Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

劇場版アニメ映画のあらすじ

劇場版アニメ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで劇場版アニメ映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「機動戦士ガンダムNT」のネタバレあらすじ結末

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)の紹介:2018年日本映画。2019年に開始40周年を迎える“ガンダム”シリーズ。本作は『機動戦士ガンダムUC』のその後を描くストーリーとなり、失踪した幻のガンダム“ユニコーンガンダム3号機”を巡り、幼馴染の男女三人の交差する運命が描かれます。
監督:吉沢俊一 声優:榎木淳弥(ヨナ・バシュタ)、村中知(ミシェル・ルオ)、松浦愛弓(リタ・ベルナル)、梅原裕一郎(ゾルタン・アッカネン)、藤村歩(ミネバ・ラオ・ザビ)、古川慎(ブリック・テクラート)、塩田朋子(マーサ・ビスト・カーバイン)、てらそままさき(モナハン・バハロ)、中井和哉(イアゴ・ハーカナ)、山路和弘(アバーエフ)、星野貴紀(フランソン)、佐藤せつじ(アマージャ)、駒田航(タマン)、荒井勇樹(デラオ)、島田岳洋(パベル)、玉野井直樹(マウリ)、手塚秀彰(スベロア・ジンネマン)、内山昂輝(バナージ・リンクス)ほか

「生きのびるために」のネタバレあらすじ結末

生きのびるためにの紹介:2017年アイルランド, カナダ, ルクセンブルク映画。女性が一人では外出できないタリバン政権下のアフガニスタンを舞台にした切なくも勇気をもらえる社会派アニメーション。父がタリバンに連行され、母、姉、幼い弟だけが残され、パヴァーナは髪を切って男の子の服装をして家族のために働く。地雷を拾って亡くなった兄の物語と並行してストーリーが進んでゆく。エグゼクティブ・プロデューサーの一人はアンジェリーナ・ジョリー。
監督:ノラ・トゥーミー 声優: サラ・チャウドリー、ソーマ・バティア、アリ・バドシャー、シャーイスタ・ラティフ、ラーラ・サディク、ほか

「曇天に笑う<外伝>決別、犲の誓い」のネタバレあらすじ結末

曇天に笑う<外伝> ~決別、犲の誓い~の紹介:2017年日本映画。実写映画化もされた唐々煙のヒット作「曇天に笑う」のスピンオフとなる「曇天に笑う<外伝>」を劇場版アニーション三部作として映画化した第1作です。本作は本編開始以前を描く前日譚となり、破壊神“大蛇(おろち)”の討伐部隊“犲(やまいぬ)”に所属していた主人公・曇天火が、ある事件をきっかけに犲と決別する経緯が描かれます。。
監督:若野哲也 声の出演:中村悠一(曇天火)、梶裕貴(曇空丸)、代永翼(曇宙太郎)、鳥海浩輔(安倍蒼世)、大原さやか(佐々木妃子)、藤原祐規(芦屋睦月)、安元洋貴(鷹峯誠一郎)、藤原貴弘(犬飼善蔵)、岩崎ひろし(屍千狼)、下野紘(武田楽鳥)、佐藤利奈(牡丹)、能登麻美子(錦)、鈴村健一(比良裏)、櫻井孝宏(金城白子)、蜂須賀智隆(北村秀夫)、祐仙勇(土屋ヤス)、堂下勝気(太田医師)、大川透(曇太湖)、折笠富美子(曇小雪)、藤原夏海(曇空丸(幼少期))、佐藤はな(曇宙太郎(幼少期))ほか

「サミーとシェリー2 僕らの脱出大作戦」のネタバレあらすじ結末

サミーとシェリー2 僕らの脱出大作戦の紹介:2012年ベルギー,アメリカ,フランス映画。ファミリーアニメ“サミーとシェリー 七つの海の大冒険”の続編。ウミガメのサミーとレイは、生まれたばかりの孫たちを母親達が見守る海へ送り出していましたが、行きそびれたエラとリッキーと共に人間に捕まってしまい、水族館に連れて行かれます。難を逃れたエラとリッキーの海での生活と、水族館にいるサミーとレイの水族館からの脱出を計画する様子を描きます。
監督:ベン・スタッセン、ヴァンサン・ケステロー 声優:ジョニー・ウェスリー(サミー)、トーマス・リー(レイ )、カーター・ヘイスティングス(リッキー)、シャイロー・ウーストウォルド(エラ)、ドニス・オコナー(ビックD)、ダグ・ストーン(アルバート)、ほか

「曇天に笑う<外伝>宿命、双頭の風魔」のネタバレあらすじ結末

曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~の紹介:2018年日本映画。実写映画化もされた唐々煙のヒット作「曇天に笑う」のスピンオフとなる「曇天に笑う<外伝>」を劇場版アニーション三部作として映画化した第2作です。本作では曇三兄弟・曇天火の親友にして、忍者・風魔一族に双子の兄として生まれた金城白子の過去とその宿命をメインに描きます。
監督:若野哲也 声の出演者:櫻井孝宏(金城白子(壱助))、遊佐浩二(壱雨)、芽衣(壱助(幼少期))、古城門志帆(壱雨(幼少期)/七々緒(二役))、津田健次郎(永四郎)、井上喜久子(六花)、能登麻美子(錦)、寺島拓篤(伍木)、諏訪彩花(三津)、チョー(風魔の長)、中村悠一(曇天火)、梶裕貴(曇空丸)、代永翼(曇宙太郎)、鳥海浩輔(安倍蒼世)、大原さやか(佐々木妃子)、斉藤次郎(山縣有朋)ほか

「TATSUMI マンガに革命を起こした男」のネタバレあらすじ結末

TATSUMI マンガに革命を起こした男の紹介:2010年シンガポール映画。大人向けの読み物としての漫画作品「劇画」というジャンルを確立した漫画家辰巳ヨシヒロの半生を代表的な短編作品とともに綴る異色のアニメーション映画。監督は辰巳のファンを公言するシンガポール出身のエリック・クー。俳優の別所哲也がナレーションと声優6役を演じわけています。第64回カンヌ国際映画祭のオフィシャル・セレクション(ある視点部門)に選出された作品です。
監督:エリック・クー キャスト:辰巳ヨシヒロ、別所哲也、ほか

「マイマイ新子と千年の魔法」のネタバレあらすじ結末

マイマイ新子と千年の魔法の紹介:2009年日本映画。芥川賞作家高樹のぶ子の自伝的小説「マイマイ新子」を題材にした作品。昭和30年代の山口県防府市国衙を舞台にお転婆な少女新子と東京から来た転校生貴伊子やクラスメイト達との交流が美しい映像で綴られていきます。「この世界の片隅に」の片渕須直監督による心温まるアニメーション映画です。
監督:片渕須直 出演者:福田麻由子(青木新子)、水沢奈子(島津貴伊子)、森迫永依(清原諾子・清少納言)、松元環季(青木光子)、本上まなみ(新子の母)ほか

「あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母 大暴走!」のネタバレあらすじ結末

劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母 大暴走!の紹介:2010年日本映画。ごく普通の4人家族を描いたコメディ・アニメあたしンちの劇場版第2段。今作では立花家の母がひょんなことから超能力の力が使えるようになってしまい、エスパーママンとして騒動を巻き起こします。
監督:高橋渉 声の出演:渡辺久美子(母)、折笠富美子(みかん)、阪口大助(ユズヒコ)、緒方賢一(父)、ほか

「ちいさな英雄」のネタバレあらすじ結末

ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―の紹介:2018年日本映画。アニメーション製作会社「スタジオポノック」が贈る、3話の短編からなるオムニバス作品『ポノック短編劇場』第1弾です。米林宏昌監督による『カニーニとカニーノ』、百瀬義行監督による『サムライエッグ』、山下明彦監督による『透明人間』の3編から構成されています。
『カニーニとカニーノ』監督:米林宏昌 声の出演:木村文乃(カニーニ)、鈴木梨央(カニーノ)、てらそままさき(トト)、佐々木優子(カカ)ほか 『サムライエッグ』監督:百瀬義行 声の出演:篠原湊大(シュン)、尾野真千子(ママ)、坂口健太郎(パパ/医者)『透明人間』監督:山下明彦 声の出演:オダギリジョー(透明人間)、田中泯(盲目の男)

「ヨセフ物語 夢の力」のネタバレあらすじ結末

ヨセフ物語 ~夢の力~の紹介:2000年アメリカ映画。旧約聖書の「創世記」にあるヨセフの物語に基づいたミュージカル仕立てのアニメーション。10人の腹違いの兄たちからだいぶ遅れて、一生子供を産まないと言われていた妻ラケルがヤコブに男の子を産んだ。「奇跡の子」としてヤコブとラケルはヨセフを特別に育てるが、兄たちは面白くない。ヨセフは夢を解く力があることが分かって来て、夢の中で兄たちが自分にひれ伏した、という話をしたのが兄たちの怒りを買い、父に秘密で兄たちはヨセフを銀貨20枚で奴隷としてエジプトに売る。エジプトで、夢を解く力のおかげで高い地位についたヨセフ。飢饉に苦しむ故郷の兄たちはエジプトに助けを求めてやって来る。ヨセフは兄たちに冷たくあたるが…。
監督: ロブ・ラデュカ、ロバート・ラミレス 声の出演:ベン・アフレック、マーク・ハミル、リチャード・ハード、モーリン・マクガヴァン、ジョディ・ベンソン、ジュディス・ライト、ジェームズ・エックハウス、ルネ・オーベルジョノワ、ほか

「ポケットモンスター みんなの物語」のネタバレあらすじ結末

劇場版ポケットモンスター みんなの物語の紹介:2018年日本映画。全世界的な人気を誇るゲームおよびテレビアニメ『ポケットモンスター』(通称:ポケモン)シリーズの劇場版第21作です。今作では過去20作のメガホンを執った湯山邦彦監督に代わりテレビシリーズ『XY』を手掛けた矢嶋哲生監督が参加、伝説のポケモン“ルギア”を軸に人とポケモンとの絆が描かれます。2019年5月3日にはシリーズ初となるハリウッド実写版『名探偵ピカチュウ』が公開されます。
監督:矢嶋哲生 声の出演者:松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、中川翔子(リク)、濱田岳(トリト)、大倉孝二(カガチ)、野沢雅子(ヒスイ)、山寺宏一(オリバー市長)ほか

「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」のネタバレあらすじ結末

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの紹介:2018年日本映画。ゲームおよびテレビアニメシリーズ『妖怪ウォッチ』の映画版第5作です。本作は舞台を今から約60年前の1960年代とし、“妖怪ウォッチ”を手にした少年少女たちの友情と闘い、そして人気キャラクター“エンマ大王”の誕生に迫るストーリーとなっています。
監督:高橋滋春 声の出演:種﨑敦美(下町シン)、木村良平(高城イツキ/エンマ大王/夜叉エンマ)、東山奈央(有星タエ)、小桜エツコ(猫又)、関智一(執事・臼田さん)、子安武人(ぬらりひょん)、小栗旬(紫炎)、ブルゾンちえみ(玉藻前)ほか

「ブレンダンとケルズの秘密」のネタバレあらすじ結末

ブレンダンとケルズの秘密の紹介:2009年フランス,ベルギー,アイルランド映画。第82回アカデミー長編アニメ映画賞にノミネートされたアイルランドのアニメ作家T・ムーアの初長編アニメ映画です。バイキングの襲来に怯えつつも、少年修道士ブレンダンは長い年月をかけて人々の希望となる書を完成させます。物語の主題となる「ケルズの書」は、実在するケルト装飾写本でアイルランドの国宝です。デフォルメされたキャラクターの可愛さもあり、歴史的背景を知らなくても違和感なく映画の世界観に入っていけます。アヌシー国際アニメーション映画祭で観客賞、ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭でグランプリを受賞しています。
監督:トム・ムーア 声優:エヴァン・マクガイア(ブレンダン)、ブレンダン・グリーソン(ケルアッハ修道院長)、クリステン・ムーニー(アシュリン)、ミック・ラリー(エイダン)、リアム・フーリカン(レオナルド)、ほか

「あたしンち」のネタバレあらすじ結末

あたしンちの紹介:2003年日本映画。世間の常識とは無縁の我が道を行く立花家の母とそんな母に振り回される高校生の娘みかん。そしてみかんの弟のユズヒコに無口でマイペースな父。そんな立花一家の日常を描いた漫画を原作とするTVシリーズ「あたしンち」の劇場版第1段。みかんと母の身体と中身が入れ替わってしまい立花家は大騒動になり…
監督:やすみ哲夫  原作:けらえいこ 声優:渡辺久美子(母)、折笠富美子(みかん)、阪口大助(ユズヒコ)、緒方賢一(父)、ほか

「ご注文はうさぎですか??Dear My Sister」のネタバレあらすじ結末

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~の紹介:2017年日本映画。テレビアニメ「ご注文はうさぎですか?」シリーズの劇場版。少女達の可愛らしい日常をコミカルに描くドラマ作品。喫茶店ラビットハウスに下宿しているココアは、実家のパン屋が多忙なこともあり帰省することになった。少し寂しくなった町には夏の花火大会が迫る。ラビットハウスの一人娘チノは、ココアの後押しもあり友達を花火大会に誘おうと勇気を振り絞る。
監督:橋本裕之 出演者:佐倉綾音(ココア)、水瀬いのり(チノ)、種田梨沙(リゼ)、佐藤聡美(千夜)、内田真礼(シャロ)ほか

1 2 3 4 5 23
TOP↑