劇場版アニメ映画のあらすじ

劇場版アニメ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで劇場版アニメ映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「蒼い記憶 満蒙開拓と少年たち」のネタバレあらすじ結末

蒼い記憶 満蒙開拓と少年たちの紹介:1993年日本映画。第二次世界大戦中の満蒙開拓に駆り立てられた少年たちを中心に、終戦後も満州に置き去りにされた日本人たちの運命を綴った、戦争問題を考えるアニメ映画です。中国残留孤児の問題等、リアルに描かれています。
監督:出崎哲 声の出演 山口勝平(鈴木恭太)、草尾毅(吉崎健次)、石田彰(浅川勇介)、三木眞一郎(田中順平)、有本欽隆(吉崎清造)、宗形智子(吉崎千代)、宮本充(吉崎圭一)、池本小百合(吉崎文子)ほか

「K SEVEN STORIES Episode1「R:B BLAZE」」のネタバレあらすじ結末

K SEVEN STORIES Episode 1 「R:B ~BLAZE~」の紹介:2018年日本映画。異能力者達の凄絶なバトルを描くテレビアニメ「K」シリーズの新作劇場版。6作連続公開される内、本作は第1作目となる。《赤の王》周防は、自身の強大な力を制御し続けることに苦しんでいた。更に赤のクラン《吠舞羅》は急速に肥大化したことで軋轢を生み始める。そんな周防の前に、新しく覚醒した《青の王》宗像が現れた。全く異なる性質を持つ彼らは、宿命づけられたように戦いに身を投じていく。
監督:鈴木信吾 声優:津田健次郎(周防尊)、杉田智和(宗像礼司)、櫻井孝宏(草薙出雲)、梶裕貴(十束多々良)、八代拓(矢俣大智)ほか

「インクレディブル・ファミリー」のネタバレあらすじ結末

インクレディブル・ファミリーの紹介:2018年アメリカ映画。14年ぶりに帰ってきたミスター・インクレディブルの続編。スーパーヒーローに対するイメージが落ちている中、イメージ改善計画としてヘレンを中心に活動を再開することになる。スクリーンスレーバーという大敵に出くわし苦戦するが、ジャックジャックのパワーも発揮され最強のインクレディブル・ファミリーが力を合わせて正義のために戦う。
監督:ブラッド・バード 声優:クレイグ・T・ネルソン(ボブ / Mr.インクレディブル)、ホリー・ハンター(ヘレン / イラスティガール)、サラ・ヴォーウェル(ヴァイオレット)、ハック・ミルナー(ダッシュ)、サミュエル・L・ジャクソン(フロゾン)、ブラッド・バード(エドナ・モード)、ソフィア・ブッシュ(ヴォイド)、イーライ・フチーレ(ジャック・ジャック)、ジョン・ラッツェンバーガー(アンダーマイナー)、ほか

「BAYONETTA Bloody Fate」のネタバレあらすじ結末

BAYONETTA Bloody Fateの紹介:2013年日本映画。賢者と魔女の禁断の子ベヨネッタが500年ぶりに蘇り、自分の記憶をたどりながら闘い続け、父であるバルドルの野望を打ち崩していくといった内容のアニメ映画です。人気アクションゲームの映画化作品です。
監督:行定勲 声優:田中敦子(ベヨネッタ)、園崎未恵(ジャンヌ)、浪川大輔(ルカ)、沢城みゆき(セレッサ)、玄田哲章(ロダン)ほか

「アシュラ」のネタバレあらすじ結末

アシュラの紹介:2012年日本映画。生まれてすぐ、母親に焼かれて食われそうになった赤ん坊が、8年後人肉を食うけだものとなって村にやって来ました。村で若狭という女性に助けられた少年は、人間の心を持つようになり・・・という1970年代のジョージ秋山の問題作と言われる超過激なアニメの劇場版です。
監督: さとうけいいち 出演者:(声)野沢雅子、こおろぎさとみ(アシュラ)、北大路欣也(法師)、林原めぐみ(若狭)、玄田哲章(地頭)、平田広明(七郎)

「あるゾンビ少女の災難」のネタバレあらすじ結末

あるゾンビ少女の災難の紹介:2018年日本映画。夏休みに大学のオカルト研究会のメンバー5人が、肝試しと宝探しを兼ね、忍び込んだ大学の資料室で二つの棺桶を見つけたことから巻き起こる、ゾンビ少女との戦いの物語です。池端亮著者の若者向けライトノベルのアニメ化で、グロコメディ作品に仕上がっています。
監督:岩見英明 出演者:(声優)早見沙織(ユーフロジーヌ)、小倉唯(アルマ)、杉田智和(小鳥遊 修一郎)、白石涼子(小鳥遊 眞子)、沢城みゆき(鴨志田 沙也香)、鈴木達央(阿部)、M・A・O(皆川)、久保ユリカ(須藤)、三輪隆博(東)、麦人(三宅)ほか

「ドット ハック セカイの向こうに」のネタバレあらすじ結末

ドット ハック セカイの向こうにの紹介:2011年日本映画。厳しい祖父を持ちゲーム経験がない主人公有城そらはとあるきっかけで今流行のVRゲーム「ザ・ワールド」をプレイすることに。しかし初めてゲーム世界に降り立ったそらは謎の女性と出会います。女性の正体は?そしてザ・ワールドを襲う謎の事件に立ち向かうそら。ゲームに、アニメに、様々なジャンル展開をする「.hack」シリーズ初の映画化。
監督:松山洋 声優:桜庭ななみ(有城そら)、松坂桃李(田中翔)、田中圭(岡野智彦)、福井裕佳梨(長谷部果歩/マサル・セブン)、井上麻里奈(戸倉知永子/ダーシャ)、緒方賢一(有城武生/タケ!)、藤田咲(まことさん)、勝生真沙子(浦池友香/K-ケイ)、豊口めぐみ(有城日和)、増谷康紀(ゴンドー)、檜山修之(バルドル)、ほか

「はだしのゲン」のネタバレあらすじ結末

はだしのゲンの紹介:1983年日本映画。広島で実際に原爆投下による被ばく経験のある中沢啓治さんの自叙伝的漫画を、忠実に再現したアニメ映画です。アニメといっても内容や描写は過激で残酷で、社会問題にまで発展した作品です。漫画の1巻から4巻までの内容となっています。
監督:真崎守 声優:宮崎一成(ゲン)、甲田将樹(進次・隆太)、井上孝雄(大吉)、島村佳江(君江)、中野聖子(英子)、西村淳二(朴)、森功至(政二)、青野武(英造)ほか

「クラッシャージョウ」のネタバレあらすじ結末

クラッシャージョウの紹介:1983年日本映画。宇宙を股に掛け、いかなる危険も恐れず問題を解決するクラッシャーと名乗る者達。若いながらも才覚に溢れチームを率いるジョウに、さる令嬢を極秘に移送してくれという依頼が入る。令嬢は重病を患っていて症状の進行を止める為に冷凍睡眠処置を施されていたが、彼女には秘密があった。その秘密はジョウ達だけではなく、宇宙の運命も巻き込んでいく。ジョウとその仲間達の冒険を描いた高千穂遥の傑作SF小説を、安彦良和が初監督したアニメーション映画。メカデザインなどを大物漫画家、アニメーター等が協力、また当時の流行していた背景の業界ネタがちりばめられている。
監督:安彦良和 声優:ジョウ(竹村拓)、アルフィン(佐々木るん)、タロス(小林清志)、リッキー(小原乃梨子)、ドンゴ(二又一成)、マチュア(武藤礼子)、マーフィー(大塚周夫)、コルワスキー(納谷悟郎)、バード(小林修)、ほか

「機動警察パトレイバー2 the Movie」のネタバレあらすじ結末

機動警察パトレイバー2 the Movieの紹介:1993年日本映画。近未来東京、多足歩行作業機レイバーによる犯罪の為設立された特車二課、その第2小隊の発足メンバーは、今は方々へ散り各々の人生を送っていた。そんなある日、横浜ベイブリッジが爆破される。しかもそれは只の爆破ではなく、軍用機による空爆だった。そしてそれは、東京を戦場に変える陰謀の始まりでもあった。ミリタリーサスペンス的要素の高い、大人気メディアミックス作品の映画版第2弾。
監督:押井守 声優:富永みーな(泉野明)、古川登志夫(篠原遊馬)、大林隆介(後藤喜一)、榊原良子(南雲しのぶ)、池田通洋(太田功)、二又一成(進士幹泰)、郷里大輔(山崎ひろみ)、千葉繁(シバシゲオ)、阪脩(榊清太郎)、西村知道(松井刑事)、竹中直人(荒川茂樹)、根津甚八(柘植行人)

「機動警察パトレイバー THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

機動警察パトレイバー THE MOVIEの紹介:1989年日本映画。近未来の東京、多足歩行作業機レイバーが突然暴走する事故が多発していた。それは新型OSであるHOSが急速に普及するのと共に広がって行くのだが、その開発者は自ら命を断っていた。特車2課第2小隊は、東京壊滅を防ぐ為に神ごとき天才プログラマーが仕組んだ犯罪に挑む。大人気マルチメディア作品の映画化第一弾。
監督:押井守 声優:富永みーな(泉野明)、古川登志夫(篠原遊馬)、大林隆介(後藤喜一)、榊原良子(南雲しのぶ)、池田通洋(太田功)、二又一成(進士幹泰)、郷里大輔(山崎ひろみ)、井上瑤(香貫花クランシー)、千葉繁(シバシゲオ)、阪脩(榊清太郎)、小川真司(福島課長)、西村知道(松井刑事)

「劇場版 エスカフローネ」のネタバレあらすじ結末

劇場版 エスカフローネの紹介:2000年日本,アメリカ,韓国映画。TVアニメとして放映された天空のエスカフローネを元に話の筋を変え劇場版として復活。普通の女子高生神埼ひとみは生きる意味を見失っていた。普通過ぎる日常が彼女の価値観を少し鈍らせていたのだ。そしてそんな彼女は謎の男性により異世界ガイアへと誘われる。レジスタンスの一員でありながら孤独に生きるバァンとの出会いは彼女に何をもたらすのか?
監督:赤根和樹 声優:坂本真綾(ひとみ)、関智一(バァン)、高山みなみ(ディランドゥ)、三木眞一郎(アレン)、飯塚雅弓(ソラ)、大谷育江(メルル)、中田譲治(フォルケン)、武田亜希(ミラーナ)、ほか

「犬ヶ島」のネタバレあらすじ結末

犬ヶ島の紹介:2018年アメリカ映画。今から20年後の日本。”ドッグ病”という謎の病が流行るメガ崎市で、人への感染を恐れた小林市長が「全ての犬を犬ヶ島へ追放する」と発表。多くの犬がゴミ島へと送られることに。そこへある時、12歳の少年が小型飛行機を自ら操縦したった1人で島へ降り立った。彼は市長の養子で孤児のアタリ。愛犬であり親友のスポッツを救うためにやって来たのだった。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを引き連れて、スポッツの捜索をはじめたアタリは次第に島の謎と市長の思惑を知っていくこととなる。日本を深く愛するアンダーソン監督が、4年の歳月をかけ完成させ、ベルリン国際映画祭で監督部門銀熊賞を受賞。全米でも大ヒットを記録した。
監督:ウェス・アンダーソン 声優:ブライアン・クランストン(チーフ)、コーユー・ランキン(小林アタリ)、エドワード・ノートン(レックス)、リーブ・シュレイバー(スポッツ)、 ビル・マーレイ(ボス)、ほか

「モンスターストライク はじまりの場所へ」のネタバレあらすじ結末

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への紹介:2016年日本映画。話題の人気ゲームアプリ「モンスターストライク」の世界を舞台に主人公達が大活躍。焔レンは幼い頃に父を失い強がって生きてきた。あるきっかけから新開発のスマホゲームに触れることに。しかしそれはただのゲームではなかった。”赤いドラゴン”、策謀する自衛隊、謎のモンスターの出現。困難に直面する中、仲間との絆の大切さに気付くレン。謎が渦巻く世界には一体何が起こっているのか?
監督:江崎慎平 声優:坂本真綾(焔レン)、村中知(神倶土春馬)、Lynn(水澤葵)、木村珠莉(若葉皆実)、河西健吾(影月明)、福島潤(オラゴン)、小林祐介(焔レン 中学生)、水樹奈々(円卓の騎士王アーサー)、山寺宏一(ゲノム)、北大路欣也(石橋健太郎)、ほか

「ロラックスおじさんの秘密の種」のネタバレあらすじ結末

ロラックスおじさんの秘密の種の紹介:2012年アメリカ映画。児童書を原作とし、「怪盗グルーの月泥棒」のプロデューサーが手がけた3Dアニメ映画。日本語吹き替え版では「ロラックスおじさん」の声を志村けんが担当した点も話題となった。
監督:クリス・ルノーカイル・バルダ 出演:ダニー・デヴィート(ロラックスおじさん)、エド・ヘルムズ(ワンスラー)、ザック・エフロン(テッド)、テイラー・スウィフト(オードリー)、ロブ・リグル(オヘア)、ジェニー・スレイト(テッドのママ)、ベティ・ホワイト(テッドのおばあちゃん)、ほか

1 2 3 4 5 19
TOP↑