サスペンス映画のあらすじ

「コンクリート・ユートピア」のネタバレあらすじ結末

コンクリート・ユートピアの紹介:2023年韓国映画。世界的な大災害で壊滅した韓国・ソウルを舞台に、唯一崩落を免れたアパートに集まった生存者たちの争いを描いたパニックスリラーです。生存者たちは秩序を維持するために代表者を選ぶことになり、素性の不明な男が代表者となるのですが、次第に男は狂気を露わにしていき・・・。
監督:オム・テファ 出演者:イ・ビョンホン(キム・ヨンタク/モ・セボム)、パク・ソジュン(キム・ミンソン)、パク・ボヨン(チュ・ミョンファ)、キム・ソニョン(キム・グメ)、パク・ジフ(ムン・ヘウォン)、キム・ドユン(ドギュン)、イ・ヒョジェ(ジヒョク)、パク・ジョンファン(本物のキム・ヨンタク)、クォン・ウンソン(ジュモン)、イ・ソンヒ(ジュモンの母)、ナ・チョル(国会議員の補佐官)、キム・ハクソン(ユ・ドヒョン)ほか

「ガン・ダウン」のネタバレあらすじ結末

ガン・ダウンの紹介:2014年カナダ映画。かつて、警察官として人質事件の交渉人として活躍し、今は事務の仕事をするジェイクの家に、二人の男が押し入り、娘を人質にしてジェイクにある要求を迫ります。それはジェイクが解決できなかった人質事件”デュモンの悲劇”に関することでした。一線を退いた警察官が、見知らぬ男二人に監禁され、徐々にデュモン事件の真相を知るというクライムサスペンス作品です。
監督:ヴァンサン・ルクロック 出演者:ルイス・マンディロア(ジェイク)、デヴィッド・キンズマン(カイル)、リチャード・サットン(デヴィッド)、フランソワ・メケール(ケスラー)、ロバート・ノーラン(カール・フィッシャー)ほか

「BRUTAL ブルータル」のネタバレあらすじ結末

BRUTALの紹介:2018年日本映画。女性を拉致監禁し惨殺する男と、男を誘惑し股間を滅多さしして惨殺する女。そんな二人が街で会い、二人は思わぬ方向へと向かうのでした。日本発のバイオレンスゴアムービーで、ラストは愛の物語になります。
監督:廣瀬貴士 出演者:亜矢乃(女)、BUTCH(男)、仁科貴(リュウヘイ)、カット・グレイ、大迫茂生、山田マン、亜紗美ほか

「ビューティフル・ダイ」のネタバレあらすじ結末

ビューティフル・ダイの紹介:2010年アメリカ映画。自らの通報で連続殺人鬼の元彼・ギャリックが逮捕され、酒を断つためアルコール依存症から脱却する集会に行ったサラは、ケヴィンという青年に声をかけられます。ケヴィンと恋仲になったサラでしたが、ギャリックが脱走し再び殺人を犯しています。殺されると思ったサラはすべてをケヴィンに話し逃亡をはかりますが・・・という内容のスリラー映画です。2011年の「サプライズ」で注目を集めた新鋭ホラー監督アダム・ウィンガードが、その前年に撮った作品で、ラストに思わぬどんでん返しがあります。
監督:アダム・ウィンガード 出演者:AJ・ボーウェン(ギャリック)、エイミー・サイメッツ(サラ)、ジョー・スワンバーグ(ケヴィン)、ブランドン・キャロル(ラスティ)、レイン・ヒューズ(リード)ほか

「[Focus]」のネタバレあらすじ結末

[Focus]の紹介:1996年日本映画。盗聴マニアの金村を取材するテレビディレクターの岩井ら3人。車で繁華街を移動中、金村の傍受した電話からは暴力団の拳銃取引の声。警察に通報しようと言う制止を聞かず、岩井はコインロッカーから拳銃を持ち帰ります。井坂聡監督の劇場映画デビュー作で、盗聴マニア役の浅野忠信が若いのが印象的。前半と後半では、全く違う映画になっていて、見ごたえあります。
監督:井坂聡 出演者:浅野忠信(金村)、白井晃(岩井)、海野けい子(容子)、佐野哲郎(カメラマン)ほか

「バックトレース」のネタバレあらすじ結末

バックトレースの紹介:2018年アメリカ, カナダ映画。7年前に起った銀行強盗と、その金をめぐる射殺事件。解決の鍵を握るのは、ただ一人の生き残りのマクドナルドです。彼は頭に銃弾を受け昏睡状態の後、記憶が全て無くなっていました。そんな時、マクドナルドが男女3人によって脱獄させられてしまいます。大御所シルヴェスター・スタローン主演のクライムアクション作品です。日本では「未体験ゾーンの映画たち2019」の上映作品の中の一本として上映されました。
監督:ブライアン・A・ミラー 出演者:シルヴェスター・スタローン(サイクス)、ライアン・グスマン(ルーカス)、メドウ・ウィリアムズ(エリン)、クリストファー・マクドナルド(フランクス)、コリン・エッグレスフィールド(カーター)、リディア・ハル(ニコルズ)、タイラー・ジョン・オルソン(ファレン)、スウェン・テメル(トルビー)、マシュー・モディーン(マクドナルド)ほか

「ポイズン・ローズ」のネタバレあらすじ結末

ポイズン・ローズの紹介:2019年イタリア映画。探偵業を営むカーソン元へ、生まれ故郷のテキサスでの仕事が舞い込みます。テキサスに戻ったカーソンは、20年前に別れた恋人ジェインと再会します。ジェインの娘ベッキーの夫でアメフトの人気選手ハッピーが殺されてしまいます。カーソンは調べるうち、町ぐるみで複雑に絡んだ事実があることを知ります。ジョン・トラヴォルタ、モーガン・フリーマン、ファムケ・ヤンセンの大物3人が競演し、ジョン・トラヴォルタの娘エラ・ブルー・トラヴォルタがわきを固めるサスペンス作品です。
監督:ジョージ・ギャロ、フランチェスコ・チンクェマーニ 出演者:ジョン・トラヴォルタ(カーソン・フィリップス)、モーガン・フリーマン(ドク)、ブレンダン・フレイザー(マイルズ・ミッチェル院長)、ファムケ・ヤンセン(ジェーン・ハント)、エラ・ブルー・トラヴォルタ(レベッカ・ハント)ほか

「バッド・デイ・ドライブ」のネタバレあらすじ結末

バッド・デイ・ドライブの紹介:2023年アメリカ, イギリス, フランス映画。アクション俳優としてすっかり大御所の域に達したリーアム・ニーソン主演のアクション作品。子供を学校に送る途中で突然爆弾魔からの連絡があり、乗っている車に爆弾が仕掛けられている事を知る主人公のマット。マットは子供の命を優先しながら、爆弾魔とやり取りして真実を追うことになります。
監督:ニムロッド・アーントル 出演:リーアム・ニーソン(マット・ターナー)、ノーマ・ドゥメズウェニ(アンジェラ・ブリックマン)、リリー・アスペル(エミリー・ターナー)、ジャック・チャンピオン(ザック・ターナー)、エンベス・デイビッツ(ヘザー・ターナー)、マシュー・モディーン(アンダース・ミュラー)、ほか

「実録・事件 青梅“姉妹”バラバラ殺人」のネタバレあらすじ結末

実録・事件 青梅“姉妹”バラバラ殺人の紹介:2003年日本映画。幼い頃、姉の加代に虐げられて育った里美でしたが、36歳になり10年間同棲した男性と別れ、姉の家を訪ねます。姉の仕事を手伝いながら、友人の美子も家に招くようになりますが、加代の夫が突然死し、保険金がおりてから加代の生活が一変したのです。青梅で実際に起きた猟奇殺人事件を題材にした作品で、登場人物名は変更されているものの、事件の背景やいきさつなどは事実に基づいて再現されています。
監督:東真司 出演:丸山秀美 (里美)、鶴田さやか(加代)、藤森夕子(美子)、庄司哲郎(ヒカル)ほか

「母なる復讐」のネタバレあらすじ結末

母なる復讐の紹介:2012年韓国映画。夫と離婚し、娘ウナと二人暮らしを始めたユリム。転校した高校で、仲良くなった男子たち3人にウナがレイプされてしまいます。裁判では少年法が適用され無罪となった3人。その後もウナは3人にレイプ動画をネタに呼び出されおもちゃにされ遂に自殺してしまいます。法律では裁けないと分かったユリムは3人に対し復讐を決行するのでした。韓国で実際に起った事件を元に作られた、リベンジムービーです。日本同様、韓国でも適用される”少年法”をテーマにした、精神的に重い作品です。
監督:キム・ヨンハン 出演者:ユソン(ユリム)、ナム・ボラ(ウナ)、ドンホ(チョハン)、ユ・オソン(オ刑事)、クォン・ヒョンサン(ジュン)ほか

「ウォーデン 消えた死刑囚」のネタバレあらすじ結末

ウォーデン 消えた死刑囚の紹介:2019年イラン映画。1960年代、イラン革命が勃発する以前のイランの刑務所を舞台にしたサスペンスです。取り壊しが決まった刑務所からひとりの死刑囚が忽然と姿を消し、所長は死刑囚の行方を探すうちに自身の正義と良心を揺さぶられていくことに・・・。
監督:ニマ・ジャヴィディ 出演者:ナヴィド・モハマドザデー(ヤヘド少佐)、パリナズ・イザディアール(カリミ)、セタレ・ペシャニ(アフマドの妻)ほか

「ザ・キラー」のネタバレあらすじ結末

ザ・キラーの紹介:2023年アメリカ映画。ある任務で致命的な失敗を犯してしまった暗殺者。雇い主から狙われる身となり、世界中で追跡劇を繰り広げる。目的遂行に個人的な感情を持ち込まないよう自分自身との戦いを繰り広げていく。原作はフランスのコミック『The Killer』。
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:マイケル・ファスベンダー(キラー)、ティルダ・スウィントン(エキスパート)、アーリス・ハワード(クライアント:クレイボーン)、チャールズ・パーネル(ホッジス弁護士)、ケリー・オマリー(秘書ドロレス)ほか

「ドミノ」のネタバレあらすじ結末

ドミノの紹介:2023年アメリカ映画。『アリータ: バトル・エンジェル』『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』などのロバート・ロドリゲスが監督を務め、ベン・アフレックが主演を務めたSFアクション・サスペンス作品です。行方不明になった娘を捜し続ける刑事が手がかりを追ううちに虚構の世界に入り込んでいき、そして驚愕の事実を知ることに・・・。
監督:ロバート・ロドリゲス 出演者:ベン・アフレック(ダニー・ローク)、アリシー・ブラガ(ダイアナ・クルーズ)、J・D・パルド(ニックス)、ハラ・フィンリー(ミニー(10歳))、イオニー・オリビア・ニエベス(ミニー(7歳))、ダイオ・オケニイ(リバー)、ジェフ・フェイヒー(カール・エヴェレット)、サンディ・アビラ(テルマ・エヴェレット)、ジャッキー・アール・ヘイリー(ジェレマイア)、ウィリアム・フィクナー(レヴ・デルレーン)ほか

「理想郷」のネタバレあらすじ結末

理想郷の紹介:2022年スペイン, フランス映画。実際にあった殺人事件「サントアージャ殺人事件」をモチーフにして作られた作品。よそ者としてやってきたフランス人夫婦が、ちょっとした意見の違いで対立が起き、やがて大きな事件へと繋がっていく様を描いています。
監督:ロドリゴ・ソロゴイェン 出演:ドゥニ・メノーシェ(アントワーヌ)、マリナ・フォイス(オルガ)、ルイス・サエラ(シャン)、ディエゴ・アニード(ロレンツォ)、マリー・コロン(マリー)、ほか

「トゥルース 真実の行方」のネタバレあらすじ結末

トゥルース 真実の行方の紹介:2017年アメリカ映画。夫婦そろって激流下りをカヤックで楽しむガブリエルでしたが、夫のパークーが途中で見えなくなりカヤックだけが流れてきます。必死の捜索もかなわずパーカーは死亡となり、多額の保険金をもらうガブリエルでしたが、保険金は口座から何者かによって全額送金されていました。パークは生きていると思ったガブリエルの探求が始まります・・・という内容の、誰が見方で誰が裏切り者なのかというサスペンス作品です。
監督:ジェフ・ビーズリー 出演者:エマニュエル・ヴォージエ(ガブリエル)、キャメロン・バンクロフト(アッシャー)、クリステン・ハリス(ジェナ)、ステファニー・シー(ドナー)、アダム・ハーティグ(トラビス)ほか

1 2 3 4 5 6 101

キーワードから探す

TOP↑