映画のあらすじ

「からかい上手の高木さん」のネタバレあらすじ結末

劇場版 からかい上手の高木さんの紹介:2022年日本映画。シリーズ累計発行部数1000万部を誇る山本崇一朗の同名青春ラブコメ漫画で、3シーズンに渡ってテレビアニメ化された作品の初の劇場版作品です。主人公・高木さん役の高橋李依や相手役の梶裕貴などテレビ版のキャスト・スタッフが集結し、中学生活最後の夏を迎えた主人公たちのひと時の思い出が描かれます。
監督:赤城博昭 声優:高橋李依(高木さん)、梶裕貴(西片)、小原好美(日々野ミナ)、M・A・O(天川ユカリ)、小倉唯(月本サナエ)、落合福嗣(木村)、岡本信彦(高尾)、内山昂輝(浜口)、悠木碧(北条さん)、内田雄馬(中井くん)、小岩井ことり(真野ちゃん)、田所陽向(田辺先生)、水瀬いのり(ハナ)、戸松遥(太田さん)、福島潤(カツオ)、宮本侑芽(ちー)ほか

「静かな雨」のネタバレあらすじ結末

静かな雨の紹介:2019年日本映画。直木賞作家の宮下奈緒のデビュー作品を映画化した作品。事故による後遺症で記憶を一日しか維持できなくなったこよみと、彼女を愛する主人公の行助がおだやかに過ごすも、少しずつ疲弊し、ぶつかる二人の行方を描いています。
監督:中川龍太郎 出演:仲野太賀(行助)、衛藤美彩(こよみ)、三浦透子(斉藤真理)、坂東龍汰(男子高校生 木村)、古舘寛治(医者)、川瀬陽太(パチンコ屋の店長)、河瀬直美(こよみの母)、萩原聖人(牧原貴志)、村上淳(酔っ払いの親父)、でんでん(教授)、ほか

「ポリスアカデミー2/全員出動!」のネタバレあらすじ結末

ポリスアカデミー2/全員出動!の紹介:1985年アメリカ映画。全米で最悪の犯罪都市にポリスアカデミーの破天荒な面々が卒業後配属され、活躍を見せる。個性溢れる警官の卵たちが活躍する大人気コメディの第二弾です。その後本作は長きに渡る人気シリーズとして君臨することになります。
監督:ジェリー・パリス 出演:スティーヴ・グッテンバーグ(ケーリー・マホーニー)、ババ・スミス(ハイタワー)、マイケル・ウィンスロー(ラーヴェル・ジョーンズ)、デヴィッド・グラフ(タックルベリー)、ブルース・マーラー(ダグ・ファックラー)、マリオン・ラムジー(ラヴァーン・フックス)、コリーン・キャンプ(カークランド)、ハワード・ヘッセマン(ピート・ラサール)、ジョージ・ゲインズ(ラサール校長)、ボブ・ゴールドスウェイト(ゼッド)、ジャッキー・ジョセフ(カークランド夫人)、ジュリー・ブラウン(クロエ)、アート・メトラーノ(マウザー警部補)、ピーター・ヴァン・ノーデン(ヴィニー)、ほか

「ミッドナイト・トラベラー」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・トラベラーの紹介:2019年アメリカ, カタール, カナダ, イギリス映画。2015年、タリバンから死刑宣告を受けた映画監督ハッサン・ファジリが、家族と共にヨーロッパを目指す。その様子を手持ちのスマホで撮影したドキュメンタリー作品です。その想像以上の過酷さが、よりリアルさを引き出しています。
監督:ハッサン・ファジリ 出演:ハッサン・ファジリ ザフラ・ファジリ ファティマ・フサイニ ナルギス・ファジリ、ほか

「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」のネタバレあらすじ結末

鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカーの紹介:2022年日本映画。荒川弘原作の大人気コミックを実写化。シリーズ完結編二部作の第一作目にあたります。原作でも人気の高いキャラとなっている謎の男スカーとの戦いを中心に話が繰り広げられます。原作の世界観を見事に再現している様子が見どころです。
監督:曽利文彦 出演:山田涼介(エドワード・エルリック)、本田翼(ウィンリィ・ロックベル)、ディーン・フジオカ(ロイ・マスタング)、蓮佛美沙子(リザ・ホークアイ)、本郷奏多
(エンヴィー)、黒島結菜(ランファン)、渡邊圭祐(リン・ヤオ)、寺田心(セリム・ブラッドレイ)、内山信二(グラトニー)、大貫勇輔(スカーの兄)、ロン・モンロウ(メイ・チャン)、水石亜飛夢(アルフォンス・エルリック)、山田裕貴(ゾルフ・J・キンブリー)、堀内敬子(ブラッドレイ夫人)、麿赤兒(スカーの師父)、舘ひろし(キング・ブラッドレイ)、藤木直人(ユーリ・ロックベル)、奥貫薫(サラ・ロックベル)、高橋努(バルド)、山本耕史(アレックス・ルイ・アームストロング)、筧利夫(フー)、杉本哲太(ノックス)、風吹ジュン(ピナコ・ロックベル)、佐藤隆太(マース・ヒューズ)、新田真剣佑(スカー)、内野聖陽(ヴァン・ホーエンハイム/お父様)、ほか

「83歳のやさしいスパイ」のネタバレあらすじ結末

83歳のやさしいスパイの紹介:2020年チリ, アメリカ, ドイツ, オランダ, スペイン映画。第93回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した作品。老人ホームに入れている母親が虐待されているのではないかという依頼から、83歳のセルヒオが老人ホームに入り、その内容を調査するうちに、ある事実に辿り着くという話です。
監督:マイテ・アルベルディ 出演:セルヒオ・チャミー、ロムロ・エイトケン、ほか

「裸のランチ」のネタバレあらすじ結末

裸のランチの紹介:1991年イギリス, カナダ映画。害虫駆除の仕事をするウィリアム・リーは、ライター業に興味をもっています。そんな彼はなぜか妻を殺してしまいタイプライターの形をしたゴキブリから不可解な命令を受けます。彼は不信に思いながらも麻薬に溺れ、やがてはゴキブリタイプライターの言いなりになっていきます。『裸のランチ.』は、映画化が難しいと言われた作品ですが、クローネンバーグ監督が架空の組織インターゾーンでの不思議な世界を映像化しました。
監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演:ピーター・ウェラー(ウィリアム・リー)、ジュディ・デービス(ジョーン・フロスト&ジョーン・リー)、ロイ・シャイダー(ベンウェイ)、モニーク・メルキューレ(フェデラ)、ジュリアン・サンズ(イヴ・クローケ)、イアン・ホルム(トム)、ニコラス・キャンベル(ハンク)、マイケル・ゼルニカー(マーティン)、ロバート・シルバーマン(ハンス)、ジョセフ・スコーシアニー(キキ)、ほか

「シング・ア・ソング!笑顔を咲かす歌声」のネタバレあらすじ結末

シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~の紹介:2019年イギリス映画。愛する人を戦地に送り出し、最悪の知らせが届くことを恐れながら 基地という小さなコミュニティで暮らす軍人の妻たち。大佐の妻ケイトは彼女たちを元気付けるための努力を惜しまないが、その熱意は空回りするばかり。そんな中、何気なく“合唱”を始めることに。しかし、ケイトと思春期の娘に頭を抱えるリサは衝突を繰り返し、集まったメンバーも心はバラバラ。そんな合唱団のもとに、毎年大規模に行われる戦没者追悼イベントのステージへの招待状が届く。思いがけない知らせに浮足立つ妻たちだったが、そんな彼女たちのもとに恐れていた最悪の知らせが届く。2009年にイギリス軍基地で暮らす妻たちによって結成された合唱団の実話から生まれた物語。
監督:ピーター・カッタネオ 
出演:クリスティン・スコット・トーマス(ケイト)、シャロン・ホーガン(リサ)、グレッグ・ワイズ(リチャード)、ジェイソン・フレミング(クルックス大尉)、エマ・ラウンズ(アニー)、ギャビー・フレンチ(ジェス)、ララ・ロッシ(ルビー)、エイミー・ジェイムズ・ケリー(サラ)、インディア・リア・アマルテイフィオ(フランキー)、ほか

「ハケンアニメ!」のネタバレあらすじ結末

ハケンアニメ!の紹介:2022年日本映画。直木賞作家・辻村深月による人気“お仕事小説”「ハケンアニメ!」初の実写映画化作品。アニメ制作会社を舞台に、新人監督・斎藤瞳と彼女が憧れる天才監督・王子千晴が繰り広げる覇権アニメをめぐる闘いが描かれる。監督は「君の名は」にCGアーティストとして携わった吉野耕平。斎藤瞳を吉岡里帆、王子千晴を中村倫也が演じるほか、それぞれのプロデューサーを柄本佑、尾野真千子がつとめる。人気声優たちが顔出しで出演していることでも話題を呼んでいる。
監督:吉野耕平 原作:辻村深月 出演:吉岡里帆(斎藤瞳)、中村倫也(王子千晴)、柄本佑(行城理)、尾野真千子(有科香屋子)、前野朋哉(制作デスク・根岸)、古舘寛治(宣伝・越谷)、徳井優(脚本家・前山田)、六角精児(作画スタジオ「ファインガーデン」社長・関)、小野花梨(作画スタジオ「ファインガーデン」アニメーター・並澤和奈)、工藤阿須加(秩父市役所観光課職員・宗森周平)、高野麻里佳(声優・群野葵)ほか

「息子の面影」のネタバレあらすじ結末

息子の面影の紹介:2020年メキシコ, スペイン映画。メキシコの貧しい村に暮らすマグダレーナ。貧しい生活から抜け出すために仕事と夢を求めた息子ヘススは友人とアメリカへ向けて旅立ったまま消息を絶ってしまう。マグダレーナはヘススを探すためにひとり村を出発した。やっとの思いで得た情報を頼りにある村へと向かうマグダレーナは、道中でヘススと同じ頃の青年ミゲルに出会い、彼が母親を探していることを知る。息子と母、それぞれが大切な存在を探している2人は共に旅を始める。
監督:フェルナンダ・バラデス 
出演:メルセデス・エルナンデス(マグダレーナ)、ダビッド・イジェスカス(ミゲル)、フアン・ヘスス・バレラ(ヘスス)ほか

「トップガン マーヴェリック」のネタバレあらすじ結末

トップガン マーヴェリックの紹介:2022年アメリカ映画。アメリカのエリート・パイロットチーム“トップガン”は、エースパイロットたちをもってしても絶対不可能な任務に直面していた。ミッション達成のため、白羽の矢を立てられたのは、伝説のパイロット、ピート・“マーヴェリック”・ミッチェル海軍大佐。米海軍過去40年間において空中戦で3機の敵機撃墜記録を持つトップガン史上最高のパイロットだ。しかし常識破りの性格と、組織に縛られない振る舞いから、一向に昇進せず、現役であり続けるマーヴェリック。なぜ彼は、新世代トップガンと共にこのミッションに命を懸けるのか?前作『トップガン』より36年ぶりの続編。
監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:トム・クルーズ(キャプテン ピート・“マーヴェリック”・ミッチェル)、マイルズ・テラー(ブラッドリー・“ルースター”・ブラッドショー海軍大尉)、ジェニファー・コネリー(ペニー・ベンジャミン)、ジョン・ハム(ボー・“サイクロン”・シンプソン海軍中将)、グレン・パウエル(ジェイク・“ハングマン”・セレシン海軍大尉)、ルイス・プルマン(ロバート・“ボブ”・フロイド海軍大尉)、モニカ・バルバロ(ナターシャ・“フェニックス”・トレース海軍大尉)、ジェイ・エリス(ルーベン・“ペイバック”・フィッチ海軍大尉)、ダニー・ラミレス(ミッキー・“ファンボーイ”・ガルシア海軍大尉)、グレッグ・ターザン・デイヴィス(ジャヴィ・“コヨーテ”・マチャド海軍大尉)、チャールズ・パーネル(ソロモン・“ウォーロック”・ベイツ海軍少将)、バシール・シャラフディン(バーニー・“ホンド”・コールマン准尉)、ヴァル・キルマー(トム・“アイスマン”・カザンスキー海軍大将)、エド・ハリス(チェスター・“ハンマー”・ケイン海軍少将)、ほか

「犬王」のネタバレあらすじ結末

犬王の紹介:2021年日本映画。「平家物語」を伝える謎に包まれた実在の人物“犬王”と相棒の琵琶法師。このふたりの物語を大胆な能楽ミュージカルに仕上げたのは日本アニメ界の鬼才・湯浅政明監督だ。ドラマ「アンナチュラル」や映画『罪の声』などで評価の高い野木亜紀子の脚本によって、古川日出男の原作「平家物語 犬王の巻」にさらに現代的なテーマが込められている。主役のふたりは映画『モテキ』以来の共演となるアヴちゃん(バンド・女王蜂のボーカル)と森山未來。
監督:湯浅政明 脚本:野木亜紀子 原作:古川日出男「平家物語 犬王の巻」 声優:アヴちゃん(女王蜂)(犬王)、森山未來(友魚)、柄本佑(足利義満)、津田健次郎(犬王の父)、松重豊(友魚の父)ほか

「シン・ウルトラマン」のネタバレあらすじ結末

シン・ウルトラマンの紹介:2022年日本映画。誰もが知っているスーパーヒーロー「ウルトラマン」を、「シン・ゴジラ」を手掛けた庵野秀明と樋口真嗣のタッグで製作。カイジュウを倒すために颯爽と現れた銀色の巨人ウルトラマンと、カイジュウ対策本部である禍特対の奮闘を描いています。
監督:庵野秀明 出演:斎藤工(神永新二)、長澤まさみ(浅見弘子)、有岡大貴(滝明久)、早見あかり(船縁由美)、田中哲司(宗像龍彦)、西島秀俊(田村君男)、山本耕史(メフィラス星人)、津田健次郎(ザラブ星人)、高橋一生(ウルトラマン)、山寺宏一(ゾーフィの声)ほか

「流浪の月」のネタバレあらすじ結末

流浪の月の紹介:2022年日本映画。公園で雨に濡れているにも関わらず本を読む少女に声をかけた大学生。大学生が彼女を家に連れ帰り、今までにない自由で平和な時間を過ごすことになりますが、大学生は誘拐犯として逮捕されてしまいます。その後、時は経ち、二人は偶然再会することになります。そして再び過去の事件が二人を苦しめようとするのでした。
監督:李相日 出演:広瀬すず(家内更紗)、松坂桃李(佐伯文)、横浜流星(中瀬亮)、多部未華子(谷あゆみ)、趣里(安西佳菜子)、三浦貴大(湯村店長)、白鳥玉季(更紗(10歳))、増田光桜(安西梨花)、内田也哉子(佐伯音葉)、柄本明(阿方)、ほか

「大河への道」のネタバレあらすじ結末

大河への道の紹介:2022年日本映画。落語家の立川志の輔が原作を作った、200年前に初めて日本地図を作った伊能忠敬に隠された驚くべき秘密を、現代と過去の2つの時間軸を利用し、うまく表現しています。メインキャスト全員が現在と過去の一人二役をこなす構成も見どころとなっています。
監督:中西健二 出演:中井貴一(池本保治/高橋景保)、松山ケンイチ(木下浩章/又吉)、北川景子(小林永美/エイ)、岸井ゆきの(安野富海/トヨ)、和田正人(各務修/修武格之進)、田中美央(吉山朗/吉之助)、溝口琢矢(山本友輔/友蔵)、立川志の輔(梅さん/梅安)、西村まさ彦(山神三太郎/神田三郎)、平田満(和田善久/綿貫善右衛門)、草刈正雄(千葉県知事/徳川家斉)、橋爪功(加藤浩造/源空時和尚)、ほか

1 2 3 4 5 6 823

キーワードから探す

TOP↑