劇場版アニメ映画のあらすじ

劇場版アニメ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで劇場版アニメ映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「機動警察パトレイバー2 the Movie」のネタバレあらすじ結末

機動警察パトレイバー2 the Movieの紹介:1993年日本映画。近未来東京、多足歩行作業機レイバーによる犯罪の為設立された特車二課、その第2小隊の発足メンバーは、今は方々へ散り各々の人生を送っていた。そんなある日、横浜ベイブリッジが爆破される。しかもそれは只の爆破ではなく、軍用機による空爆だった。そしてそれは、東京を戦場に変える陰謀の始まりでもあった。ミリタリーサスペンス的要素の高い、大人気メディアミックス作品の映画版第2弾。
監督:押井守 声優:富永みーな(泉野明)、古川登志夫(篠原遊馬)、大林隆介(後藤喜一)、榊原良子(南雲しのぶ)、池田通洋(太田功)、二又一成(進士幹泰)、郷里大輔(山崎ひろみ)、千葉繁(シバシゲオ)、阪脩(榊清太郎)、西村知道(松井刑事)、竹中直人(荒川茂樹)、根津甚八(柘植行人)

「機動警察パトレイバー THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

機動警察パトレイバー THE MOVIEの紹介:1989年日本映画。近未来の東京、多足歩行作業機レイバーが突然暴走する事故が多発していた。それは新型OSであるHOSが急速に普及するのと共に広がって行くのだが、その開発者は自ら命を断っていた。特車2課第2小隊は、東京壊滅を防ぐ為に神ごとき天才プログラマーが仕組んだ犯罪に挑む。大人気マルチメディア作品の映画化第一弾。
監督:押井守 声優:富永みーな(泉野明)、古川登志夫(篠原遊馬)、大林隆介(後藤喜一)、榊原良子(南雲しのぶ)、池田通洋(太田功)、二又一成(進士幹泰)、郷里大輔(山崎ひろみ)、井上瑤(香貫花クランシー)、千葉繁(シバシゲオ)、阪脩(榊清太郎)、小川真司(福島課長)、西村知道(松井刑事)

「劇場版 エスカフローネ」のネタバレあらすじ結末

劇場版 エスカフローネの紹介:2000年日本,アメリカ,韓国映画。TVアニメとして放映された天空のエスカフローネを元に話の筋を変え劇場版として復活。普通の女子高生神埼ひとみは生きる意味を見失っていた。普通過ぎる日常が彼女の価値観を少し鈍らせていたのだ。そしてそんな彼女は謎の男性により異世界ガイアへと誘われる。レジスタンスの一員でありながら孤独に生きるバァンとの出会いは彼女に何をもたらすのか?
監督:赤根和樹 声優:坂本真綾(ひとみ)、関智一(バァン)、高山みなみ(ディランドゥ)、三木眞一郎(アレン)、飯塚雅弓(ソラ)、大谷育江(メルル)、中田譲治(フォルケン)、武田亜希(ミラーナ)、ほか

「犬ヶ島」のネタバレあらすじ結末

犬ヶ島の紹介:2018年アメリカ映画。今から20年後の日本。”ドッグ病”という謎の病が流行るメガ崎市で、人への感染を恐れた小林市長が「全ての犬を犬ヶ島へ追放する」と発表。多くの犬がゴミ島へと送られることに。そこへある時、12歳の少年が小型飛行機を自ら操縦したった1人で島へ降り立った。彼は市長の養子で孤児のアタリ。愛犬であり親友のスポッツを救うためにやって来たのだった。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを引き連れて、スポッツの捜索をはじめたアタリは次第に島の謎と市長の思惑を知っていくこととなる。日本を深く愛するアンダーソン監督が、4年の歳月をかけ完成させ、ベルリン国際映画祭で監督部門銀熊賞を受賞。全米でも大ヒットを記録した。
監督:ウェス・アンダーソン 声優:ブライアン・クランストン(チーフ)、コーユー・ランキン(小林アタリ)、エドワード・ノートン(レックス)、リーブ・シュレイバー(スポッツ)、 ビル・マーレイ(ボス)、ほか

「モンスターストライク はじまりの場所へ」のネタバレあらすじ結末

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への紹介:2016年日本映画。話題の人気ゲームアプリ「モンスターストライク」の世界を舞台に主人公達が大活躍。焔レンは幼い頃に父を失い強がって生きてきた。あるきっかけから新開発のスマホゲームに触れることに。しかしそれはただのゲームではなかった。”赤いドラゴン”、策謀する自衛隊、謎のモンスターの出現。困難に直面する中、仲間との絆の大切さに気付くレン。謎が渦巻く世界には一体何が起こっているのか?
監督:江崎慎平 声優:坂本真綾(焔レン)、村中知(神倶土春馬)、Lynn(水澤葵)、木村珠莉(若葉皆実)、河西健吾(影月明)、福島潤(オラゴン)、小林祐介(焔レン 中学生)、水樹奈々(円卓の騎士王アーサー)、山寺宏一(ゲノム)、北大路欣也(石橋健太郎)、ほか

「ロラックスおじさんの秘密の種」のネタバレあらすじ結末

ロラックスおじさんの秘密の種の紹介:2012年アメリカ映画。児童書を原作とし、「怪盗グルーの月泥棒」のプロデューサーが手がけた3Dアニメ映画。日本語吹き替え版では「ロラックスおじさん」の声を志村けんが担当した点も話題となった。
監督:クリス・ルノーカイル・バルダ 出演:ダニー・デヴィート(ロラックスおじさん)、エド・ヘルムズ(ワンスラー)、ザック・エフロン(テッド)、テイラー・スウィフト(オードリー)、ロブ・リグル(オヘア)、ジェニー・スレイト(テッドのママ)、ベティ・ホワイト(テッドのおばあちゃん)、ほか

「ジョバンニの島」のネタバレあらすじ結末

ジョバンニの島の紹介:2014年日本映画。日本音楽事業者協会の創立50周年を記念して作成されたアニメーション映画。純平と寛太の兄弟は、戦後の色丹島で、ソ連軍やその家族と共存します。その後、樺太を経て日本へ送還されることになりますが、父と離ればなれになり、寛太も病気にかかってしまい・・・。色丹島出身の得能宏氏の実話を元に作成された物語です。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」が、タイトルや登場人物の名前をはじめ、要所要所で引用されています。
監督:西久保瑞穂 声優:横山幸汰(瀬能純平)、谷合純矢(瀬能寛太)、市村正親(瀬能辰夫)、仲間由紀恵(佐和子)、柳原可奈子(みっちゃん)、ユースケ・サンタマリア(英夫)、北島三郎(瀬能源三)、ポリーナ・イリュシェンコ(ターニャ)、ほか

「ペンギンに気をつけろ!」のネタバレあらすじ結末

ウォレスとグルミット/ペンギンに気をつけろ!の紹介:1993年イギリス映画。クレイアニメーションながら、スリル、サスペンス、アクションの要素もあり濃厚な30分の短編作品。なかでも、ぽろりと涙するグルミットの表情は必見。
監督:ニック・パーク 声優:ピーター・サリス(ウォレス)、ジュリアン・ノット、萩本欽一、ほか

「ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢」のネタバレあらすじ結末

ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢の紹介:2008年イギリス映画。イギリスでのテレビ放映では視聴率58%を獲得したというクレイアニメーション作品。パン屋を営む発明家ウォレスが連続殺人犯に狙われる。相棒・グルミットはそれを阻止することができるのか?!
監督:ニック・パーク 声優:ピーター・サリス(ウォレス)、サリー・リンジー(パイエラ)、ほか

「SHORT PEACE」のネタバレあらすじ結末

SHORT PEACEの紹介:2013年日本映画。日本を代表するアニメーション作家が集結した、超豪華アニメーション短編集。それぞれの作家達の魅力が存分に発揮されたストーリーに、引き込まれること間違いなし。あなたの好きな一作が必ず見つかります。
監督:大友克洋、森田修平、安藤裕章、カトキハジメ、森本晃司 声優:男(山寺宏一)、早見沙織(お若)、森田成一(松吉)、田村睦心(カオ)、二又一成(マール)、ほか

「ハイキュー!!才能とセンス」のネタバレあらすじ結末

ハイキュー!! 才能とセンスの紹介:2017年日本映画。現在週刊少年ジャンプで連載中の大人気コミック、『ハイキュー!!』。その中でも一際白熱した、烏野高校vs青葉城西高校の試合がなんと劇場化!総集編としてはかなり完成度の高い作品。
監督:満仲勧 声優:村瀬歩(日向翔陽)、石川界人(影山飛雄)、日野聡(澤村大地)、入野自由(菅原孝支)、林勇(田中龍之介)、細谷佳正(東峰旭)、岡本信彦(西谷夕)、内山昂輝(月島蛍)、斉藤壮馬(山口忠)、ほか

「ハイキュー!!コンセプトの戦い」のネタバレあらすじ結末

ハイキュー!! コンセプトの戦いの紹介:2017年アメリカ映画。現在週刊少年ジャンプで連載されている、大人気コミック『ハイキュー!!』。作中でも屈指の大接戦、烏野高校vs白鳥沢学園が、なんとスクリーンに!部活に青春を捧げる、少年達の熱い戦いから目が離せない。
監督:満仲勧 声優:村瀬歩(日向翔陽)、石川界人(影山飛雄)、日野聡(澤村大地)、入野自由(菅原孝支)、林勇(田中龍之介)、細谷佳正(東峰旭)、岡本信彦(西谷夕)、内山昂輝(月島蛍)、斉藤壮馬(山口忠)、ほか

「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」のネタバレあらすじ結末

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の紹介:2017年日本映画。魔法学校の劣等生、司波達也と優等生である司波深雪兄弟。バカンスを楽しんでいた彼らは九亜という少女に出会う。まだ幼い彼女が背負った悲しい運命とは。司波達也が世界を救う。
監督:吉田りさこ 声優:中村悠一(司波達也)、早見沙織(司波深雪)、内山夕実(千葉エリカ)、寺島拓篤(西城レオンハルト)、佐藤聡美(柴田美月)、田丸篤志(吉田幹比古)、雨宮天(光井ほのか)、巽悠衣子(北山雫)、花澤香菜(七草真由美)、ほか

「夜明け告げるルーのうた」のネタバレあらすじ結末

夜明け告げるルーのうたの紹介:2017年日本映画。漁港の町に暮らす少年カイと音楽が大好きな人魚ルーのひと夏の出会いと別れを独創的なアニメーションで描いたファンタジー映画。2017年のアヌシー国際アニメーション映画祭において最高賞となる長編部門クリスタル賞(グランプリ)を受賞しました。
監督:湯浅政明 声優:下田翔大(足元カイ)、谷花音(ルー)、斉藤壮馬(国夫)、寿美菜子(海老名遊歩)、柄本明(カイの祖父)、鈴村健一(足元照夫)、ほか

「劇場版 SERVAMP サーヴァンプ Alice in the Garden」のネタバレあらすじ結末

劇場版「SERVAMP サーヴァンプ」Alice in the Gardenの紹介:2018年日本映画。月刊コミックジーンで連載中の「SERVAMP-サーヴァンプ-」。2016年夏にテレビアニメ化され、本作は登場人物の一人、有栖院御園に焦点を当てた初の劇場版となる。サーヴァンプとは、サーヴァント(下僕)ヴァンパイア(吸血鬼)の略。名前と何か物を一つ与えてくれたイヴ(主人)と契約し、その血と引き換えに命令をきく存在である。彼らは“怠惰”・“傲慢”・“嫉妬”・“憤怒”・“強欲”・“暴食”・“色欲”の七人兄弟だが、そこに“憂鬱”の真祖を名乗る椿が登場し、戦いを仕掛けてきた。この映画はその戦いがひとまず終わった後の物語である。
監督:中野英明 声優:寺島拓篤(城田真昼)、梶 裕貴(クロ)、下野 紘(有栖院御園)、堀江一眞(スノウリリイ)、柿原徹也(有栖院御国)、津田健次郎(ジェジェ)ほか

1 2 3 4 5 19
TOP↑