出逢い、狂気のような迷宮の世界に飲み込まれていく様を描きます。
監督:手塚眞 原作:手塚治虫 出演者:稲垣吾郎(美倉洋介)、二階堂ふみ(ばるぼら)、渋川清彦(四谷弘行)、石橋静河(甲斐加奈子)、美波(里見志賀子)、大谷亮介(里見権八郎)、片山萌美(須形まなめ)、ISSAY(紫藤一成)、渡辺えり(ムネーモシュネー)ほか

「エノーラ・ホームズの事件簿」のネタバレあらすじ結末

エノーラ・ホームズの事件簿の紹介:2020年アメリカ映画。名探偵シャーロック・ホームズの妹に焦点をあてた、アメリカの作家ナンシー・スプリンガーの小説シリーズを映画化。エノーラは兄シャーロックに負けず劣らずの推理力を発揮して、行方をくらませた母を捜しにロンドンへと飛び出すミステリーアドベンチャー映画です。『ストレンジャー・シングス』で一躍有名になったミリー・ボビー・ブラウンが、シャーロックの妹エノーラを熱演します。
監督:ハリー・ブラッドビア 出演:ミリー・ボビー・ブラウン(エノーラ・ホームズ)、サム・クラフリン(マイクロフト・ホームズ)、ヘンリー・カヴィル(シャーロック・ホームズ)、ヘレナ・ボナム・カーター(ユードリア・ホームズ)、ルイス・パートリッジ(トゥークスベリー侯爵)、アディール・アクタル、フィオナ・ショウ、フランシス・デ・ラ・トゥーア、スーザン・ウォーコマ、ほか

「罪の声」のネタバレあらすじ結末

罪の声の紹介:2020年日本映画。本作は実際にあった事件グリコ・森永事件を題材にしたフィクションで、塩田武士の同名小説を映画化。過去の事件の真相を追う主人公・阿久津が徐々に真相にたどり着いていく過程がリアルで、かつスリリングに描かれています。小栗旬と星野源の共演も話題を呼びました。
監督:土井裕泰 出演:小栗旬(阿久津英士)、星野源(曽根俊也)、松重豊(水島洋介)、古舘寛治(鳥居雅夫)、市川実日子(曽根亜美)、火野正平(河村和信)、宇崎竜童(曽根達雄)、梶芽衣子(曽根真由美)、宇野祥平(生島聡一郎)、篠原ゆき子(生島千代子)、原菜乃華(生島望)、阿部亮平(生島秀樹)、尾上寛之(曽根光雄)、川口覚(若き日の達雄)、阿部純子(若き日の真由美)、ほか

「切り裂き魔ゴーレム」のネタバレあらすじ結末

切り裂き魔ゴーレムの紹介:2016年イギリス映画。ロンドンで起こった連続猟奇殺人事件を担当したベテラン刑事が、捜査を進めるうちに恐るべき真実にたどり着くまでを描いたミステリー。産業革命により発展した19世紀のロンドンで、殺人鬼ゴーレムによる事件の真相に迫る。
監督:フアン・カルロス・メディナ 出演:ビル・ナイ(ジョン・キルデア)、オリヴィア・クック(リジー・クリー)、ダグラス・ブース(ダン・リーノ)、ダニエル・メイズ(ジョージ)、サム・リード(ジョン・クリー)、ほか

「告白小説、その結末」のネタバレあらすじ結末

告白小説、その結末の紹介:2017年フランス,ベルギー,ポーランド映画。原作「デルフィーヌの友情」をロマン・ポランスキー監督により映画化。ベストセラー小説を排しながら精神的に疲弊していた女流作家が、ひとりの美しい女性に出会い、その存在に翻弄されるサスペンスミステリー。
監督:ロマン・ポランスキー 出演:エマニュエル・セニエ(デルフィーヌ)、エヴァ・グリーン(エル)、ヴァンサン・ペレーズ(フランソワ)、ジョゼ・ダヤン(カリーナ)、カミーユ・シャムー(オリアーヌ)、ほか

「探偵物語(2007年)」のネタバレあらすじ結末

探偵物語の紹介:2007年日本映画。古いアパートに引っ越してきた高島雷太は、隣の部屋に住む同じ名前の探偵・風間雷太と仲良くなります。少しして、風間を訪ねてきた真奈美が臓器を抜き取られた惨殺死体で発見されました。風間が調べていると、同じように臓器を抜きとられた律子の死体が発見されます。事件を調べる風間は容疑者として警察に追われ、高島も巻き込まれますが…という内容の三池崇史監督のバイオレンス・ミステリー映画です。
監督:三池崇史 出演者:中山一也(風間雷太)、真木蔵人(高島雷太)、長谷川朝晴(長峰)、菊池亜希子(美佳)、井上晴美、阿藤快、渡辺裕之、IZAM、角田信朗、風間トオルほか

「底なしの世界」のネタバレあらすじ結末

底なしの世界の紹介:2017年アメリカ, カナダ映画。新天地を目指して車を走らせるアレックスとスカーレット。しかし、ある町で一夜を過ごした後、不可解な出来事が彼らを襲う。果たしてどこまでが夢で何が真実なのか。
監督:リチャード・シアーズ 出演者:ジェナ・マローン(スカーレット)、ダグラス・スミス(アレックス)、テッド・レヴィン、タマラ・ドゥアルテ(ペイジ)、ケリー・ペンディグラフト、ほか

「俺俺」のネタバレあらすじ結末

俺俺の紹介:2012年日本映画。ハンバーガーショップでたまたま隣に座ったサラリーマンが、自分のトレイに携帯電話を置いたことから、その携帯を盗みます。サラリーマンの母親からの電話に、息子になりすましてオレオレ詐欺で90万円をだまし取った均は、その日以来自分と同じ顔の男が2人現れ、家族が入れ替わりました。なぜこうなったのかもわからないまま自分と同じオレ達と遊んでいると、オレ達は徐々に増え始め…という亀梨和也主演のミステリーサスペンス映画です。増殖する自分を演じる亀梨和也の変化ぶりも見ものです。
監督:三木聡 出演者:亀梨和也(永野均)、内田有紀(サヤカ)、加瀬亮(タジマ)、ふせえり(南)、中谷竜(ヤソキチ)、キムラ緑子(永野マサエ)、高橋惠子(大樹の母)ほか

「ロンドン・フィールズ」のネタバレあらすじ結末

ロンドン・フィールズの紹介:2018年アメリカ,イギリス映画。誰もが惹きつけられる魅惑的な女性に翻弄される男たちと、その顛末をミステリアスに描いたサスペンス。撮影当時主演のA・ハードの夫ジョニー・デップがノークレジットで出演、内容そのものより夫妻の離婚騒動で話題となった映画。
監督:マシュー・カレン 出演:アンバー・ハード(ニコラ・シックス)、ビリー・ボブ・ソーントン(サムソン・ヤング)、ジム・スタージェス(キース・タレント)、テオ・ジェームズ(ガイ・クリンチ)、ジェイソン・アイザックス(マーク・アスプレイ)、ジェイミー・アレクサンダー(ホープ・クリンチ)、カーラ・デルヴィーニュ(カース・タレント)、オビ・アビリー(セロニアス)、ジョニー・デップ(娼婦を買う男)、ほか

「サクリファイス」のネタバレあらすじ結末

サクリファイスの紹介:2019年日本映画。2011年の東日本大震災の津波の様子を克明に予言した少女「翠」は7年後、大学生になっていました。大学には連続猫殺しの事件が起こり、同級生が軍服で授業を受け始めます。当時新興宗教にいた翠を、再び神として連れ戻そうと新興宗教の残党たちが狙っていたのでした…という内容の、大学を舞台にしたミステリー映画です。サクリファイス(生贄)という題名のごとく、カルト的で後味の悪い、重い作品です。
監督:壷井濯 出演者:青木柚(沖田)、五味未知子(翠)、半田美樹(塔子)、藤田晃輔(正哉)、櫻井保幸(狭山)、矢﨑初音(沙織)、下村花(神崎ソラ)、三坂知絵子(葉子)、草野康太(漣)、三浦貴大(全)ほか

「スティール・コールド・ウインター」のネタバレあらすじ結末

スティール・コールド・ウインター ~少女~の紹介:2013年韓国映画。ソウルから田舎のスイ村の高校に転校してきたユンスは、同級生から仲間はずれにされているスケート好きの女子ヘウォンに魅かれます。やがて二人は仲良くなり話はじめます。しかし二人にはお互い複雑な過去がありました。しばらくしてヘウォンの父が惨殺され…という内容の韓国発のミステリーサスペンス映画です。高校生の恋愛映画の展開からラストは過激なシーンの連続となります。
監督:チェ・ジンソン 出演者:キム・シフ(ユンス)、キム・ユネ(ヘウォン)、オ・ヒジュン(ヒョンジュン)、イ・テヒ(ヨンジュン)ほか

「ミス・マープル/寄宿舎の殺人」のネタバレあらすじ結末

ミス・マープル/寄宿舎の殺人の紹介:1963年イギリス映画。アガサ・クリスティーの小説『葬儀を終えて』を映画化。殺人事件の謎に挑む探偵ミス・マープルの活躍を描くミステリー作品。マーガレット・ラザフォードが演じる「ミス・マープル」シリーズの第2作目にあたる。寄付を募るため金持ちのエンダビー氏を訪ねた老嬢探偵ミス・マープルは、彼が階段から落ちて死亡した瞬間を目撃する。更にエンダビー氏の遺言公開の場で、妹コーラが兄は殺されたのだと言い出した。エンダビー氏の死に疑問を持ったミス・マープルは、友人ストリンガーを駆り出し独自調査を開始する。
監督:ジョージ・ポロック 出演者:マーガレット・ラザフォード(ミス・マープル)、ロバート・モーレイ(ヘクター・エンダビー)、フローラ・ロブソン(ミス・ミルクレスト)、チャールズ・ティングウェル(クラドック警部補)、ストリンガー・デイヴィス(ジム・ストリンガー)ほか

「シチリアーノ 裏切りの美学」のネタバレあらすじ結末

シチリアーノ 裏切りの美学の紹介:2019年イタリア,フランス,ブラジル,ドイツ映画。1980年代初頭。コーザ・ノストラパレルモ派の大物マフィア、ブシェッタが麻薬取引をめぐり対立していたコルレオーネ派との仲裁に失敗した。これにより冷酷なトト・リイナ率いるコルレオーネ派は、ブシェッタのブラジル滞在中を狙ってパレルモ派のメンバーを次々に抹殺。ブシェッタの息子ふたりも行方不明に。ブラジルで逮捕されたブシェッタはイタリアの司法当局に引き渡されると、マフィア撲滅に不屈の執念を燃やすファルコーネ判事から捜査への協力を求められる。堕落したコーザ・ノストラに失望していたブシェッタは、ファルコーネ判事に組織の情報を提供する。イタリアの巨匠マルオ・ベロッキオ監督81歳が実在の人物トンマーゾ・ブシェッタの数奇な人生の物語を描く。
監督:マルコ・ベロッキオ 出演:ピエルフランチェスコ・ファビーノ(トンマーゾ・ブシェッタ)、マリア・フェルナンダ・カンディド(クリスティーナ・ブシェッタ)、ファブリツィオ・フェラカーネ(ジュゼッペ“ピッポ”カロ)、ルイジ・ロ・カーショ(サルヴァトーレ・“トトゥッチョ”コントルノ)、ファウスト・ルッソ・アレジ(ジョヴァンニ・ファルコーネ)、ニコラ・カリ(サルヴァトーレ“トト”リイナ)、ジョヴァンニ・カルカーニョ(ガエターノ・バダラメンティ)、ブルーノ・カリエッロ(アルフォンソ・ジョルダーノ)、ヴィンチェンツォ・ピロッタ(ルチアーノ・レッジョ)、ゴフリード・ブルーノ(ステファノ・ボンターデ)、ガブリエーレ・チッチレッロ(ブシェッタの息子ベネデット)、パリデ・チッチレッロ(ブシェッタの息子アントニオ)、アレッシオ・プラティコ(ジュゼッペ“ピーノ”グレコ)ほか

「隔離」のネタバレあらすじ結末

隔離(原題:Solitary)の紹介:2009年アメリカ映画。夫が突然失踪するがパニック発作のため家から出ることができない妻。夫の行方を追ううちに、不可思議な出来事に見舞われるようになるが、やがて自身に起きた真相にたどり着くミステリー作品。
監督:グレッグ・ドゥロシー 出演:アンバー・イェイガー、アンドリュー・カマル、クリスティーン・サリヴァン、キーロン・エリオット、ほか

1 2 3 4 5 10

キーワードから探す

TOP↑