ドキュメンタリー映画のあらすじ

ドキュメンタリー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までドキュメンタリー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「築地ワンダーランド」のネタバレあらすじ結末

TSUKIJI WONDERLAND (築地ワンダーランド)の紹介:2016年日本映画。約80年以上に渡って巨大都市・東京の台所を支え続けている築地市場。そこに介在する仲卸人や卸売業者、様々な分野の食のプロフェッショナルなどへの1年4ヶ月にわたる取材を通じて築地のありのままの姿を映し出した渾身のドキュメンタリーです。
監督:遠藤尚太郎 出演者:小野二郎、小野禎一、油井隆一、中澤圭二、齋藤孝司、長山一夫、奥田透、石川秀樹、樋口一人、道場六三郎、渡邊浩二、早乙女哲哉、レネ・レゼペ、リオネル・ベカ、神田秀次郎、森田釣竿、新田亜素美、テオドル・C・ベスター、山本益博、服部幸應、犬養裕美子、岩村暢子ほか

「夜と霧」のネタバレあらすじ結末

夜と霧の紹介:1955年フランス映画。第二次世界大戦の中で行われたユダヤ人のホロコーストの舞台となったユダヤ人強制収容所で本当に起こった真実に迫っていくドキュメンタリー。日本でも公開されたが、残虐なシーンはカットされての上映となりました。監督はフランス人のアラン・レネです。
監督:アラン・レネ 原作:ジャン・ケイヨール ナレーション:ミシェル・ブーケ

「ウォーナーの謎のリスト」のネタバレあらすじ結末

ウォーナーの謎のリストの紹介:2016年日本映画。第二次世界大戦中、ウォーナーリストを作成したラングドン・ウォーナーと、神田神保町の古書店街を救ったと言われるセルゲイ・エリセーエフ。二人は日本の文化財を守るため不安定な情勢の中で奔走していた。彼らの真実を突き止めるため調査をすると、2人の共通点が見えてきた。国内外32人の関係者の協力によって、日本の文化財を守るために尽力した人々の謎に迫るドキュメンタリー。
監督:金高謙二 出演者:小泉晋弥、ユキオ・リピット、パトリシア・J・グラハム、矢吹晋、八木壯一ほか

「フジコ・ヘミングの時間」のネタバレあらすじ結末

フジコ・ヘミングの時間の紹介:年アメリカ映画。80歳を過ぎてなお世界各地で精力的な活動を続ける“魂のピアニスト”フジコ・ヘミング。約2年間に渡って世界中を飛び回るフジコに密着取材、彼女の素顔や知られざるヒストリーを映像美と共に綴った渾身のドキュメンタリーです。
監督:小松莊一良 出演者:フジコ・ヘミング、大月エルフ、三浦透子(ナレーション)ほか

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」のネタバレあらすじ結末

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオスの紹介:2017年イギリス映画。前作『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』は全世界でヒットし、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた。日本では2000年に公開され、ミニシアター映画でかつてない大ヒットを成し遂げた。あれから18年。グループによる活動に終止符を打つと決めた現メンバーが”アディオス(さようなら)”世界ツアーを決行。本作はそのツアーで彼らの最後となるステージを収めた音楽ドキュメンタリー。音楽や映画にとどまらず、歴史や風土などキューバの魅力の詰まった作品。
監督:ルーシー・ウォーカー 出演:オマーラ・ポルトゥオンド、マヌエル・”エル・グァヒーロ”・ミラバル、バルバリート・トーレス、エリアデス・オチョア、イブライム・フェレール、オルランド・”カチャイート”・ロペス、ルーベン・ゴンザレス、コンパイ・セグンド、フアン・デ・マルコス・ゴンザレス、ピオ・レイバ、マヌエル・”プンティジータ”・リセア ほか

「マラドーナ」のネタバレあらすじ結末

マラドーナの紹介:2008年スペイン,フランス映画。『アンダーグラウンド』等のエミール・クストリッツァ監督がディエゴ・マラドーナに密着取材しインタビューを試みた。ゴールシーンやマラドーナ教信者の儀礼の映像、クストリッツァの作品の抜粋もまじえ、「サッカーの手品師」の人となりに迫るドキュメンタリー映画。
監督:エミール・クストリッツァ 出演者:ディエゴ・マラドーナ、エミール・クストリッツァ、ほか

「ピナ・バウシュ 夢の教室」のネタバレあらすじ結末

ピナ・バウシュ 夢の教室の紹介:2010年ドイツ映画。様々境遇の若者たちを集めピナ・バウシュの作品「コンタクトホーフ」が作り上げられるダンスの練習の中で若者たちはどう花開くのか。
監督:アン・リンセル 出演:ピナ・バウシュ 、ベネディクト・ビリエ、ジョセフィーヌ・アン・エンディコット、ほか

「ベジャール、バレエ、リュミエール」のネタバレあらすじ結末

ベジャール、バレエ、リュミエールの紹介:2002年スイス映画。リヨンで公演される光をテーマにした新作の振付まっただ中のモーリス・ベジャール。迷路からなかなか抜け出せない作品は果たして完成するのか。
監督:マルセル・シューバッハ 出演:モーリス・ベジャール、ジル・ロマン、エリザベット・ロス、小林十市、クリスティーヌ・ブラン、ジュリアン・ファヴロー、オクタヴィオ・スタンリー、モーリス・ベジャール・バレエ団

「歌え!フィッシャーマン」のネタバレあらすじ結末

歌え!フィッシャーマンの紹介:2001年ノルウェー映画。ノルウェー北限の町の男性合唱団の個性豊かな面々。メンバーたちのエピソードを織り交ぜながら、ロシアでのコンサートまでを追う。
監督:クヌート・エーリク・イェンセン 出演者:ベルレヴォーグ男声合唱団

「ぼくと魔法の言葉たち」のネタバレあらすじ結末

ぼくと魔法の言葉たちの紹介:2016年アメリカ映画。ピュリッツァー賞受賞歴を持つジャーナリスト、ロン・サスカインドによる原作「ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと」を映像化したドキュメンタリー。サスカインドの息子で、幼い頃から自閉症のため話すこともままならないオーウェン。彼が唯一夢中になれるのはディズニー映画だったが、ある日サスカインドは、オーウェンが映画のセリフを全て暗記し、セリフで自分を心のうちを伝えようとしている事実を知り驚く。第89回アカデミー賞で、長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた感動作。
監督:ロバート・ロス・ウィリアムズ 出演者:オーウェン・サスカインド、ロン・サスカインド、コーネリア・サスカインド、ウォルト・サスカインド、ギルバート・ゴットフリード、ローゼンブラット医師ほか

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のネタバレあらすじ結末

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの紹介:1999年ドイツ,アメリカ,フランス,キューバ映画。ライ・クーダーがプロデュースした同名のアルバム『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』とキューバ国外でほとんど無名だった老ミュージシャンの来歴やキューバの風景を織り交ぜたドキュメンタリー。第53回エディンバラ国際映画祭観客賞作品。
監督:ヴィム・ヴェンダース 出演者:ライ・クーダー、イブライム・フェレール、ルベーン・ゴンザレス、オマーラ・ポルトゥオンド、コンパイ・セグンドほか

「苦い銭」のネタバレあらすじ結末

苦い銭の紹介:2016年フランス,香港映画。多数の衣類加工工場が集まる中国浙江省湖州市織里。そこにある小さな縫製工場で「苦い銭」を求めて長時間労働に耐える出稼ぎ労働者たちを2014年から2016年にかけて撮影。『無言歌』、『収容病棟』等のワン・ビン監督のカメラの存在を消したかのようなスタイルで捉えられた「世界の工場」を支える人たちの日常。第73回ヴェネツィア国際映画祭オリゾンティ部門でドキュメンタリー映画なのに脚本賞を受賞。
監督:ワン・ビン 出演:シャオミン[小敏]、ユェンチェン[元珍]、シャオスン[小孫]、リンリン[凌凌]、アルツ[二子]、ラオイエ[老葉]、ホアン・レイ[黄磊]、ファン・ビン[方兵]、他

「ジェイン・ジェイコブズ」のネタバレあらすじ結末

ジェイン・ジェイコブズ:ニューヨーク都市計画革命の紹介:2016年アメリカ映画。20世紀に入り大発展を遂げたニューヨーク、その都市計画を考えるにあたり2つの異なる考えがありました。一つはロバート・モーゼスに代表される高層ビルと高速道路を中心とした開発、もう一つはジェイン・ジェイコブスに代表される人間の生活を中心とした開発でした。ロバート・モーゼスはニューヨーク市の大きな権力を持つ役人、ジェインは市民活動家、強引な開発をすすめるモーゼスに対しジェインはそれに反対する市民活動を展開します。『ジェイン・ジェイコブスーニューヨーク都市革命』はジェイン・ジェイコブスのモーゼスとニューヨーク市の都市開発に反対する市民活動を描いたドキュメンタリー映画です。
監督:マット・ティルナー 出演:ジェイン・ジェイコブズ(本人・アメリカとカナダでの市民活動家、作家) ロバート・モーゼス(本人・ニューヨーク市役人) 他

「ホワイト・プラネット」のネタバレあらすじ結末

ホワイト・プラネットの紹介:2006年フランス,カナダ映画。北極圏の厳しい自然と、たくましく生きる動物達の姿を捉えたネイチャー・ドキュメンタリー。極寒の地北極には、多種多様な生き物が生息している。氷原を駆けるホッキョクグマ、地球最大規模の移動を続けるカリブー、大海を旅するクジラ。しかし地球温暖化によって北極の自然は蝕まれ、動物達にも絶滅の危機が迫っていた。大迫力の映像が、現代人に自然の尊さを訴える。
監督:ティエリー・ラコベール、ティエリー・ピアンタニーダ 出演者:ジャン=ルイ・エティエンヌ(ナレーション)、宮崎あおい(ナレーション(日本語吹替版))

「ラスト・タンゴ」のネタバレあらすじ結末

ラスト・タンゴの紹介:2015年ドイツ,アルゼンチン映画。50年に渡ってアルゼンチン・タンゴのシーンを牽引してきた伝説のペア、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペスの半生を、二人のインタビューや再現ドラマを織り交ぜながら描いたドキュメンタリーです。
監督:ヘルマン・クラル 出演者:マリア・ニエベス、フアン・カルロス・コペス、パブロ・ベロン、)アレハンドラ・グティ、ファン・マリシア、アジェレン・アルバレス・ミニョほか

1 2 3 4 5 6
TOP↑