サスペンス映画のあらすじ

「TITANE/チタン」のネタバレあらすじ結末

TITANE/チタンの紹介:2021年フランス, ベルギー映画。第74回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞したフランス・ベルギー合作のスリラー作品です。子供の頃に交通事故で重傷を負い、頭にチタン製のプレートを埋め込まれた女性。やがて犯罪に手を染めた彼女は肉体改造を施し、年老いた消防士の行方不明になった息子に成りすますのですが・・・。
監督:ジュリア・デュクルノー 出演者:ヴァンサン・ランドン(ヴァンサン)、アガト・ルセル(アレクシア/アドリアン)、ギャランス・マリリエ(ジュスティーヌ)、ライス・サラーマ(ライアン)、ドミニク・フロ(マカレナの女性)、ミリエム・アケディウ(アドリアンの母)、ベルトラン・ボネロ(アレクシアの父)ほか

「前科者」のネタバレあらすじ結末

前科者の紹介:2021年日本映画。罪を犯し、その後更生するために奮闘する前科者。その彼らの社会復帰を後押しするために存在する保護司。犯した罪に苦しむ工藤を優しく支える保護司の佳代、再び警察から追われることになった工藤を頑なに信じる姿が印象的です。
監督:岸善幸 出演:有村架純(阿川佳代)、森田剛(工藤誠)、磯村勇斗(滝本真司)、若葉竜也(実)、マキタスポーツ(鈴木充)、石橋静河(斉藤みどり)、北村有起哉(高松直治)、宇野祥平(松山)、リリー・フランキー(遠山史雄)、木村多江(宮口エマ)、ほか

「シャドウ・イン・クラウド」のネタバレあらすじ結末

シャドウ・イン・クラウドの紹介:2020年ニュージーランド, アメリカ映画。第二次世界大戦中、モード・ギャレットは空軍将校ですが、秘密の任務のためニュージランドからサモアに向かう飛行機に乗り込みます。しかし、乗組員たちはモードに敵対的、そして、日本軍機とモンスターのグレムリンが飛行機を襲います。本作はサスペンスアクション映画で、クロエ・グレース・モレッツの迫真ある演技が見どころです。
監督:ロザンヌ・リャン 出演:クロエ・グレース・モレッツ(モード・ギャレット)、ビューラ・コアレ(アントン・ウィリアムズ)、テイラー・ジョン・スミス(ウォルター・クエイド)、カラン・マルヴェイ(ジョン・リーヴス)、ニック・ロビンソン(スチュ・ベッケル)、ほか

「ワイルド・バレット」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・バレットの紹介:2006年ドイツ, アメリカ映画。一丁の銃が一人の下っ端マフィアの運命を大きく変える。大きな事件に巻き込まれ命を追われていく一人のマフィアと、事件に関わってしまった少年の長過ぎるほどの一夜を描いています。故ポール・ウォーカーが主演しています。
監督:ウェイン・クラマー 出演:ポール・ウォーカー(ジョーイ・ガゼル)、キャメロン・ブライト(オレグ・ユゴルスキー)、ヴェラ・ファーミガ(テレサ・ガゼル)、カレル・ローデン(アンゾ・ユゴルスキー)、チャズ・パルミンテリ(ライデル刑事)、ほか

「真夜中乙女戦争」のネタバレあらすじ結末

真夜中乙女戦争の紹介:2022年日本映画。作家Fの同名小説をアイドルグループ「King & Prince」の永瀬廉の主演で実写映画化した青春ドラマです。ごく平凡な大学生の青年が謎の男との出会いをきっかけに東京全土を爆破し尽くす計画に巻き込まれていく姿を描きます。
監督:二宮健 出演者:永瀬廉(私)、池田エライザ(先輩)、篠原悠伸(田中)、安藤彰則(松本)、山口まゆ(カナ)、佐野晶哉(佐藤)、成河(高橋)、渡辺真起子(教授)、柄本佑(黒服)ほか

「ナイトメア・アリー」のネタバレあらすじ結末

ナイトメア・アリーの紹介:2021年アメリカ映画。野心に胸を膨らませた青年スタンがたどり着いたのは、怪しい見世物小屋“カーニバル”の一座。そこで出会った読心術の達人からテクニックを学んだスタンは“感電ショー”で人気者だったモリーを誘い、ショービジネス界での成功を目指して大都会へと旅に出る。やがてスタンは持前のカリスマ性を武器にトップショーマンとなり、豪華なホテルのステージで上流階級の人々から拍手喝采を浴びるようになる。しかし、心理学博士のリリス・リッターとの出会いがスタンの運命を大きく変えていく。原作はウィリアム・リンゼイ・グレシャムの『ナイトメア・アリー 悪夢小路』。
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ブラッドリー・クーパー(スタントン・カーライル)、ルーニー・マーラ(モリー・ケイヒル)、ケイト・ブランシェット(リリス・リッター博士)、トニ・コレット(ジーナ・クランバイン)、ウィレム・デフォー(クレム・ホートリー)、リチャード・ジェンキンス(エズラ・グリンドル)、ロン・パールマン(ブルーノ)、メアリー・スティーンバージェン(フェリシア・キンボール)、デヴィッド・ストラザーン(ピート・クルンバイン)、ホルト・マッキャラニー(アンダーソン)ほか

「白い牛のバラッド」のネタバレあらすじ結末

白い牛のバラッドの紹介:2020年イラン, フランス映画。死刑執行数が世界2位のイランを舞台に、冤罪による死刑で夫を失いシングルマザーとなった女性の姿を通じて社会の不条理や人間の闇について描いたサスペンス映画です。主人公のシングルマザーを演じたマリヤム・モガッダムはベタシュ・サナイハと共同で監督と脚本を勤めています。本作は第71回ベルリン国際映画祭で金熊賞と観客賞にノミネートされています。
監督:マリヤム・モガッダム、ベタシュ・サナイハ 出演者:マリヤム・モガッダム(ミナ・エグバリ)、アリレザ・サニファル(レザ・エスファンデアリ)、プーリア・ラヒミサム(ババクの弟)、アヴィン・プルラウフィ(ビタ・エグバリ)、ファリド・ゴーバディ(レザの同僚)、リリ・ファルハドプール(ミナの近所の人)ほか

「シルクロード.com 史上最大の闇サイト」のネタバレあらすじ結末

シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―の紹介:2021年アメリカ映画。2013年に摘発を受けた実在の闇サイト「シルクロード」の実話を基に製作されたサイバー・ダーク・サスペンスです。自由な世界を作ろうとサイトを立ち上げたものの、やがて違法ドラッグや武器の売買、殺人の依頼など犯罪に手を染めていく若き天才と、パソコンも使えない引退間近の捜査官の闘いを描きます。
監督:ティラー・ラッセル 出演者:ジェイソン・クラーク(リチャード・ボーデン / リック)、ニック・ロビンソン(ロス・ウルブリヒト)、ケイティ・アセルトン(サンディ・ボーデン)、ジミ・シンプソン(クリス・ターベル)、ダニエル・デヴィッド・スチュアート(マックス)、ダレル・ブリット=ギブソン(レイフォード)、レクシー・レーブ(エディ・ボーデン)、ウィル・ロップ(シールズ)、ポール・ウォルター・ハウザー(カーティス・クラーク・グリーン)、アレクサンドラ・シップ(ジュリア・ヴィー)ほか

「パーフェクト・ガイ」のネタバレあらすじ結末

パーフェクト・ガイの紹介:2015年アメリカ映画。社会的地位もありお金もある、女の扱いも上手いという誰もが羨むようなパーフェクトガイが見せる裏の顔が主人公に襲いかかる。完璧すぎる男が豹変し、粘着質になっていき、主人公に畳み掛けるように襲いかかる様がとても恐ろしいです。
監督:デヴィッド・M・ローゼンタール 出演:サナ・レイサン(リア)、マイケル・イーリー(カーター・ダンカン)、モリス・チェスナット(デイヴ)、チャールズ・S・ダットン(ロジャー)、テス・ハーパー(マッカーシー)、キャスリン・モリス(カレン)、ほか

「ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ」のネタバレあらすじ結末

ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイの紹介:2021年アメリカ映画。英国のジャーナリスト、ヨハン・ハリが2015年に発表したノンフィクション『麻薬と人間 100年の物語』を原作に、伝説のジャズシンガー、ビリー・ホリデイの波乱万丈の半生を描いた伝記サスペンス映画です。人種差別を告発する曲を歌い続けたことによりFBIに狙われる身となったビリーの愛と苦闘の日々を、本作の演技で第93回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたアンドラ・デイの主演で描き出します。
監督:リー・ダニエルズ 出演者:アンドラ・デイ(ビリー・ホリデイ)、トレヴァンテ・ローズ(ジミー・フレッチャー)、ナターシャ・リオン(タルーラ・バンクヘッド)、ギャレット・ヘドランド(ハリー・J・アンスリンガー)、ミス・ローレンス(ミス・フレディ)、ロブ・モーガン(ルイス・マッケイ)、ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ(ロズリン)、エヴァン・ロス(サム・ウィリアムズ)、タイラー・ジェームズ・ウィリアムズ(レスター・ヤング)、トーン・ベル(ジョン・レヴィ)、エリック・ラレイ・ハーヴェイ(ジミー・モンロー)、ドゥサン・デュキック(ジョー・グレイザー)、アラン・ゴーレム(エド・フィッシュマン)、メルヴィン・グレッグ(ジョー・ガイ)、デイナ・グーリエ(セイディ・フェイガン)、レスリー・ジョーダン(レジナルド・ロード・ディヴァイン)ほか

「オペレーション・ミンスミート」のネタバレあらすじ結末

オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―の紹介:2021年アメリカ映画。ベン・マッキンタイアーの著書『ナチを欺いた死体 英国の奇策・ミンスミート作戦の真実』を基に、『英国王のスピーチ』のプロデューサー、イアン・カニングと主演を務めたコリン・ファースが再びタッグを組んで映画化したスパイサスペンスです。第二次世界大戦時、連合軍がナチスドイツ軍を欺くために決行した「ミンスミート作戦」を題材に、各国間の駆け引きや裏切り合戦を描いていきます。
監督:ジョン・マッデン 出演者:コリン・ファース(ユーエン・モンタギュー)、ケリー・マクドナルド(ジーン・レスリー)、マシュー・マクファディン(チャールズ・チャムリー)、ペネロープ・ウィルトン(ヘスター・レジェット)、ジョニー・フリン(イアン・フレミング)、ローン・マクファーデン(ロジャー・ディアボーン)、ジェイソン・アイザックス(ジョン・ゴドフリー)、トム・ウィルキンソン、ハティ・モラハン(アイリス・モンタギュー)、サイモン・ラッセル・ビール(ウィンストン・チャーチル)、ポール・リッター(ベントレー・パーチェス)、マーク・ゲイティス(アイヴァー・モンタギュー)、カール・カーレンハル(アレクサンダー・ベイヤー)、ニコラス・ロウ(デビッド・エインズワース)、ガブリエル・クリービー(ドリス・マイケル)ほか

「マヤの秘密」のネタバレあらすじ結末

マヤの秘密の紹介:2020年アメリカ映画。第二次世界大戦中、マヤはロマ族(昔はジプシーと呼ばれていたヨーロッパの移動民族)であるがゆえに、ナチスドイツに迫害され妹が殺されました。マヤは戦後アメリカに移民し、医師の夫ルイスと結婚。彼女は近所の男が妹を殺害したナチスではないかと疑い、彼を監禁し白状を迫ります。ルイスは妻の行動に半信半疑で真相を突き止めようとします。マヤは男はナチスと確信しますが正しいのでしょうか?本作は戦争中に迫害されたロマの女性の執念を描いた作品。ノオミ・ラパスが素晴らしい演技を見せてくれます。
監督:ユヴァル・アドラー 出演:ノオミ・ラパス(マヤ・リード)、ジョエル・キナマン(トーマス・スタイマン)、クリス・メッシーナ(ルイス・リード)、エイミー・サイメッシ(レイチェル・スタイマン)、ほか

「リトル・シングス」のネタバレあらすじ結末

リトル・シングスの紹介:2021年アメリカ映画。ロスで女性連続殺人事件が起ります。事件の指揮をとる若きエリート刑事のジムは、たまたま署に来ていた郡の保安官ディーコンに目が留まります。ディーコンは5年前まで、この署の殺人課にいた、伝説の男でした。5年前の事件に似ていると言うディーコンを捜査の相棒にしたジムは、二人で捜査を始めますが・・というミステリー作品です。衝撃のラストではなく、うやむやな灰色のラストには賛否が分かれます。
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演者:デンゼル・ワシントン(ジョー・ディーコン)、ラミ・マレック(ジム・バクスター)、ジャレッド・レトー(アルバート・スパーマ)、マイケル・ハイアット(フロー・ドゥニガン)、テリー・キニー(カール署長)、イザベル・アライザ(アナ)、クリス・バウアー(サル)ほか

「食われる家族」のネタバレあらすじ結末

食われる家族の紹介:2020年韓国映画。25年間行方不明だった妹がある日家族の元に帰ってきた。本当は嬉しいはずの出来事、しかし微かに感じた不安が実現してしまう。徐々に忍び寄ってきて主人公の周りを洗脳していく恐怖、正しいのは自分かそれとも…。
監督:ソン・ウォンピョン 出演:キム・ムヨル(ソジン)、イェ・スジョン(ユン)、ソン・ジヒョ(ユジン)、パク・ミンハ(イェナ)、ホ・ジュンソク(刑事)、ほか

「ある用務員」のネタバレあらすじ結末

ある用務員の紹介:2020年日本映画。とある高校で働く用務員の男、その男の裏の顔は育ての親に命じられてその高校に通う娘を守るためのボディガードでした。やがて娘を狙う殺し屋集団と激しい死闘を繰り広げることになります。パワフルでバイオレンスなシーンが満載の作品です。
監督:阪元裕吾 出演:福士誠治(深見晃)、芋生悠(真島唯)、前野朋哉(本田)、山路和弘(真島)、渡辺哲(源さん)、髙石あかり(リカ)、伊澤彩織(シホ)、ほか

1 2 3 4 5 6 94

キーワードから探す

TOP↑