Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドキュメンタリー映画のあらすじ

ドキュメンタリー映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までドキュメンタリー映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「共犯者たち」のネタバレあらすじ結末

共犯者たちの紹介:2017年韓国映画。2008、李明博 (イ・ミョンバク)大統領の誕生と共に韓国ではテレビ報道への弾圧が始まる。ジャーナリストやプロデューサーが解雇されたり、あるいは報道と無関係な職場に追いやられたりした。このドキュメンタリー作品では約9年にわたる、李明博・朴槿恵(パク・クネ)両政権ならびにそれに協力し放送を政府の広報に落ちぶれさせた「共犯者」――放送局の上層部――と自由で公正な報道を護ろうとする人々の闘いを、当時の映像と当事者の証言(ならびに証言拒否)を交えて描く。2017年8月17日に韓国で公開されて以来2018年8月29日時点で観客動員数26万514人の大ヒットを記録。監督のチェ・スンホは映画の公開後、2017年12月に彼をかつて不当解雇したMBCに社長として復帰した。監督・出演:チェ・スンホ(崔承浩)ほか

「メットガラ」のネタバレあらすじ結末

メットガラ ドレスをまとった美術館の紹介:2016年アメリカ映画。メトロポリタン美術館服飾部門の一大イベントメットガラ。アジア美術部門と共同で開催した『鏡の中の中国』展に密着する。
監督:アンドリュー・ロッシ 出演者:アナ・ウィンター、アンドリュー・ボルトン、ウォン・カーウァイ、ジャン=ポール・ゴルチエ、カール・ラガーフェルド、ジョン・ガリアーノ、バズ・ラーマン、リアーナ、ほか

「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」のネタバレあらすじ結末

ヴィヴィアン・マイヤーを探しての紹介:2013年アメリカ映画。生前撮り溜めた写真を公表することのなかったヴィヴィアン・マイヤー。謎に包まれた彼女の素顔に迫り見えてくるものとは。15万点を越える作品を撮りながら、1枚も発表しないまま亡くなったヴィヴィアン・マイヤーの秘密、彼女の知られざる素顔や歩んだ軌跡を追うドキュメンタリー。
監督:ジョン・マルーフチャーリー・シスケル 出演:ヴィヴィアン・マイヤー、ジョン・マルーフ、ティム・ロス、ジョエル・マイロウィッツ、メアリー・エレン・マーク、ほか

「ダイアナ・ヴリーランド」のネタバレあらすじ結末

ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタの紹介:2011年アメリカ映画。ファッションのカリスマ、ダイアナ・ヴリーランド。回顧録のために撮られたインタヴューから彼女の全貌に迫る。
監督:リサ・インモルディーノ・ヴリーランド 出演:ダイアナ・ヴリーランド

「健さん」のネタバレあらすじ結末

健さんの紹介:2016年日本映画。昭和を代表する映画俳優、高倉健。親交のあった関係者の話とともに貴重な映像を交えながら知られざる高倉健の素顔に迫ったドキュメンタリー映画です。第40回モントリオール世界映画祭ワールドドキュメンタリー部門にて最優秀作品賞を受賞しました。
監督:日比遊一 出演者:高倉健、邱林、川本三郎、降旗康男、山田洋次、八名信夫、梅宮辰夫、中野良子、ユ・オソン、ジョン・ウー、マーティン・スコセッシ、ヤン・デ・ボン、マイケル・ダグラス、中井貴一(語り)、ほか

「アルファ碁」のネタバレあらすじ結末

アルファ碁の紹介:2017年アメリカ映画。ディープマインド社デミス・ハサビス氏率いるチームが開発したAI「アルファ碁」が欧州チャンピオンを破った後、現在世界最強とされる韓国のイ・セドル9段に対局を挑む。AI対天才棋士の5回勝負とそれを取り巻く人々の様々な思いを追ったドキュメンタリー。
監督:グレッグ・コーズ 出演:ファン・フイ(プロ棋士)、イ・セドル(プロ棋士)、ディープマインド社デミス・ハサビスおよびアルファ碁開発チーム、碁やプログラム開発に詳しい学識者たち

「ファイナルイヤー 政権最後の一年」のネタバレあらすじ結末

ファイナル・イヤー: 政権最後の一年の紹介:2017年アメリカ映画。バラク・オバマ第44代米国大統領とそのチーム、特にケリー国務長官、パワー国連大使、ローズ副補佐官の任期最後の一年を追ったドキュメンタリー。
監督:グレッグ・パーカー 出演:バラク・オバマ、ジョン・ケリー、サマンサ・パワー、ベン・ローズ、スーザン・ライス、ほか

「パンダフルライフ」のネタバレあらすじ結末

パンダフルライフの紹介:2008年日本映画。若いパンダの成長を追ったドキュメンタリー作品。和歌山県のレジャー施設で育った双子のパンダ、リュウヒンとシュウヒンは、4歳になって繁殖のため中国に帰ることになった。中国の繁殖研究基地では、数が減ったパンダの生活を飼育員が懸命に、そして温かく見守っている。これは森を知らないパンダ達の物語。
監督:毛利匡 ナレーション:菅野美穂

「園子温という生きもの」のネタバレあらすじ結末

園子温という生きものの紹介:2016年日本映画。大島渚監督の息子、大島新が園子温に1年密着して撮影したドキュメンタリー作品。映画監督・園子温だけではない、たくさんの園の素顔を見ることができる。
監督:大島新 出演:園子温、染谷将太、二階堂ふみ、田野邉尚人、安岡卓治、エリイ、神楽坂恵、ほか

「マイジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」のネタバレあらすじ結末

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!の紹介:2017年イギリス映画。60年代のイギリス。音楽、映画、ファッション、アートなど、新しい文化を生み出した"スウィンギング・シティ"ロンドン。そんな時代をロンドンで生きたプロデューサーのひとりでもあるマイケル・ケイン自身がナビゲータとして登場。カルチャー・アイコンとも言うべき数々のスターたちをインタビューし、現在の声を若き日の映像に重ねて60年代のロンドンの輝きを伝える。貴重なアーカイブ映像や音楽も必見。タイトルの『マイ・ジェネレーション』は、ザ・フーの大ヒット曲から。作中ではほかにもビートルズ、ローリング・ストーンズ、キンクス、アニマルズ、クリームなどの楽曲を使い、それぞれの歌詞から時代の雰囲気を伝える。
監督:デイヴィッド・バッティ 出演:マイケル・ケイン(プレゼンター)、デイヴィッド・ベイリー、ジョーン・コリンズ、ロジャー・ドールトリー、ドノヴァン、ダドリー・エドワーズ、マリアンヌ・フェイスフル、バーバラ・フラニスキ、ルールー、ポール・マッカートニー、テリー・オニール、デイヴィッド・パットナム、メアリー・クワント、ツィギーほか

「いろとりどりの親子」のネタバレあらすじ結末

いろとりどりの親子の紹介:2017年アメリカ映画。10年間で300以上の家庭に取材、世界中で大ベストセラーとなったアンドリュー・ソロモン著のノンフィクション作品「FAR FROM THE TREE」をエミー賞受賞監督レイチェル・ドレッツィンが映画化したドキュメンタリー作品です。難病やLGBTなど様々な“違い”を抱えた6組の親子の生き方に密着します。
監督:レイチェル・ドレッツィン 出演者:エイミー・オルナット、ボブ・オルナット、ジャック・オルナット、エミリー・パーク・キングスレー、ジェイソン・キングスレー、デレク・リース、リサ・リース、タイラー・リース、レベッカ・リース、ハワード・ソロモン、アンドリュー・ソロモン、ロイー二・ヴィヴァオ、リア・スミス、ジョセフ・A・ストラモンドほか

「ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー」のネタバレあらすじ結末

ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~の紹介:2018年イギリス映画。1980年代から90年代の最盛期、アメリカの人気歌手であったホイットニー・ヒューストン。多くの曲をヒットさせ主演映画も大ヒットします。日本を始め世界中で公演を行い、世界を代表する歌手でもありました。幸せな結婚をした彼女も夫の暴力に悩み、麻薬と酒に溺れ健康を害し人気低落、2012年に悲劇的な最後を遂げます。『ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』は大スターの栄光と悲劇を親族、関係者の証言で振り返るドキュメンタリー映画。スターであることの栄光と影、酒や麻薬の恐ろしさ、家族愛などを考えさせられます。
監督:ケヴィン・マクドナルド 出演:ホイットニー・ヒューストン、ボビー・ブラウン(夫)、クリスチナ・ボビー・ブラウン(娘)、シシー・ヒューストン(母)、ケヴィン・コスナー(共演者)他

「私は、マリア・カラス」のネタバレあらすじ結末

私は、マリア・カラスの紹介:2017年フランス映画。ソプラノ歌手マリア・カラスの自叙伝に手紙、プライベート映像や音源などで綴られるドキュメンタリー映画。それらに秘められた新しいマリア・カラス像が、彼女の音源と共に今、解き明かされる。
監督:トム・ヴォルフ 出演:マリア・カラス、グレース・ケリー、イブ・サン=ローラン、アリストテレス・オナシス、ファニー・アルダン(朗読)

「僕たちの舞台」のネタバレあらすじ結末

僕たちの舞台の紹介:1998年フランス映画。台本のない所からテーマを決め自分たちの演劇を作り上げようとする、ストラスブールの演劇学校の生徒たちの一夜。彼らは何を語るのか。ニコラ・フィリベールによる青春群像劇を、ドキュメンタリーとフィクションを融合させて制作した意欲作。
監督:ニコラ・フェリベール 出演者:ストラスブール国立演劇学校、第30班学生、ほか

「フォークス・オーバー・ナイブズ」のネタバレあらすじ結末

フォークス・オーバー・ナイブズ-いのちを救う食卓革命の紹介:2011年アメリカ映画。今やアメリカ人の多くが肥満で、高血圧、糖尿病、自己免疫疾患、冠状動脈の詰まりが原因の心疾患、癌などの病気が増え続けている。この作品は菜食によってこれらの病気の進行を止め、さらに改善することが可能だと主張する栄養生化学者のキャンベル博士と医学博士のエセルスティン医師の長きにわたる研究を振り返りながら、食事療法によって健康を取り戻した人たち数人を紹介するドキュメンタリー。
監督:リー・フルカーソン 出演:C・キャンベル博士、C・B・エセルスティン博士、リー・フルカーソン、レダーマン医師、ポルデ医師、ジョーイ・オーコイン、サンデラ・ネイション、アンソニー・イェン、ほか

1 2 3 4 5 8
TOP↑