Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーシャンズシリーズのあらすじ

オーシャンズシリーズのネタバレあらすじ一覧です。映画オーシャンズシリーズのストーリーをネタバレや評価・感想とともに結末まで解説します。

「オーシャンズ8」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ8の紹介:2018年アメリカ映画。全世界で社会現象を巻き起こした”オーシャンズ”がスケールアップして帰ってきた。新生”オーシャンズ”を率いる司令塔はあのダニー・オーシャンの妹、デビー・オーシャン。彼女が声をかけたのはいずれも才能と個性の溢れる犯罪のプロたち。彼女らのターゲットとなるのは世界最大のファッションの祭典”メットガラ”に登場するダイヤモンド。カルティエのクリエイティブ・ディレクターの名前からトゥーサンと名付けられた3キロのダイヤモンドを擁する総額1億5000万ドルの宝石。世界中から600人以上のセレブが集い、世界一の最高難度のセキュリティに守られた宝石を奪うことができるのか?『オーシャンズ』前3作の監督、スティーブン・ソダーバーグをプロティーサーに迎え、ゲイリー・ロスがメガホンを取った。たった1秒の狂いが命取りというゴージャスな作戦と豪華キャストのチームワークは必見。
監督:ゲイリー・ロス 出演:サンドラ・ブロック(デビー・オーシャン)、ケイト・ブランシェット(ルー)、アン・ハサウェイ(ダフネ・クルーガー)、ミンディ・カリング(アミーダ)、オークワフィナ(コンスタンス)、サラ・ポールソン(タミー)、リアーナ(ナインボール)、ヘレナ・ボナム=カーター(ローズ・ワイル)、ジェームズ・コーデン(ジョン・フレイジャー)、リチャード・アーミティッジ(クロード・ベッカー)ほか

「オーシャンズ13」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ13の紹介:2007年アメリカ映画。超豪華俳優陣で贈るクライム・アクションシリーズの第3弾は、ゲスト悪役にアル・パチーノを迎え、仲間の危機に直面したオーシャンズが宿敵ベネティクトと手を組み、最強の敵に勝負を挑みます。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、アル・パチーノ(ウィリー・バンク)、エリオット・グールド(ルーベン・ティシュコフ)ほか

「オーシャンズ12」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ12の紹介:2004年アメリカ映画。超豪華俳優陣の夢の共演で一躍大ヒットとなった前作『オーシャンズ11』(2001年)の続編です。前回の豪華メンバーが再び集合、前作の敵から奪った金を返すよう迫られたチームは今度はヨーロッパに乗り込み、フランスを震撼させる大泥棒と対決します。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、ジュリア・ロバーツ(テス・オーシャン)、ヴァンサン・カッセル(フランソワ)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(イザベル・ラヒリ)ほか

「オーシャンズ11」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ11の紹介:2001年アメリカ映画。1960年公開映画『オーシャンと十一人の仲間』を超豪華俳優陣でリメイクしたクライムアクションシリーズの第1弾です。仮出所した希代の大泥棒率いる犯罪のプロフェッショナル集団たちが、ラスベガスを牛耳る大富豪のカジノの金庫破りに挑みます。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、ジュリア・ロバーツ(テス)ほか

TOP↑