ドキュメンタリー映画のあらすじ

「ポーズ!~マドンナのバックダンサーたち~」のネタバレあらすじ結末

ポーズ!~マドンナのバックダンサーたち~の紹介:2016年オランダ, ベルギー映画。90年代、マドンナのツアーでバックダンサーを勤めたメンバーたち。一度は離れてしまった彼らが当時の熱狂と自分たちがなしたLGBTのアイコンについて再び語る。
監督:エスター・グールド、レイエル・ズヴァン 出演:ケビン・ステア、カールトン・ウィルボーン、ルイス・カマチョ、ホセ・グティエレス、サリム・ガウルース、オリバー・クルムズ、ガブリエル・トルーピン、ほか

「バーレスク 煌めく者たち」のネタバレあらすじ結末

バーレスク 〜煌めく者たち〜の紹介:2017年アメリカ映画。コメディと風刺のきいた過激なパフォーマンスショー、バーレスク。トップを走るパフォーマーたちのこだわりや、ショーに対する熱量をインタビューとショー映像で贈る。
監督:ジョン・マニング 出演:ゾラ・ボン・パボニン、アンジェリーク・デビル、ジェット・アドア、イビジニア・ダキニ、ラッセル・ブルナー、サンドリア・ドーレ、バイオレット・オーマイガッド、アイゼア・エクスワイア、バブス・ジャンボリー、ほか

「れいわ一揆」のネタバレあらすじ結末

れいわ一揆の紹介:2019年日本映画。『ゆきゆきて、神軍』の原一男監督が、れいわ新選組から2019年の参議院議員選挙に立候補し「子どもを守り未来を守る」のスローガンを掲げて全国を馬と共に旅した安冨歩の選挙運動に密着したドキュメンタリー映画。山本太郎代表をのぞく、れいわ新選組全候補者がこの作品のために原監督のインタビューに応じた。
監督:原一男 出演者:安冨歩、辻村千尋、渡辺照子、大西つねき、三井義文、蓮池透、野原善正、木村英子、舩後靖彦、山本太郎、ほか

「オーレリ・デュポン 輝ける一瞬に」のネタバレあらすじ結末

オーレリ・デュポン 輝ける一瞬にの紹介:2010年フランス映画。パリ・オペラ座でエトワールだったオーレリ・デュポン。バレエ学校時代から、エトワール任命、出産を経て復帰公演するまで、各演目のリハーサルから公演に至るまでの姿を追う。
監督:セドリック・クラピッシュ 出演者:オーレリ・デュポン、マニュエル・ルグリ、マリ=アニエス・ジロ、クロード・ベッシー、ほか

「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」のネタバレあらすじ結末

ザ・バンド かつて僕らは兄弟だったの紹介:2019年カナダ,アメリカ映画。ザ・バンドは1960−70年代を中心に世界中の若者を熱狂させました。ブルース・スプリングスティーンやエリック・クラプトンなどの大物歌手もザ・バンドのファンです。『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』は、メンバーのロビー・ロバートソンがインタビュー形式で彼の少年時代からザ・バンドの最盛期を中心に語るドキュメンタリー映画です。
監督:ダニエル・ロアー 出演:ザ・バンド、ロビー・ロバートソン、レヴォン・ヘルム、リック・ダンコ、リチャード・マニュエル、ガース・ハドソン、マーティン・スコセッシ、ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、エリック・クラプトン、ロニー・ホーキンス、ヴァン・モリソン、ピーター・ガブリエル、タジ・マハール、ジョージ・ハリソン、ほか

「グレートハック SNS史上最悪のスキャンダル」のネタバレあらすじ結末

グレート・ハック SNS史上最悪のスキャンダルの紹介:2019年アメリカ映画。イギリスを拠点とするケンブリッジ・アナリティカ通称CA社は、選挙コンサルタントとして世界中の大統領・首相選挙に関わってきました。しかし、元社員から告発者が出たことによって、CAがフェイスブックの個人情報を利用してプロパガンダをしていたことが明るみに出ます。広告によって人間の考え方は簡単に変わってしまうことを明らかにし、データ社会の重さが見えるドキュメンタリー映画です。
監督:カリム・アーメル、ジェヘイン・ヌジェーム 出演:ブリタニー・カイザー、キャロル・カドワラード、デイヴィット・キャロル、クリス・ワイリー、ほか

「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」のネタバレあらすじ結末

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンスの紹介:2018年イギリス映画。パンクファッションのアイコン、ヴィヴィアン・ウェストウッド。多くのアーティストに愛される彼女が切り開いてきた道を辿り、そのデザインに込めた精神を探る。
監督:ローナ・タッカー 出演者:ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス、ナオミ・キャンベル、アンドレ・レオン・タリー

「パッション・フラメンコ」のネタバレあらすじ結末

パッション・フラメンコの紹介:2016年スペイン映画。現在フラメンコ界の第一線で活躍するサラ・バラス。巨匠たちに捧ぐ新演目をなぞりながら、ゆかりの地や、彼女が試みて来た数々のフラメンコの革新をたどる。
監督:ラファ・モレス、ペペ・アンドレウ 出演者:サラ・バラス、ティム・リース、ホセ・セラーノ、ほか

「二郎は鮨の夢を見る」のネタバレあらすじ結末

二郎は鮨の夢を見るの紹介:2011年日本映画。有名人が数多く訪れる、銀座にある寿司屋「すきやばし次郎」。ミシュラン3つ星を獲得し、日本を代表する寿司屋といっても過言ではない。店主の二郎は人間国宝の寿司職人。鮨とは何なのかを純粋に突き詰めた先には何があるのか。二郎と彼を支える人々の日常を追う。
監督:デヴィッド・ゲルブ 出演:小野二郎、小野禎一、ほか

「ライフ・イズ・シネマ」のネタバレあらすじ結末

ライフ・イズ・シネマの紹介:2016年カナダ映画。ミラノ万博の余りものを使って無料で料理を提供するレストランを通して、食品ロス問題、料理をする事によって生まれる雇用、世界規模の食糧の不均衡について考えるドキュメンタリー映画。
監督:ピーター・スヴァテク 出演:マッシモ・ボットゥーラ、ヴィヴィアナ・ヴァレーズ、フェラン・アドリア、デヴィット・ヘルツ、ジェレミー・チャールズ

「メイキング・オブ・モータウン」のネタバレあらすじ結末

メイキング・オブ・モータウンの紹介:2019年アメリカ,イギリス映画。デトロイト郊外の一軒家から世界の音楽を塗り替えた音楽レーベル<モータウン>。彼らは黒人差別、暴動や戦争など激動のアメリカでなぜ成功することができたのか?創設者ベリー・ゴーディが初めて許可を出した密着ドキュメンタリー。
監督: ベンジャミン・ターナー、ゲイブ・ターナー 出演:ベリー・ゴーディJr、スモーキー・ロビンソン、ジョン・レジェンド、エディ&プライアン・ホーランド、ドクター・ドレー、ニール・ヤング、ラオンド・ドジャー、ジェイミー・フォックス、マーサ・リーヴス、スティーヴィー・ワンダー、メアリー・ウィルソン、ヴァレリー・シンプソン、ジャクソンズ、オーティス・ウィリアムス、さム・スミス、ほか

「ゆきゆきて、神軍」のネタバレあらすじ結末

ゆきゆきて、神軍の紹介:1987年日本映画。まだ元号が昭和だった頃、天皇に向けてパチンコを発射する等の事件を起こした奥崎謙三(1920年-2005年)は、たったひとりの「神軍平等兵」として宣伝カーで旅をする。彼同様ニューギニアの戦場を生き残った元兵士たちを追い詰め、戦争の実態を明らかにしていく。最初今村昌平から奥崎のことを教えられた原一男監督は、時には暴力を振るうこともいとわない奥崎の過激な活動につきあい、時にはふりまわされつつこのドキュメンタリー映画を作り大ヒットさせた。ヒーロー奥崎の生誕100年を記念して2020年にリバイバル公開された。
監督:原一男 出演者:奥崎謙三、ほか

「聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅」のネタバレあらすじ結末

聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅の紹介:2011年ドイツ,インド映画。アクティビティの一つとして欧米に広がったヨガ。その起源のインドでヨガはどのように受け継がれ発展してきたのか。広く世間に浸透していったその経緯にはインドの歴史が深く関わっていた。
監督:ヤン・シュミット=ガレ 出演者:T・クリシュナマチャリアの子供達、K・パタビジョイス、ほか

「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」のネタバレあらすじ結末

ヨーヨー・マと旅するシルクロードの紹介:2015年アメリカ映画。シルクロードの国々から文化の壁を越えて奏者を集め始動したヨーヨー・マによるプロジェクト。苦難を乗り越え、演奏者たちは自分達の音楽を未来へ残していこうと苦心する。
監督:モーガン・ネヴィル 出演者:ヨーヨー・マ、キナン・アズメ、ケイハン・カルホール、クリスティーナ・パト、ウー・マン、梅崎康二郎、ボビー・マクファーリン、オスバルド・ゴリホフ、ジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン、ほか

「ミニマリズム: 本当に大切なもの」のネタバレあらすじ結末

ミニマリズム: 本当に大切なものの紹介:2016年アメリカ映画。成功とは何か、富とは何か、幸福とは何か。アメリカンドリームを叶え、すべてを手に入れたかに見えた人々が、自分の生活について再考し行き着いたシンプルな生活について。
監督:Matt D’Avella 出演者:ジョシュア・フィールズ・ミルバーン、ライアン・ニコデモス

1 2 3 4 5 6 7 8 17

キーワードから探す

TOP↑